最終更新日:2023/1/26

アイダエンジニアリング(株)

  • 上場企業

業種

  • 機械
  • 機械設計
  • 重電・産業用電気機器

基本情報

本社
神奈川県
資本金
78億3,101万円 ※2022年3月31日現在
売上高
624億66百万円 ※2022年3月期
従業員
2,057名(連結)835名(単独)

未来にワクワクしよう。  ~アイダエンジニアリングのものづくり~

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
プレス機械を中心とした成形システムを開発・製造し、自動車メーカー・電機メーカーなどに提供。写真は自動車バネル製造用の大型プレス機械。
PHOTO
創業から100年以上、日本のモノ創りを支えてきました。現在は国内のみならず北米・欧州・アジアに生産拠点を展開し、世界を舞台にビジネスを展開しています。

他には真似できない最先端の技術力・開発力

PHOTO

アイダが生み出した世界初の技術や商品が多数。その後、業界スタンダートととなる技術ばかりで、世界を技術でリードするリーディングカンパニーです。

アイダは、100年以上の歴史の中で、常に高い技術力と開発力を有し、多くのお客様と共に走り続けて参りました。近年では、サーボモーターを自社開発し、「成形性」「生産性」「省エネ性」という新たな付加価値を生み出し、一段とスタイリッシュな自動車のボディラインの成形を可能にし、効率的かつ安定的な生産を実現することに成功いたしました。このようにアイダは、競合他社には容易に真似できない技術力、開発力を有しております。現にアイダが生み出し「技術」「工法」「製品」に対して各方面から数々の賞を受賞しております。また、ここ10年間の特許出願数も約500件となっており、アイダの技術力、開発力の高さの裏付けとなっております。

アイダは、挑戦してみたいことがあれば、自ら手を上げ挑戦できるチャンスが多くあります。実際、これまで世界中のお客様に納めてきた多くのプレス機械は、チャレンジ精神のある社員一人ひとりの向上心や独創性から生み出されてきました。「迷ったらとにかく挑戦してみる」、「形式よりも、まずアイディア」。このような自由な雰囲気が、ふと思いついたアイディアを具現化させ、世界的メーカーの製造ラインに採用されています。やる気のある若手社員が、管理職に抜擢されるケースも珍しくありません。これらの社風が確かに息づいているアイダで活躍してみませんか。

会社データ

事業内容
プレス機械、各種自動加工ライン、産業用ロボット、各種自動送り装置、金型等の製造・販売・メンテナンス、レトロフィット(改造・近代化)

PHOTO

Iotを使った監視システム、AI技術を使った保全システムなど、新たな価値創造をして製造業に貢献しております。

本社郵便番号 252-5181
本社所在地 神奈川県相模原市緑区大山町2-10
本社電話番号 042-772-5231
創業 1917年(大正6年)3月
設立 1937年(昭和12年)3月
資本金 78億3,101万円 ※2022年3月31日現在
従業員 2,057名(連結)835名(単独)
売上高 624億66百万円 ※2022年3月期
事業所 【国内拠点】
≪本社・工場≫
◆神奈川県相模原市緑区大山町2-10
≪事業所≫
◆下九沢事業所(神奈川県相模原市)
◆津久井事業所(神奈川県相模原市)
◆白山事業所(石川県白山市)
≪営業所≫
◆小山営業所(栃木県小山市)
◆長野営業所(長野県岡谷市)
◆高崎営業所(群馬県高崎市)
◆神奈川営業所(神奈川県相模原市)
◆神奈川サービス(神奈川県相模原市)
◆浜松営業所(静岡県浜松市)
◆中部営業所(愛知県安城市)
◆名古屋サービス(愛知県小牧市)
◆大阪営業所(大阪府門間市)
◆中四国営業所(広島県福山市)
◆福岡営業所(福岡県福岡市)
業績 営業利益25.05億円、 売上高営業利益率 4.0%
(2022年3月)
株主構成 日本マスタートラスト信託銀行(株)(信託口) 15.23%
(株)日本カストディ銀行(信託E口) 6.79%
第一生命保険(株)  5.37%
日本生命保険相互会社  4.04%
JP MORGAN CHASE BANK 385632 3.53%
株式会社みずほ銀行   3.40%
アイダエンジニアリング取引先持株会  2.31%
会田仁一   2.26%
主な取引先 国内外の自動車メーカー、部品メーカー、家電・精密機械メーカーなど
関連会社 ≪関連会社≫
◆(株)REJ
◆(株)エービーシー

