最終更新日:2024/1/10

新ひたち野農業協同組合

  • 正社員
  • 既卒可

業種

  • 農業協同組合(JA金融機関含む)

基本情報

本社
茨城県
資本金
37億6800万円
売上高
14億8900万円(2022年1月31日現在)
従業員
226名(2022年1月31日現在)
募集人数
1~5名

JA新ひたち野は「食」と「農」と「緑」を守り、地域の発展と豊かな暮らしの実現に貢献し、みなさまから信頼されるJAを目指します。

  • My Career Box利用中

選考についてのご案内 (2023/02/13更新)

PHOTO

当組合のページをご覧いただきありがとうございます!

選考情報については、本伝言板と
エントリーいただいた方へメールにてご連絡させていただきます。
JA新ひたち野に興味持っていただいた方はまずエントリーをお願いします!

会社紹介記事

PHOTO
茨城県 旧石岡市、小美玉市を主に対応エリアとしているJA新ひたち野。「地域の発展と豊かな暮らしの実現」を目指して、幅広い事業を展開している。
PHOTO
職場は温かみに満ちた雰囲気で、職員同士の交流も活発。新入職員もすぐに溶け込んでおり、上司や先輩のサポートを受けながら力強く成長を遂げている。

JA新ひたち野は、昔も今も変わらずに地域の農業とくらしを守り、支えていきます!

PHOTO

「習得に3年かかると言われている税務を、2年で習得するのが私の目標。成長スピードを高めて、一人でも多くの組合員の皆さまに貢献したいです」と笹目さん。

子どもの頃から親戚の家庭菜園を手伝っていたということもあり、農業には特に興味を持っていました。当初は体育教師になる道も考えましたが、就職活動で最初に思い浮かべたのは、地元のJA新ひたち野でした。

入職後、私が配属になった「担い手対策課」は、組合員の皆さまの農業に関するサポートをする部門です。「急激な気温変化で野菜がだめになってしまった」「うちの野菜に合う肥料を教えてほしい」など、さまざまなご相談に応じており、そのなかで私は「経営面の支援」を担当しています。毎月、収支を記入する記帳を代行し、年末調整や確定申告など税金の手続きに関するサポート全般が私の仕事です。

定期的に組合員さまのご自宅を訪問すると、組合員さま一人ひとりが「農業への思い」を抱いていることに気付かされます。こうしたやりとりを通じて組合員さまとの絆ができ、私自身、「地域に貢献したい」という思いが深まっていくのを感じます。今後も税に関する知識を積極的に吸収していき、経営面から組合員の皆さまの営農活動を力強くサポートしていきたいと思っています。
【笹目 大樹さん/営農経済部 担い手対策課/2022年入職】

JA新ひたち野は、旧石岡市、小美玉市を主に事業区域としています。この地域の特産品はれんこんやニラ、キュウリ、梨、イチゴ、チンゲンサイなど。私たちは経営理念に『JA新ひたち野は「食」と「農」と「緑」を守り、地域の発展と豊かな暮らしの実現に貢献し、みなさまから信頼されるJAを目指します。』とうたっており、地域住民の皆さまとの関わりをとても大切にしています。

組合員の皆さまが大切に育てた特産品を3か所の直売所で販売しているほか、地域の子ども食堂に食材提供もしています。未就学の子どもたちを対象とした「さつまいもの苗植え」や「収穫体験」など、地域に向けたイベントも多数実施しています。

職場は和気あいあいとした雰囲気があり、キャリアに関係なく誰もが気軽に会話することができます。ときには冗談が飛び交うこともあって、このような「人間関係の良さ」もJA新ひたち野らしさだと感じています。人と関わることが好きで、「地域に貢献したい」「農業を支えたい」という思いをもった方に、JA新ひたち野の新たな仲間になっていただけたらうれしいです。職員一同、皆さんのエントリーを心よりお待ちしています!
【嶋田 雄一さん/人事担当/1992年入職】

会社データ

プロフィール

2015年2月1日より、組合員間の連携を一層強化するため
茨城県石岡地域の3つの農業協同組合が合併し、
JA新ひたち野として発足することとなりました。
より高度・専門的な事業機能を備え、組合員・役職員が一致協力して
協同活動を展開してまいります。

JA新ひたち野は「食」と「農」と「緑」を守り、
地域の発展と豊かな暮らしの実現に貢献し、
みなさまから信頼されるJAを目指します。

事業内容
【指導事業】
指導事業は、組合員の営農と生活をより効率的に行われることを目的としています。
JA事業の中では直接収益部門にはなりませんが、購買事業、販売事業には特に重要視された最も大切な事業になっております。
また、指導事業は営農指導事業と生活改善事業に分けられます。

