最終更新日:2023/1/27

(株)ムラコシ精工

業種

  • 金属製品
  • インテリア・住宅関連
  • 建材・エクステリア
  • 自動車・自動車部品
  • その他メーカー

基本情報

本社
東京都
資本金
9,000万円
売上高
127億円(2022年3月決算時点)
従業員(正社員数)
296名(住インテリア:154名/FC:142名)2022年3月末時点

住空間の安心・便利を支える縁の下の力持ち。オリジナリティに満ちた豊富な品揃えで「使い手」「作り手」双方へ価値提案を行う「内装用機能金具の総合メーカー」です!

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
家具やインテリアなど、身の回りのあらゆる場所で機能金具は活躍している。「身近すぎて注目されることが少ないですが、当たり前に生活を支えている製品です」
PHOTO
早くから新規設計に携わり、量産まで関わることができる。多くの若手メンバーが活躍しており、気軽に相談できる雰囲気。部署を問わずフレンドリーな社員が多いという。

【営業・開発技術の仕事を紹介】オリジナル技術とチャレンジを鍵に活躍!

PHOTO

創業100周年を超える老舗メーカー。多くの大手企業から厚い信頼を寄せられる高い技術力と、課題解決に向けて営業・技術が一体となった提案型営業が評価されている。

◆営業部の仕事
住建材メーカーをはじめ、家具メーカーやハウスメーカー、設計事務所など、さまざまな企業に、内装向けの金物を中心に提供する仕事。最近はそのノウハウを生かして非住宅関連にも進出。住宅向けだけでなく、商業施設向けにも活躍の場を広げています。

既存製品の販売だけでなく、お客さまの問題解決を目的とした提案型営業が私たちの強み。そのため、開発技術部と協力して新製品を開発することも多いです。例えば、従来は専門技術を持った大工さんにしか扱えなかった扉の金具を、誰もが簡単に扱えるよう機能を改良して新たな金具を開発。作業効率アップとともに、大工さんの人材不足問題にもアプローチできました。

機能的な問題以外に着目した提案も行います。一例を挙げると、お客さまの抱える在庫を減らすために各製品で統一して使える金具を開発。これによりコストと加工性の問題を解決できました。

お客さまからは日々さまざまなご相談をお寄せいただくので、単なるルーティンワークではなく、むしろチャレンジングな仕事だと思います。上司や先輩が挑戦を後押ししてくれるから、のびのびと活躍できますよ。

◆開発技術部の仕事
設計から量産に至るまで、ものづくりの全ての工程を一貫して手掛けることができます。はじめは簡単な図面作成からスタートして、先輩のサポートを受けながら徐々にステップアップし、1年目から新製品の設計を行うこともあります。

当社の製品開発は、お客さまの声によく耳を傾けることからスタート。本当に必要とされる機能は何なのか、正しく言語化されていない可能性も含めて検討し、ニーズの本質を見極める必要があります。そして、お客さまであるメーカーはもちろん、エンドユーザーのことを第一に考えたものづくりを重視。製品は一度開発したらそこで終わりではなく、ニーズに合わせてカスタムするなど、さらなる拡張性を持たせることもテーマとしています。

今は当社オリジナルでドアの戸当たりを開発中。材料や量産に関する知識も必要なので、社内外を含めて協力者と打ち合わせを重ねながら、上司のアドバイスも参考に開発を進めています。他社より優れた性能とコストの両立は簡単ではありませんが、任される喜びも手伝い前向きに取り組めています。

ほどよい規模の会社のなかで、一人ひとりの果たす役割が大きいので、総合的に仕事をしたい方におすすめです。

会社データ

事業内容

PHOTO

小さなネジ・ボルトからアルミを用いたドア・フレームまで。ムラコシ精工住インテリア事業部の取り扱う製品は実に数千点に及ぶ。

●住インテリア事業部
住宅・内装・家具・建具等"住まい"に関わる多くの企業をお取引先として「住宅内装用機能金具」の企画・開発・製造販売を行っています。

「機能金具」とは、家具・インテリアの"動き"や"機能"その他付加価値を提供する機構部品の総称です。

例えば、比較的ベーシックなものなら… 組立用のボルト・ナット、ドア丁番、ドアレバー、施錠機構、引き戸ローラー&レール、手すり、棚支え etc...

