最終更新日:2022/11/28

(株)ノジマ

  • 上場企業

業種

  • 専門店(家電・OA機器)
  • 商社(電子・電気機器)
  • 商社(通信)
  • 通信・インフラ
  • 専門コンサルティング

基本情報

本社
東京都、神奈川県
資本金
63億3,050万円
売上高
2,693億4,900万円(2022年3月期)※ノジマ単独(前年比102.9%)
従業員
8,258名(2022年4月時点)※ノジマ単独

◆失敗を勧める◆社風で成長率12年連続NO.1

会社紹介記事

PHOTO
【コンサルティングセールス】お客様一人ひとりに寄り沿った提案をするからこそ、お客様に信頼され、何度も足を運びたくなる店舗づくりがノジマの魅力です。
PHOTO
【チャンスは平等・評価は公正】努力の分だけ正しく評価されるからこそ、挑戦の可能性は無限大。自分のキャリアは自分次第です。

【デジタル一番星】お客様に喜ばれて業界内成長率12年連続No.1!

PHOTO

地域密着型の店舗づくりで、あえて全国展開をしないのがノジマ流。地域のお客様に愛される店舗No.1を目指します。


┌─────[ ★ ノジマNEWS ★]─────┐
  人気企業ランキング全国専門店第1位!
    業界内成長率12年連続No.1!
└────────────────────┘

■「売上一番」ではなく「お客様一番」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
会社の規模や売上での一番を目指すのではなく、
「お客様に喜ばれること」で一番を目指します。
そんなノジマでは、お客様に最適なご提案をする
「コンサルティングセールス」が接客方針。
お客様にとっての最適なご提案のためには
ノルマやメーカー派遣員は必要ありません。
だからこそ、お客様に選ばれ続け、
コロナ禍にもかかわらず成長を続けています。

■ノジマは社員全員が経営者
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
社員一人ひとりが経営者視点で考え、
「全員経営理念」を掲げるノジマ。
社内にマニュアルはなく、自ら主体的に
アイデアを考え、行動し努力を継続することが
個人の成長に繋がります。

会社データ

事業内容
■総合家電ショップ・ノジマ
<関東地域を中心に約200店舗>
ショッピングモールや、駅構内のファッションビル、
ローサイド展開など、【地域密着型】にこだわり、
地域のお客様に愛される店舗No.1を目指しています。

■キャリアショップ事業
ドコモショップ、auショップ、
ソフトバンクショップ、ワイモバイルショップ
など約60店舗の携帯販売代理店を運営。
販売だけでなく、修理やプラン変更手続き等
安心して長く使っていただくサポートが強み。

■商品企画開発事業
「いいものを安く」をコンセプトに展開する
プライベートブランド【ELSONIC】の商品は
1,600以上!
お客様からの声や現場スタッフからの提案で
商品化されたアイテムも多数あります。

■販促・広告・広報事業
チラシ制作や電車広告、SNS広告など
多くのお客様にノジマを知っていただくこと。
社員が自らアイデアを出し制作しています。
様々な地域イベント、スポーツイベントも人気!

■スポーツ支援事業
地域密着の店舗展開を目指している
ノジマだからこそ、スポーツを通して
地域貢献をしていきたいと考えています。

・女子サッカーチーム「ノジマステラ神奈川相模原」の運営
・「横浜DeNAベイスターズ」のスポンサー
・卓球「Tリーグ」のタイトルパートナ―契約
・アメリカンフットボールチーム「ノジマ相模原ライズ」のスポンサー
・ゴルフトーナメント「ノジマチャンピオンカップ」の開催

■システム事業
社会の変化に素早く対応できるよう、
社内SEを構え、自社でシステム開発を行っています。
お客様にはもちろん、従業員にとっても
より便利なサービスの企画や開発が可能です。

■Eコマース事業(ネットショッピングサイト運営)
ネットショッピングサイト「ノジマオンライン」を運営。
システム構築、運営、物流までトータルして
自社スタッフが運営しています。

PHOTO

総合家電ショップの他、ドコモショップ等も展開。先見性と速攻力で時代先行型の店舗展開を行い急成長を遂げてきました。

本社郵便番号 220-0005
本社所在地 神奈川県横浜市西区南幸1丁目1番1号  JR横浜タワー 26階(受付25階)
本社電話番号 045-228-3546
創業 63年
設立 1962年4月
資本金 63億3,050万円
従業員 8,258名(2022年4月時点)※ノジマ単独
売上高 2,693億4,900万円(2022年3月期)※ノジマ単独(前年比102.9%)
売上高推移 ■ノジマグループ
5,649億8,900万円(2022年3月期)
5,233億2,700万円(2021年3月期)
5,239億6,800万円(2020年3月期)
5,130億5,700万円(2019年3月期)
5,018億9,000万円(2018年3月期)
4,320億6,400万円(2017年3月期)
4,548億4,200万円(2016年3月期)
2,440億6,700万円(2015年3月期)
2,184億200万円(2014年3月期)