【海外拠点】
≪米州地区≫
◆AIDA AMERICA CORP. (アメリカ)
◆AIDA CANADA, INC. (カナダ)
◆AIDA ENGINEERING DE MEXICO, S. DE R. L. DE C.V. (メキシコ)
◆AIDA do Brasil Comercio de Maquinas Ltda (ブラジル)

≪欧州地区≫
◆AIDA S.r.l. (イタリア)
◆AIDA GERMANY GmbH (ドイツ)
◆AIDA EUROPE GmbH (ドイツ)
◆AIDA S.r.l. UK Branch (イギリス)
◆AIDA S.r.l. CZECH Branch (チェコ)
◆OOO AIDA (ロシア)

≪アフリカ地区≫
◆AIDA Maroc Sarl (モロッコ)

≪中国地区≫
◆AIDA ENGINEERING CHINA CO., LTD. (上海)
◆AIDA PRESS MACHINERY SYSTEMS CO., LTD. (南通)
◆AIDA ENGINEERING CHINA CO., LTD. TIANJIN OFFICE (天津)
◆AIDA ENGINEERING CHINA CO., LTD. GUANGZHOU BRANCH (広州)
◆AIDA ENGINEERING CHINA CO., LTD. GUANGZHOU BRANCH CHONGQING OFFICE(重慶)
◆AIDA ENGINEERING CHINA CO., LTD. WUHAN OFFICE(武漢)

≪アジア地区≫
◆AIDA GREATER ASIA PTE. LTD. (シンガポール)
◆AIDA ENGINEERING (M) SDN. BHD. (マレーシア)
◆AIDA ENGINEERING (M) SDN. BHD. Shah Alam Branch(マレーシア)
◆AIDA MANUFACTURING (ASIA) SDN. BHD. (マレーシア)
◆AIDA (THAILAND) CO., LTD. (タイ)
◆PT. AIDA INDONESIA (インドネシア)
◆AIDA INDIA PVT.LTD. (インド)
◆AIDA VIETNAM CO., LTD. (ベトナム)
◆AIDA GREATER ASIA PHILIPPINES, INC. (フィリピン)
平均年齢 40.2才
平均勤続年数 15.0年
世界に先駆ける技術力 研究開発によって支えられるモノづくりの力、つまり「技術力」が、当社の競争優位性の源泉となっています。例えば、いち早く目をつけたサーボ技術を最大限活用するためにサーボモーターを自社開発して世界最速のプレスラインを実現するなど、競合他社には容易に真似できない技術・開発力を有しております。
製品・サービスの品質 モノづくりのプロであるお客様の信頼を勝ち取る上でとりわけ重要な点が、製品の品質です。プレス機械は製品寿命が長いため、サービスの品質もお客様にとっては看過できない要素です。アイダは機械のみならず、工法・金属の開発や生産の自動化といったプレス加工の全領域を手掛けており、お客様のあらゆる要望を着実に実現する能力と体制があります。
長期安定性 プレス機の製品寿命は実質的に30~40年以上にわたるため、その間のメンテナンスが不可欠であり、企業として長期的な安定性が求められます。アイダは、71.2%という高い自己資本比率(2021年3月末)が証明しているように抜群の財務基盤を有しており、海外を含め初めてのお客様にも安心してお取引いただける要員の一つとなっています。また、実質無借金経営であり、自社資金の活用によって機動的に研究開発や企業買収を行えることも、経営環境の変化が激しい中での事業展開に有利といえます。
沿革
  • 創業期
    • 1917年
      故会田陽啓が「会田鉄工所」(東京本所)を創業

