最終更新日:2022/7/29

レオン自動機(株)【東証プライム上場】

  • 上場企業

業種

  • 機械
  • 機械設計
  • 食品

基本情報

本社
栃木県
資本金
73億5,175万円
売上高
222億8,000万円 (2021年3月 連結実績)
従業員
704名(2022年1月時点)

世界で初めて「自動包あん機」を開発し、お饅頭生産の機械化に成功。現在も世界各国の食文化の継承と発展に貢献しています。

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
本社機能を持った新しい施設「レオンソリューションセンター」。最新機械を設置した研究室を完備。各部門の専門スタッフが常駐してお客さまの課題解決に対応しています。
PHOTO
イチゴが正確に中央に収まり、ほどよい量の餡と餅で包まれているイチゴ大福は、自動包あん機にオプションの固形物供給装置を使うことで生産することができます。

機械作りが好き、新しい食の開発に関心があるという人たちが活躍しています。

PHOTO

開発当初の機械が火星人に似ていたことから名づけられた自動包あん機「火星人」。お客様のニーズに応えるべく何度も改良を重ねてきました。そして現在も進化中です。

 当社は、「存在理由のある企業たらん」を社是とし、食文化の継承と発展を通じて社会に貢献することを使命としています。
和菓子職人であった創業者の林虎彦(現名誉会長)が、苦心の末「自動包あん機」を発明し、餡を皮で包むという作業を機械化したことが当社の始まり。発明のきっかけとなったレオロジー(流動学)が、社名の由来です。
世界初の発明ともなった自動包あん機によって、これまで職人が1時間に300個しか作れなかった菓子を1時間で3600個作れるようになりました。現在、多くの食品メーカーに導入していただいており、たとえば中華まんでは9割以上の製品が、当社の機械で作られています。
 当社の歴史は、いまだ世の中にない機械の開発の歴史でもありました。1号機は、材料が機械に粘着しないように手粉を使うものでしたが、手粉を使えない菓子(おはぎ、柏餅など)をつくるために開発されたのが、「火星人」という機械。これによって、和・洋菓子はもちろん、ハンバーグなどの調理食品の製造も機械化できるようになりました。
 また、これまで機械化をすると味が損なわれるため添加物を加えるしかないと言われていたパン生地作りも、「ストレスフリーストレッチャー」という生地に余計な圧力をかけない延展装置の発明によって、無添加で手作りと遜色ない味の実現に成功しました。これらの発明によって、従来手作りしていた食べ物を機械で作るだけでなく、これまで世の中になかった新しい食品をつくることも可能になりました。たとえば、某お菓子メーカーのヒット商品では、冷たいアイスクリームをつき立てのお餅で包んだ、餅アイス。これは手作りでは難しく、自動包あん機があったからこそできた商品です。
このように、当社は新しい食品を提案する市場誘導型の企業であり、食の世界が限りなく豊かに広がっていくことが私たちの願いです。
設立当初から積極的に海外に進出しております。
 職人さんは優秀であればあるほど、機械化には抵抗があるものです。厳しいプロのお客様にも満足いただける製品を粘り強く開発することのできる、研究熱心な方に期待しています。(人事部 設楽正樹さん、小滝健一さん)

会社データ

事業内容
「笑顔とおいしさは地球をひとつの国にする」レオンの「自動化された食品生産技術」の開発は、このような祈りの心から生れたものです。

●食品加工機械、食品生産プラントの開発、製造、販売、アフターサービス(国内・海外)
●機械の設計・製造・納入設置・試運転・試験生産・操作マニュアルや管理指導および食品の開発・提案。

PHOTO

包あん、延展、の2つの技術をもとに食品加工を機械化。人類が脈々と受け継いできた食文化を絶やさぬ為、また新たな食文化を産出す為の活動をしています。

本社郵便番号 320-0071
本社所在地 栃木県宇都宮市野沢町2-3
本社電話番号 028-665-1111
設立 1963(昭和38)年3月
資本金 73億5,175万円
従業員 704名(2022年1月時点)
売上高 222億8,000万円 (2021年3月 連結実績)
勤務地 本社・工場
 栃木県宇都宮市
営業所・出張所
 国内:札幌、仙台、東京、名古屋、大阪、岡山、福岡
海外事業所
 上海
売上高推移 222億8,000万円 (2021年3月 連結実績)
268億9,600万円 (2020年3月 連結実績)
284億3,200万円 (2019年3月 連結実績) 





