最終更新日:2022/6/1

(株)トリケミカル研究所【東証プライム上場】

  • 上場企業

業種

  • 化学

基本情報

本社
山梨県
資本金
32億7,891万円(2022年1月31日現在)
売上高
98億198万円(2021年1月期実績)
従業員数
211名(2022年1月31日現在)

半導体の材料となる純度99.9999%以上のウルトラファインケミカルの開発、製造を担う化学メーカーです。

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
開発から製造までの全工程を内製化している当社。半導体需要の増加から好調な業績が続き、2018年には東証一部上場を達成。2020年には台湾に新工場も完成。
PHOTO
平均年齢は約36歳。事業の成長に伴って、毎年続々と若手が増えている同社。スイッチひとつで動かす産業とは異なるため、各所とのコミュニケーションも欠かせない仕事だ。

最先端のニッチなニーズに応え、右肩上がりに成長中。海外展開も進めています。

PHOTO

研究開発段階の相談も多数いただくので、色々なことを手がけられる環境です。半導体はまだまだ発展性と伸びしろがある市場なので、安心して面白い仕事ができると思います!

トリケミカル研究所は名前のとおり、3名の社員でスタートした会社です。半導体向け事業の発展を予見して設立されましたが、先に業績が伸びたのは光ファイバーの分野。インターネットの黎明期から量産化の需要が高まるまで、当社の主軸事業となりました。その間も開発は続けており、大手にはできない「少量のニーズをフレキシブルに満たせる」という強みを生かし、次世代研究をしている全国の研究所に材料を卸していました。しかし当時は素材の技術革新よりも、機器や装置の革新が続いていたため、我々が材料を手がける最先端製品の需要は横ばいの状況。バブル崩壊やリーマンショックなどにも影響を受けつつ、それなりに安定的に事業を続けていましたが、2010年代以降、ついに素材そのものの技術革新が求められる時代となり、「少量のものを、品質も価格も安定して供給できる」という当社の強みが大いに発揮できるようになりました。それに伴って業績も一気に倍増し、現在はスマートフォンやAI、仮想通貨などに使われるような半導体向けの高純度化学材料が当社の主軸となっています。

半導体全体から見れば数パーセントの部分を担っているわけですが、キーとなる重要な素材を手がけている上、競合他社は極めて少ない状況。「我々が事業を止めれば、人々の生活に欠かせない機器が作れなくなる」という意味では、非常に責任ある仕事を担っていると認識しています。当社が初めて作った化学材料も多くあると自負しており、誇りを持って取り組んでいますね。効率化や事業規模を追求するのではなく、小規模でもニーズのある材料を数多く手がけていくことが、我々の矜持。大手がまだ手を付けていない最先端のものに携われるので、化学や研究が好きな方にとっては非常に面白い環境ではないかと思います。

2020年夏には台湾に新工場も誕生。現在も韓国・台湾に社員を派遣していますが、来年は10名以上が赴任する予定です。中国やシンガポールとも取引が増えており、海外志向の方も大歓迎。新素材のニーズも年々増加していますし、半導体マーケット自体も今後さらに拡大が見込まれる状況なので、安心して働いていただけると思います。社内は和気あいあいとやっていますし、離職率の低さも当社の自慢です。
(代表取締役社長/太附 聖さん)

会社データ

事業内容
半導体・太陽電池・光ファイバーなど向け高純度化学材料の研究・開発・製造・販売
本社郵便番号 409-0112
本社所在地 山梨県上野原市上野原8154-217
本社電話番号 0554-63-6600
設立 1978年12月
資本金 32億7,891万円(2022年1月31日現在)
従業員数 211名(2022年1月31日現在)
売上高 98億198万円(2021年1月期実績)
事業所 上野原第二工場=山梨県上野原市

業績推移 売上高 
115億7,445万円(2022年1月期実績)
98億198万円(2021年1月期実績)
82億6,745万円(2020年1月期実績)
     
経常利益
52億9,486万円(2022年1月期実績) 
43億2,332万円(2021年1月期実績)
37億4,429万円(2020年1月期実績)
        
