最終更新日:2023/10/2

(株)センエー

  • 正社員

現在、応募受付を停止しています。

業種

  • 設備工事
  • 建設
  • プラント・エンジニアリング

基本情報

本社
千葉県
資本金
2,000万円
売上高
2019年4月期 15億9457万円 2020年4月期 16億829万円 2021年4月期 13億3018万円 2022年4月期 20億8915万円
従業員
94名

「豊かな環境づくり」に挑み続けて86年目。5代目社長が取り組む千葉県内の水を中心とした環境保全。

【内々定まで最短2週間】株式会社センエーの新卒採用、受付中!! (2023/09/01更新)

PHOTO

こんにちは!株式会社センエーです!
私たちは、千葉県内で水環境の整備全般に関わる仕事をしています。
私たちの生活に欠かすことのできない「水」
それを安全に使えるようにするために、日々メンテナンスや修繕などをしているわが社。
創業87年の伝統と実績、地域の皆様からの信頼も大きなこの会社で、ぜひ一緒に働きましょう!

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
千葉の社会インフラを守り、環境を維持している誇り。
PHOTO
使命は86年間、変わっていない。これからも。100年企業にむけて。

「この千葉の環境は、私たちが守る。」豊かな環境づくりが経営理念

PHOTO

成長には仲間、先輩が全力でバックアップ

飲料水から下水処理まで、水を通じて、環境保全に貢献する業務をおこなっています。
■わ が 社 の モ ッ ト ー:ゆたかな環境づくり

■経営理念
1.社員に対しては……最善の職場
2.お客様に対しては…最高の技術
3.社会に対しては……最良の会社

この地域の環境保全の事業を86年の間、絶え間なく継続してきました。

◆千葉県の水、環境を守って86年。役割は絶え間なく持続する。
社会インフラの中でも大事な水。その流れが止まると、市民生活、地域経済、衣食住の全てが停止します。つまり人が生きることを止めてしまうことにもなります。86年前、千葉市議会議員でもあり、創業者であった山本政次が、千葉市民の生きるを守るために事業を立ち上げたその思いは、激動する現代社会においても、変わりません。

◆水・環境を守る事業領域はこれからも拡大し、新技術も求められている。
日本は拡大経済から維持経済に、これから急速に変わります。水に関わる様々な関連設備は、新しく建設するよりも、大切に維持して、しかも安全に使い続けていくことが求められていきます。古い箇所を壊して、新しい設備に交換すれば良いという時代ではないのです。当社のメンテナンス技術は、次の世代にも安心して、生活がおくれるように設備を保全する工事を可能にしています。地域貢献の思いは86年前と変わらずに、技術は激動する時代に対応して、最新のテクノロジーを取り入れ続けています。

◆キャリアステージは可視化。資格取得は完全バックアップ体制制度を確立。
充実した研修体制や資格取得支援でスキルアップをサポートします。地域の環境を守る責任を果たすため、専門性を追求し、長年技術と品質を磨いてきた当社。そんな時代やニーズにあったサービス・技術は、社員一人ひとりの能力向上があってこそ実現できるもの。だから当社では、社員教育や働く環境の充実に何より力を入れています。定期的な大型のメンテナンス・プロジェクトを手掛ける当社では、新入社員はチームのなかで、先輩や上司に教わりながら仕事を覚えていきます。実務以外でも、入社後の研修をはじめ資格取得支援制度や外部研修の活用など、手厚い体制でスキルアップをサポートしています。

会社データ

プロフィール

(株)センエーは、この千葉で、人々の生活、経済活動が安全で快適に進んでいく日常に欠かせない水を中心とした設備の調査や診断から補修・改築工事までを行っています。最新の機材、最新の工法の活用で、高まるニーズを背景に事業は拡大しています。設備関連工事は重要な「社会インフラ」を維持していく要(かなめ)であり、私たちの事業もまた、高い社会的使命を担っているのです。

様々な設備は、長年使用されます。その劣化状況の「調査」と、劣化した設備の補修やメンテナンスが我々のミッションになります。例えば、水道設備の管内にTVカメラを挿入し、調査・分析し、FFT-S工法といった特殊な工法を駆使してのメンテナンス工事など、高い専門性を発揮し、劣化した設備を最新の技術で、建設された当時よりもさらに堅牢に蘇らせることで市民生活を守る仕事です。

