最終更新日:2023/11/1

広越(株)【八雲、シズラーなど】

  • 正社員
  • 既卒可

業種

  • 外食・レストラン
  • 食品

基本情報

本社
広島県
資本金
3,625万円
年商
15億(2022年12月)
従業員
全従業員 280名 正社員 63名 (2022年12月現在)
募集人数
※各募集コースをご参照ください。

【秋採用開始!】 ミッションは、おもてなしで飲食の未来を創造すること。#挑戦したいひと #集まれ! #選考直結 #スピード選考

≪内々定まで最短2週間≫接客・調理の“こだわり”に満ちた話をぜひ説明会で! (2023/11/01更新)

PHOTO

━━━━━ 会社説明会 ━━━━━
対面/WEB:ご予約 受付中!
★エントリーお待ちしています★
━━━━━━━━━━━━━━━━

「おもてなしでお客様に喜んでほしい」
「数年後には店長になりたい!」
「将来の夢は独立すること!!」
そんな想いをお持ちの方、ぜひお越しください。

ホテル業界やブライダル業界、食品業界志望の方も活躍できます!
ヒロコシのこれからを創っていく、新しい世代の皆様のご応募をお待ち申し上げます!既卒の方もOKです☆

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
この料理でお客様を笑顔にしたいから、“ひと手間ひと工夫”を大切にしています。
PHOTO
『八雲』では開店当初から変わらない雰囲気で、名物「すすぎ鍋」をご提供しています。

飲食の未来を、創造しよう。~おもてなしで,CREATION.~

PHOTO

常連さんに囲まれる幸せがあります。おもてなしを"創造"することが、私たちの使命です。

創業74年を迎えるヒロコシには、50年、60年と長く続くお店があります。
お客様の記念日やご家族のハレの日など、特別な時間をヒロコシでお過ごしいただき、
親から子へ、さらに孫へと、ヒロコシで過ごすその特別な時間が代々繋がっています。

目の前のお客様にいかに満足していただけるか。
満足を積み重ねた先に、感動をとどけられるか。
これが、私たちヒロコシの『挑戦』の原点でした。

画一的なお店作りや、マニュアル対応のサービスなど、
同じことを繰り返すだけでは、感動は創れません。

心からいいと思える料理や、空間へのこだわりはもちろんのこと、目の前のお客様と近い距離間で向き合い、お客様が次に求めるものは何かを見極めるなど、ヒロコシ独自のおもてなしで、これからもお客様の記憶に残る時間を創造していきたいと考えています。
そして、その特別な時間に華を添えるヒロコシの「おもてなし」は、人にしかできません。

なんでも揃う便利な世の中で、人と人との触れあいが減っていく時代に、
ヒロコシは人と人との触れあいにしか満たせないこと、人にしかできないことにこだわりつづけます。

そして、広島の飲食のシーンに、新たな未来を創造していくことが私たちのミッションです。
創業からこれまで、様々な『挑戦』をしてきましたが、2049年、100年企業を迎えるその時へ向け、これからも、『挑戦』をし続けます。

私たちの挑戦のシナリオに、あなただけの物語も重ねてみてください。
常連さんに囲まれる人生。自分なりのおもてなしを試行錯誤し、創造的に働くことができる職場。大好きな広島で、大好きなお客様たちとの関係性を、長く深く、紡いでいける仕事。

おもてなしを創造し続ける会社 ヒロコシで、共に、これからのおもてなしを創造しませんか。

会社データ

プロフィール

今からおよそ70年前、一軒の割烹寿司屋として誕生したヒロコシは、広島を代表するプレミアムな食ブランドを次々と創造する企業へと成長してきました。

「マニュアル」に囚われず「まごころ」にこだわる接客。
一人ひとりに合ったストーリーを、各自がシナリオから創作する接客。
そして、お客様をさらに喜ばせたいという想いは「広島発」「広島の象徴」といわれるユニークな店舗やサービスを創造していきました。

