最終更新日:2023/7/7

AGCロジスティクス(株)【AGCグループ】

  • 正社員

現在、応募受付を停止しています。

業種

  • 物流・倉庫
  • 陸運(貨物・バス・タクシー)
  • 海運
  • 空輸
  • 専門コンサルティング

基本情報

本社
東京都
資本金
1億円 (全額AGC株式会社出資)
売上高
257億円(2022年度実績)
従業員
143名(2023年2月現在)

素材メーカーAGCのものづくりを支えるロジスティクスのプロ集団です!

私たちは、世界トップレベルのガラス・素材メーカーAGCのロジスティクス分野を一手に担う物流会社です。 (2023/07/07更新)

PHOTO

みなさん、こんにちは!
AGCロジスティクス(株)新卒採用担当です。

当社はCMでおなじみの「素材の会社AGC」の100%出資の物流子会社です。
トラックなどを持たずに物流のコンサルティングを行い、AGC製品をはじめ幅広い分野の貨物を、様々な輸送手段で、安全・高品質に運ぶと共に、お客様の課題を改善するために、最適な物流サービスを提案することがわたしたちの仕事です。

このたび、事業拡大のため2024年卒から、新卒採用(総合職)を再開いたしました。
ぜひ、企業マイページ、会社HPを訪れてみてくださいね!




  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
人を大切にする会社です。"さん付け文化"によって、相談しやすい風通しの良い風土が魅力です。福利厚生、教育制度も充実しています。
PHOTO
AGCグループ唯一の物流会社として、サプライチェーンを支える使命感と、物流のプロとしての誇りを持って、常に新しい課題にチャレンジし続けています。

人を大切にする環境で、高い専門性を身に付けながら、チャレンジができる会社です!

PHOTO

重厚長大な建築用ガラスや、法規制の厳しい化学品等の特殊な貨物を、高品質かつ効率的にお届けする高い専門性を持っています。

■幅広いフィールド×高い専門性
取扱っている製品、輸送手段、機能、貢献領域が幅広く、かつ重厚長大なガラスや法規制の厳しい化学品等の特殊貨物を取り扱っているため、高い専門性が身に付きます。
倉庫だけ、輸送だけといった部分的な物流ではなく、サプライチェーン全体の管理・改善を行う、ものづくりを支えるメーカー物流の会社です。

■知恵で勝負する頭脳集団
トラックや倉庫等のハードを、自社では保有しない、ノンアセット型の物流会社です。実際の輸送やフォークリフトの操作やピッキングを含む実作業は、パートナー会社様に委託しています。知識、知恵、情報、人脈を使って最適なスキームを構築し、改善の企画および管理を行うのが、当社のミッションです。

■大きな裁量と風通しの良い風土
若いうちから裁量を与えて、お仕事をお任せします。年次に関係なく、自分の考え・意見を提案することができます。誰もが会社を変革する主人公になることができる、ちょうど良い規模感の会社です
肩書ではなく“さん付け文化”で、比較的フラットで相談しやすい風通しの良い風土です。福利厚生、教育・評価制度も社員の満足度が高いです。

会社データ

プロフィール

AGCロジスティクスは1987年、AGCの物流部門を、専門性を高める目的で分社化し、設立しました。千葉営業所1拠点からスタートし、36年が経過した現在では、全国に12拠点を構え、北海道から沖縄まで全国の輸送に対応するとともに、日本を中心とした輸出入にも対応しています。
AGCグループの発展とともに、幅広い特殊な貨物を安全で高品質な物流で支え続けて来ました。さらに、AGCグループの物流で培ったノウハウやネットワークを活かして、グループ外のお客様へのソリューション提案営業でも拡販をし続けております。
グループとして「人財で勝つ会社」を目指し、当社で働く一人一人がより生き生きと働けるようにするために、各種制度の充実や多様な働き方を促進しています。
理念に「つなぐ+」を掲げ、人、モノ、情報をつないで、サプライチェーンを最適化することで付加価値を提供し、信頼され必要とされる社会インフラとして、人々のより快適で安心・安全な暮らしを支え続ける企業でありたい、と考えています。