\★家電業界で売上伸び率12年連続No.1★/
  (自社調べ・決算発表資料より)
経常利益 299億600万円(2022年3月期)※ノジマ単独
事業所 ●本部/横浜(神奈川)
●店舗/関東、東海、甲信越地域(神奈川、東京、千葉、埼玉、茨城、山梨、静岡、愛知、長野、新潟に約200店舗)
平均年齢 29.8歳
主な取引先 ■(株)NTTドコモ
■ソフトバンクグループ(株)
■KDDI(株)
■ソニー(株)
■NECパーソナルコンピュータ(株)
■パナソニックコンシューマーマーケティング(株)
■シャープマーケティングジャパン(株)
■東芝コンシューママーケティング(株)
■日立コンシューマ・マーケティング(株)
■三菱電機(株)
■キヤノンマーケティングジャパン(株)
■ダイキン工業(株) 他
ノジマグループ ■ニフティ(株)
■アイ・ティー・エックス(株)
■(株)アップビート
■Nojima (Cambodia) Co.,Ltd.
■(株)ビジネスグランドワークス
■(株)ノジマステラスポーツクラブ
■Courts Asia Limited
■ニフティライフスタイル(株)
■(株)セシール
■AXN(株)
■ITXコミュニケーションズ(株)
■(株)ザ・シネマ
沿革
  • 1962年
    • 「(有)野島電気商会」設立
  • 1982年
    • 全国初のAVC(オーディオ・ビジュアル・コンピュータ)を主体としたカテゴリーショップを出店
  • 1983年
    • 他社に先駆け、POS(販売時点情報管理)システムを導入
  • 1991年
    • (株)ノジマに商号変更
  • 1994年
    • 日本初、でんわのデパート「でんわ館」をオープン
      日本初、リアルタイムで在庫状況などを見れるPOSシステムを導入
      日本証券業協会に株式店頭登録
  • 1996年
    • 日本初の郊外型Macintosh専門店を出店
  • 1998年
    • 流通業界初、即日機種変更を可能にした「でんわ館EXPRESS」をオープン
  • 2004年
    • ノジマの原点
      Hi-Fiオーディオ(高級)事業「audio Square(オーディオスクエア)」を設立
  • 2006年
    • 売上高1,000億円突破
  • 2008年
    • プロ野球横浜ベイスターズとスポンサー契約に合意
  • 2009年
    • 8月8日、創業50周年を迎える
  • 2010年
    • 神奈川県と「クールネッサンスパートナー協定」を締結
  • 2011年
    • 「かながわ地球温暖化対策大賞」受賞
      売上高2,000億円突破
      「第13回グリーン購入大賞」審査員奨励賞 受賞
  • 2012年
    • 女子サッカーチーム「ノジマステラ神奈川」設立
      横浜市「横浜型地域貢献企業」の最上位認定を取得
      4月28日、設立50周年を迎える
  • 2013年
    • カンボジア王国プノンペン市に子会社ノジマカンボジアを設立
  • 2014年
    • ノジマメガソーラーパーク(大規模太陽光発電所)運転開始
      ノジマモール横須賀(ショッピングモール) オープン
      業界初 ノジマ全店を免税店サービス店舗に
      業界初 店頭にて公共料金収納サービスを開始
  • 2015年
    • 「ITX(株)」の子会社化完了
      電力小売に参入 「ENEOSでんき」の取り扱いを開始
  • 2016年
    • 東証一部へ上場達成(JASDAQから市場変更)
      JPX400に選出
      シニアプロゴルフトーナメント「nojimaチャンピオンカップ」開催
      ベイスターズコラボ家電 発売開始
      ノジマステラ神奈川相模原 なでしこ2部リーグ優勝、1部昇格
  • 2017年
    • 「ニフティ(株)」の子会社化完了
      JPX400に2年連続選出
      DBJ(日本政策投資銀行)健康経営格付を取得

  • 2018年
    • 業界初 健康経営優良法人ホワイト500に認定
      グループ売上高5,000億円突破
  • 2019年
    • シンガポール大手小売企業
      「COURTS Asia Ltd.」子会社化
  • 2020年
    • 新オフィスに移転(横浜駅直結 JR横浜タワー26階新オフィス)
  • 2021年
    • (株)AXNジャパン [AXN Japan Inc.]子会社化
  • 2022年
    • 株式会社ザ・シネマ 子会社化