一見、多角的に見えるヒロコシの店舗群ですが、すべての源にあるのは、目の前のお客様を感動させ続けたい、出会いを紡ぎ続けたいという想い。「和食だけではなく洋食や中華も」「はしご先のおくつろぎの場も」とチェーン展開の逆をゆく「きずなを展開」していくビジネスモデル。中には、経営者たちを中心としたエグゼクティブな顧客層に愛され「残したい文化」とまで言ってくださる店舗もあります。

あなたと共に創っていきたいのは、この続きの物語。
私たちが創業100周年を迎えることになる2049年、世の中はどのように変わり、人々は、飲食店やおもてなしの世界に何を求めているでしょうか。
どんなワクワクや感動を、そのときのヒロコシは生みだしているでしょうか。
なんでも揃う便利な世の中で、人と人とのふれあいにしか満たせないこと、人間が人間にしかできないことは無数にあります。

大量生産・大量消費のやり方ではなく、一人ひとりのお客様と向き合ってきたように。一つひとつのブランドを大切に育んできたように。私たちは、働く一人ひとりのストーリーも等しく大切にしていきたい。

こうした私たちの想いに共感し、ともに挑戦してくれる仲間を求めます。

事業内容
広島市内に15店舗の直営店を構え、和食・西洋料理・中華料理・てっぱん料理など多彩なレストラン事業のみに留まらず、会員制店舗・PB(プライベートブランド)商品の販売まで幅広い分野のフードサービスを提供しています。

1.和食(会席料理・鍋料理・創作料理など)
 ひろしま八雲
 八雲流川店
【会員制】味処

2.ステーキハウス
 てっぱん料理 味味亭

3.中華料理
【会員制】ルッソラウンジ

4.西洋料理
【会員制】ルッソダイニング

5.焼肉
 和牛あみ焼会席シズラー

6.会員制クラブ
 ピアノバー 他

7.PB商品開発・販売

PHOTO

広越本社ビルには、ひろしま八雲、味味亭、シズラーの3店舗があります。

本社郵便番号 730-0043
本社所在地 広島市中区富士見町4番9号
本社電話番号 082-243-7171
創業 1949(昭和24)年9月
設立 1970(昭和45)年1月
資本金 3,625万円
従業員 全従業員 280名
正社員 63名
(2022年12月現在)
年商 15億(2022年12月)
経営理念 【経営理念】
『満足をみんなで分かち合おう』
ヒロコシグループは顧客のために存在し
社員と共に企業が発展繁栄することにより
顧客の利益  社員の利益  会社の利益
この三位一体の合致点を見出し得ることを経営の理想と確信する。

一見するととても堅苦しく感じてしまうかもしれません。
どれだけ世の中が進歩しても、結局のところ原点は" 人 "だと私たちは考えます。
お客様に満足していただくということは、私たちのおもてなしがお客様の事前の期待を上回ることだと言えます。
料理の味がおいしいことはもちろん、お客様が一歩店内に足を踏み入れたその瞬間から、お客様の姿が見えなくなる時までの全ての時間に、満足していただくチャンスがあると私たちは捉えています。