事業内容
1. AGCグループ会社に対する物流企画・管理
素材メーカーAGCのグループ唯一の物流会社として、サプライチェーンの改善企画や管理を行っています。
主にAGCの工場において、現場の分析や物流費の解析を通じて、輸送/保管/作業方法等の仕組みの変更や改善を立案し、関係者を巻き込んでその実現を図り、コスト削減、物流安全品質の向上、環境負荷低減等に貢献しています。

2. グループ外の荷主企業に対するソリューション提案営業
AGCの物流で培ったノウハウやネットワークを活かして、グループ外のお客様にソリューションを提案する課題解決型の営業を行っています。お客様を開拓し、お客様の課題・困りごとに対し、改善スキームを提案・販売し、お客様の事業競争力の向上に貢献しています。

3. 物流システムの開発・販売
物流も理解しかつプログラミングも可能なSEによる、現場に根差してカスタマイズした物流システムの開発・販売を行っています。

PHOTO

当社の理念は「つなぐ+」です。人や情報をつなぐことでお客様に付加価値(+)を提供することにより、常に選ばれる物流会社を目指してまいります(社長)

本社郵便番号 100-6530
本社所在地 東京都千代田区丸の内1丁目5番1号 新丸の内ビルディング30階
本社電話番号 03-3218-5476
東日本地区 鹿島建築ガラス・化学品営業所/千葉営業所/横浜営業所/東日本支店/相模出張所/北陸営業所/静岡営業所
西日本地区 愛知営業所/大阪営業所/関西営業所/西日本支店/高砂営業所/北九州営業所
創業 専門性を高める目的で旭硝子の物流機能を分社化し、エイジー物流サービスを創業
設立 1987年(昭和62年)3月18日
資本金 1億円 (全額AGC株式会社出資)
従業員 143名(2023年2月現在)
売上高 257億円(2022年度実績)
事業所(全国12ヵ所) ●本社:東京都千代田区丸の内/AGC(株)本社内

●鹿島建築ガラス営業所:茨城県神栖市/ AGC(株)鹿島工場内
●鹿島化学品営業所: 茨城県神栖市/AGC(株)鹿島工場内
●AT物流グループ: 茨城県神栖市/AGC(株)鹿島工場内
●千葉営業所: 千葉県市原市/AGC(株)千葉工場内
●GP物流グループ:東京都台東区/AGCグラスプロダクツ(株)内
●横浜営業所:神奈川県横浜市鶴見区/AGC(株)AGC横浜テクニカルセンター内
●東日本支店: 神奈川県横浜市鶴見区/AGC(株)AGC横浜テクニカルセンター内
●相模出張所:神奈川県愛甲郡/AGC(株)相模工場内

●北陸営業所:富山県射水市
●静岡営業所:静岡県榛原郡/AGCテクノグラス(株)内
●愛知営業所:愛知県知多郡/ AGC(株)愛知工場内

●大阪営業所:大阪府大阪市北区/AGC(株)大阪支店内
●関西営業所:兵庫県尼崎市/AGC(株)関西工場尼崎事業所内
●西日本支店:兵庫県尼崎市/AGC(株)関西工場尼崎事業所内
●高砂営業所(FPDガラスグループ):兵庫県高砂市/AGC関西工場高砂事業所内
●高砂営業所(セラミックスグループ):高砂市/AGC関西工場高砂事業所内

●北九州営業所:福岡県北九州市/AGC(株)北九州事業所内
営業種目 (1)自動車運送取扱事業
(2)内航運送取扱業
(3)倉庫業
(4)国際海上、航空貨物取扱事業
(5)受注・出荷等物流事務代行業
(6)物流コンサルタント業
(7)情報システムの開発・販売
会社の理念 「つなぐ+」
AGCロジスティクスは、ものづくりを支えるロジスティクスマネジメントのプロ集団として、お客様とパートナー会社を付加価値ある独自の物流システムでつなぎます。信頼され必要とされる社会インフラとして、人々のより安心・安全な暮らしを支え続けます。
主要顧客 AGC株式会社
AGCセラミックス株式会社
AGCグラスプロダクツ株式会社
AGCディスプレイグラス米沢株式会社
AGCテクノグラス株式会社
高杉製薬株式会社
住友商事ケミカル株式会社
AGCとの関係性 ◆AGC(グループ)とは
AGCは1907年創業の素材メーカーです。110年を超える歴史の中で、時代の変化に応えるべく、お客様とともに技術革新に挑み、自らの事業領域、そして、展開地域を広げてきました。現在では、フロート板ガラス、自動車用ガラス、ETFE樹脂(フッ素樹脂)といった多くの製品で世界トップのシェアを有しています。

