最終更新日:2022/12/2

鶴田電気(株)

業種

  • 設備工事
  • その他電子・電気関連

基本情報

本社
山梨県
資本金
5,000万円
売上高
100,000万円(2022年5月時点)
従業員
37名(2022年4月時点)

常に新技術や新工法を追求する当社。『電気工事のエキスパート』を目指しませんか?

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
創業90周年を迎えた2022年には、新本社が竣工。電気施工は自分たちの手で行いました。カフェスペースやパウダールームもあり、社員に好評です!
PHOTO
話好きな人や、ニコニコしながら働いている人が大勢います。事務職の方も、建設業経理士などの資格を取得して専門的なスキルを身に付けられます。

多彩な施設の電気環境をプロデュース。コミュニケーション力が生きる仕事です

PHOTO

「図面に向き合う時間が長いことや、電線の地中埋設工事から関わることに驚く学生さんが多いですね。電気施工の仕事の実際を、ぜひ知ってほしいと思います」(鶴田さん)

山梨県に地盤を持つ当社は、長年にわたってオフィスビルや工場、医療・教育・商業・宿泊施設などの多彩な施工実績を築いてきました。手掛ける工事の規模はさまざまで、社内には現場を仕切る現場代理人だけでなく、技術職として働く社員もいます。入社する方は、自分の希望や適性に合うフィールドで活躍できるでしょう。多くの人と協働するので、コミュニケーション力が重要です。

毎年新人採用を続けており、若手社員が大勢います。現場を一人で仕切れるようになるには3~5年程度かかりますが、OJTや資格取得の支援制度を利用しながら、ベテランに追いつけ追い越せという姿勢で成長できます。社用スマートフォンやタブレットを導入して、直行直帰できるような柔軟な働き方を浸透させている点も特徴です。

10年程前から東京に進出し、有名な競技場や高層ビルの工事などに参画してきました。若手社員には業界大手主催の研修で技術を磨いてもらっており、大規模工事における実績も着実に積んでいます。今後も山梨に軸足を置きつつ、大きな需要を見込める首都圏で積極的に事業を展開する方針です。
(取締役社長室長 鶴田雄大)

電気設備工事の醍醐味は、「建物に初めて明かりが灯る感動的な瞬間に立ち会えること。」一発勝負でやり直しが利かない難しい案件もありますが、その分うまくいったときのやりがいは大きいです。お客さまのニーズに応え、喜んでいただくこともモチベーション向上に繋がっています。工事の期間は半年から2年ほどとさまざまですが、最初から最後まで関わるので思い入れを持って働けます。

私が日頃から心掛けているのは、いろいろな職種の方とコミュニケーションを図ることです。約5000人が関わった研究所の建設工事で、100人以上の作業員をまとめたこともあります。現場代理人には、周囲の人と明るく接して円滑な協力関係をつくる力が必須だと思います。

当社は早くから働き方改革を進めており、うまく段取りをして効率をアップさせることで、きちんと休める体制を実現しています。図面作成など必要なスキルはいろいろとありますが、段階的に学べる環境があるので心配は無用です。後輩を一人前に育てることが私の目標なので、入社した方にはどんどん質問してほしいと思います。
(本社工事部 金井裕一)

会社データ

事業内容
■電気工事設計施工(ビル・工場・他)
■自家発受変電設備工事
■電話放送LAN工事
■自動火災報知設備工事
■テレビ共聴設計施工
■アラームシステム設計施工
■冷暖房設備工事
■電気機器・電化器具販売
本社郵便番号 400-0032
本社所在地 山梨県甲府市中央4-5-23
本社電話番号 055-235-1581
創業 1932年
設立 1953年
資本金 5,000万円
従業員 37名(2022年4月時点)
売上高 100,000万円(2022年5月時点)
事業所 【本社】山梨県甲府市中央4-5-23
【東京支店】東京都品川区西五反田1-4-8秀和五反田駅前レジデンス811
沿革
  • 1932年7月
    • 現地に故・社長鶴田角太郎が個人営業にて電気工事請負並びに電気器具販売業を創業する。
      東京電力(株)の公認工事店として官庁、学校等公共施設並びに、商店、工場、映画館、一般住宅等の電気設備工事を施工する。
  • 1945年7月
    • 戦火のため店舗焼失し、甲府市新紺屋町に仮営業所を設ける。当時関東配電(株)山梨支社の要請により焼土化した市内配電線の復旧に会社をあげて協力する。
      これにより昭和21年4月関東配電(株)により電気復興の努力に対し表彰を受ける。
  • 1946年8月
    • 現在地に店舗を再建し電気機器工場を併設して戦後物資不足の折柄自店にて製作並びに修理を行う。
  • 1953年11月
    • (有)鶴田電気商会に組織を変更し電気設備工事、電話、信号、音響外弱電電気設備工事の設計施工、電気機器及び家庭電化器具の販売修理並びにネオンサインの製作施工等電気関係全般の営業を行い今日に至る。
  • 1970年5月
    • 株式会社に組織変更。
  • 1984年6月
    • 資本金1,000万円
  • 1991年11月
    • 東京都杉並区阿佐谷に出張所を開設。
  • 1992年11月
    • 資本金1,500万円
  • 1994年10月
    • 東京都八王子市に営業所を開設。
  • 1995年8月
    • 資本金2,000万円
  • 2001年4月
    • 品質規格「ISO9001」を取得(山梨県業界初)
  • 2006年5月
    • 資本金5,000万円
  • 2009年4月
    • 東京都新宿区に支店を開設。
  • 2016年6月
    • 東京都品川区に支店を移転。

働き方データ

  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 20時間
    2020年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 1名 0名 1名
    2020年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 1名 0名 1名
    2020年度

社内制度

研修制度 制度あり
・本社研修 
社内規則やシステム操作方法、現場書類の作成方法などを学びます。
・施工現場研修
先輩社員と一緒に行動して現場の進め方や技術を学びます。
また、大手電気工事会社の新入社員研修に参加し、現場を管理していく上での基礎・知識全般を学びます。
自己啓発支援制度 制度あり
会社指定の資格試験等については受験費用など一部補助致します

採用実績

  • 過去3年間の新卒採用者数
    採用者 過去3年間の新卒離職者数数
    2021年 3
    2020年 1
    2019年 0
  • 過去3年間の新卒離職者数
    離職者 過去3年間の新卒離職者数
    2021年 0
    2020年 0
    2019年 0

会社概要に記載されている内容はマイナビ2023に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2024年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

鶴田電気(株)と業種や本社が同じ企業を探す。
鶴田電気(株)を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ

  1. トップ
  2. 鶴田電気(株)の会社概要