最終更新日:2022/7/6

(株)ヤオコー【東証プライム上場】

  • 上場企業

業種

  • スーパーマーケット
  • 商社(食品・農林・水産)
  • 専門店(その他小売)
  • 給食・デリカ・フードビジネス

基本情報

本社
埼玉県
資本金
41億9,900万円
営業収益
5,360憶円(2022年3月)→New!! 5,078億円(2021年3月)
社員数
ヤオコー:3,637名 エイヴイ:167名 (2021年3月)

『無いものは自分たちで創り出す、見つけ出す』                        新しい食品小売業の形がヤオコーにはある

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
店舗を創造し、創り出すのは店舗のメンバー達。地域に合った店作りでそのお店にしかない、商品、売り場を創ることで新しい食のシーンを創り出します
PHOTO
商品開発、商社、物流、貿易、システム開発、自社農場などあらゆる業種の仕事が存在しています。自身の経験を活かし、ヤオコーにしかないものを広い分野で創り出せます

ヤオコーはスーパーマーケットのイメージを壊します

~スーパーの仕事は品出しだけ?レジうちだけ?~

⇒ ヤオコーの仕事は企画・開発 そして新しい食文化の創造です

考え方の軸は『ミールソリューション』と『個展経営』。
ただ商品を並べるだけではなく、『価値ある商品』を豊富に品ぞろえし、日常の食事だけではなく、ちょっとしたご馳走の提案や普段食べたことのないものの紹介、いつもの食材のアレンジ方法、従業員がお勧めしたい商品提案などを従業員たち自身が考え、企画し、形にしていくのがヤオコーの働き方です。


~安さ=魅力?~

⇒ 物の価値はひとそれぞれ。ヤオコーがこだわりたいのは『新しい発見のあるお店』です。

お客様が求める価値はライフスタイルによって変わります。
お年寄りの夫婦、子育て真っ盛りのヤングファミリー、共働きの家庭 それぞれ食に求めるモノ、コトに違いがあります。
世の中にある商品には『こんなに美味しいものがあった』『こんなに便利なものがあった』と言えるものがまだまだたくさん隠れています。
その価値をどう伝えるのか、どう感じて頂きたいのかを考え売り場で表現しています。


~スーパーはどこに行っても同じに見えません?~

⇒業界はシームレス・グローバルがキーワード。ヤオコーは無いものは自分たちで創り出す、見つけ出す。

職種も販売だけではなく、様々な業界の仕事が存在します。
ヤオコーファームでは、自社ブランドの野菜造り、小川貿易では自社独自の直輸入、バイヤーによるプライベートブランド開発、店舗開発では店舗の設計、デザイン。情報システム部では自社独自のシステム開発を行っています。
自社で必要なものがあれば、自分たちで部署を立ち上げ、突き詰めていき、ヤオコーだけにしかない商品造り、売り場作りを実現することによって『豊かで楽しい食生活』を創っていきます。

会社データ

事業内容
~日本一元気なスーパーマーケットを目指して~

ヤオコーは33期連続増収増益中の企業です。
生活インフラとしてスーパーマーケットは世の中に欠かせない業種。
安定性の高い食品業界の中でも日本一を誇る増収増益記録を持っています。
埼玉県を中心に関東1都6県に178店舗を事業展開しており、今後も関東圏内のみでの店舗展開を行っていきます。
(2022年5月1日現在)

