最終更新日:2023/2/4

ネッツトヨタ千葉(株)【千葉トヨタグループ】

業種

  • 商社(自動車関連・輸送用機器)
  • 専門店(自動車関連)
  • 損害保険
  • 生命保険

基本情報

本社
千葉県
資本金
5,000万円
売上高
530億7088万円(2021年度)
従業員
1,159名(2022年4月現在)

「ひとりひとりがExcitingネッツ千葉」のビジョンの元、ひとりひとりが夢の実現に向かって仕事をしています!!

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
ひとりひとりがExcitingネッツ千葉というビジョンを社員が共有。このような共有も同社を大きなカーディーラーへ成長させた要因の一つだ。
PHOTO
営業スタッフはお客様のニーズを正確に聞き取り、最適な車種やプランを提案していく。価格や社名よりもその営業社員の人間的な魅力が顧客の決め手になる場合も多い。

トヨタの自動車販売を通じてお客様の幸せと自分の成長を実現できるカーディーラー

PHOTO

千葉県という地域に根差し、多数のお客様のカーライフをサポートするネッツ千葉。地域ごとにショールームを設け、快適に過ごしていただける空間となっている。

●千葉県という魅力的なマーケットで最適な自動車を提案する
私たちネッツトヨタ千葉は千葉県内に約60店舗を展開し従業員数は1,000名を超え、年間新車販売台数の記録や歴史の面でも、トヨタのカーディーラーの中で大きな存在感を示しています。当社の販売エリアである千葉は1家に1台、1人に1台のマイカー希望のお客様が今なお多い地域性。一方で時代に即した提案力も求められています。それはより密接にお客様一人ひとりのニーズに寄り添うこと。例えばご年配のお客様にはトヨタセーフティセンス機能を備えた車種を勧めるなど、1台の自動車の提案に時間をかえて丁寧に対応できる時代になりました。千葉という絶好のマーケットを持つ当社では、自動車の楽しさを多くの人に伝えていくことができます。

●3年間の育成プログラムで安心して成長できる
自動車は機能性や価格だけでは売れません。営業スタッフの人柄やサービスエンジニアの技術力など「この会社なら購入できる」という信頼が必要です。そのため教育研修や人材開発に力を入れています。充実した入社前研修・新人研修にはじまり、職種別の専門研修も用意しています。営業は話法のスキルアップ研修や等級と評価を明確にしたステップアッププログラムなど3年間にわたった育成プログラムを導入しております。総合受付兼業務スタッフは接客応対研修も行います。サービスエンジニアはトヨタサービス技術検定など目標にしやすい検定試験があります。いずれの職種もやがては後輩を指導できるような能力も身に付けてもらいます。

●お互いを認め合い、一緒に進化できる仲間
自ら考え行動できる人を私たちは歓迎します。何か一つ魅力的な個性があれば、それをどんどん伸ばしていってください。当社は大きな会社ですが、その中身は驚くほど柔軟で風通しがよいです。社員の個性をそれぞれが尊重しあい、チームワークによって仕事を行います。個人の成績だけが評価されるカーディーラーではなく、チーム全体の団結力や頑張りによって進化している企業です。社員が自分の思いに正直になって働けるのが当社。その正直さがお客様のニーズ把握にも直結します。(リクルート課)

会社データ

事業内容
トヨタ自動車の新車・ダイハツ工業の新車/部品販売、中古車買取/販売、自動車整備・修理、オリジナルカスタムカーの開発販売・オリジナルパーツの開発販売、カーレース運営、生保・損保代理店業務、ファイナンス業務、ボディ加工業務、カーフィルム施工業務、情報通信業務(au)、レクサス事業 他

クルマの販売・アフターサービスの他にも様々な事業展開を行っております。多くの事業へ携わる機会が多い為、あらゆる世代のお客様との接点も増え、感謝される事も増えていきます。
本社郵便番号 260-0032
本社所在地 千葉市中央区登戸2-2-7
電話番号 043-302-3249
設立 1967年12月14日
資本金 5,000万円
従業員 1,159名(2022年4月現在)
売上高 530億7088万円(2021年度)
社長 代表取締役社長 出野祥平
事業所 ■本社 千葉市中央区登戸2-2-7

