最終更新日:2023/10/27

(株)片桐製作所

  • 正社員

現在、応募受付を停止しています。

業種

  • 自動車・自動車部品
  • 輸送用機器
  • 金属製品
  • 非鉄金属

基本情報

本社
山形県
資本金
7,000万円
売上高
31億円(2022年6月30日時点)
従業員
240名(2023年4月時点)

冷間鍛造のパイオニアとして高い技術力とお客様からの信頼を兼ね備えた無借金×黒字経営の安定企業!

  • My Career Box利用中

【24卒受付終了】たくさんのご応募ありがとうございました。 (2023/10/27更新)

PHOTO

選考ご希望の方は、下記までご連絡ください。


【募集コース】
〇技術総合コース:数名程度(理系推奨)

【お問い合わせ先】
(株)片桐製作所 採用担当 今野、加藤、山口
TEL 023-679 2201
E-mail info@katagiri.co.jp

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
山形県上山市にある本社工場には9つの工場が集結しており、製造した精密部品は世界に届けられ、人々の暮らしに役立っています。
PHOTO
令和5年4月に実施した新入社員教育の様子です。新入社員6名と中途入社社員7名の計13名合同で行いました。【令和4年より作業服のデザインが新しくなっています】

自分の仕事を創造できる楽しさ

PHOTO

(2008年入社/山形大学工学部出身)

 [矢作 拓さん](2008年入社)
超砥粒工具部開発担当
山形大学工学部卒(東京都出身)

■当社の特徴
一つの業務に縛られず、自己成長できる会社だと思います。当社には、慣例化した業務の改善や新方法の導入など、自分のやりたいことを比較的実現しやすい体制があります。私は開発を担当しているので尚更ですが、開発業務はもちろんのこと、お客様とのやりとりや事務作業など、自分で仕事を創造しながら幅広い業務を担うことができます。

■担当している業務
主に超砥粒工具(砥石・自社ブランド品)の開発をしています。開発するためにお客様から情報をいただいて、形状設計・製品の配合内容を決めてから試作やテスト加工を重ねていきます。製品化まで数ヶ月掛かりますが、お客様のニーズに応えられるよう打ち合わせを重ね、販売して終わるのではなくお客様のアフターフォローを大切にしています。

■大学で学んで現在に活かされていること
工学知識全般が活かされていますが、一番活かされているのは卒業研究です。卒業研究では、廃棄物を使用した材料開発を行いました。研究する上での「データの取り方や分析方法・進め方」が今の開発業務にも活かされています。

■仕事のやりがい
自分が開発した製品がお客様の元で使用され、お客様の業務効率が上がり利益に繋がることにやりがいを感じています。特にアフターフォローで意見交換を行った際、「"使ってみて効率が上がった"、"良かったよ!"」などと言ってもらえることがモチベーションのアップに繋がっています。

■今後の目標
現在開発中の新製品を砥石(自社ブランド品)部門売上の「もう一本の柱」にすることです!



会社データ

プロフィール

今年で創業75年の当社は、時代と共に変化してきました。その背景には、ミシン部品や音響部品、汎用機械などを製作していた歴史があり、現在も自動車部品の他に産業用ロボット部品や生活機器部品など事業の拡大を図っています。

国内の取引先は北海道から鹿児島まで!
大手企業様との取引多数!

●ベストプラクティス企業2021(山形県で一社のみ受賞:山形労働局認定)
●地域未来牽引企業(経済産業省認定)
●健康経営優良法人
●元気なモノ作り中小企業300社(経済産業省認定)
●IT経営実践企業(経済産業省認定)

事業内容
当社は主に自動車部品を生産する「精密部品メーカー」で、精密部品製造と自社開発製品の大きく2つの軸で事業を行っております。

■精密部品製造
 自動車部品、ロボット部品、建設機械、生活機器部品など
 自動車部品は国内全自動車メーカーに加えグローバルに搭載されています。
 近年は、裾野を広げ様々な分野へ製品展開を行っています。

