最終更新日:2023/10/20

(株)布目

  • 正社員

現在、応募受付を停止しています。

業種

  • 食品
  • 商社(食品・農林・水産)

基本情報

本社
北海道
資本金
7,200万円
年商
25億4,500万円 (2023年3月決算期)
従業員
99名(男子50名、女子49名)

【説明会受付中】【営業職】【商品開発】函館の食品メーカーです

  • My Career Box利用中

対面/WEB説明会 随時開催!! 気軽にご参加ください! (2023/06/20更新)

PHOTO

24卒採用がスタート!

詳細は説明会・セミナーからご確認ください!!

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
社員同士の距離感が近く、職場は和気あいあいとした雰囲気。なんでも相談できて、困ったときは助け合える環境です。休憩時間は趣味の話などで盛り上がることもしばしば。
PHOTO
本社にある自社製品の紹介コーナー。看板商品の「社長のいか塩辛」や「本数の子 黄金松前」など、約150種類の製品があります。塩辛だけでも数十アイテムあるそう。

函館から全国へ。わが社の「自慢の味」を家庭の食卓へとつなぐ営業職の面白さ

PHOTO

葛西さん(上)と佐々木さん(下)にお気に入りの自社製品を伺うと、2人とも「社長のいか塩辛」を挙げてくれました。素材にこだわった深みのある味わいが絶品なのだとか。

生まれも育ちも函館で、小さな頃から布目の塩辛を食べていました。今、その会社で営業職をしていると思うと、なんだか不思議な気がしますね。
当社では入社すると、まず工場で製品づくりを一から学びます。営業職の場合は、その後、独り立ちするまで上司に同行して営業の基本を身に付けます。それぞれの担当地区は決まっていて、私は現在、関東・中部エリアを担当しています。普段は月に1回程度担当地区へ出張して、得意先回りをしたりスーパーや小売店へ出向いて商談を行っています。商品の提案が成約に結びつき、予算を達成できたときは営業として一番喜びを感じますね。
当社の製品の味と質の良さを伝えるには、食べてもらうのがベスト。お客さまには必ず試食していただいています。時にはお客さまから「こういう味付けの塩辛がほしい」と依頼を受け、研究開発部や仕入部と相談しながら新たな商品開発に取り組むこともあります。社員同士の距離感が近いので、部署の壁を超えてなんでも相談できますね。和気あいあいとした、楽しい職場だと思いますよ。
本社営業部 課長補佐/葛西 将也さん(2007年入社)


入社してから営業一筋です。最初の4年半は函館市内を担当し、今は東北エリアと一部の関東エリアの担当をしてます。
面白いもので、土地土地によって味の濃さや味付けの好みは異なります。例えば一口に東北と言っても、青森では濃い味付けが好まれますが、福島や宮城では少し味付けが薄くなるんです。出張時に食べ歩いて現地の好みの味を調べ、それに合う商品をセレクトして提案するのも営業の楽しさの一つです。商談がうまくいって当社の商品が店に並び、たくさんの家庭に届くことを想像するとうれしくなりますね。もちろん売上ノルマはありますが、そこまで厳しい内容ではありませんし、目標を超えたときは「やった」という達成感があります。出張はだいたい月に4日間程度。それ以外は本社でお客さまとやり取りしています。
困っている部分はみんなで助け合うなど雰囲気がよいので、仕事はやりやすいですね。繁忙期以外は残業もそれほど多くないので、平日も趣味のバレーボールの練習に参加できます。仕事も自分の時間も充実させられる恵まれた環境です。
本社営業部 課長補佐/佐々木 健太さん(2010年入社)

会社データ

プロフィール

 私たち布目は創業以来80余年にわたり、価値ある水産資源の魅力を最大限に引き出した製品づくりに励んでまいりました。近年はイカ漁の不良による原料価格の高騰など、私たちを取り巻く環境は予断を許しませんが、研究、開発力に磨きを掛け、布目が誇る味「布目ブランド」の向上に努めております。
 2013年4月には新社屋が完成し、新たなスタートを切りました。これまで分散していた本社、第二工場を集約。一貫生産が可能となり、生産力、安全、衛生管理の強化を図りました。また、環境保全においても積極的かつ責任を持って取り組んでおります。食に寄せられる期待は、さらに高度で多様化してきております。このような中、より一層、「安全・安心」で「高品質」の製品をお客さまにお届けするため、同年7月に国際的な食品安全マネジメントシステム「FSSC 22000」の認証を取得いたしました。今後、創業100年に向かって、全従業員一丸となって絶え間ない努力を重ね、愛され信頼される布目として歩んでいきます。