◆AGCグループでのAGCロジスティクスの役割
その中で当社が担っているのが、AGCグループの“物流”。 AGCグループとお客様の間の物流を一手に引き受けております。 当社が取り扱っているのは、住宅用ガラス、自動車用ガラス、ディスプレイ用ガラス、化学品など、様々な製品の素材となる運搬物。取り扱いには、高い安全性と品質が求められます。 当社では、AGCの生産現場での構内保管管理から、お客様への輸送までの“物流”を担ってきた実績とノウハウで、お客様の物流戦略をサポートします。
働く環境 在宅勤務制度
各営業所の方針に従い、自宅で就業できる在宅勤務を導入しています。効率的に働くための働き方の選択肢として、在宅勤務を選択できる仕事のあり方へ、継続的に改善を進めています。
社員満足度ランキング ☆1位 満足の福利厚生
   (例)カフェテリアプラン:多様なメニューの中からサービスを
      自由に選べる制度です。会社から一定の金額をポイントとして
      付与します。
★2位  会社の安定性 (資本金全額AGC株式会社出資)
★3位  仕事のやりがい
    (社員より)つなぐ+の思いを共感できる仲間と、専門性の高い業務
     に従事できることがやりがいにつながっています!
人財育成 ★☆★充実の教育プログラム★☆★
AGCロジスティクスには、伸び伸びと安心して働ける環境と物流のプロとなるために必要な教育体制が充実しています!
【導入教育】入社時、本社にて数日間実施(方針、組織、制度等)
【OJT教育】配属後、約3か月間、先輩社員が1人付き丁寧に業務を引継ぎます 
 ※On The Job Training…実務を通して学んでいただく研修
【内部/外部研修】
(実務系研修)受払在庫管理・輸送管理・構内作業管理・容器管理・輸出入管理
(物流業務に関わる基礎的な研修)一般物流知識・社内固有知識
(目的別研修)コンプライアンス・行動基準・情報セキュリティ等
(基礎研修)ビジネス英語・中国語・会計基礎等
(階層別研修)入社時・1~3年目・中堅・役職者等
※社内での教育はもちろんのこと、一部AGC株式会社にて実施される各講座も受講可能です。
評価制度 人財を大切にするAGCロジスティクスでは、人財育成を最重要と考え評価制度にも力を入れています。
【個人ごとの目標管理制度】
 年初に上長と目標を設定
 ⇒定期的に上長とコミュニケーション
 ⇒年度末業績評価。
☆結果だけではなく、取組んだ課題の難易度やプロセスも含めて評価されます。
男女比/平均勤続年数 男性54%:女性46%
平均勤続年数:14年
沿革
  • 1987年
    • 旭硝子(現AGC)の物流費用の削減、商流サービスの向上、社外への物流ノウハウの販売を目的として、エイジー物流サービス株式会社創業。
      旭硝子(現AGC)製品物流部門を分社化。
      千葉・鹿島営業所設立。
      本社を旭硝子(現AGC)千葉工場内(市原市)に置く。
  • 1988年
    • 京浜工場(現YTC)、北九州工場(現北九州事業所)、
      関西工場(現関西工場 尼崎事業所)、愛知工場、
      高砂工場(現関西工場高砂事業所)、旭硝子(現AGC)船橋工場、各営業所設立
  • 1989年
    • 本社を東京都千代田区丸の内に移転。
  • 1993年
    • 京浜営業所に生麦物流センター(現:京浜物流センター)、
      千葉営業所に危険物立体倉庫、
      千葉物流センター、
      鹿島営業所に鹿島マザーセンターを竣工。
  • 1994年
    • 本社を東京都千代田区神田に移転。
      物流営業部、システム営業部、AGC営業部新設。
  • 1995年
    • T製薬(株)内に、高杉出張所を設立し、3PL事業開始。
  • 1996年
    • マテックス営業所設立、旭ファイバー茨城営業所設立。
  • 1997年
    • 北陸営業所設立、大阪営業所設立。
  • 1998年
    • エイジー物流サービス株式会社より、AG物流株式会社へ商号変更。営業組織改正強化。第1・第2・第3営業部設置。
  • 1999年
    • 資本金を8,000万円に増資。
      静岡営業所設立。
  • 2000年
    • 資本金を1億円に増資。
  • 2002年
    • 営業組織を改正強化。
      営業本部の設置と営業企画部、AGC物流部、営業開発部を設置。
  • 2003年
    • 旭硝子(現AGC)船橋工場閉鎖に伴い、船橋営業所を閉鎖。
  • 2005年
    • 営業企画部とAGC物流部を統合。
  • 2006年
    • 企画管理部、物流改善推進室を設置。
  • 2007年
    • AGCグループのブランド再編に伴い、AG物流株式会社よりAGCロジスティクス株式会社へ商号変更。
  • 2008年
    • 西日本営業開発グループ、東日本営業開発グループを設置。
      本社を東京都千代田区有楽町に移転。
  • 2009年
    • 高杉出張所を閉鎖し、北九州営業所に統合。
  • 2010年
    • 高砂営業所と高砂セラミックス営業所を、高砂営業所に統合し、新たにFPDガラスグループとセラミックスグループを設置。
      鹿島営業所と鹿島化学品営業所を、鹿島営業所に統合し、新たにガラス建材グループと化学品グループを設置。
  • 2011年
    • GP物流グループを、AGCグラスプロダクツ(株)本社内に設置。本社を東京都千代田区丸の内に移転。
  • 2012年
    • AT物流グループを、鹿島営業所ガラス建材グループ内に設置。
  • 2013年
    • 物流改善推進室を企画管理部へ統合。
  • 2016年
    • 川越TC(トランスファーセンター)を設立。
  • 2019年
    • 静岡営業所において通関業の許可を取得。
  • 2022年
    • 機能の拡張・強化のため、組織改正を実施。
      事業推進部、経営企画部、業務支援部、技術統括部を新設。
      鹿島営業所を、鹿島建築ガラス営業所、鹿島化学品営業所に分割。
      西日本営業開発グループ、東日本営業開発グループをそれぞれ、西日本支店、東日本支店に変更。