86年前、創業当時の社名は「千葉衛生舎」でした。衛生とは、生きることを衛(まも)る、という意味です。当時からのミッションは今も変わっていません。

事業内容
◆水処理保守・清掃業務
 流域下水処理場運転・管理
 各種浄化槽保守点検・清掃
 下水処理施設・除外施設維持管理
 農業集落排水処理施設維持管理

◆環境保全業務
 産業廃棄物の収集運搬
 一般廃棄物の収集運搬
 工場内生産プラント・公害処理施設の洗浄・清掃
 各種ビルピット清掃
 汚水処理施設点検

◆都市整備業務
 下水道維持管理業務(カメラ調査・清掃・補修工事)ISO9001/14001 取得
 下水道更生工事(下水管のリニューアル化)
 排水設備の清掃・補修作業
 飲料水設備の維持管理・清掃
 道路清掃・道路側溝機械清掃

◆総合設備工事業務
 水処理プラントの設計・施行
 給排水・衛生設備工事
 建物の増改築・リフォーム工事
 浄化槽の設置工事

◆製鉄所全敷地内の保全業務
 工場内プラント・生産施設の洗浄・清掃
 給排水・衛生設備の改修工事
 各種水処理施設の設置工事

PHOTO

どんな業務にもエキスパートが存在し、顧客のニーズに答えを出す“プロ集団”を目指しています。

本社郵便番号 263-0042
本社所在地 千葉市稲毛区黒砂2-12-11
本社電話番号 043-241-3156
設立 昭和11年 1936年4月設立
資本金 2,000万円
従業員 94名
売上高 2019年4月期 15億9457万円
2020年4月期 16億829万円
2021年4月期 13億3018万円
2022年4月期 20億8915万円
事業所 本 社
〒263-0042 千葉市稲毛区黒砂2-12-11
中 央 支 店
〒260-0835 千葉市中央区新浜町1
市 原 支 店
〒290-0051 市原市君塚1-21-5
千葉南営業所
〒260-0813 千葉市中央区生実町827-7
主な取引先 ・JR東日本ビルテック(株)
・JFE東日本ジーエス(株)
・JFE物流(株)
・(株)大幹
・千葉県
・千葉市
・(株)西原環境
・日廣産業(株)
・(株)ネクスコ東日本エンジニアリング
関連会社 (株)アクアプラント
(株)センエーサービス

営業資格 浄化槽保守点検業
千葉県知事(登10) 水保第175号 千葉市長(登10) 第69号
船橋市長(登4) 第65号 柏市長(登2) 第57号
特別管理産業廃棄物収集運搬業
千葉県知事許可 第01250034114号
産業廃棄物収集運搬業
千葉県知事許可 第1200034114号 東京都知事許可 第1300034114号
埼玉県知事許可 第1107034114号 神奈川県知事許可 第01400034114号
浄化槽清掃業
千葉市長許可 第113号
飲料水槽清掃業
千葉市30貯 第3号
特定建設業
千葉県知事(特29) 第23434号
一般建設業
千葉県知事(般29) 第23434号
千葉県水道局指定工事店 第1034号
千葉市排水設備工事業 第477号
千葉市水道局指定工事店 第343号
所属諸団体 (公社)日本下水道管路管理業協会
(一社)千葉県産業資源循環協会
(一社)千葉県環境保全センター
(一社)千葉県浄化槽協会
(公社)千葉県浄化槽検査センター
千葉県環境整備協同組合
千葉市下水管路維持協同組合
千葉市環境保全協同組合
F F T 工法協会
EPR工法協会
CSR活動 ・環境美化活動を通じてきれいな町づくりに貢献
・地元千葉市へ利益を還元。募金活動
SDGsの取組み ・浄化槽点検を通じ、県内の水環境保全に努める
・災害時にライフラインを守り、住み続けられる街をまもる

*令和2年度経営計画から取組みを明記*
「6.安全な水とトイレを世界中に」
・飲料水から排水処理まで、水を通じ、安心安全な水の管理と環境保全に寄与する
「11.住みつづけられるまちづくりを」
・災害(地震・台風等)が起きても社員の生命と社会インフラを持続させるため、事業継続計画(BCP)を策定・運用し、衛生的な生活を守るよう取組む