主な取引先 山崎パン、ロッテ、明治製菓、森永製菓、新宿中村屋、敷島製パン、神戸屋、伊藤ハム、日本ハム、味の素、ナビスコ、バリラ、ユニリーバ他 国内外 約12,000社
関連会社 国内/(株)レオンアルミ、(有)ホシノ天然酵母パン種
海外/RHEON U,S,A、ORANGEBAKERY,INC.(米)、RheonAutomatic Machinery GmbH(独)
平均年齢 46.1歳
沿革
  • 1963年
    • レオン自動機(株)を現在地に設立。[自動包あん機」の発売開始
  • 1974年
    • アメリカに現地法人 RHEON U.S.A.を設立。
      ドイツに現地法人 RHEON GmbHを設立。
  • 1979年
    • MMラインのモデルプラントとしてカリフォルニアにORANGE BAKERY,INC.設立
  • 1987年
    • 上河内工場完成。東証二部上場
  • 1989年
    • レオンプラザ東京完成。東証一部上場
  • 1991年
    • 上河内R&D工場完成
  • 1997年
    • 世界中のパンを自由に成形生産するV4システムの開発に成功
  • 1999年
    • 本社構内に「レオロジー記念館」が完成
  • 2001年
    • VMシステムを完備したORANGE BAKERY 第4工場をカリフォルニアに設立
  • 2003年
    • 様々な種類の高品質食パンを自動生産できる「VM1500」を発表
  • 2007年
    • レオンUSA東部事務所開設
  • 2008年
    • 台湾に現地法人、亞太雷恩自動機設立。
  • 2009年
    • 上河内第4工場完成。生産体制を強化。
  • 2010年
    • 中国・上海市にレオン上海駐在員事務所を設立
  • 2013年
    • 創立50周年を迎える。
  • 2015年
    • 自動包あん機「105型」が、日本機械学会「機械遺産」に認定。
  • 2017年
    • 新開発包あんシステムの「フレックスインクラスター」発表。
  • 2018年
    • 上河内工場がISO9001認証取得。
  • 2020年
    • レオンソリューションセンター稼働開始。
      本社機能を持ち、最新機械を設置した研究室を完備。

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 22.9年
    2020年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 15.0時間
    2020年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 11.0日
    2020年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 3名 14名 17名
    2020年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 3名 3名 6名
    2020年度
  • 役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    • 2.8%
      (177名中5名)
    • 2020年度

    役員:9.1%、管理職:2.8%

社内制度

研修制度 制度あり
新卒社員向け研修、昇進・昇格者研修、管理職研修、海外研修
自己啓発支援制度 制度なし
メンター制度 制度なし
キャリアコンサルティング制度 制度なし
社内検定制度 制度なし

過去3年間の新卒採用者情報

  • 過去3年間の新卒採用者数
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2021年 12 1 13
    2020年 15 2 17
    2019年 14 5 19
  • 過去3年間の新卒離職者数
    離職者 過去3年間の新卒離職者数
    2021年 0
    2020年 0
    2019年 2
  • 過去3年間の新卒採用者数
    採用者 過去3年間の新卒離職者数数
    2021年 13
    2020年 17
    2019年 19

前年度の採用実績

前年度の採用実績(学校)

<大学>
茨城大学、宇都宮大学、神奈川大学、神奈川工科大学、芝浦工業大学、上智大学、専修大学、中央大学、帝京大学、東京経済大学、東京工業大学、東京農工大学、東北大学、東洋大学、日本大学、日本工業大学、白鴎大学、法政大学、前橋工科大学、明治大学、立命館大学、早稲田大学

前年度の採用実績(人数)         16年    17年   18年   19年   20年
────────────────────────────────
大学卒      4名   22名   10名    15名   13名
専門学校卒    -    1名     -     -     -
高校卒      2名    3名    6名    4名    4名

会社概要に記載されている内容はマイナビ2023に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2024年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

レオン自動機(株)【東証プライム上場】と業種や本社が同じ企業を探す。
レオン自動機(株)【東証プライム上場】を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ

  1. トップ
  2. レオン自動機(株)【東証プライム上場】の会社概要