最終更新日:2022/6/1

(株)富士通ゼネラル

  • 上場企業

業種

  • 家電・AV機器
  • 半導体・電子・電気機器
  • 精密機器
  • コンピュータ・通信機器
  • 機械

基本情報

本社
神奈川県
資本金
180億8,910万円 (2021年3月現在)
売上高
2020年度実績 連結: 2,654億5,000万円 単独: 1,957億8,400万円
従業員
連結:8,066名(2021年3月現在) 単独:1,679名(2021年3月現在)

―共に未来を生きる― Living together for our future

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
空調機事業、情報通信システム事業、電子デバイス事業のメイン開発拠点は本社である川崎に集結しています。ここから革新的なモノづくりに取り組んでまいります!
PHOTO
海外市場においても、「人」と「地球」に優しい技術とともに、地域ごとのニーズ合わせた技術が認められ、現在約100か国以上に展開しています。

もっと、世界に快適を。もっと、世界に安全を。もっと、世界に幸せを。

PHOTO

富士通ゼネラルは1936年に創立された東証一部上場の電機メーカーです。
3つの事業を中心に、快適・安心・安全で持続可能な社会の実現に貢献する企業グループを目指していきます。

【空調機事業】
”いのちに変わる、空気をつくる”。いつも人を包み込んでいる、空気という存在。当社は快適でクリーンな空気を生み出す空調機器でその時代、その地域に最適な本当の「ここちよさ」を実現します。また当社の国内向け家庭用エアコン「nocria Xシリーズ」は、「家電大賞2019」エアコン部門で金賞を受賞。カビ菌・細菌を99%以上除去する「熱交換器加熱除菌」機能や、据え置き型リモコン・2種類の気流を制御するデュアルブラスター、AI機能など他社にない当社技術の独自性が高く評価されています。

【情報通信システム事業】
実は当社で最も歴史のあるビジネスです。消防・防災体制構築の一環として、住民の生命・財産を守る「消防システム」、安心安全な暮らしを守る「防災システム」を提案・製造・販売・保守までの一貫したソリューションシステムサービスとして提供しています。災害対応力強化への社会的要請を背景に、整備事業や情報伝達機能の高度化、拡充が進展する見込みです。これらの要望に応え、住民の安心・安全を支える防災・減災基盤づくりに貢献してまいります。

【電子デバイス事業】
電子部品・ユニット製造など、ソリューションビジネスを展開しています。お客様が抱える技術・品質・コストなどの課題解決で、各産業分野にて高い評価を得ています。パワーエレクトロニクスを中心に、ロボットコントローラーやモーター駆動装置などの産業機器において、省エネ製品の開発により効率化を推進、また環境機器への取り組みにも力を入れており、エコロジーに貢献しています。

コロナと共生する新たな時代への対応として、「リスク管理の一層の徹底」、清潔・除菌や遠隔監視、非接触、AI・IoT推進といった「コロナと共生するビジネスモデルの構築」、そして短期的な数値だけに拘ることなく、中長期的観点に立った経営、新たな価値を生み出すイノベーションの創出を追求し、「持続可能な社会実現への貢献」を目指してまいります。