応用的な製品なら… 大地震の際、扉脱落や開放を防ぐ耐震製品、日常の開閉動作の静音性を高めるブレーキ機構、 優れたデザインを提供するアルミフレーム材 などなど…

ちょっと意識してみれば、至る所に存在し、普段から当たり前に利用しているアイテムであることがお分かり頂けるかと思います。実際に気づいていないだけで、ご自宅のどこかに当社製品が使われていることもあるでしょう。

当社製品の多くは、「縁の下の力持ち」として、それが発揮する"機能性"に応じた様々な姿・形で皆さんの暮らしを支えています。

こうした製品の開発には、豊かな発想力と、高い品質力が欠かせません。そのため、当社では設立以来お客様との直接対話を重視し、柔軟かつ迅速なものづくりを可能とする社内環境を整え、「機能金具」を通じた新しい暮らしの付加価値提案を行っています。



●ファインコンポーネンツ(FC)事業部
自動車 及び その関連機械メーカーとの取引を通じて、自動車・バイク等に用いられる特殊なボルトやシリンダーなどの金属加工部品を手がけています。

FC事業部製品は、いわば「クルマの部品のための部品」として、自動車の安全性の根本を担う要素部品として、特定メーカー系列に属することなく、幅広い車種に組み込まれています。とりわけ主力である「ブリーダースクリュー」は、車両のブレーキ機構に用いられる重要保安部品で、業界トップシェア製品です。

※本ページではFC事業部求人情報のご案内は行っておりません。ご興味のある方は別途お問い合わせください。
本社郵便番号 184-8595
本社所在地 東京都小金井市緑町5-6-35
本社電話番号 042-384-0330(代)
創業 1918(大正7)年8月
株式 未上場
資本金 9,000万円
従業員(正社員数) 296名(住インテリア:154名/FC:142名)2022年3月末時点
売上高 127億円(2022年3月決算時点)
事業所 ※住インテリア事業部の
 関連事業所のみ掲載しています。

●販売部門
 本   社:東京都小金井市
 大阪営業所:大阪府東大阪市
 浜松営業所:静岡県浜松市
 福岡営業所:福岡県福岡市

●製造部門
 山梨事業所:山梨県笛吹市
 いわき工場:福島県いわき市

●常設ショールーム
 新宿ショールーム
 (新宿パークタワー・リビングセンターOZONE 7階)
代表者 代表取締役社長 村越雄介
主な取引先 ・(株)LIXILグループ
・大建工業(株)
・(株)ノダ
・クリナップ(株)
・パナソニック(株)
・ウッドワン(株)
・永大産業(株)
・タカラスタンダード(株)
            …他

住宅業界を中心に建材・住設機器・ハウス・家具・建具製造企業、
工務店、デザイン設計事務所、商社その他との取引を実施
関連会社 ■(株)ムラコシホールディングス

■(株)ムラコシ工機(ムラコシ精工100%子会社)
 
■(株)エム・エフ・ピー(ムラコシ精工100%子会社)

■(株)ムラコシ日栄(ムラコシ精工100%子会社)
 
■(株)ムラコシアジア(韓国現地法人/ムラコシ精工100%子会社)
 
