最終更新日:2022/4/25

フジッコ(株)

  • 上場企業

業種

  • 食品

基本情報

本社
兵庫県
資本金
65億6,653万円(2021年3月31日現在)
売上高
連結:642億円(2021年3月期)
従業員
2,665名(フジッコグループ全従業員、2021年3月31日現在)

自然の恵みに感謝し、美味しさを革新しつづけ、全ての人々を元気で幸せにする    健康創造企業を目指します。

会社紹介記事

PHOTO
「ふじっ子煮」「おまめさん」など昆布や豆の定番商品から、スープやデザート、カスピ海ヨーグルトまで続々と新しい商品を生み出しています。
PHOTO
研究開発、商品開発、製造、品質管理、営業など多彩なフィールドで、若手社員たちが個性を活かして活躍中です。

健康機能の追求と「新・日本型食生活」の提唱で、新たな挑戦を続けています!

PHOTO

神戸ポートアイランドにある本社は、食と食の未来を考える情報の受発信機能を担っています。

■常に「新しい価値の創造」を
創業以来、社是である「創造一路(そうぞうひとすじ)」の精神のもと、常に創造力を持って価値ある商品を開発し、新しいマーケットを開拓してきました。創業者から受け継がれた「私ならこうする」という開拓精神が、フジッコの発展の原動力となっています。
私たちがこだわり続けてきた、日本の伝統的食品も例外ではありません。時代の変化や食のスタイルに合わせて、新たな価値ある商品群を次々と世に送り出し、お客様の健康的な食生活に貢献しています。私たちがもっとも大切にしてきたのは、次代を切り拓く力です。常に未来を見据える力が、日本中の食卓で愛されるフジッコブランドを築き上げてきたのです。

■健康機能の追及で「新・日本型食生活」の実現に貢献します
「健康創造企業」を目指すフジッコでは、現代人が抱える食の問題点を解決するために、惣菜(おかず)事業を積極的に展開しています。現代人に不足しがちな栄養素を含んだ昆布や豆、根菜類を中心に、時代のニーズに合った味付けやメニューを開発。「新・日本型食生活」を提唱し、現代の食バランス改善に貢献したいと考えています。
また食材の健康機能を追求するため、産学共同の研究や研究機関との連携を強化。科学的根拠に基づく情報や製品を積極的に提供することで、健康的な食生活を応援していきます。

■創業60周年企業スローガン「おいしさ、けんこう、つぎつぎ、わくわく。」
2019年に創業60周年に先駆けて制定したこの企業スローガンは、いつまでも変わらない美味しさと健康へのこだわりに加えて、未来づくりへの挑戦に対する決意を込めています。ロングセラー商品を大切にしながらも、絶えず変化する経営環境において、成長の芽づくりなくしてはその場に留まることさえままなりません。昆布と豆のトップメーカーとして昆布と豆の価値を追究することに加え、新しい食領域への事業拡張や海外をはじめとする新市場の開拓に挑戦します。また、SDGsをはじめとする社会的課題の解決に貢献することが持続的成長につながると考えており、事業活動と社会的課題の解決を両輪として、フジッコならではのアプローチで持続可能な社会の実現に貢献していきます。

会社データ

事業内容
惣菜、佃煮、煮豆、塩こんぶ、とろろ昆布、スープ、デザート、カスピ海ヨーグルトなど各種食品の製造販売
本社郵便番号 650-8558
本社所在地 兵庫県神戸市中央区港島中町6-13-4
本社電話番号 078-303-5911
東京FFセンター郵便番号 112-0013
東京FFセンター所在地 東京都文京区音羽1-26-16
設立 1960年11月7日
資本金 65億6,653万円(2021年3月31日現在)
従業員 2,665名(フジッコグループ全従業員、2021年3月31日現在)
売上高 連結:642億円(2021年3月期)

業績 (連結)
決算期       売上高  経常利益
──────────────────
2017年3月    60,229   5,604
2018年3月    62,339   5,641 
2019年3月    64,145   5,214
2020年3月    66,171   4,838
2021年3月    64,204   4,711
            (単位:百万円)
売上構成 惣菜製品33.9%、昆布製品27.0%、豆製品20.4%、ヨーグルト製品11.6%、
デザート製品4.3%、その他2.8%(2021年3月連結)
関連会社 (株)フーズパレット、フジッコNEWデリカ(株)、香港富吉高貿易有限公司、PT.FUJICCO FOODS INDONESIA(フジッコフーズインドネシア)
主な商品 惣菜商品    おかず畑
        カレーうどんの素
        朝のたべるスープ
        豆腐ハンバーグ(日配惣菜) など             