働き方データ

  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 7時間
    2021年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 9.8日
    2021年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 80名 92名 172名
    2020年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 77名 14名 91名
    2020年度

社内制度

研修制度 制度あり
■新入社員研修
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【導入基礎研修】(4月)
ビジネスマナーやコンサルティングセールス
を習得するための実技研修など、
実践的なトレーニングを繰り返します。

【現場研修】(5~6月)
新人1名に専属トレーナーが就く
マンツーマン育成を行います。
個人に合わせた育成で、成長に直結します。

【新入社員フォロー研修】(5月以降)
月に1回程度、フォロー研修を行います。
現場で取り組んだ様々なことを共有。
成長した同期の姿は刺激的で励みになります。

■スキルアップ研修
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【ナレッジアップ研修】(商品知識習得)
【マネジメントスキルアップ研修】
【リーダー候補者研修】
【海外流通視察研修】
(ロサンゼルス・ラスベガスなど)ほか 
入社後も手厚く成長サポートします。
自己啓発支援制度 制度あり
■資格取得支援制度
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
業務やビジネス全般で役立つ、
約50種類の通信講座が無料で受講可能。
また、資格取得に至った場合は、
資格受験料も会社が負担します。

<通信講座例>
・リテールマーケティング(販売士)
・日商簿記
・TOEIC
・ITパスポート
・基本情報技術者
・マーケティングリサーチ入門
・メンタルヘルスマネジメント、
・実践グローバルビジネス英語講座 ほか
メンター制度 制度あり
■トレーナー制度制度
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
店舗配属後、新入社員1名に対して
先輩社員1名がマンツーマン育成を行います。

採用実績

  • 過去3年間の新卒採用者数
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2022年 218 155 373
    2021年 147 158 305
    2020年 155 127 282
  • 過去3年間の新卒採用者数
    採用者 過去3年間の新卒離職者数数
    2022年 373
    2021年 305
    2020年 282

前年度の採用実績

前年度の採用実績(学校)