■自社開発製品製造・販売
 砥石 、金型、超硬合金素材
 完全オーダーメイドの一品物で幅広い業種への対応が特徴です。
 みなさんが絶対に使ったことのある物や身近にある物の製造など、
 幅広い用途でにも使われており、様々な分野に利用され人々の生活を
 支えています。

PHOTO

入社後は対面による教育だけでなく、外部のオンライン研修なども実施しております。

本社郵便番号 999-3103
本社所在地 山形県上山市金谷鼠谷地1453
本社電話番号 023-679-2201
設立 1963年7月1日
資本金 7,000万円
従業員 240名(2023年4月時点)
売上高 31億円(2022年6月30日時点)
休日 年間117日(週休二日制)
 ※長期休暇付近に土曜出勤が年間3日ありますが、それ以外は完全週休二日
長期休暇あり(GW・夏期・年末年始)
事業所 ■山形事業所
■東京営業所
業績 ■2022年6月
「売上高」約31億円
「自己資本比率」82%
主な取引先 日立Astemo(株)
(株)不二越
野口精機(株)
(株)鷺宮製作所
(株)ニコン   他
平均年齢 41.1歳(2023年4月時点)
社員紹介1(出身:山形) 技術部所属(電気設計部門):八戸工業大学 工学部卒

Q1.当社への入社を志望した理由は何ですか?
 大学卒業後は地元での就職を考えており、その中で第三種電気主任技術者の
 取得ができる企業を探していたのがきっかけです。
 社内ではスキルアップの動きが活発で、多くの資格を取得することができま 
 す。また、大学のOB社員も多く、様々な現場で活躍しています。

Q2.現在の仕事内容を教えて下さい。
 メインは、電気設備の保守管理や社内設備の設計製作、修理やメンテナンスを
 行っております。
 最近は、自社開発によるIoTシステムの構築なども行っております。

Q3.学生へ一言お願いします!
 弊社では様々な資格取得にチャレンジすることができます。
 住みやすい街「山形!」で一緒に働きましょう。
社員紹介2(出身:東京) 超砥粒工具部所属(開発部門):山形大学 工学部卒

Q1.当社への入社を志望した理由は何ですか?
 面白いことをいろいろやっている会社だと思ったからです。設立当初はミシン
 の部品を作っていたそうで、時代に応じたものづくりをしてきた点に惹かれま 
 した。

Q2.現在の仕事内容を教えて下さい。
 ダイヤモンドの粉末がたくさん入った砥石(自社開発製品)を開発をしていま 
 す。砥石とは金型というとても硬い金属を削るための工具です。

Q3.学生へ一言お願いします!
 ぜひ学生時代にしかできないことをたくさんやってください!
社員紹介3(出身:山形) 超砥粒工具部所属(製造部門):東北学院大学 工学部卒

Q1.当社への入社を志望した理由は何ですか?
 在学当時の担当教授より紹介してもらったことがきっかけです。
 地元+製造業への就職を希望していたこともあり、会社説明会に参加したとこ 
 ろ鍛造工法の開発に携わりたいと思い志望しました。

Q2.現在の仕事内容を教えて下さい。
 放電加工機で金型(自社開発製品)を製造しています。放電加工では、銅、銅タ
 ングステンを電極として用い、焼き入れ銅・超硬合金への形状加工を行ってい
 ます。
 また、3D CAD/CAMソフトを使用して電極の設計や製作も行っています。
 ※金型:たい焼きを作る型の部分をイメージすると分かり易いと思います

Q3.学生へ一言お願いします!
 魅力のある会社がたくさんあると思いますので、多くの会社を調べてみて下さ
 い。
社員紹介4(出身:山形) 技術部所属(開発部門):日本工業大学 工学部卒

Q1.当社への入社を志望した理由は何ですか?
 自宅から通勤できる地元企業で、自分が好きな自動車に関わる製造業に就職し
 たいと思ったからです。他に、ものの作り方を考える仕事に興味があり、携わ
 れる仕事だったことも志望理由の一つです。