      1923年
      関東大震災により工場が全焼するも、直ちに再建復興

      1933年
      国産第1号機のナックルジョイントプレス完成

  • 発展期
    • 1945年
      戦災により工場が焼失するも2カ月後には復旧、操業再開

      1956年
      国産第1号機の200トン高速自動プレス完成

      1960年
      国産第1号機のトランスファープレス完成

      1967年
      世界最大級(当時)の2,500トンプレス完成

      1968年
      国産初の工業用ロボット「オートハンド」完成



  • 拡大期
    • 1970年
      社名をアイダエンジニアリング株式会社に変更

      1971年
      東京・大阪証券取引所市場第1部に昇格

      1972年
      アメリカに現地法人設立

      1995年
      アメリカ、マレーシアに生産拠点設立
      白山市(石川県)に工場新設
  • 現在
    • 2008年
      世界最大級(当時)の2,300トン 大型サーボプレス機を発表

      2010年
      中国の生産拠点を南通市へ移転・拡張

      2016年
      ドイツ(ワインガルテン)にテクノロジーセンター設立

      2017年
      創業100周年を迎える

      2022年
      東京証券取引所の市場区分再編によりプライム市場へ移行

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 15.0年
    2021年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 19.2時間
    2021年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 7.4日
    2021年度

社内制度

研修制度 制度あり
全新入社員を対象とした入社後研修内容
4月  :ビジネスマナー研修、座学研修
5~6月:現場実習(約2か月間)
10月  :集合研修、自身の目標設定、研修の振り返りを実施

【職種・階層別】
海外研修・語学研修制度あり
階層別の教育研修(管理職研修・ハラスメント研修など)
自己啓発支援制度 制度あり
報奨金制度(資格取得時)、技能検定試験、TOEIC社内実施 など
メンター制度 制度あり
先輩社員がつき、新入社員の仕事における不安や悩みの解消等フォローいたします。
キャリアコンサルティング制度 制度あり
入社後、節目のタイミングでキャリア等に関する相談の場を設けています。
社内検定制度 制度あり
技能検定試験、TOEIC試験を社内で実施しています。
資格取得時の報奨金制度もございます。

採用実績

  • 過去3年間の新卒採用者数
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2022年 7 2 9
    2021年 16 0 16
    2020年 14 0 14
  • 過去3年間の新卒採用者数
    採用者 過去3年間の新卒離職者数数
    2022年 8
    2021年 16
    2020年 14
  • 過去3年間の新卒離職者数
    離職者 過去3年間の新卒離職者数
    2022年 0
    2021年 0
    2020年 1

前年度の採用実績

前年度の採用実績(学校)

<大学院>
茨城大学、大阪市立大学、金沢工業大学、北見工業大学、九州工業大学、群馬大学、工学院大学、埼玉大学、芝浦工業大学、首都大学東京、職業能力開発総合大学校、東亜大学、桐蔭横浜大学、東海大学、東京電機大学、東京理科大学、日本大学、日本工業大学、福井大学、法政大学、北陸先端科学技術大学院大学、早稲田大学
<大学>
秋田県立大学、宇都宮大学、岡山理科大学、神奈川大学、神奈川工科大学、金沢工業大学、金沢星稜大学、関西大学、関西外国語大学、京都外国語大学、近畿大学、工学院大学、高知工科大学、国士舘大学、産業能率大学、芝浦工業大学、首都大学東京、成蹊大学、摂南大学、専修大学、拓殖大学、玉川大学、千葉工業大学、中央大学、電気通信大学、東海大学、東京工科大学、東京工芸大学、東京電機大学、東京都市大学、東京理科大学、東北学院大学、東洋大学、富山大学、富山県立大学、日本大学、日本女子大学、八戸工業大学、福井大学、福井工業大学、北海道科学大学、三重大学、明治大学、明星大学、ものつくり大学、横浜国立大学、立教大学、早稲田大学
<短大・高専・専門学校>
金沢学院短期大学、サレジオ工業高等専門学校、米子工業高等専門学校

前年度の採用実績(人数)          2021年 2020年  2019年
-------------------------------------------------
大学院・大卒   15名   14名   18名
高専・専門卒    1名    0名   5名

会社概要に記載されている内容はマイナビ2023に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2024年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

アイダエンジニアリング(株)と業種や本社が同じ企業を探す。
アイダエンジニアリング(株)を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ

  1. トップ
  2. アイダエンジニアリング(株)の会社概要