当期純利益
40億9,508万円(2022年1月期実績)
33億7,728万円(2021年1月期実績)
29億3,979万円(2020年1月期実績)
主な販売先 日本エア・リキード(株)
TOPCO Scientific Co.,Ltd.
SK Tri Chem Co.,Ltd
売上高構成 半導体向け化学材料・機器類 93%
光ファイバー向け化学材料・機器類 3%
太陽電池向け化学材料・機器類 2%
その他 2%
関連会社 三化電子材料股分有限公司
(株)エッチ・ビー・アール
SK Tri Chem Co., Ltd.
日商三化技股分有限公司台湾分公司
韓国事務所
従業員平均年齢 34.7歳(2022年1月31日現在)
平均勤続年数 9.1年(2022年1月31日現在)
平均給与 735万円(2022年1月期実績)
沿革
  • 1978年12月
    • 相模原市に会社設立
  • 1979年12月
    • 電電公社茨城通研で試作段階であった光ファイバー用の高純度四塩化ケイ素を出荷し、高い評価を受ける
  • 1987年 2月
    • CVD材料としての各種金属錯体の合成に成功
  • 1994年 1月
    • テイサン(株)(現:日本エア・リキード(株))との合弁で関連会社(株)エッチ・ビー・アールを筑波に設立
  • 1994年11年
    • 本社・研究所を現在の山梨県上野原市に移転
  • 1996年 3月
    • 西日本の営業拠点として大阪府吹田市に関西営業所を開設
  • 2000年10月
    • ISO9001認証取得
      本社・研究所に3・4階を増設
  • 2004年12月
    • 台湾に支店(日商三化技股分有限公司台湾分公司)を設立
  • 2007年 8月
    • 大阪証券取引所 ニッポン・ニュー・マーケット「ヘラクレス」(現:JASDAQ)へ上場
  • 2008年 8月
    • ISO14001認証取得
  • 2008年11月
    • 上野原第二工場を建設
  • 2013年12月
    • 韓国事務所を開設
  • 2016年6月
    • SK Materials Co., Ltd.との合弁で関連会社SK Tri Chem Co., Ltd.を韓国に設立
  • 2017年3月
    • 台湾新竹縣竹北市に100%子会社の三化電子材料股分有限公司を設立
  • 2018年1月
    • 東京証券取引所第一部に市場変更

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 9.1年
    2021年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 28.5時間
    2021年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 16.8日
    2021年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 1名 12名 13名
    2021年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 1名 10名 11名
    2021年度
  • 役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    • 10.7%
      (28名中3名)
    • 2021年度

社内制度

研修制度 制度あり
新入社員研修
安全衛生研修
品質管理研修

教育計画により、外部研修参加やOJT研修

過去3年間の新卒採用者情報

  • 過去3年間の新卒採用者数
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2021年 10 3 13
    2020年 6 2 8
    2021年 4 1 5
  • 過去3年間の新卒離職者数
    離職者 過去3年間の新卒離職者数
    2021年 0
    2020年 0
    2019年 0
  • 過去3年間の新卒採用者数
    採用者 過去3年間の新卒離職者数数
    2021年 13
    2020年 8
    2019年 5

前年度の採用実績

前年度の採用実績(学校)

<大学院>
岩手大学、宇都宮大学、大阪大学、岡山大学、お茶の水女子大学、北里大学、九州大学、京都大学、近畿大学、工学院大学、静岡大学、静岡県立大学、芝浦工業大学、首都大学東京、千葉大学、中央大学、電気通信大学、東京大学、東京農工大学、東京理科大学、東邦大学、東北大学、長崎大学、奈良先端科学技術大学院大学、弘前大学、明治大学、山梨大学、横浜国立大学、立教大学、早稲田大学
<大学>
青山学院大学、茨城大学、大分大学、神奈川大学、関西大学、北里大学、九州工業大学、近畿大学、工学院大学、首都大学東京、信州大学、千葉大学、千葉工業大学、中央大学、東海大学、東京工業大学、東京電機大学、東京農業大学、東京理科大学、東邦大学、豊橋技術科学大学、日本大学、弘前大学、福岡大学、明星大学、山梨大学、横浜国立大学、立命館大学、早稲田大学

前年度の採用実績(人数)           2021年  2020年  2019年
――――――――――――――――――――――――――
大卒・大学院了    13名    8名    6名

取材情報

化学の知見を生かせる幅広いフィールドがある。公私の充実も図りやすい会社です!
当社に感じた魅力と実際を語る!3年目社員のインタビュー
PHOTO

会社概要に記載されている内容はマイナビ2023に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2024年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

(株)トリケミカル研究所【東証プライム上場】と業種や本社が同じ企業を探す。
(株)トリケミカル研究所【東証プライム上場】を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ

  1. トップ
  2. (株)トリケミカル研究所【東証プライム上場】の会社概要