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 14年
    2021年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 24時間
    2022年度

社内制度

研修制度 制度あり
★☆★充実の教育プログラム★☆★
AGCロジスティクスには、伸び伸びと安心して働ける環境と物流のプロとなるために必要な教育体制が充実しています!
【導入教育】入社時、本社にて数日間実施(方針、組織、制度等)
【OJT教育】配属後、約3か月間、先輩社員が1人付き引継ぎを実施
【内部/外部研修】
(実務系研修)受払在庫管理・輸送管理・構内作業管理・容器管理・輸出入管理
(物流業務に関わる基礎的な研修)一般物流知識・社内固有知識
(目的別研修)コンプライアンス・行動基準・情報セキュリティ等
(基礎研修)ビジネス英語・中国語・会計基礎等
(階層別研修)入社時・1~3年目・中堅・役職者等
※社内での教育はもちろんのこと、一部AGC株式会社にて実施される各講座も受講可能です。
自己啓発支援制度 制度あり
・グループ内の教育プログラムの中から、希望する講座を会社承認の下、原則全額会社負担で受講が可能。
・選抜された場合、「物流技術管理士」資格講座を、原則全額会社負担で受講が可能。
・カフェテリアプランにて、資格取得教育等の受講が可能。

採用実績

採用実績(学校)

<大学>
成蹊大学、新潟県立大学

※2014年以降は、キャリア採用を行ってきましたが、
業務拡大のため、新しい発想を持ち、素直で明るい人財を求めており、
この度、新卒の皆様とも一緒に働きたく、新卒採用を再開することに致しました。

採用実績(人数) 2014年 2名(男性1:女性1)

取材情報

AGCのグループ会社として、組織を横断したロジスティクスの最適化を実現する企業
組織のリーダーたちが語る、仕事観や組織への思いとは?
PHOTO

QRコード

QRコード

https://job.mynavi.jp/24/pc/search/corp269940/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
※QRコードの商標はデンソーウェーブの登録商標です。

AGCロジスティクス(株)【AGCグループ】と業種や本社が同じ企業を探す。

トップへ

  1. トップ
  2. AGCロジスティクス(株)【AGCグループ】の会社概要