会社データ

事業内容
空調機、情報通信システム、電子デバイス製品及び部品の開発、製造、販売及びサービスの提供
本社郵便番号 213-8502
本社所在地 神奈川県川崎市高津区末長3丁目3番17号
本社電話番号 044-866-1111
創立 1936年(昭和11年) 1月15日
代表者 代表取締役社長 斎藤 悦郎(2015年6月23日から)
資本金 180億8,910万円 (2021年3月現在)
従業員 連結:8,066名(2021年3月現在)
単独:1,679名(2021年3月現在)
売上高 2020年度実績
連結: 2,654億5,000万円
単独: 1,957億8,400万円
事業所 本社:神奈川県川崎市
開発拠点:神奈川県川崎市、岩手県一関市
SE拠点:神奈川県川崎市
国内生産拠点:岩手県一関市、青森県上北郡
国内販売拠点:全国主要都市16拠点
関係会社 国内10社 海外24社
(株)富士通ゼネラルエレクトロニクス
(株)富士通ゼネラル研究所
(株)富士エコサイクル
(株)富士通ゼネラルイーエムシー研究所
Fujitsu General (Thailand) Co.,Ltd.
富士通将軍 (上海) 有限公司
富士通将軍中央空調(無錫)有限公司
Fujitsu General America,Inc.
Fujitsu General (EURO) GmbH
Fujitsu General (Aust.) Pty Ltd. など
沿革
  • 1936年
    • ・「(株)八欧商店」を設立
      ・蓄音機、レコード及び楽器類の仕入・販売を開始
  • 1938年
    • ・ラジオ受信機の製造を開始
  • 1941年
    • ・無線機、測定器、拡声装置、電気蓄音機の製造を開始
  • 1966年
    • ・「(株)ゼネラル」に商号変更
  • 1984年
    • ・富士通(株)と資本ならびに業務提携
  • 1985年
    • ・「(株)富士通ゼネラル」に商号変更
  • 1991年
    • ・タイにエアコン製造子会社「Fujitsu General (Thailand) Co., Ltd.」を設立
      ・世界初のラムダ型熱交換器を搭載したエアコン「マイティー・コンパクト」を発売
  • 1994年
    • ・中国にエアコン製造子会社「富士通将軍(上海)有限公司」を設立
  • 1996年
    • ・世界初の42形フルカラープラズマテレビおよびプラズマディスプレイを発売
  • 1999年
    • ・岩手県に電子デバイス製造子会社「(株)富士通ゼネラルエレクトロニクス」を設立
  • 2001年
    • ・VRFビル用マルチエアコン事業に参入
  • 2003年
    • ・世界初のフィルター自動清掃機能を搭載したエアコン「nocria(ノクリア)」を発売
  • 2004年
    • ・世界初のエアコン用アキシャルギャップ形ファンモーターを開発
  • 2008年
    • ・業界最小室内機のエアコン「nocria」Sシリーズを発売
  • 2012年
    • ・タイにコンプレッサー製造合弁会社「TCFG Compressor(Thailand)Co., Ltd.」を設立
  • 2013年
    • ・世界初のハイブリッド気流で快適な空間を創るデュアルブラスターを搭載したエアコン「nocria」Xシリーズを発売
  • 2016年
    • ・タイのエアコン設計・開発子会社のR&Dセンター竣工
      ・米国の空調・給湯機器メーカーRheem社と協業の基本合意
  • 2017年
    • ・米国および欧州の子会社内にR&Dセンターを新設
      ・業界初「熱交換器加熱除菌」機能を搭載したエアコン「nocria」Xシリーズを発売
      ・米国のVentacity Systems Inc.と業務用空調システムの協業取組み開始
  • 2018年
    • ・「健康優良法人2018~大規模法人部門~(ホワイト500)」認定
      ・当社グループの基本指針「FUJITSU GENERAL Way 企業理念」を再設定
  • 2019年
    • ・民需向け情報通信ビジネス子会社「(株)富士通ゼネラルOSテクノロジー」を設立
      ・本社川崎事業所の新研究開発施設「Innovation & Communication Center」竣工
      ・業界初のダブルAIと複眼輻射センサーで学習精度を向上させたエアコン「nocria」Xシリーズを発売
  • 2020年
    • ・当社製エアコン室内機およびAIエアコンのリモコンで世界三大デザイン賞のうち2つを受賞
      ・身に着けるエアコン「Comodo gear(コモドギア)」の提供開始
      ・業界初の不在時にAIが自動で熱交換器を加熱除菌するエアコン「nocria」Xシリーズを発売
  • 2021年
    • ・紫外線照射装置メーカーのエアロシールド株式会社を子会社化
      ・ウェアラブル装置の新モデル「Comodo gear i2(コモドギア アイツー)」の提供を開始
  • 2022年
    • ・暖房機能の強化と業界初の「スマホリモコンモード」を新搭載した「nocria」Xシリーズ、Zシリーズ発売