事業内容
いか塩辛・松前漬等の生鮮珍味約150種類を製造している食品メーカー
本社郵便番号 040-0076
本社所在地 北海道函館市浅野町4番17号
本社電話番号 0138-43-9101
創業 1941年6月
法人設立 1961年4月
資本金 7,200万円
従業員 99名(男子50名、女子49名)
年商 25億4,500万円
(2023年3月決算期)
営業所 ◆函館本社
◆札幌営業所
◆大阪営業所
◆福岡営業所
沿革
  • 1941年6月
    • 函館市入舟町において、布目賢治商店を開業
  • 昭和30年代
    • 1961年4月:函館市塩山水産より冷蔵庫施設を購入、資本金250万円にて布目水産冷蔵(株)を設立する
      1964年5月:布目冷蔵(株)250万円の倍額増資する
  • 1969年9月
    • 業務の一体化と充実を目的に、布目賢治商店を吸収合併
      これに伴い1,500万円の増資を行うとともに、布目水産食品冷蔵(株)と社名変更する
  • 昭和50年代
    • 1975年8月:冷蔵庫改修に伴い200万円の増資を行う
      1976年6月:売上増加に伴う製造工場の充実を図るため、包装工場の拡張を目的として社屋の増築を行う
      これに伴い2,000万円の増資を行い、資本金を4,200万円とする
  •  
    • 1980年6月:新商品の開発及び販売先の拡張を目的として、会社経営の円滑化を図るため、1,300万円の増資を行う
      1981年6月:創業者である代表取締役 布目賢治の死去に伴い、代表取締役 竹田鉄夫就任する
  •  
    • 1983年10月:新社屋、冷蔵庫を新築し、工場の拡充と冷蔵庫の収容能力の増強を図る
      これに伴い1,700万円の増資を行い、資本金を7,200万円とする
      1984年2月:取締役会において代表取締役 石黒義男就任
  • 1986年1月
    • 業務拡大に伴い工場及び事務所を増設する(1,448m2)
  • 平成元年台
    • 1989年9月:多様化する消費者ニーズに対応するためNP缶、レトルト等の設備を要した第二工場を函館市弁天町18番8号に新築落成する
      1991年6月:創業50周年、設立30周年記念式典を行う
  •  
    • 1992年2月:北海道内販売先強化の目的から札幌営業所を開設する
      1992年8月:来るべき21世紀に向け、CIを導入
      シンボルマークも一新し、社名変更する

       旧社名 布目水産食品冷蔵(株)
       新社名 (株)布目
  •  
    • 1992年9月:食品衛生法に基づく優良施設として北海道知事表彰受賞する
      1993年5月:企業理念でもある環境保全と地域社会への配慮から工場廃水処理施設及び井戸水濾過設備を設置する
  •  
    • 1994年9月:中国、四国、九州地区得意先強化のため、福岡市に冷凍・冷蔵庫併設の福岡営業所を開設する
      1994年10月:食品衛生法に基づく優良施設として厚生大臣表彰受賞する
      1997年4月:中部、近畿地区得意先強化のため、冷凍・冷蔵庫併設の大阪営業所を開設する
  • 平成10年代
    • 1999年2月:福岡営業所を大阪営業所に統合する
      2004年11月:北海道企業「元気の素」発信フォーラム選定50社を受賞
  •  
    • 2005年4月:ISO9001:2000の認証取得(営業所を含めた全部門)
      2006年3月:業務拡大に伴い、1999年に大阪営業所に統合した福岡営業所を再度分離し、新設する
      (現在営業所:札幌、大阪、福岡)
  • 2011年6月
    • 創業70周年、設立50周年記念式典を行う
  • 2013年4月
    • 新社屋移転、函館市浅野町4番17号に新築落成する
  • 2013年7月
    • FSSC22000の認証取得(営業所を含めた全部門)
  • 2017年12月
    • 経済産業大臣により「地域未来牽引企業」に選定される
  • 2021年6月
    • 創業80周年、設立60周年
      取締役会において代表取締役会長 石黒義男就任、代表取締役社長 堀内雅就任

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 15.7年
    2022年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 2.5時間
    2022年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 16日
    2022年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 0名 0名 0名
    2022年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 0名 0名 0名
    2022年度
  • 役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    • 20.0%
      (5名中1名)
    • 2022年度

社内制度

研修制度 制度あり
新入社員研修、配属先業務確認研修、衛生講習会、他
自己啓発支援制度 制度あり
配属先業務により必要に応じて会社から取得費用補助
社内検定制度 制度あり
金蔵探知機設定員、検査員、機械保守員など業務内容による

採用実績

採用実績(学校)

<大学>
藤女子大学

採用実績(人数) 2023年4月 大卒 1名(営業職)

高卒求人は毎年実施し、複数名採用(函館本社工場勤務にて)
  • 過去3年間の新卒採用者数(男女別)
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2023年 1 2 3
    2022年 3 0 3
    2021年 0 2 2
  • 過去3年間の新卒採用者数
    採用者 過去3年間の新卒採用者数
    2023年 3
    2022年 3
    2021年 2
  • 過去3年間の新卒離職者数
    離職者 過去3年間の新卒離職者数
    2023年 0
    2022年 1
    2021年 0

QRコード

QRコード

https://job.mynavi.jp/24/pc/search/corp251689/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
※QRコードの商標はデンソーウェーブの登録商標です。

(株)布目と業種や本社が同じ企業を探す。

トップへ

  1. トップ
  2. (株)布目の会社概要