Q2.現在の仕事内容を教えて下さい。
 当社で製造する新規の製品について、お客様と製品仕様の打ち合わせや図面を
 元に製造方法の検討を行っています。生産中の製品についても、製造職社員の
 負担が大きな工程やロスが多い工程について見直しや改善も行っています。

Q3.学生へ一言お願いします!
 当社は自動車部品(部分品)を製造する自動車業界に携わるサプライチェーン
 の1社です。ただし、材料を購入し部品完成品としてお客様に納入できる数少な
 いメーカーです。
 製造工程が多く、製品の種類も多い為、いろいろな製造工程に精通する必要が
 あります。
 エンジニアとして幅広い分野での活躍する場があります!
社員紹介5(出身:山形) 技術部所属(開発部門):足利工業大学 工学部卒

Q1.当社への入社を志望した理由は何ですか?
 高校・大学と工業系を専攻しており、学んだことを活かせる企業だと感じたか
 らです。また、総切削加工より資源を少なくできる冷間鍛造成型をいち早く取
 り入れた実績があり、その他自社製品の開発なども展開しており、常に前進し
 ている職場だと思い志望しました。

Q2.現在の仕事内容を教えて下さい。
 新規製品の立ち上げ及び新規案件の開発(新分野や新工法の情報を取り入れなが 
 ら当社が前進するための案件開発)を行っています。
 具体的には、お客様より頂いた図面に対する納入形状の提案や工程設計の検
 討、試作の実施などを行っています。又、製品成形時に使用する金型や治具の
 設計も行っています。

Q3.学生へ一言お願いします!
 仕事は自分が希望する職種で働くことの他に、職場ので人間関係も重要な要素
 だと思います。当社は個性的な先輩がたくさんいるので楽しく仕事ができると
 思います。ぜひ、説明会に参加して当社の雰囲気を感じてみてください!
社員紹介6(出身:山形) 生産部所属(品質部門):日本大学 工学卒(中途入社)

Q1.当社への入社を志望した理由は何ですか?
 前職も製造業に勤めており、自分のスキルをより活かせる職場だったからで
 す。また、治具の設計や図面作成などの仕事もあることを知り、学生時代に勉
 強した機械製図と機械工学の知識を活かせることも大きな理由でした。

Q2.現在の仕事内容を教えて下さい。
 生産部内に品質・技術・環境を守る仕事をしています。
 新しい製品が立ち上がる際の図面作成や製造手順書の作成、品質チェックシー
 トの作成なども行っており、お客様に良品を届けるために生産部門を支えてい
 ます。

Q3.学生へ一言お願いします!
 学生時代に勉強したことをいろいろな場面で役立てることの出来る職場です。
 スキルの習得や福利厚生などを利用しやい環境なので、若く新しい力をぜひ発
 揮して欲しいです。
社員紹介7(出身:沖縄) 超砥粒工具部所属(製造部門):宇都宮大学大学院 農学部卒(中途入社)

Q1.当社への入社を志望した理由は何ですか?
 職業訓練校の実習生として3週間程度実習したことが当社と出会ったきっかけで
 す。実習期間を通して、自分が持っていない新たな製造分野での知識習得が面
 白く、併せて会社の雰囲気等を肌で感じ志望しました。

Q2.現在の仕事内容を教えて下さい。
 主に金型の検査を行っています。
 一言で検査といっても、図面通りの寸法で作られているか、形状は正しいか、 
 傷などはないかなど、お客様に不良品を出さないよう出荷前の最終検査とし
 て、責任と誇りを持ち日々の業務に取り組んでいます。

Q3.学生へ一言お願いします!
 一緒に楽しく働きましょう!
社員紹介9(出身:山形) 生産部所属(品質部門):山形大学 工学卒(中途入社)

Q1.当社への入社を志望した理由は何ですか?
 県の就職・転職説明会に参加した際、当社のことを知りました。元々ものづく
 りが好きで、車にも興味があったため会社を見学し志望しました。
 地元に根付いた企業という影響も大きかったです。

