最終更新日:2022/8/2

(株)クニエ

業種

  • コンサルティングファーム

基本情報

本社
東京都
資本金
9,500万円
売上高
非公開
従業員
900名

情熱こそ、クニエのエンジン。

会社紹介記事

Quality Unites Enthusiasms ~「品質」と「熱意」の「融合」

【利益主義に走らず、日本全体や日本企業の発展、さらには新興国の発展に貢献する】
日本政府を最大株主として持つNTTのグループ会社であるNTTデータの子会社のため、QUNIEにも間接的に日本政府の資本が入っていることになります。そのため、クニエはNTTの「日本の発展に貢献する」という気概を受け継いでおり、短期的な利益を求めるコンサルティングは行いません。利益を追うよりも、クライアントの企業価値の最大化にどれだけ貢献できるかを重視しており、そのためにより先進的で高品質なソリューションを追求するという本質的なコンサルティングに専念しています。
また、実質的な公共機関とも言えるNTTのグループだからこそ、
QUNIEにも社会貢献のマインドが当たり前に根付いています。ビジネスとしてのコンサルティングというフェーズを超えて、国や社会を良くしていくためのコンサルティングを提供する。これがQUNIEの価値観にも深く刻まれているのです。

【純粋にコンサルティングができるフィールド】
世界的にIT技術の革新が進んでいる中、案件の中にはITシステムがからむケースもありますが、その場合、開発~保守はNTTデータやグループ会社が担当し、QUNIEは戦略立案や構想策定、改革の実行と定着化支援といった純粋なコンサルティングに専念する体制になっています。
このように、クライアントの最上流のビジネスコンサルに特化して携わっている点は、QUNIEのアドバンテージであり、他の大手コンサルティング会社とは異なるところと言えます。

【真のグローバル企業】
外資系ファームの日本法人のテリトリーは日本のため、海外で活躍できるフィールドは少ないと言われています。
それに比べて、QUNIEでは全体の65%以上が海外にかかわる案件なので、海外出張がとても多いのが特徴。コンサルタントが日本から海外に自ら赴き、必要に応じて現地に駐在し、外資系コンサルファームのようにグループ内の海外現地法人に移管することなく折衝から調査、戦略浸透まで担います。
つまり、外資系ファームの場合は、グローバル案件はその国の現地法人が権限を持ち主導していくことが多いですが、QUNIEの場合は日本がヘッドクォーターであり、日本が主体となって、海外プロジェクトを進めていきます。

会社データ

事業内容
複雑かつ高度な経営課題に対して、高度な専門性を備えたプロフェッショナルが、お客様の幅広い業務領域に対するさまざまなソリューションを提供し、企画・構想から・組織の実現化、そして業務の定着化と効果の創出まで確実に実行します。また、海外の拠点との密な連携により、お客様のグローバル展開を支援いたします。

【業種】
・ハイテク
・組立製造業
・自動車・自動車部品
・プロセス
・消費財
・小売・流通
・通信・メディア
・サービス公益
・ヘルスケア
・金融
・公共

【改革領域】
・経営戦略・事業戦略
・組織・人材戦略・管理制度
・DX
・ファイナンシャルマネジメント
・CRM・マーケティング戦略
・サービスデザイン・イノベーション
・ビジネストランスフォーメーション
・SCM
・ロジスティクス
・調達購買
・生産
・PLM
・エンタープライズソリューション
・ITマネジメント、セキュリティ

【改革フェーズ】
・企画・構想
・要件定義
・導入・実装
・アウトソーシング
・定着化

PHOTO

本社郵便番号 100-8101
本社所在地 東京都千代田区大手町2-3-2 大手町プレイスイーストタワー11F
設立 2009年7月1日
資本金 9,500万円
従業員 900名
売上高 非公開
事業所 ■本社
〒100-8101 東京都千代田区大手町2-3-2 大手町プレイス イーストタワー11F
■大阪オフィス
〒530-0001 大阪市北区梅田3-3-20 明治安田生命大阪梅田ビル15F
■名古屋オフィス
〒461-8605 名古屋市東区葵1-20-6 NTTDATA葵ビル
■福岡オフィス
〒812-0011 福岡市博多区博多駅前1-17-21 NTTDATA博多駅前ビル
■海外コンサルティング
上海、常熟、煙台、武漢、杭州
Bangkok、 Jakarta、Hanoi、 Ho Chi Minh、Cyberjaya