■中央精器(株)(ムラコシ精工100%子会社)
沿革
  • 1918/大正7~
    • ・村越政右衛門により「村越鐵工所」として創立。
      ・ネジの製造販売を開始。
  • 1935/昭和10~
    • ・「村越精螺製作所」に社名変更。
  • 1938/昭和13~
    • ・1938(S.13):東京都小金井市に工場設立。
      ・1946(S.21):ミシン用ネジを主体に事業展開。
      ・1961(S.36):(株)に改組。
      ・1963(S.38):JIS許可工場に指定される。
      ・1964(S.39):自動車業界に進出。
      ・1965(S.40):福島県いわき市に工場設立。
             (現・FC事業部 勿来工場)
  • 1967/昭和42~
    • ・木工用ジョイント「鬼目ナット」開発。
       社内に木工用ジョイント部門を設立。
  • 1968/昭和43~
    • ・1968(S.43):海外受注開始。
              自社用省機械の開発開始。
      ・1970(S.45):ネジ・部品・省力化機械の3事業部体制構築。
  • 1975/昭和50~
    • ・「(株)ムラコシ」に社名変更。
  • 1976/昭和51~
    • ・木工用ジョイント部門が分離独立し、
      「(株)ムラコシ精工」設立。

      ・ムラコシ (後のFC事業部)と
       ムラコシ精工 (後の住インテリア事業部)の2社体制となる。

      ・精工にて、木工ジョイントの本格的開発・製造販売を開始。
  • 1980/昭和55~
    • ・1980(S.55):代表取締役社長に村越政雄が就任(三代目)。
      ・1980(S.55):精工、プラメタ社(西独)、サリス社(伊)と
              技術提携し国産スライドヒンジの製造開始。
      ・1982(S.57):精工、タイタス社(英)とジョイント販売・
              技術提携を結ぶ。
  • 1984/昭和59~
    • ・1984(S.59):現・山梨県笛吹市一宮町にスライドヒンジ
              専門工場設立(現・住インテリア事業部
              山梨事業所一宮工場)
      ・1985(S.60):精工、カイロス社(伊)と技術提携。
              アルフィット(オーストリア)と
              引き出しレール販売提携。
  • 1986/昭和56~
    • ・1986(S.56):精工、山梨第2工場完成。
      ・1992(H.04):精工、山梨第3工場完成。
              (鋳造/ダイキャスティング工場)
      ・1993(H.05):表面処理加工(メッキ)専門の子会社
              (有)ムラコシファインプレーティング設立。
              (後の(株)エム・エフ・ピー)
  • 1997/平成9~
    • ・1997(H.09):ムラコシ、メキシコ/アグアスカリエンテスに
              合弁会社MUNICを設立。
      ・1997(H.09):精工、ISO9002取得
      ・1998(H.10):精工、山梨県笛吹市御坂町に事業所及び
              物流センター設立(山梨事業所)
  • 1998/平成10~
    • ・1998(H.10):韓国現地法人となる子会社
              (株)ムラコシアジア設立。
      ・2001(H.13):精工、ISO9001、ISO14001を取得。
              ムラコシ、QS9000、ISO9002取得。
      ・2002(H.14):ムラコシ、QS9000、ISO9001取得。
              (2000年度版)
  • 2003/平成15~
    • ・2003(H.15):精工、福島県いわき市に
              アルミフレーム専用工場設立。
      ・2004(H.16):ムラコシ、いわき第二工場設立。
      ・2007(H.19):ムラコシ、ISO14001取得(2004年度版)。
      ・2009(H.21):精工、リビングデザインセンターOZONE内に
              新宿ショールーム開設。
  • 2010/平成22~
    • ・ムラコシ と ムラコシ精工 が合併。
       新生「(株)ムラコシ精工」となる。

      ・旧二社体制時の事業を
        ムラコシ   → ファインコンポーネンツ(FC)事業部
        ムラコシ精工 → 住インテリア事業部
       として事業部制に継承。