■新車店舗 千葉県全域:46店舗
 【東葛エリア】
   野田店、我孫子店、北柏店、南柏店、南流山店、松戸稔台店、
   松戸六実店、鎌ヶ谷店
 【北総・京葉エリア】
   千葉ニュータウン店、八千代店、習志野店、船橋市場通店、船橋宮本店、
   市川大野店、市川インター店、浦安駅前店
 【千葉エリア】
   畑町店、小仲台店、穴川店、ネッツタウン新港、登戸店、稲荷町店、
   末広店、都町店、古市場店
 【東総エリア】
   佐原店、成田店、富里店、酒々井店、佐倉王子台店、佐倉志津店、
   四街道店、土気あすみが丘店、銚子三崎店、八日市場店、成東店
 【外房・内房エリア】
   市原八幡店、市原平成通店、市原国分寺台店、姉崎店、袖ヶ浦店、
   木更津ほたる野店、君津店、館山店、ネッツタウン茂原、
   大原店

■中古車店舗(U-car):4店舗
 ユーコム柏若柴店、ユーコム貝塚店、
 ユーコム富里店、ユーコム富里インター店、

■PiPit店舗:2店舗
 PiPit末広、PiPit登戸

■BPファクトリー:2拠点
 新港BPファクトリー、袖ヶ浦BPファクトリー

■GR Garage ネッツシュポルト千葉

■レクサス船橋
従業員内訳 男性:998名/女性:161名
――――――――――――――――――――――――
営業:319名/整備:442名/事務 他:398名
グループ会社 ・千葉トヨタ自動車(株)
・インポートカーズ(株)
・トヨタL&F千葉(株)
・(株)トヨタレンタリース新千葉
・(株)千豊
・(株)ジェームス千葉
沿革
  • 1967年
    • ・会社設立[社名:トヨタオート千葉(株)]
  • 1970年
    • ・第2回全国トヨタオートサービス技術コンクール出場
       サービスエンジニア競技:準優勝
  • 1985年
    • ・第16回全国トヨタオートサービス技術コンクール出場
       サービスエンジニア競技:優勝
  • 1997年
    • ・コンバージョン事業開始
  • 1998年
    • ・「ネッツトヨタ千葉(株)」へ社名変更
      ・オリジナルカスタムカーをオートサロンへ出品
       「RV大賞グランプリ」受賞
  • 1999年
    • ・ネッツタウン新港/ネッツシュポルトオープン
      ・ネッツタウン新港の建築
       「年間日本の空間デザイン2000」入選
      ・ネッツタウン新港:千葉市優秀建築物受賞
  • 2000年
    • ・全日本GT選手権 Netz Cup参戦
      ・BRIDE/ネッツ千葉アルテッツァ「総合優勝」
      ・ネッツシュポルト レーシングチームVitz女性ドライバー参戦
       「総合4位」
  • 2001年
    • ・ユーコム貝塚店:千葉市優秀建築物受賞
  • 2003年
    • ・年間新車販売新記録:20,674台記録
  • 2007年
    • ・レクサス船橋オープン
      ・第25回全国ネッツサービス技術コンクール出場
       ボデー競技:優秀賞
  • 2008年
    • ・Netz Cup Vitz Race関東シリーズ第5戦 優勝
      ・第12回中古自動車査定コンテスト『最優秀査定士賞』受賞
  • 2009年
    • ・『Netz of the year』 受賞
  • 2010年
    • ・ネッツトヨタ南千葉と融合「新生ネッツトヨタ千葉」誕生
  • 2011年
    • ・第27回全国ネッツ サービス技術コンクール出場
       故障診断競技:優勝  ボデー競技:優秀賞
  • 2012年
    • ・『通信・ITS優秀賞受賞』11年連続受賞
  • 2015年
    • ・『トヨタ自動車優秀販売店賞 』17年連続受賞
      ・『マスターオブネッツ』受賞
      ・Netz Cup Vitz Race東北シリーズ 第1~2戦 優勝
      ・Netz Cup Vitz Race関東シリーズ 第1~4戦 優勝
      ・Netz Cup Vitz Raceグランドファイナル 優勝
  • 2016年
    • ・第29回全国ネッツサービス技術コンクール全国大会出場
       ボデー競技:優勝 ペイント競技:準優勝
  • 2017年
    • ・会社設立50周年
      ・『LEXUS EXCELLENCE賞』受賞
      ・『トヨタ自動車優秀販売店賞 』受賞
      ・GR Garage ネッツシュポルト千葉 オープン
  • 2018年
    • ・第30回全国サービス技術コンクール全国大会出場
      ・Netz Cup Vitz Raceグランドファイナル(日本一決定戦)優勝
  • 2019年
    • ・『トヨタ自動車優秀販売店賞 』受賞
  • 2020年
    • ・5月~トヨタ全車種取り扱いスタート