<大学院>
青山学院大学、桜美林大学、お茶の水女子大学、神田外語大学、北里大学、埼玉大学、産業技術大学院大学、静岡大学、首都大学東京、上智大学、成城大学、千葉工業大学、筑波大学、東海大学、東京大学、東京音楽大学、東京芸術大学、東京理科大学、東北大学、東洋大学、日本大学、福岡大学、武蔵大学、武蔵野大学、明治大学、山梨大学、立命館大学
<大学>
愛知学院大学、会津大学、青山学院大学、亜細亜大学、跡見学園女子大学、石巻専修大学、茨城大学、岩手県立大学、宇都宮大学、愛媛大学、桜美林大学、大阪経済大学、大妻女子大学、岡山商科大学、沖縄国際大学、嘉悦大学、香川大学、神奈川大学、神奈川工科大学、金沢大学、金沢学院大学、鎌倉女子大学、川村学園女子大学、神田外語大学、関東学院大学、関東学園大学、学習院大学、学習院女子大学、京都大学、京都産業大学、共立女子大学、杏林大学、岐阜経済大学、国立音楽大学、群馬大学、慶應義塾大学、恵泉女学園大学、高知大学、高知県立大学、甲南女子大学、神戸親和女子大学、國學院大學、国士舘大学、駒澤大学、駒沢女子大学、埼玉大学、埼玉工業大学、相模女子大学、静岡大学、静岡県立大学、静岡産業大学、静岡福祉大学、静岡理工科大学、芝浦工業大学、島根県立大学、首都大学東京、湘南工科大学、尚美学園大学、昭和女子大学、信州大学、実践女子大学、十文字学園女子大学、順天堂大学、城西大学、城西国際大学、上智大学、上武大学、女子美術大学、駿河台大学、成蹊大学、聖心女子大学、成城大学、清泉女子大学、聖徳大学、西武文理大学、専修大学、洗足学園音楽大学、創価大学、大正大学、高千穂大学、高松大学、宝塚大学、拓殖大学、多摩大学、玉川大学、大東文化大学、大同大学、千葉大学、千葉経済大学、千葉工業大学、千葉商科大学、中央大学、中央学院大学、筑波大学、津田塾大学、都留文科大学、鶴見大学、帝京大学、帝京科学大学(山梨)、帝京平成大学、桐蔭横浜大学、東海大学、東京大学、東京家政大学、東京外国語大学、東京学芸大学、東京経済大学、東京工科大学、東京工芸大学、東京情報大学、東京女子大学、東京女子体育大学、東京電機大学、東京都市大学、東京農業大学、東京富士大学、東京未来大学、東京理科大学、東邦大学、東北学院大学、東北芸術工科大学、東北福祉大学、東洋大学、東洋英和女学院大学、東洋学園大学、徳島文理大学、常葉大学、鳥取大学、同志社大学、獨協大学、名古屋学院大学、名古屋芸術大学、新潟大学、新潟医療福祉大学、新潟国際情報大学、新潟青陵大学、新潟薬科大学、二松学舎大学、日本大学、日本経済大学(東京渋谷)、日本経済大学(福岡)、日本工業大学、日本獣医生命科学大学、日本女子大学、日本女子体育大学、日本体育大学、八戸学院大学、一橋大学、広島市立大学、フェリス女学院大学、文化学園大学、文教大学、文京学院大学、法政大学、北海道大学、松山大学、武蔵野大学、武蔵野学院大学、武蔵野美術大学、明海大学、明治大学、明治学院大学、明星大学、目白大学、山梨大学、山梨英和大学、山梨学院大学、山梨県立大学、横浜国立大学、横浜商科大学、横浜市立大学、立教大学、立正大学、立命館大学、琉球大学、龍谷大学、流通経済大学(茨城)、和光大学、早稲田大学
<短大・高専・専門学校>
アーツカレッジヨコハマ、上野法律専門学校、大妻女子大学短期大学部、大原情報ビジネス専門学校、大原スポーツ公務員専門学校、大原トラベル・ホテル・ブライダル専門学校静岡校、大原法律専門学校、大原法律公務員専門学校、大原法律公務員専門学校横浜校、大原簿記学校、大原簿記医療秘書公務員専門学校町田校、大原簿記公務員医療情報ビジネス専門学校津田沼校、大原簿記公務員専門学校千葉校、大原簿記情報ビジネス専門学校横浜校、香川短期大学、専門学校神田外語学院、共立女子短期大学、グレッグ外語専門学校、龍馬デザイン・ビューティ専門学校、専門学校国際理工カレッジ、埼玉純真短期大学、専門学校サンテクノカレッジ、静岡産業技術専門学校、静岡デザイン専門学校、島根県立大学短期大学部、淑徳大学短期大学部、湘北短期大学、昭和音楽大学短期大学部、JAPANサッカーカレッジ、自由が丘産能短期大学、上智大学短期大学部、女子美術大学短期大学部、駿台トラベル&ホテル専門学校、聖徳大学短期大学部、創価女子短期大学、高崎商科大学短期大学部、千葉経済大学短期大学部、帝京大学短期大学、戸板女子短期大学、東京ITプログラミング&会計専門学校、東京IT会計公務員専門学校千葉校、東京IT会計公務員専門学校大宮校、横浜公務員&IT会計専門学校、東京家政大学短期大学部、東京経営短期大学、東京交通短期大学、専門学校東京スクール・オブ・ビジネス、専門学校東京ビジュアルアーツ、東京法律公務員専門学校、東京法律公務員専門学校杉並校、常葉大学短期大学部、中日本航空専門学校、新潟コンピュータ専門学校、新潟青陵大学短期大学部、日本外国語専門学校、日本工学院専門学校、日本工学院八王子専門学校、専門学校日本鉄道&スポーツビジネスカレッジ、専門学校日本鉄道&スポーツビジネスカレッジ21、日本大学短期大学部(千葉)、専門学校日本デザイナー学院、専門学校日本動物21、沼津情報・ビジネス専門学校、HAL東京、東日本デザイン&コンピュータ専門学校、山口短期大学、横浜リゾート&スポーツ専門学校

前年度の採用実績(人数) 2019年  2020年  2021年  2022年
────────────────────
484名  282名  305名  373名

※院修了、大学・短大・専門卒の合計です。
前年度の採用実績(学部・学科) 学部・学科問わず採用を行っています

先輩情報

「人」として「成長」できる会社
Y.S
2015年
女子美術大学
短期大学部 造形学科
販買推進部 人財育成グループ
コンサルティングセールス/人財育成
PHOTO

取材情報

「出る杭は伸ばす」――大きな目標を持ち、努力する社員が活躍する場所
頑張りを必ず見ていてくれるから、どこまでもNO.1にこだわる
PHOTO

会社概要に記載されている内容はマイナビ2023に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2024年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

(株)ノジマを志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ

  1. トップ
  2. (株)ノジマの会社概要