      ・東京都小金井市にサテライトショールームオープン。
  • 2011/平成18~
    • ・2011(H.23):経済産業省より「東日本大震災復旧復興に
              貢献した企業」として受賞。
      ・2011(H.23):住インテリア、ベトナム・ホーチミン市内に
              ショールーム開設。
              福岡営業所移転、所内にショールーム開設。
  • 2012/平成24~
    • ・2012(H.24):山梨事業所に太陽光発電設備設置。
      ・2013(H.25):韓国安山市にムラコシアジア安山工場設立。
      ・2013(H.25):山梨一宮第一工場に太陽光発電設備設置。
              同工場内に三次元加振試験機を導入。
  • 2014/平成26~
    • ・2014(H.26):北海道安平町にメガソーラー発電施設
             「グリーンパワー早来」完成。
              山梨事業所に2機目の太陽光発電設備設置。
      ・2014(H.26):経済産業省より「がんばる中小企業・小規模
              事業者300社」に選出される。
  • 2014/平成26~
    • ・(株)ムラコシホールディングス設立。
       ムラコシ精工並びに関連子会社を含めたムラコシグループは
       ホールディングス制に移行。
  • 2015/平成27~
    • ・2015(H.27):勿来工場50周年式典を開催。
  • 2016/平成28~
    • ・2016(H.28):住インテリア事業部の代理店であった
             (株)日栄商会をムラコシ日栄に改称、
              子会社化。
      ・2016(H.28):代表取締役社長に村越雄介(四代目)、
              代表取締役副社長に村越政晴が就任。
              前社長村越政雄は会長に就任。
  • 2018/平成30~
    • ・2016(H.28):創業100周年を迎える。

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 14.1年
    2021年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 9時間
    2021年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 10.8日
    2021年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 2名 0名 2名
    2021年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 2名 0名 2名
    2021年度
  • 役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    • 2.5%
      (40名中1名)
    • 2021年度

    住インテリア事業部内での数値となります。

社内制度

研修制度 制度あり
・新入社員研修
・昇格者階層別研修
・業務、職種に応じた研修・資格取得支援を随時実施
・その他OJT
自己啓発支援制度 制度あり
業務に関連する資格取得・セミナー参加に関して
その内容に応じ費用の一部 又は 全額を支給。
メンター制度 制度なし
キャリアコンサルティング制度 制度あり
管理職上司との定期的な面談を通じた業務課題の
共有・反省・対策等に基づくキャリア形成支援を実施。
社内検定制度 制度なし

採用実績

採用実績(学校)

<大学>
青山学院大学、亜細亜大学、いわき明星大学、大阪経済大学、大阪産業大学、大阪商業大学、北見工業大学、近畿大学、工学院大学、國學院大學、国士舘大学、成蹊大学、成城大学、拓殖大学、玉川大学、多摩美術大学、千葉工業大学、中央大学、帝京大学、帝京科学大学(山梨)、東京経済大学、東京工科大学、東京電機大学、東京都市大学、奈良大学、日本大学、浜松学院大学、福岡大学、北海道科学大学、武蔵野美術大学、室蘭工業大学、明治大学、明星大学、山梨大学、山梨学院大学、立教大学、東洋大学

採用実績(人数) 2019年度新卒採用実績
 8名(総合職 文系学士2名/理系学士2名/高卒4名)

2020年度新卒採用実績
 5名(総合職 文系学士2名/理系学士1名/高卒2名)

2021年度新卒採用実績
 5名(総合職 文系学士2名/理系学士1名/高卒2名)

2022年度新卒採用実績
 2名(総合職 文系学士1名/高卒1名)

※住インテリア事業部における採用実績となります。
採用実績(学部・学科) 営 業 系 採用:学部・学科の区別なく採用実績有り

開発技術系 採用:機械工学・システム工学系の学部学科
  • 過去3年間の新卒採用者数(男女別)
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2022年 2 1 3
    2021年 4 1 5
    2020年 5 3 8
  • 過去3年間の新卒採用者数
    採用者 過去3年間の新卒離職者数数
    2022年 3
    2021年 5
    2020年 8
  • 過去3年間の新卒離職者数
    離職者 過去3年間の新卒離職者数
    2022年 0
    2021年 2
    2020年 0

会社概要に記載されている内容はマイナビ2023に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2024年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

(株)ムラコシ精工と業種や本社が同じ企業を探す。
(株)ムラコシ精工を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