「いらっしゃいませ」の挨拶からはじまるコミュニケーション
「相手の立場になって考える」ことから生まれるご提案
相手の表情や会話の流れから「空気を読みとる」ことが出来るのは"人"だけだと思っています。
「お客様のわがままに簡単にはNOと言わない。」
「お客様とは、名前で呼び合える距離感。」
これらのヒロコシのおもてなしも、この理念から生まれてくるものです。
そしてお客様に最高のおもてなしを提供する為に、私たち自身も日々、小さなことや変化に気づける人間力を養っています。
沿革
  • 1949年
    • 割烹「寿司福」を個人開業
  • 1956年
    • 料亭「寿司福別館」開業
  • 1957年
    • (株)寿司福設立
  • 1960年
    • (株)新樹設立
  • 1963年
    • 「ひろしま八雲」開店
  • 1965 年
    • 「味味亭中の棚店」開店
  • 1966年
    • サントリークラブヒロシマ設立
  • 1968年
    • 「八雲東京店」開店
      「八雲新宿店」開店
  • 1970年
    • 「クラブ穂」開店
  • 1972年
    • 広越(株)と社名変更
      「アンドュ」開店
      「シズラー」開店
  • 1976年
    • 「YPOクラブ」開店
      ヒロコシ第一味の館ビル完成
      「寿司福本店」移転
      「味味亭味の館店」開店
      「くらぶ彩」開店
  • 1978年
    • ヒロコシ羅針盤ビル完成
      「ビストロ羅針盤」開店
      「ワインセラーブソール」開店
  • 1980年
    • ヒロコシ第2味の館ビル完成
      「八雲流川店」開店
      「クラブ羝」開店
      「マダムローラン」開店
      ワインセラーブソールを改装し「クラブ之舞」開店
  • 1982年
    • ビストロ羅針盤を一部改装し「ミニクラブ響」開店
  • 1985年
    • ヒロコシ薬研堀ビル完成
      「四季」開店
      「アンドュ」移転
      「クラブ翔」開店
      「スタンドクラブ饗」開店
  • 1989 年
    • 「四季」が店名変更し「寿司福薬研堀店」となる
      「味味亭中洲店」開店
      「廣徳樓」開店
  • 1990年
    • アルパーク天満屋にグルメタウンヒロコシ完成
      「八雲アルパーク天満屋店」開店
      「廣徳樓アルパーク天満屋店」開店
      「シズラーアルパーク天満屋店」開店
      「フーさんのカレーの店」開店
      「からあげ亭」開店
      「アランチャ」開店
  • 1991年
    • ビストロ羅針盤を改装し「サロン千扇」開店
  • 1992年
    • 越智基浩(現社長) 代表取締役社長就任
      ヒロコシルッソビル完成
      「ルッソクラブピアノバー」開店
      「ルッソクラブイタリアンラウンジ」開店
      「ルッソクラブフレンチダイニング」開店
      「ルッソクラブオリエンタルサロン」開店
      「ルッソクラブ味処」開店
  • 1994年
    • 寿司福別館を改装し「福一」開店
  • 1999 年
    • 廣徳樓を改装し「拍拍飯店」開店
  • 2002年
    • 「日本料理八雲」開店
  • 2004年
    • 本社ビル1・2Fを改装し「ひろしま八雲」を移転
      本社ビル3Fを改装し「てっぱん料理 味味亭」を移転
  • 2009年
    • 「シズラー」開店
      「漁師屋台がっつり」開店
  • 2014年
    • 「和牛あみ焼会席 シズラー」開店

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 12年
    2022年度
  • 役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    • 15.8%
      (57名中9名)
    • 2022年度

社内制度

研修制度 制度あり
新入社員研修
店長料理長研修会
ニューリーダー研修会
外部講師によるおもてなしをテーマとしたセミナーの開催
自己啓発支援制度 制度あり
自己啓発奨励金制度(会社指定の通信講座を受講し、期限内に修了証を受領した場合に受講料の半額を補助)

採用実績

採用実績(学校)

<大学>
亜細亜大学、大阪芸術大学、岡山理科大学、尾道市立大学、香川大学、京都精華大学、近畿大学、慶應義塾大学、県立広島大学、徳島文理大学、比治山大学、広島大学、広島経済大学、広島修道大学、広島文教女子大学、法政大学、安田女子大学、横浜商科大学
<短大・高専・専門学校>
広島酔心調理製菓専門学校、穴吹調理製菓専門学校、辻調理師専門学校、松江栄養調理製菓専門学校、広島県立技術短期大学校(専門課程)、広島YMCA専門学校、広島会計学院ビジネス専門学校、広島コンピュータ専門学校

採用実績(人数)     2020年 2021年 2022年
――――――――――――――――――――――
大 卒  1名   ―   1名  
専門卒  1名   2名   ―
高 卒  3名   ―    ―
  • 過去3年間の新卒採用者数(男女別)
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2022年 1 2 3
    2021年 4 1 5
    2020年 0 3 3

QRコード

QRコード

https://job.mynavi.jp/24/pc/search/corp2928/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
※QRコードの商標はデンソーウェーブの登録商標です。

広越(株)【八雲、シズラーなど】と業種や本社が同じ企業を探す。

トップへ

  1. トップ
  2. 広越(株)【八雲、シズラーなど】の会社概要