店舗運営は、チェーン店でありながらも、各店舗に商売を任せる個店経営スタイルを導入。店舗ごとにその地域の食文化やニーズに合わせた商品を取り入れ、社員やパートナーさん一人ひとりが意見を出し合い、その地域に合った店作りを行っています。
販売だけではなく多くの職種があり、商品開発 物流 販売までの流れを自社で行っています。
一人ひとりが主体性を持ち、仕事に取り組むことで成長し、これからも組織として成長を続けていきます。
本社郵便番号 350-1124
本社所在地 埼玉県川越市新宿町1-10-1
ヤオコーサポートセンター(本社)
本社電話番号 049-246-7004
創業 1890年5月(創業132年の歴史があります!)
設立 1957年7月
資本金 41億9,900万円
社員数 ヤオコー:3,637名
エイヴイ:167名
(2021年3月)
営業収益 5,360憶円(2022年3月)→New!!
5,078億円(2021年3月)
財務指標 33期連続増収増益継続中!!
営業収益 5,360億円
経常利益  232億円
(2022年3月実績)
店舗 ■ヤオコー
埼玉県 97店舗
千葉県 32店舗
群馬県 16店舗
茨城県 7店舗
栃木県 5店舗
東京都 12店舗
神奈川県 9店舗
計 178店舗

■エイヴイ
神奈川県 12店舗
東京都 1店舗
計 12店舗

■フーコット
埼玉県 1店舗
東京都 1店舗
計 2店舗

合計 192店舗
(2022年6月1日現在)
代表者 代表取締役会長  川野幸夫
代表取締役社長  川野澄人
株式上場 プライム市場 上場(2022年4月)
東証一部 上場(1997年9月)
グループ会社 株式会社 エイヴイ(2017年4月より)
株式会社 フーコット(2021年8月より)
株式会社 ヤオコービジネスサービス
株式会社 小川貿易(2017年8月より)
平均勤続年数 10.8年
従業員の平均年齢 38.4歳
平均残業時間 22.6時間
有給休暇平均取得日数 6.3日
沿革
  • 1957年
    • 埼玉県小川町に(有)八百幸商店(資本金350万円)を設立
  • 1958年
    • セルフ方式の販売形態を導入し、スーパーマーケット化を目指す
  • 1968年
    • 旧嵐山店を開店し、本格的なチェーン展開に着手
  • 1974年
    • (株)ヤオコーに改組(資本金950万円)
  • 1978年
    • 当社初の本格的なNSC店舗小川ショッピングセンターを新装オープン
  • 1981年
    • 全ヤオコー労働組合結成
  • 1985年
    • 生鮮センターを開設
  • 1986年
    • 本部を川越に移転
      (株)フレッシュヤオコーを設立
  • 1988年
    • 株式店頭公開
  • 1990年
    • (株)田原屋フーズの株式を100%取得し、別会社として経営
  • 1993年
    • 東京証券取引所市場第二部に上場
  • 1995年   
    • 常温物流の基地として、嵐山町に配送センターを開設
      (株)日本アポックを設立
  • 1996年
    • 当社本部ビルを川越駅西口前に竣工し10月より営業開始
  • 1997年
    • 東京証券取引所市場第一部に指定替え
      千葉・茨城両県への店舗展開に備え、千葉物流センターを開設
  • 1998年
    • 狭山店をミールソリューション型店舗モデルに全面改装
  • 2002年
    • 狭山グロッサリーセンター、チルドセンターを開設
  • 2003年
    • 惣菜・寿司・インストアベーカリーを(株)三味として分社化
      川越山田店を進化させた川越南古谷店(埼玉県)を開店
  • 2006年
    • 自社研修施設の川越研修センター設立
  • 2007年
    • 会社設立50周年を迎える
  • 2010年
    • 創業120周年を迎える
      “売り場面積が小さくてもヤオコーらしさが出せる店舗”として
       所沢美原店(埼玉県)を開店。小型店舗フォーマットの検証開始
  • 2013年
    • 川越的場店に続く新たな次世代旗艦店舗 東大和店
      (東京都)を開店
      プライベート商品の新ブランド「Yes!YAOKO」スタート
      (株)ライフコーポレーションとの共同開発ブランド「star select」スタート
  • 2014年
    • 埼玉県東松山市に「デリカ・生鮮センター」開設
  • 2016年
    • 農業事業「ヤオコーファーム」スタート
  • 2017年
    • (株)エイヴイおよびエイヴイ開発(株)を完全子会社化
  • 2018年
    • 当社サポートセンター(本社)を竣工し、
      12月より営業開始