昆布商品    ふじっ子煮
        ふじっ子(塩こんぶ)
        純とろ など 

豆商品     おまめさん
        このまま使えるだいず水煮
        蒸しサラダ豆 など

ヨーグルト   カスピ海ヨーグルト
        まるごと大豆のヨーグルト

デザート    フルーツセラピー(ゼリー)

健康食品    善玉菌のチカラ(機能性表示食品)
        クロクロ、きらめきアイ、デンタフローラ
        カスピ海ヨーグルト手作り用種菌
        大豆芽茶(特定保健用食品) など

業務用食品   ソフトデリ(介護食)
        業務用ふじっ子
        業務用国内産ナタデココ など

健康食品素材  フジフラボン(大豆イソフラボン素材)
        クロノケアSP(黒大豆ポリフェノール)
        昆布ミネラル など
        
株式上場 東証プライム上場
事業所 本社/兵庫県神戸市中央区

東京FFセンター/東京都文京区

営業所(所在地)/札幌、仙台、新潟、宇都宮、埼玉、千葉、東京、横浜、静岡、名古屋、金沢、西宮、岡山、広島、福岡

物流センター(所在地)/埼玉1、兵庫1

工場(所在地)/兵庫3、埼玉1、千葉1、北海道1、鳥取1
社是 【企業理念】
フジッコの心

【社是】
創造一路(そうぞうひとすじ)
Always Be Creative
~仕事を創造し 商品を創造し 人生を創造する~

【私たちの目指す姿】
自然の恵みに感謝し
美味しさを革新しつづけ
全ての人々を元気で幸せにする
健康創造企業を目指します

【5つの行動指針】
「情熱」 
熱くなれ! 
情熱は周囲を巻き込み意識と行動を引き出す

「変革」
変化を歓迎せよ! 
知識と感性を磨き時代の一歩先を行け

「挑戦」
失敗を恐れず挑戦せよ! 
挑戦は新たな価値を創造する

「結束」
志を一つにせよ! 
決まったことは実行あるのみ

「尊重」
謙虚に耳を傾けよ! 
互いを尊重する姿勢は新しい気づきを生む

フジッコグループの従業者は
この行動指針に基づき
誠実かつ真摯な姿勢で業務に取り組みます
沿革
  • 1960年
    • 神戸市東灘区にて(株)富士昆布の社名で創業。
      第1号商品としてとろろ昆布「磯の雪50g」を発売。
  • 1968年
    • 商品開発室、官能検査室がスタート。
  • 1971年
    • 佃煮の革命児「ふじっ子煮」の開発に成功。
  • 1976年
    • 「おまめさん」無漂白・無着色・合成保存料無添加で開発。
  • 1980年
    • 「ふじっ子煮」全品合成保存料撤廃。
  • 1982年
    • 全製品の合成保存料撤廃を達成。
  • 1987年
    • 「つけもの百選」発売。テレビCMでブーム。
  • 1993年
    • ナタデココの自社生産を開始。ナタデココブームの火付け役に。
  • 1996年
    • 大豆イソフラボンの抽出に成功。イソフラボン事業を開始。
  • 2002年
    • 「カスピ海ヨーグルト」種菌生産を開始。「カスピ海ヨーグルト」事業を開始。
  • 2004年
    • 「丹波黒」産地判別技術を確立し、学会発表。
  • 2007年
    • 黒大豆種皮ポリフェノール「クロノケア」を開発・発売。
      クロノケア内臓脂肪蓄積抑制効果を発表。
  • 2008年
    • 介護食「ソフトデリ」を開発・発売。
  • 2008年
    • 「カスピ海ヨーグルト」のEPS免疫賦活効果を証明。
  • 2009年
    • 黒大豆の血糖値抑制効果、有効成分「プロシアニジン」確認。
  • 2010年
    • 現地作付け体験から収穫体験、料理教室などの体験による食育活動の活発化。
  • 2010年
    • 「カスピ海ヨーグルト」のインフルエンザなどへの効果を確認。
  • 2011年
    • レンジアップ対応の朝のバランス食「朝のたべるスープ」を発売。
  • 2012年
    • 包装常備菜「おかず畑」シリーズが食品産業功労賞を受賞。
  • 2014年
    • 「カスピ海ヨーグルト」アトピー性皮膚炎の改善効果を発表。
  • 2015年
    • 黒大豆ポリフェノールのむくみ改善作用を発表。
  • 2015年
    • 「そのままがおいしい蒸し大豆」が大豆加工製品で初の機能性表示食品の認可。
  • 2017年
    • 黒大豆ポリフェノールの血管内皮機能改善作用を発表。
  • 2020年
    • 「大豆で作ったヨーグルト」の発売開始。
  • 2021年
    • まるでお米のように食べられる高タンパク質・低糖質の
      Beanus(ビーナス)「ダイズライス」 を新発売。

