最終更新日:2022/12/8

三陸運輸(株)

業種

  • 海運
  • 物流・倉庫
  • 陸運(貨物・バス・タクシー)

基本情報

本社
宮城県
資本金
9,318万4,500円
売上高
71億1,199万円(2022年3月)
従業員
270名(2022年3月)

【WEB IS受付中】東北唯一の「国際拠点港湾」である仙台塩釜港を拠点に、物流のプロフェッショナルとして、宮城から日本と世界を結ぶ総合物流企業です。

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
2021年6月に創立80周年を迎えました。100年企業を目指し、更なる発展を期して邁進しています。
PHOTO
総合物流企業として、仙台塩釜港を拠点とした物流サービスを一貫して提供しています。お客様のニーズに応え、より良いサービスを提供することが私たちの使命です。

宮城 仙台の港から日本と世界をつなぐ、物流のトータルコーディネーターです。

PHOTO

東北と世界を結ぶ玄関口の仙台塩釜港から、東北の物流を支える仕事です。

 当社は明治41年に創立した三陸汽船(株)を前身とし、2021年には創業80周年を迎えました。
 東北のゲートウェイである仙台塩釜港を拠点に、船舶貨物を取り扱う港湾運送事業をはじめとして、海上コンテナを利用した国際複合一貫輸送、船舶とトレーラーを利用し海路と陸路を効率的に結びつける国内複合一貫輸送、通関業、倉庫業など物流に関わる様々なサービスを提供し、東北の物流を支えています。


◆物流のスペシャリストとしてお客様の期待に応える
 お客様や社内外の関係各所と共に様々な物流を実現するのが営業職をはじめ、輸出入のカギを握る通関業務、東北の玄関口で世界と宮城をつなぐコンテナターミナル業務など、様々なフィールドがございます。
◆実績や経験に基づく安定性
 変化する時代の中でも変わらずに経済を支える基盤となるのが物流です。生活に不可欠な様々な物品を扱うことで安定した経営基盤を保ちながら、新たな分野に挑戦してきました。また、総合物流業者として、ひとつの分野に特化することなく幅広い分野の貨物を扱うことで、時代や顧客のニーズに合わせて成長しています。創業80年の実績で培われた経験やお客様との信頼関係により、地元企業から大手総合商社まで、幅広く、継続的にお付き合いをさせて頂いております。

会社データ

事業内容
・港湾運送事業
・通関業
・国際複合一貫輸送業
・貨物自動車運送業
・貨物利用運送事業(鉄道、自動車、内航)
・倉庫業
・船舶代理店業
・航空貨物取扱業
・産業廃棄物収集運搬業
・第1種貨物利用運送事業(NVOCC)
本社郵便番号 985-0011
本社所在地 宮城県塩釜市貞山通三丁目11番28号
本社電話番号 022-361-1921
設立 1941年6月(昭和16年6月)
資本金 9,318万4,500円
従業員 270名(2022年3月)
売上高 71億1,199万円(2022年3月)
事業所 本 社:塩釜市貞山通3丁目11-28
仙台港事業所:仙台市宮城野区港4丁目9-6
高砂コンテナターミナル事業所:仙台市宮城野区蒲生字町105
日鉄物流仙台物流センター事業所:仙台市宮城野区港1丁目2-1
JFE物流仙台物流センター事業所:仙台市宮城野区港1丁目24-7
仙台港第三事業所:仙台市宮城野区港1丁目1-18
仙台港第五事業所(仙台港物流センター):仙台市宮城野区港2丁目1-4
仙台港蒲生事業所:仙台市宮城野区蒲生2丁目25-4
東京支店:東京都港区芝公園一丁目3-5 バルコ御成門4階
平均年齢 40.6歳(2022年3月時点)
沿革
  • 1941年
    •  6月  三陸汽船(株)の陸上、並びに港湾運送部門の
            作業を継承の上、「三陸運輸(株)」創設
  • 1950年
    • 12月  塩釜港、塩釜埠頭両駅の「通運事業
           (海陸連絡貨物限定)」の免許取得
  • 1963年
    • 12月  「一般区域貨物自動車運送事業」の免許取得
  • 1964年
    •  9月  「一般港湾運送事業(1種無限定)」の免許取得
      12月  「内航運送取扱業」を登録
  • 1970年
    •  4月  本社を干賀の浦地区より塩釜埠頭地区貞山通に移転
       9月  「倉庫業」の許可取得
  • 1971年
    •  7月  塩釜港(仙台港区)が開港