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 10.7年
    2020年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 22.6時間
    2020年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 6.3日
    2020年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者
    2020年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 47名 0名 47名
    2020年度
  • 役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    • 7.1%
      (856名中61名)
    • 2020年度

社内制度

研修制度 制度あり
各教育研修制度にて入社後計画的に人材を育成します。(内定者研修、新入社員研修、新人フォロー研修、ヤオコー大学入社1年目~5年目まで対象、主任候補者研修、主任研修、主任塾、次長研修、選抜次長塾、店長研修、店長塾、米国研修など)

自社研修センターでは各部門ごとの技術を習得する実技室及び設備が整っており、入社時より専門技術・商品知識を学ぶ部門訓練、人事部が行う全体研修の2本柱で行っております。新入社員研修後も各階層別の教育が充実しております。
自己啓発支援制度 制度あり
◎通信教育制度(講座内容により会社全額援助あり)
メンター制度 制度なし
キャリアコンサルティング制度 制度なし
社内検定制度 制度あり
◎技術認定試験(各部門別に必要な技術の認定試験を行っております。)

過去3年間の新卒採用者情報

  • 過去3年間の新卒採用者数
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2020年 102 80 182
    2019年 145 84 229
    2018年 126 73 199
  • 過去3年間の新卒離職者数
    離職者 過去3年間の新卒離職者数
    2020年 43
    2019年 65
    2018年 65
  • 過去3年間の新卒採用者数
    採用者 過去3年間の新卒離職者数数
    2020年 182
    2019年 229
    2018年 199

前年度の採用実績

前年度の採用実績(学校)

<大学>
青山学院大学、亜細亜大学、茨城大学、岩手大学、宇都宮大学、桜美林大学、お茶の水女子大学、開智国際大学、嘉悦大学、関東学園大学、学習院大学、北里大学、共愛学園前橋国際大学、共栄大学、杏林大学、群馬大学、國學院大學、国際武道大学、国士舘大学、駒澤大学、埼玉大学、埼玉学園大学、埼玉工業大学、産業能率大学、芝浦工業大学、淑徳大学、実践女子大学、十文字学園女子大学、城西大学、上武大学、女子栄養大学、駿河台大学、成蹊大学、聖心女子大学、成城大学、西武文理大学、専修大学、仙台大学、大正大学、高崎経済大学、拓殖大学、玉川大学、大東文化大学、千葉大学、千葉商科大学、中央大学、中央学院大学、筑波大学、都留文科大学、帝京大学、帝京平成大学、東海大学、東京海洋大学、東京家政大学、東京経済大学、東京国際大学、東京女子大学、東京農業大学、東京理科大学、東洋大学、東洋学園大学、獨協大学、二松学舎大学、日本大学、日本工業大学、日本獣医生命科学大学、日本女子大学、日本女子体育大学、日本文化大学、白鴎大学、弘前大学、福島大学、文京学院大学、法政大学、宮城教育大学、武蔵大学、明海大学、明治大学、明星大学、横浜国立大学、立教大学、立正大学、立命館大学、流通経済大学(茨城)、麗澤大学、和光大学、早稲田大学
<短大・高専・専門学校>
城西短期大学、大妻女子大学短期大学部、東京家政大学短期大学部、東京成徳短期大学、目白大学短期大学部

前年度の採用実績(人数) 2019年 230人
2020年 269人
2021年 250人
求める人物像
求める人物像.
あなたが何かに熱中し、とにかく自分に負けず頑張った…⇒負けず嫌い
そこで多くの先輩や仲間から学んだ…⇒人から学べる(人が好き)
食べることが大好き、料理が好き…⇒食が好き
自分を素直に表現でき、成長するために努力できる人を私たちは求めています。

会社概要に記載されている内容はマイナビ2023に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2024年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

(株)ヤオコー【東証プライム上場】と業種や本社が同じ企業を探す。
(株)ヤオコー【東証プライム上場】を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ

  1. トップ
  2. (株)ヤオコー【東証プライム上場】の会社概要