働き方データ

  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 12.4時間
    2021年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 9.2日
    2021年度

社内制度

研修制度 制度あり
有り:新卒入社前研修、導入研修、職種別専門研修、ストレスマネジメント研修、サービス受付・引き渡し応対研修、新人フォロー研修、2年次フォロー研修、3年次フォロー研修、技能ステップ研修、接客応対研修、新技術講習、商品リーダー研修、商品コンサルティング研修、営業話法スキルアップ研修、管理職研修、メーカー研修、昇格者研修、エントリー研修、ロープレ研修、店舗応対研修 他
メンター制度 制度あり
有り:ストレスチェック、ストレスマネジメント研修 他

採用実績

  • 過去3年間の新卒採用者数
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2022年 32 1 33
    2021年 37 8 45
    2020年 19 10 29

前年度の採用実績

前年度の採用実績(学校)

<大学>
青山学院大学、足利工業大学、亜細亜大学、茨城大学、茨城キリスト教大学、江戸川大学、桜美林大学、大妻女子大学、神奈川大学、川村学園女子大学、神田外語大学、関東学院大学、学習院大学、学習院女子大学、九州共立大学、九州産業大学、共立女子大学、国立音楽大学、敬愛大学、慶應義塾大学、工学院大学、國學院大學、国際武道大学、国士舘大学、駒澤大学、秀明大学、淑徳大学、順天堂大学、城西大学、城西国際大学、上智大学、上武大学、駿河台大学、成蹊大学、成城大学、清和大学、専修大学、仙台大学、創価大学、大正大学、高千穂大学、拓殖大学、玉川大学、大東文化大学、千葉大学、千葉経済大学、千葉工業大学、千葉商科大学、中央大学、中央学院大学、帝京大学、帝京平成大学、東海大学、東京家政大学、東京経済大学、東京国際大学、東京情報大学、東京女子大学、東京電機大学、東京農業大学、東京理科大学、東邦大学、東北学院大学、東洋大学、東洋英和女学院大学、獨協大学、新潟大学、二松学舎大学、日本大学、日本工業大学、日本女子体育大学、日本体育大学、日本福祉大学、白鴎大学、函館大学、法政大学、武蔵野大学、武蔵野音楽大学、明海大学、明治大学、明治学院大学、明星大学、目白大学、横浜商科大学、横浜市立大学、立教大学、立正大学、琉球大学、流通経済大学(茨城)、麗澤大学、早稲田大学、和洋女子大学
<短大・高専・専門学校>
植草学園短期大学、大妻女子大学短期大学部、大原簿記法律専門学校柏校、専門学校関東工業自動車大学校、国際トラベル・ホテル・ブライダル専門学校、駒沢女子短期大学、専門学校埼玉自動車大学校、昭和学院短期大学、白梅学園短期大学、実践女子大学短期大学部、駿台トラベル&ホテル専門学校、聖徳大学短期大学部、星美学園短期大学、創価女子短期大学、高山自動車短期大学、拓殖大学北海道短期大学、千葉敬愛短期大学、千葉経済大学短期大学部、千葉情報経理専門学校、(専)中央自動車大学校、戸板女子短期大学、東京ITプログラミング&会計専門学校、東京経営短期大学、東京工科自動車大学校世田谷校、東京商科・法科学院専門学校、専門学校東京自動車大学校、専門学校東京スクール・オブ・ビジネス、東京デザイナー学院、専門学校トヨタ東京自動車大学校、新潟工業短期大学、日本工学院専門学校、専門学校日本自動車大学校、日本大学短期大学部(千葉)、日本電子専門学校、日本動物専門学校、パリ総合美容専門学校千葉校、船橋情報ビジネス専門学校、日本国際工科専門学校、目白大学短期大学部、専門学校読売自動車大学校、大原医療保育福祉専門学校千葉校

千葉県立旭高等技術専門校、千葉県立市原高等技術専門校

前年度の採用実績(人数) 【全職種】

        2019年  2020年  2021年
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
大卒        8名    8名    11名
短大・専門卒   23名   21名    34名

取材情報

会社概要に記載されている内容はマイナビ2023に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2024年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

ネッツトヨタ千葉(株)【千葉トヨタグループ】と業種や本社が同じ企業を探す。
ネッツトヨタ千葉(株)【千葉トヨタグループ】を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ

  1. トップ
  2. ネッツトヨタ千葉(株)【千葉トヨタグループ】の会社概要