  • 1973年
    •  3月  仙台港開港に伴い「仙台港事務所」を設置
  • 1975年
    •  8月  仙台埠頭駅「通運事業(海陸連絡貨物限定)」
           の免許取得
  • 1976年
    •  4月  「自動車運送取扱事業」を登録
  • 1977年
    •  3月  「一般区域貨物自動車運送事業」の免許を保有する
           「三陸輸送(株)」を当社100%出資で発足

  • 1986年
    •  8月  「仙台港事業所」事務所改築並びに作業員
            詰所を新築
      10月  「港湾荷役事業(無限定)」の免許取得
  • 1987年
    •  7月  塩釜港頭地区にトラック・スケール(50T)
           を設置し「計量証明事業」を開始
  • 1990年
    •  3月  「通関業」の許可取得
      12月  貨物運送取扱業(物流2法)の施行に伴い、
           従来の通運事業の廃止。
           内航運送取扱業及び貨物自動車運送取扱業の
           許可及登録を受けたとみなされる



  • 1993年
    •  5月  仙台港駅における「鉄道貨物運送取扱業
           (第二種利用運送事業)」の許可取得
  • 1997年
    •  4月  塩釜港、塩釜埠頭両駅の廃止に伴い、 
           両駅での鉄道貨物取扱を終了
      10月  「一般貨物自動車運送事業」を廃止、          同事業を営む関連会社三陸輸送(株)の
           充実を図る


  • 2003年
    •  5月  人材派遣業、物品販売業、事務代理業、
           損害保険代理業を営む「三陸サービス(株)」
           当社100%出資で設立

  • 2005年
    • 10月  仙台港第三事業所を開設
  • 2006年
    • 10月  東京事務所を開設
  • 2009年
    •  3月  グリーン経営認証取得
       8月  仙台港第五事業所を開設

  • 2012年
    •  3月  新仙台港事業所を開設
  • 2013年
    •  3月  仙台港物流センターを開設
  • 2014年
    •  2月  「特定保税承認者」(AEO事業者)に認定
       3月  NVOCC事業開始を機に、東京事務所を
           東京支店に昇格
  • 2015年
    •  6月  「一般貨物自動車運送事業」の免許取得
  • 2016年
    •  3月  仙台港北事業所を開設
  • 2019年
    •  6月  「AEO認定通関業者」の認定
      10月  仙台港蒲生事業所を開設

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 14.9年
    2021年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 10.8日
    2021年度
  • 役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    • 7.5%
      (40名中3名)
    • 2021年度

社内制度

研修制度 制度あり
(1)全新入社員に対し、入社後1週間の集合社内業務研修、現場見学会
   その後配属先にて職場毎業務研修
(2)全新入社員に対し、入社1年目にビジネスマナー研修
(3)入社後数年後から、1年間に数日、階層別職務研修

採用実績

  • 過去3年間の新卒採用者数
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2022年 3 1 4
    2021年 2 1 3
    2020年 1 0 1

前年度の採用実績

前年度の採用実績(学校)

<大学>
東北大学、東北学院大学、東北福祉大学、東北工業大学、東海大学、東北芸術工科大学、福島大学、石巻専修大学、山形大学、名古屋外国語大学、山梨学院大学、立命館大学、神田外語大学、首都大学東京

前年度の採用実績(人数) 2022年卒(予定)   男性2名 女性1名
2021年卒       男性2名 女性1名
2020年卒       男性1名 女性0名

会社概要に記載されている内容はマイナビ2023に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2024年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

三陸運輸(株)と業種や本社が同じ企業を探す。
三陸運輸(株)を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ

  1. トップ
  2. 三陸運輸(株)の会社概要