Q2.現在の仕事内容を教えて下さい。
 入社当初は、冷間鍛造プレスのオペレーターとして自動車のブレーキ部品やセ
 ンサー部品などを製造していました。
 現在は現場を離れ、製造部門内での品質管理を行っています。具体的には、品
 質トラブルの未然防止とトラブル発生時の処置と対策などが主になります。
 他にも、金型図面の管理や製品検査の進捗管理など多岐にわたっています。

Q3.学生へ一言お願いします!
 当社で「ものづくりのプロフェッショナル」を一緒に目指しましょう!
沿革
  • 1947年
    • 片桐製作所創業
  • 1963年
    • 有限会社から株式会社に改組
      東京営業所開設
  • 1966年
    • 冷間鍛造技術導入(東北地区初)
  • 1967年
    • 自動車部品受注生産開始
  • 1988年
    • ダイヤモンド/CBNホイール開発
  • 1998年
    • 現 代表取締役 片桐鉄哉 就任
  • 2001年
    • ISO14001国際認証取得
  • 2003年
    • ISO9001国際認証取得
  • 2007年
    • 山形事業所落成
  • 2008年
    • 経済産業省「元気なもの作り中小企業300社」受賞
  • 2009年
    • 経済産業省「IT経営実践企業」認定
  • 2016年
    • (株)不二越様より取引先優秀賞受賞
  • 2017年
    • 経済産業省「地域未来牽引企業」認定
  • 2018年
    • 山形事業所に新工場落成
  • 2021年
    • 「健康経営優良法人2021」認定
  • 2021年
    • 山形労働局「ベストプラクティス企業」認定
  • 2022年
    • 「健康経営優良法人2022」認定
  • 2023年
    • 「健康経営優良法人2023」認定

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 16年
    2022年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 15.0時間
    2022年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 13日
    2022年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 1名 2名 3名
    2022年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 1名 1名 2名
    2022年度
  • 役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    • 3.8%
      (52名中2名)
    • 2022年度

社内制度

研修制度 制度あり
■新入社員研修(内部・外部)※1週間
 4月に研修を行なっています。
■入社後研修 ※各回1日程度
 5月(内部)/ 7月(内部)/ 10月(外部)に行っています。
■ホンダ品質研修(内部) ※1日
 11月に行なっています。
■職長教育
■その他の研修について
社員の成長が会社の成長と捉え、仕事をする上で必要な資格や能力向上の為の外部講習等については会社で全額費用を負担しています。また、資格取得後は手当付与など積極的な支援を行なっています。
自己啓発支援制度 制度あり
希望があった場合、教育費を支援しています。
※職務上必要と認められた場合のみ
メンター制度 制度あり
キャリアコンサルティング制度 制度なし
特に制度はありません。
社内検定制度 制度あり
一定条件を満たした社員については、社内資格試験を受けることができます。

採用実績

採用実績(学校)

<大学院>
宇都宮大学、山形大学
<大学>
山形大学、日本大学、八戸工業大学、東北学院大学、日本工業大学、足利工業大学、帝京大学
<短大・高専・専門学校>
鶴岡工業高等専門学校、山形県立産業技術短期大学校、東北電子専門学校

採用実績(人数) 【2021年】
  3名(男性3名)

【2022年】
  7名(男性5名、女性2名)

【2023年】
  6名(男性4名、女性2名)
  
採用実績(学部・学科) 工学部 機械工学科 電気電子工学科 など
  • 過去3年間の新卒採用者数(男女別)
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2023年 4 2 6
    2022年 5 2 7
    2021年 3 0 3
  • 過去3年間の新卒採用者数
    採用者 過去3年間の新卒採用者数
    2023年 6
    2022年 7
    2021年 3
  • 過去3年間の新卒離職者数
    離職者 過去3年間の新卒離職者数
    2023年 0
    2022年 0
    2021年 0

QRコード

QRコード

https://job.mynavi.jp/24/pc/search/corp255466/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
※QRコードの商標はデンソーウェーブの登録商標です。

(株)片桐製作所と業種や本社が同じ企業を探す。

トップへ

  1. トップ
  2. (株)片桐製作所の会社概要