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 17.3年
    2020年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 18.4時間
    2020年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 13.4日
    2020年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 7名 49名 56名
    2020年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 7名 7名 14名
    2020年度

社内制度

研修制度 制度あり
各階層に応じた研修、目的に応じた研修、業務における専門性に応じた各部門研修など
自己啓発支援制度 制度あり
【10%ルール】月の所定労働時間の10%を、本人の申請により自由に使用できる制度
【セレクティア】自己啓発に対する補助金制度
【英語】外部講師によるセミナー、オンライン英会話など
メンター制度 制度なし
キャリアコンサルティング制度 制度なし
社内検定制度 制度なし

過去3年間の新卒採用者情報

  • 過去3年間の新卒採用者数
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2021年 48 22 70
    2020年 37 18 55
    2019年 56 11 67

前年度の採用実績

前年度の採用実績(学校)

<大学院>
青山学院大学、秋田大学、秋田県立大学、岩手大学、宇都宮大学、大阪市立大学、関西大学、学習院大学、九州大学、九州工業大学、京都大学、熊本大学、群馬大学、慶應義塾大学、工学院大学、神戸大学、埼玉大学、佐賀大学、静岡大学、首都大学東京、信州大学、千葉大学、筑波大学、電気通信大学、東京海洋大学、東京電機大学、東京都市大学、東京理科大学、同志社大学、日本大学、福岡大学、法政大学、明治大学、山形大学、横浜国立大学、立命館大学、早稲田大学、愛媛大学、茨城大学、京都工芸繊維大学、滋賀県立大学、神奈川大学、長崎大学、鳥取大学、東洋大学、奈良先端科学技術大学院大学、日本女子大学、北海道大学、お茶の水女子大学
<大学>
青山学院大学、秋田大学、大阪大学、神奈川大学、関西大学、関西学院大学、学習院大学、京都産業大学、熊本大学、慶應義塾大学、工学院大学、神戸大学、駒澤大学、芝浦工業大学、首都大学東京、上智大学、専修大学、筑波大学、東京海洋大学、東京外国語大学、東京工業大学、東京電機大学、東京都市大学、東京理科大学、東洋大学、日本大学、法政大学、明治大学、横浜市立大学、立教大学、立命館大学、早稲田大学、福岡工業大学、九州産業大学、近畿大学、東海大学、甲南大学、大阪芸術大学、東北芸術工科大学、武蔵野美術大学、東京農工大学、愛媛大学、九州大学、同志社大学、玉川大学、長崎大学、千葉工業大学、西南学院大学、広島工業大学、静岡大学、成城大学、茨城大学、鹿児島大学、中部大学、中央大学、千葉大学、北海道科学大学、京都女子大学
<短大・高専・専門学校>
一関工業高等専門学校、奈良工業高等専門学校、大分工業高等専門学校、仙台高等専門学校、小山工業高等専門学校、鹿児島工業高等専門学校、香川高等専門学校、近畿大学工業高等専門学校、弓削商船高等専門学校、沼津工業高等専門学校

前年度の採用実績(人数) 過去3年間の新卒採用者数

 2019年  2020年  2021年
―――――――――――――――――
  68名   55名   70名

先輩情報

★富士通ゼネラル★空調機<機械系>開発職
T.K
2019年入社
秋田県立大学
工学部 機械知能システム学科
業務用空調機第一商品開発部
PHOTO

会社概要に記載されている内容はマイナビ2023に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2024年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

(株)富士通ゼネラルと業種や本社が同じ企業を探す。
(株)富士通ゼネラルを志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ

  1. トップ
  2. (株)富士通ゼネラルの会社概要