最終更新日:2022/8/4

(株)土木技術コンサルタント

業種

  • 建設コンサルタント
  • 専門コンサルティング

基本情報

本社
北海道
資本金
2,000万円
売上高
9億2,700万円(2019年実績)
従業員
48名 (帯広本社:37名、札幌支店:11名) 2019年6月現在

◆札幌&帯広拠点◆ 確かな技術力を学べるインターンシップ開催中!~未来をつくる技術者たち~

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
UAV空撮や3Dモデル作成などを駆使し、社会インフラの調査・計画・設計において「提案のできる技術者集団」として安心・安全で夢のある地域づくりを行っています。
PHOTO
40名程度の技術者が在籍し、若手や女性の技術者が活躍中。和気あいあいとした雰囲気や、活発に意見交換できる環境、ワークライフバランスも大切にできます。

インフラの長寿命化や交通事故の防止など社会のニーズに対応した業務をしています。

PHOTO

担当業務で北海道開発局から表彰されたこともある田中さん。「道路や橋りょうなどインフラを使う人のことを考えて設計できるのが、この仕事の醍醐味です」。

当社は、道路、橋りょう、河川などの設計を得意としている建設コンサルタントです。北海道開発局の事業が7割を占めていて、北海道や十勝管内の市町村の業務も受注しています。道路については、交通事故対策の業務を数多く手がけています。事故が起きる原因を調査・分析して、交差点の改良やカーブの線形の見直しなど、さまざまなアプローチから防止策を提案しています。交通量の多い交差点の改良案として、道北の浜頓別町ではヨーロッパで見かけることの多いラウンドアバウト(環状交差点)を設計しました。道外の先行事例を視察するなど2年をかけて検討し、2020年10月に共用を開始しました。また、橋りょうやコンクリート構造物の設計については、インフラの老朽化が進んでいることもあり、補修設計や耐震設計といった業務が最近のトレンドです。劣化の原因や耐震性能を調査し、メンテナンスのしやすさやコストなどもふまえて最適な工法を提案しています。

コンサルタントというと、みなさんはデスクワークをイメージするかもしれませんが、当社の場合は現場に足を運び、自分たちで手を動かす「現場主義」がモットーです。道路の地吹雪対策の調査をしたときは、悪天候の中を実際に車で走ってビデオを撮影しました。問題の本質をしっかり探って、質の高い成果物を仕上げています。一方、2016年に十勝で台風の被害があったときは、当社も災害の翌日から現地調査に入ったほか、洪水で流されてしまった2つの橋を設計しました。十勝や北海道に根づいて働けることも、当社で働く魅力のひとつです。

今後の動きとしては、地元である十勝地方の事業にも力を入れていこうと考えています。ここ数年、十勝管内の市町村が管理している橋りょうの点検業務や長寿命化の計画づくりで実績が増えてきました。インフラの老朽化は市町村レベルでも大きな問題です。国の事業で培ってきたノウハウを、地元のために還元していきたいと思っています。

(技術部部長・田中俊行)

会社データ

事業内容
【一般土木に関する設計】
道路…概略、予備、実施、交差点、IC、交通安全対策等の設計
橋梁…予備、実施、耐震補強、補修等の設計および調査、点検等
防災…覆道、法面、雪崩対策等の設計
付帯構造…擁壁、函渠、情報ボックス等の設計
河川…護岸、樋門、構造物補修等の設計および調査、点検等
上下水…上水、下水道施設等の設計

【測量調査】
公共測量全般(路線、用地、河川)等

【その他】
工事監督支援、積算、施工管理等
本社郵便番号 080-0011
本社所在地 北海道帯広市西1条南27丁目1番地
本社電話番号 0155-25-9129
創立年月日 昭和52年(1977年)11月28日
資本金 2,000万円
従業員 48名 (帯広本社:37名、札幌支店:11名) 2019年6月現在
売上高 9億2,700万円(2019年実績)
事業所 本社(帯広)
支店(札幌)

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 21年
    2019年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 8.1時間
    2019年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 12日
    2019年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 1名 0名 1名
    2019年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 1名 0名 1名
    2019年度
  • 役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    • 33.3%
      (6名中2名)
    • 2020年度

社内制度

研修制度 制度あり
自己啓発支援制度 制度あり
メンター制度 制度なし
社内検定制度 制度あり

過去3年間の新卒採用者情報

  • 過去3年間の新卒採用者数
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2020年 0 2 2
    2019年 0 1 1
    2018年 1 0 1
  • 過去3年間の新卒離職者数
    離職者 過去3年間の新卒離職者数
    2020年 0
    2019年 0
    2018年 1
  • 過去3年間の新卒採用者数
    採用者 過去3年間の新卒離職者数数
    2020年 2
    2019年 1
    2018年 1

前年度の採用実績

前年度の採用実績(学校)

<大学>
室蘭工業大学、北見工業大学、北海学園大学、北海道科学大学

北海道測量専門学校、帯広工業高校など

前年度の採用実績(人数) 2020年:2名
2019年:1名
2018年:1名

取材情報

道路、橋梁、河川の分野をメインに新技術の開発にも果敢に取り組む建設コンサルタント
地域に、人々の暮らしに貢献する建設コンサルタントの魅力を語る
PHOTO

会社概要に記載されている内容はマイナビ2023に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2024年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

(株)土木技術コンサルタントと業種や本社が同じ企業を探す。
(株)土木技術コンサルタントを志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ

  1. トップ
  2. (株)土木技術コンサルタントの会社概要