関連会社 株主:(株)エヌ・ティ・ティ・データ(略称NTT データ)

働き方データ

  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 11.2日
    2021年度

社内制度

研修制度 制度あり
●コンサルタントとしてのロードマップを作っていく1年間
採用1年目は「アナリスト」としてトレーニングを重ね、コンサルタントして必要な基礎理論や経験を積んでいただきます。
トレーニングの前半は、様々なフレームワークやクライアント業務への理解を深めるための座学・グループワークを重ね、トレーニングの後半は、実際にプロジェクトに参加し実務経験を積んでいただきます。

・社会人へのトランジションに必要なマインドセットの習得
・Consulting Basicsの習得(OFF-JT):約4ヶ月
OJTのために最低限必要なスキルの習得
・プロジェクトの経験や知見の獲得(OJT):約8ヶ月
約1年間のOJTで経験を積み、プロジェクトのメンバーとして活躍できる応用力・実践力を身につける
実際に稼働中の複数のPJに参加し、先輩につきながらコンサルタントとしての様々な実務を経験する

【研修例】
・思考力強化研修
・海外研修
・業務基礎研修
・業務理論研修
・OJT報告会

●キャリアアップ制度
QUNIEは上昇志向を持ち知的好奇心の探究を目指す方々を積極的に支援しており、キャリアアップ制度が充実している点も魅力のひとつ。
コンサルタントとしての実務知識やノウハウを獲得する場が用意されているだけでなく、キャリアアップに伴い必要とされるマインドを獲得するための情報共有・トレーニング制度も設けられています。

【研修カリキュラム例】
・New Managerトレーニング
将来QUNIEの主軸となり、メンバーや組織をけん引するリーダーシップを発揮していただくため、Manager昇格時に「現場目線のコンサルタント」から「部下を育てる立場」への
トランジションを行います。
・コンサルティング未経験者向けトレーニング
「コンサルタント」として必要なConsulting Basicsなどの基礎スキルを早期かつ集中して習得することができます。
・タイトル別トレーニング
QUNIEは常に社員の「継続的な成長」を支援しています。
タイトル別トレーニングでは、QUNIEでキャリアを重ねていく中で各ステージごとに必要とされるコンピテンシーを段階的に習得し、常に更なるステップアップを目指します。
自己啓発支援制度 制度あり
メンター制度 制度あり
トレーニング中の1年間、選任カウンセラーが1対1で全面的にサポート。

新卒社員1名につき、育成選任のコンサルタント経験のあるカウンセラー1名を任命。
キャリア相談はもちろん、時には日常生活でのアドバイスを行うなど、常に密にコミュニケーションをとります。
OJT期間中は随時カウンセラーとキャリアを相談しながら、共に数年後のコンサルタント像を描きます。
実際の業務に携わり自らの方針を見定めて配属チームが決定されるため、納得して自分のキャリアプランと配属先を決めることができます。
また、配属後も随時他領域に接することができ、キャリアを見直す機会も用意されています。

キャリアコンサルティング制度 制度なし
社内検定制度 制度なし

過去3年間の新卒採用者情報

  • 過去3年間の新卒離職者数
    離職者 過去3年間の新卒離職者数
    2022年 0
    2021年 0
    2020年 3
  • 過去3年間の新卒採用者数
    採用者 過去3年間の新卒離職者数数
    2022年 48
    2021年 29
    2020年 31

前年度の採用実績

前年度の採用実績(学校)

<大学>
東京大学、京都大学、一橋大学、東京工業大学、東京外国語大学、大阪大学、神戸大学、早稲田大学、慶應義塾大学

東京大学、京都大学、一橋大学、東京工業大学、東京外国語大学、大阪大学、神戸大学、早稲田大学、慶應義塾大学など

前年度の採用実績(人数) 非公開

会社概要に記載されている内容はマイナビ2023に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2024年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

(株)クニエと業種や本社が同じ企業を探す。
(株)クニエを志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ

  1. トップ
  2. (株)クニエの会社概要