SDG’s(Sustainable Development Goal’s:持続可能な開発目標)のパートナー企業として千葉県より正式に認定を受けました。環境と密接にかかわる企業として、将来に渡って海や海洋資源の保護の為に取り組んでまいります。
RPAの導入 RPA(Robotic Process Automation)とは、パソコンでの書類作成などの業務を、パソコン内に導入したロボットが代行して行う仕組みです。書類作成や集計などはほとんど単純作業で特別な知識は必要ありませんが、人の手で作成するのでどうしても時間と労力がかかります。そこで当社では、そうした単純作業をロボットに覚えさせて、最小限の操作でロボットに代行させる試みを昨年から段階的に導入し、作業効率の向上を図っています。
沿革
  • 1936年4月
    • 千葉市議会議員 山本政次により創業
      この年の出来事:2.26事件
  • 1939年5月
    • 13名の同業者と「千葉市清掃業組合」を結成。
      初代理事長に就任
  • 1950年5月
    • 山本政次が千葉市議会議員として川鉄千葉工場の誘致委員を勤め開設に協力。川鉄と業務契約を締結
  • 1954年4月
    • 「汚物掃除法」より「清掃法」に法改正。汚物取扱業が新たに千葉市の許可制となり指定第1号を受ける
  • 1963年5月
    • 川崎製鉄千葉製鉄所土建部と業務請負契約締結
      組織変更 有限会社千葉衛生社設立
  • 1972年4月
    • 法改正により千葉市浄化槽清掃業許可を受ける
      国鉄千葉鉄道管理局と業務契約締結
  • 1977年3月
    • 厚生大臣より貯水槽清掃業許可を受ける
  • 1988年5月
    • 建設業許可取得
  • 1990年5月
    • 組織・社名変更「(株)センエー」の誕生
  • 1996年10月
    • 下水管路施設業務「TVカメラ調査」「更生工事」本格参入
  • 2013年3月
    • ISO 9001・14001 認証取得
  • 2018年4月
    • 千葉東税務署より優良申告法人の再表敬
  • 2019年5月
    • 千葉マリンスタジアム(ZOZOマリン)に広告掲載
      千葉ロッテマリーンズオフィシャルスポンサーとなる
  • 2021年2月
    • 千葉市より「BCP基本編」の認定を受ける
  • 2021年7月
    • ロゴマークを商標登録

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 20年
    2021年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 20時間
    2020年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 15日
    2020年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 0名 3名 3名
    2020年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 0名 3名 3名
    2020年度

社内制度

研修制度 制度あり
新入社員研修
資格取得研修制度
自己啓発支援制度 制度あり
当社指定の各種資格取得に係る費用を会社が全額負担!

◆取得費用会社負担となる資格(一部)
・浄化槽管理士
・浄化槽設備士
・土木施工管理技士(1級、2級)
・管工事施工管理技士(1級、2級)
・貯水槽清掃作業監督者
・給水装置主任技士
・第二種電気工事士
・排水工事責任技術者
・玉掛け技能講習
・小型移動式クレーン技能講習
・特定化学物質及び四アルキル鉛等作業主任者
キャリアコンサルティング制度 制度あり
希望者に国家資格者がキャリアコンサルティング面談を実施

採用実績

採用実績(学校)

<大学>
千葉大学、明海大学、敬愛大学

採用実績(人数)      2020年 2021年 2022年(予)
-------------------------------------------------
大卒   ー    ー    2名
短大卒  ー    ー    2名
採用実績(学部・学科) 文学部
  • 過去3年間の新卒採用者数
    採用者 過去3年間の新卒採用者数
    2019年 0
    2020年 0
    2021年 0
  • 過去3年間の新卒離職者数
    離職者 過去3年間の新卒離職者数
    2019年 0
    2020年 0
    2021年 0

QRコード

QRコード

https://job.mynavi.jp/24/pc/search/corp262543/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
※QRコードの商標はデンソーウェーブの登録商標です。

(株)センエーと業種や本社が同じ企業を探す。

トップへ

  1. トップ
  2. (株)センエーの会社概要