◆営農指導事業
営農指導は、組合員の生産する安全・安心な農畜産物の生産技術指導及び流通販売までを援助し、地域復興により、食料自給率の向上及び農業生産の維持発展と農業経営の安定を目的としています。
また、近年組合員御高齢化、後継者不足対策として、多様な担い手の育成、確保に向けた大切な事業です。

◆生活改善事業
生活改善事業は、組合員の生活全般について活動を援助し、地域社会の生活改善や文化活動を通じて活性化を図る重要な事業になっています。

【信用事業】
信用事業は、貯金、貸出、為替などいわゆる銀行業務を行っています。
この信用事業は、JA・信連・農林中金という3段階の組織が有機的に結びつき、「JAバンク」として大きな力を発揮しています。

【共済事業】
JA共済は、JAが行う地域密着型の総合事業の一環として、組合員・利用者の皆様の生命・渉外・家屋・財産を相互扶助によりトータルに保障しています。
事業実施当初から生命保障と損害保障の両方で実施しており、個人の日常生活のうえで必要とされるさまざまな保障・ニーズにお応えできます。

【購買事業】
購買事業は、農業生産に必要な生産資材や生活に必要な生活物資を組合員や地域住民のみなさんに供給する事業で、予約購買で安心、低廉な生産・生活物資の供給に取り組んでいます。

【販売事業】
販売事業は、組合員の生産する農畜産物を受託、販売する事業です。
農畜産物の品質向上、安全性を確保するなど消費者および実需者のニーズに応えるとともに、生産性の向上を図り、国内農産物の安定供給に努めています。

【利用事業】
共同利用施設等は組合員等の利用に供し、その利用に応じ一定の利用料を受け入れる事業で、施設そのものの太陽あるいは施設における労役の提供と、それに伴う材料の消費等が生じることがあります。


その他にもJA新ひたちのでは多岐にわたる事業を行っております。

PHOTO

2023年3月に若者の採用・育成に積極的で、若者の雇用管理の状況などが優良な中小企業としてユースエール制度の認定を受けました。

本社郵便番号 315-0035
本社所在地 茨城県石岡市南台3丁目21‐14
本社電話番号 0299‐56-5800
設立 平成27年
資本金 37億6800万円
従業員 226名(2022年1月31日現在)
売上高 14億8900万円(2022年1月31日現在)
支店・営業所 ・小川支店
〒311-3412 茨城県小美玉市川戸1397-8
・南台支店
〒315-0035 茨城県石岡市南台3-21-14
・石岡支店
〒315-0013 茨城県石岡市府中4-8-17
・美野里支店
〒319-0132 茨城県小美玉市部室1164-9
・ひたち野営農経済センター
〒315-0048 茨城県石岡市三村6905-1
・玉里営業所
〒311-3436 茨城県小美玉市上玉里1046
・小川営農経済センター
〒311-3412 茨城県小美玉市川戸1450-6
・美野里営農経済センター
〒319-0132 茨城県小美玉市部室1166-1
平均年齢 38.6歳

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 15.1年
    2021年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 10.0時間
    2021年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 10.0日
    2021年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 3名 4名 7名
    2021年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 3名 0名 3名
    2021年度
  • 役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    • 20.0%
      (65名中13名)
    • 2021年度

社内制度

研修制度 制度あり
新採職員研修会
内部研修
※年3回程度
自己啓発支援制度 制度あり
資格取得について、会社負担あり
社内検定制度 制度あり
職員認証試験(初・中・上級)

採用実績

採用実績(学校)

<大学>
茨城大学、茨城キリスト教大学、江戸川大学、静岡産業大学、大正大学、大東文化大学、筑波学院大学、つくば国際大学、帝京平成大学、桐蔭横浜大学、東京電機大学、東京農業大学、常磐大学、日本大学、明治大学、立正大学、流通経済大学(茨城)、流通経済大学(千葉)
<短大・高専・専門学校>
大原スポーツ公務員専門学校、大原簿記専門学校大阪校、鯉淵学園農業栄養専門学校

採用実績(人数)      2020年 2021年 2022年
-------------------------------------------------
大卒   0名   2名  3名
専門卒  0名   1名  0名
高卒   1名   1名  2名
  • 過去3年間の新卒採用者数(男女別)
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2022年 4 1 5
    2021年 3 1 4
    2020年 0 1 1
  • 過去3年間の新卒採用者数
    採用者 過去3年間の新卒採用者数
    2022年 5
    2021年 4
    2020年 1
  • 過去3年間の新卒離職者数
    離職者 過去3年間の新卒離職者数
    2022年 0
    2021年 0
    2020年 1

QRコード

QRコード

https://job.mynavi.jp/24/pc/search/corp268425/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
※QRコードの商標はデンソーウェーブの登録商標です。

新ひたち野農業協同組合と業種や本社が同じ企業を探す。

トップへ

  1. トップ
  2. 新ひたち野農業協同組合の会社概要