働き方データ

  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 14.8時間
    2020年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 8日
    2020年度

社内制度

研修制度 制度あり
【階層別研修】
 入社1年目・2年目研修(高卒・学卒)
 マネジメント研修
 キャリア開発研修

【課題別研修】
 エルダー研修
 リーダー育成
 評価者研修 
 キャリア採用者研修
 職種別研修
自己啓発支援制度 制度あり
・各種通信教育講座(惣菜管理士・食育インストラクター 他)
・eラーニング
・資格検定取得支援
メンター制度 制度あり
・エルダー制度…入社後、各新入社員にマンツーマンで先輩社員が付き、OJT教育を行い、新入社員のスムーズな成長を促していきます。
キャリアコンサルティング制度 制度あり
・自己申告制度(マイプログラム)…年に一度会社に対して、現在の仕事の状況や今後の進路なども含めたキャリアプランの希望を申告します。その申告をもとに上司との面談を行い、本人のキャリアアップに繋げていきます。
社内検定制度 制度あり
まめこん検定

過去3年間の新卒採用者情報

  • 過去3年間の新卒採用者数
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2022年 0 1 1
    2021年 9 4 13
    2020年 22 9 31
  • 過去3年間の新卒離職者数
    離職者 過去3年間の新卒離職者数
    2022年 0
    2021年 0
    2020年 1
  • 過去3年間の新卒採用者数
    採用者 過去3年間の新卒離職者数数
    2022年 1
    2021年 13
    2020年 31

前年度の採用実績

前年度の採用実績(学校)

<大学院>
大妻女子大学、岡山大学、九州大学、京都大学、京都工芸繊維大学、神戸大学、佐賀大学、静岡大学、帝京大学、東京農工大学、鳥取大学、富山大学、北海道大学
<大学>
愛知大学、大阪大学、大阪教育大学、大阪工業大学、大阪市立大学、大阪電気通信大学、大阪府立大学、大妻女子大学、香川大学、鹿児島大学、関西大学、関西学院大学、北九州市立大学、京都薬科大学、近畿大学、金城学院大学、くらしき作陽大学、高知大学、甲南大学、神戸学院大学、静岡県立大学、実践女子大学、専修大学、中央大学、東京家政大学、東京農業大学、東洋大学、鳥取大学、同志社女子大学、獨協大学、長崎大学、奈良女子大学、南山大学、日本大学、阪南大学、弘前大学、広島大学、法政大学、宮城大学、明治大学、横浜市立大学、立命館大学、龍谷大学、流通科学大学、和歌山大学、早稲田大学

前年度の採用実績(人数)        2018年 2019年 2020年 2021年 2022年
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
大卒・院了   33名  27名   31名   13名   1名
前年度の採用実績(学部・学科) 家政学部、外国語学部、環境生命科学研究科、共生基盤学専攻、教育学部、経営学部、経済学部、工学部、工芸科学研究科、国際コミュニケーション学部、国際関係学部、国際総合科学部、産業社会学部、事業構想学部、商学部、食文化学部、人間科学部、人間文化研究科、人文学部、水産学部、生活科学部、生活環境学部、生活環境学部、生産工学部、生物圏環境科学科、生物産業学部、生物資源環境科学府、生物生産学部、生命環境科学域、生命工学専攻、総合科学技術研究科、農学研学科、農学部、文学部、薬学部、理学部、理工学研究科、理工学部

会社概要に記載されている内容はマイナビ2023に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2024年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

フジッコ(株)と業種や本社が同じ企業を探す。
フジッコ(株)を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ

  1. トップ
  2. フジッコ(株)の会社概要