最終更新日:2022/4/25

住友ゴム工業(株)

  • 上場企業

業種

  • タイヤ・ゴム製品
  • スポーツ・レジャー用品(メーカー)
  • 自動車・自動車部品
  • 精密機器
  • 医療用機器・医療関連

基本情報

本社
東京都、兵庫県
資本金
426億5,800万円
売上収益(IFRS)
9,360億円(2021年12月期 連結)
従業員
7,371名(2020年12月末現在)

ステークホルダーにとっての価値向上と、全社員の幸せを追求する

会社紹介記事

PHOTO
PHOTO

住友ゴムは、「真のグローバル企業」をめざして果敢なチャレンジを続けています。

当社の海外売上高は今や全体の6割強に達し、米国をはじめドイツ、ブラジル、トルコ、南アフリカなど世界各国に工場や技術開発の拠点を展開するなど、すでに事業のグローバル化が進んでいます。

しかし自動車産業が100年に1度といわれる大変革期を迎えている今、現状に満足することは後退でしかありません。

私たちがめざす「真のグローバル企業」とは、世界各地に広がる拠点やグループ会社でさまざまな言語や文化をバックグラウンドとする多様な人材が活躍し、意思決定を行ない、ローカルニーズに即した生産や販売活動にあたる企業です。

そのビジョンを実現することで、住友ゴムは世界をリードするタイヤメーカーとしてのポジションを揺るぎないものにできる。私たちは、そう考えています。

会社データ

事業内容
■タイヤ事業 
 「DUNLOP(ダンロップ)」、「FALKEN(ファルケン)」をメインブランドとする乗用車用、トラック・バス用、モーターサイクル用など各種のタイヤを先進の技術を駆使して国内外に提供しています。
■スポーツ事業
 ゴルフクラブやボール、テニスラケットやボールなどを製造・販売。「DUNLOP(ダンロップ)」、「XXIO(ゼクシオ)」、「SRIXON(スリクソン)」、「Cleveland Golf(クリーブランドゴルフ)」の展開と、フィットネス事業では「ダンロップスポーツクラブ」などの企画・運営を行なっています。
■産業品事業
 ゴム手袋、介護用品などの生活用品から人工芝、医療用精密ゴム部品、制振ダンパーなどの産業用資材まで多種多様な商品を提供しています。
神戸本社郵便番号 651-0072
神戸本社所在地 兵庫県神戸市中央区脇浜町3-6-9
神戸本社電話番号 078-265-3164
東京本社郵便番号 135-6005
東京本社所在地 東京都江東区豊洲3-3-3 豊洲センタービル
東京本社電話番号 03-5546-0112
創業 1909年
設立 1917年
資本金 426億5,800万円
従業員 7,371名(2020年12月末現在)
売上収益(IFRS) 9,360億円(2021年12月期 連結)
事業所 【本社】
 神戸、東京

【工場】
 タイヤ事業 : 白河、名古屋、泉大津、宮崎
 スポーツ事業 : 市島、宮崎
 産業品事業:加古川、泉大津

 その他、国内および海外に事業所・開発拠点あり
平均勤続年数 14.2年
平均年齢 39.4歳
平均給与 683万円(総合職)
関連会社 ダンロップタイヤ販売会社各社
(株)ダンロップスポーツマーケティング
(株)SRIシステムズ           ほか
沿革
  • 1909年
    • 英国ダンロップ社の工場を誘致、わが国初の近代的ゴム工場として創業。自転車タイヤ・チューブ、人力車タイヤ(ソリッド)の生産開始
  • 1913年
    • 自動車用タイヤの生産開始。国産第1号タイヤ誕生
  • 1930年
    • ゴルフボールと硬式テニスボールの生産開始
  • 1963年
    • 住友の経営となる。「住友ゴム工業(株)」に社名変更
  • 1984年
    • 英独仏の6工場およびタイヤ技術中央研究所を買収
  • 1986年
    • 米ダンロップ買収
  • 1995年
    • 阪神大震災により神戸工場閉鎖
  • 1999年
    • 米国グッドイヤー社とタイヤ事業におけるアライアンスを契約
  • 2003年
    • オーツタイヤ(株)と合併
  • 2006年
    • 世界初の特殊吸音スポンジ搭載タイヤの発売
  • 2013年
    • 世界初の100%石油外天然資源タイヤ「エナセーブ100」発売
  • 2015年
    • スイスの医療用ゴム部品会社「ロンストロフ社」を買収
      米国グッドイヤー社とタイヤ事業におけるアライアンス契約および合弁事業を解消
  • 2017年
    • 海外のDUNLOPブランド事業を買収
      英国大手のタイヤ販売会社「ミッチェルディーバ―社」を買収
      SMART TYRE CONCEPTの発表
  • 2018年
    • 住友ゴムグループのスポーツ事業を統合

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 14.2年
    2021年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 28.2時間
    2021年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 14.4日
    2021年度

社内制度

研修制度 制度あり
住友ゴムグループはOJT、研修(Off JT)、自己啓発を通じて従業員の能力が向上し続ける仕組みを整備しております。

若手社員向け研修としては階層別にキャリア研修を実施し、自身のありたい姿(キャリアビジョン)を描きます。教育効果を最大限に出すためには受講するメンバーが「必要性」を強く認識することが大切ですので、階層別に決まったスキルセットをするのではなく、自身の課題を認識し、学びの意欲を高めるところから始まります。
管理職以上(社長~課長級)、課長代理には360度フィードバックという仕組みを導入しており、対象者はメンバー(部下)・同僚・上司・他部署から匿名でフィードバックをもらいます。(2020年より毎年実施)その内容を読み解くことで自身のリーダーシップスタイルを進化し続ける仕組みとしています。

これらをきっかけに自身のスキル・マインドに課題を設定した社員向けにe-Learningやスキルアップ研修を取り揃えており、自身で申し込みをして参加をすることができます。

一方で、全社の共通言語とすべき内容についてはブーストプログラムという階層横断型の研修体系を用意しており、“Our Philosophy”の浸透や問題解決思考の醸成などの浸透を行なっています。 “Our Philosophy”の中でも大事にしている住友ゴムWAYの3つの価値観「信用と確実を旨としよう」「挑戦しよう」「お互いを尊重しよう」を文化とし、社員一人ひとりが体現できるよう人材育成をおこなっています。

過去3年間の新卒採用者情報

  • 過去3年間の新卒採用者数
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2021年 41 10 51
    2020年 57 20 77
    2019年 62 22 84

前年度の採用実績

前年度の採用実績(学校)

国内外の大学・大学院

前年度の採用実績(人数) 2018年卒:84名
2019年卒:84名
2020年卒:77名

会社概要に記載されている内容はマイナビ2023に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2024年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

住友ゴム工業(株)を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ

  1. トップ
  2. 住友ゴム工業(株)の会社概要