最終更新日:2022/6/1

理研電線(株)【古河電工グループ】

業種

  • 非鉄金属
  • 半導体・電子・電気機器
  • その他電子・電気関連
  • 機械設計

基本情報

本社
東京都
資本金
1億円
売上高
60億円 ※2021年3月31日
従業員
210名(契約社員・パート含む) ※2021年 3月現在

私たちの技術は、人と未来のためにある。

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
古河電工グループの当社は、理化学研究所からエナメル塗装絶縁電線に関する特許実施権を取得して事業をスタートした歴史ある企業です。
PHOTO
いつも乗っているエレベーター。実は理研の技術が入っています。知る人ぞ知る、国内トップシェアを誇る優良メーカーです!

未来を、『線』でつなぐ。

PHOTO

一人ひとりが主役になり、助け合いながら積極的に新しいことに挑む。それが理研電線です。

◆ 長い歴史の中で培った『線』の技術を進化
理研電線は、これまでに培った「線」の技術を活用・進化させ、さまざまな領域の事業を展開。
例えば、エレベータ用ケーブルや特殊移動用ケーブルなど国内でトップクラスシェアを誇るケーブル
事業をはじめ、精度と信頼性が求められる現在の市場ニーズにハイレベルで応えています。

◆『線』の技術を『電子』の世界へ
理研電線は、「線」を開発する中で蓄積されたテクノロジーを、電子部品・加工品の分野へ適用範囲を広げています。製品をお届けし続ける理研電線のチャレンジに、終着点はありません。
光学薄膜形成装置から受託・設計製造だけでなく、特に小型・薄型・軽量・屈曲性などの特徴を活かして最新鋭の電子機器・情報機器の小型化・高性能化に貢献する平面コイルの生産など様々な電子の要請に応えるべく日々努力をしております。

◆『電子』の世界をつなぐ『線』の技術
理研電線は創業以来、線加工のワイヤーを主力製品として発展してきました。
とくに独自に開発した製造技術においては、パイオニアとして永く電子部品業界などをリード。
現在では、環境に優しいエネルギー(太陽光発電など)に対応し、「線」の性能・耐久性の向上など、
多彩なニーズに応えた製品を生み出しています。
また、プラスチック製品はOEMで消防法にも対応した断熱材の製造や耐熱性・緩衝性・加工性にすぐれた発泡ポリエチレンのパイプカバーの製造もおこなっています。

会社データ

事業内容
各種ケーブルの製造販売
各種金属線の製造販売
電子部品および機器の製造販売
プラスチック製品の製造
金網の加工並びに販売
各種焼付線の販売
不動産の賃貸
本社郵便番号 104-0045
本社所在地 東京都中央区築地1-12-22 コンワビル 5F
本社電話番号 03-3542-3712
管理グループ郵便番号 290-0067
管理グループ所在地 千葉県市原市八幡海岸通6番地
理研電線(株) 千葉工場内
管理グループ電話番号 0436-42-2471
設立 1934年5月16日
資本金 1億円
従業員 210名(契約社員・パート含む) ※2021年 3月現在
売上高 60億円 ※2021年3月31日
事業所 ■本社
営業部(第一グループ)
東京都中央区築地1-12-22 コンワビル 5F

営業部(第二グループ)
新潟県新潟市秋葉区小須戸357 弊社新潟工場内

管理グループ・経理グループ・システムグループ
不動産部
千葉県市原市八幡海岸通6 弊社千葉工場内

■千葉工場
千葉県市原市八幡海岸通6

■新潟工場
新潟県新潟市秋葉区小須戸357

■市島工場
兵庫県丹波市市島町勅使387-1
株主構成 古河電気工業(株)(100%)
関連会社 古河電気工業(株)
理研華通(唐山)線纜有限公司
新藤興業製造廠有限公司
平均年齢 41.6歳
沿革
  • 1934(昭和9)年
    • 理化学研究所長大河内正敏博士らにより、東京都品川区に大和電線(株)を設立。
      伸線、錫メッキ線の製造開始。
  • 1935(昭和10)年
    • 理化学研究所よりエナメル塗装線に関する特許実施権を取得し、理研電線(株)と改称。
      工場を新潟県白根市に移転、白根工場とし、エナメル銅線、綿絹巻線の製造開始。
  • 1950(昭和25)年
    • 新潟証券取引所上場。
  • 1954(昭和29)年
    • 東京証券取引所上場。
  • 1961(昭和36)年
    • 通産局長賞受賞。
  • 1966(昭和41)年
    • 工業技術院長賞受賞。
  • 2008(平成20)年
    • 古河電気工業(株)の完全子会社となる。
  • 2012(平成24)年
    • エレベーターケーブル製造の為、中国河北省に理研華通(唐山)線纜有限公司を設立。
  • 2013(平成25)年
    • 高天井用LED照明の製造開始

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 15.9年
    2020年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 5.0時間
    2020年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 10.0日
    2020年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 0名 0名 0名
    2020年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 0名 0名 0名
    2020年度

社内制度

研修制度 制度あり
新人研修、技術職研修、営業研修
自己啓発支援制度 制度なし
メンター制度 制度なし
キャリアコンサルティング制度 制度なし
社内検定制度 制度なし

過去3年間の新卒採用者情報

  • 過去3年間の新卒採用者数
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2021年 0 0 0
    2020年 0 0 0
    2019年 1 1 2
  • 過去3年間の新卒離職者数
    離職者 過去3年間の新卒離職者数
    2021年 0
    2020年 0
    2019年 0
  • 過去3年間の新卒採用者数
    採用者 過去3年間の新卒離職者数数
    2021年 0
    2020年 0
    2019年 2

前年度の採用実績

前年度の採用実績(学校)

<大学院>
東京工業大学
<大学>
新潟大学、長岡技術科学大学、千葉大学、千葉工業大学、山形大学、東京理科大学、芝浦工業大学、中央大学、明治大学、関西大学、東京電機大学、工学院大学、東北大学、立命館大学、東洋大学、日本大学

前年度の採用実績(人数) 2020年:0名
2019年:2名
2018年:3名
2017年:2名

会社概要に記載されている内容はマイナビ2023に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2024年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

理研電線(株)【古河電工グループ】と業種や本社が同じ企業を探す。
理研電線(株)【古河電工グループ】を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ

  1. トップ
  2. 理研電線(株)【古河電工グループ】の会社概要