最終更新日:2023/1/23

キリンテクノシステム(株)

業種

  • ソフトウエア
  • 機械
  • 精密機器
  • 機械設計
  • 情報処理

基本情報

本社
神奈川県
資本金
3億1,000万円
売上高
非公開
従業員
166名(男 142名、女 24名)

業界1位/キリングループ/飲料容器の検査機メーカー/高い画像処理技術/転勤なし/有休取得率75%/男性の育休実績あり/平均残業9時間48分/低い離職率/平均年収607万

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
各分野の技術者によるプロジェクトチームで、お客様の多様なニーズに合わせた検査機をお客様に提供。写真のPETボトルの検査機は主力製品のひとつ。
PHOTO
お客様との商談でヒアリングした内容を基に検査方法をテスト・提案。その結果が次の商品開発に繋がることも少なくない。

高い技術力と提案力で検査機業界のトップを走るエンジニア集団。

PHOTO

「ベンチャー精神が受け継がれ、ものづくりが好きな人たちが集まり、世の中にないものをつくろうという意欲にあふれる会社です」と話す細川社長。

細川社長から あなたへのメッセージ


■はじめに
「お父さん、お母さん。この飲み物おいしいね!」

皆さんは、こんな会話をしている光景を見たことがありますか?

何気ないけど幸せな日常、それを支えていることが私たちの誇りです。


■キリンテクノシステムとは
当社は、飲料・容器を中心とした検査機メーカーです。
キリンビールから独立する形で、1990年に設立されました。


■独自の強み1
1つ目の強みは「技術の総合力」です。

検査機は1台1台が受注生産で、作り上げるまでには、様々な技術が必要です。

そんな中、当社は、エレクトロニクス、光学、画像処理、容器搬送の
全てを高いレベルで提供できる数少ない会社です。


■独自の強み2
2つ目の強みは「業界最速の高速検査」です。

1分あたりの検査数はペットボトルなら1,200本、缶なら2,000本、
キャップなら2,500個の検査を実現しています。


■独自の強み3
3つ目の強みは「キリングループの資源活用」です。

グループの工場を利用して、新技術の活用をテストができること。
グループの飲料メーカーの生の声を聞き、検査機開発に生かせること。

これらは他の検査機メーカーにはできない、独自の強みです。


■お客様と業界シェア1位の売上
現在はキリングループ以外のお客様が80%を占め、
飲料、容器、医薬品などの多様な業界のお客様がいます。

また、多くのお客様の要望に応え続けてきた結果、
検査機業界のなかでも最大規模の売上を誇ります。


■仕事のやりがい
検査機は、安全・安心な生活には欠かせないものです。

そのため、検査機メーカーの責任は重く、入社後に覚えることはたくさんあります。

一方で、新入社員でも多くの裁量があり、様々なチャンスがもらえます。
言われたことをやるより、自分のアイデアを具現化したいという人には、
やりがいのある職場だと思います。

会社データ

事業内容
高度な画像処理技術とそれに適した搬送装置を組み合わせた各種検査機の開発・設計・製造・販売・アフターサービス

容器業界、飲料業界、食品業界、医薬業界に検査機の納入実績があります

PHOTO

本社郵便番号 210-0858
本社所在地 神奈川県川崎市川崎区大川町10番10号
本社電話番号 044-366-6801
設立 1990年1月11日 ※設立から30年を迎えました。
資本金 3億1,000万円
従業員 166名(男 142名、女 24名)
売上高 非公開
平均年齢 41.5歳(2020年10月1日現在)

■年齢構成

10代: 6名
20代: 27名
30代: 28名
40代: 41名
50代: 52名
60代: 12名
平均勤続年数 15.08年(2020年10月1日現在)

※日本企業全体の平均勤続年数の12.1年を上回っており、長く働きやすい会社です。

平均給与 607万円(賞与込み、月の平均残業は約10時間で試算)

※日本人の平均年収の約426万円を上回っており、給与面の待遇が良いです。


■モデル年収A
独身、家族手当・社宅手当なし

22歳   :362万円 
24歳   :380万円
28歳   :427万円
35歳   :488万円
43歳 課長:805万円
ーーーーーーーーーーーー


■モデル年収B
独身、社宅手当あり 賃料8万円
モデル年収Aに賃料補助48万円/年を加算

22歳   :410万円
24歳   :428万円
28歳   :485万円
35歳   :536万円
43歳 課長:853万円
ーーーーーーーーーーーー


■モデル年収C
配偶者あり、子どもなし、社宅手当あり 賃料13万円
モデル年収Aに賃料補助78万円/年を加算

22歳   :440万円
24歳   :458万円
28歳   :505万円
35歳   :566万円
43歳 課長:883万円
ーーーーーーーーーーーー


■モデル年収D
配偶者あり、中学生以上の子ども2人(中学生以上)
家族手当・社宅手当あり 賃料14万円
モデル年収Aに108万円(賃料補助84万円/年、家族手当24万円/年)を加算

22歳   :470万円 
24歳   :488万円
28歳   :535万円
35歳   :596万円
43歳 課長:913万円
ーーーーーーーーーーーー

各手当の詳細は、「採用後の待遇:諸手当」の項目を確認ください。
株主 キリンビール(株) 100%
沿革
  • 1976. 3
    • キリンビール全工場、目視検査員の省力化のために高性能空びん検査機の開発に着手する。
  • 1979. 3
    • 世界初のCCDカメラ方式の高性能びん底検査機を完成し、キリンビール内での展開を開始
  • 1981. 4
    • 空びん全面検査機を完成し、キリンビール内での展開を開始する。
  • 1988.11
    • 東南アジア(韓国など)へ高速空びん検査機の輸出開始
  • 1990. 1
    • (株)キリンテクノシステムとして独立する。
  • 1992. 6
    • 汎用画像処理装置キリンビジョンシステム販売開始。
  • 1999. 1
    • 品質管理システムの国際規格ISO9001認証登録。
  • 2005. 7
    • 韓国支店を開設。
  • 2007. 6
    • 社名をキリンテクノシステム(株)と変更する。
  • 2009.9
    • 川崎市川崎区に本社移転。
  • 2017.10
    • 検査機出荷台数3,500台達成。
  • 2020.01
    • 創業から30年

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 15.0年
    2020年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 9.8時間
    2020年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 15日
    2019年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 0名 4名 4名
    2020年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 0名 2名 2名
    2020年度

社内制度

研修制度 制度あり

■新入社員向け研修
入社後、約2ヶ月間の研修を実施。
研修期間中に、社内の全ての部門の業務を体験し、
各部門の役割や所属社員の顔・名前を覚えてもらいます。

その後は本配属先で、OJTを中心として、上司・先輩のサポートのもと、
一人前になるまで育成します。


■内定者向け研修
入社前年の9月に、同期や先輩と会う機会を設けています。
一緒に働く仲間となる同期の顔や雰囲気を知ったり、
入社前後の不安・心配事などを先輩に相談することができます。


■キリンホールディングス社主催の研修
親会社のキリンホールディングス社が主催する各種研修に参加することができます。
研修を通して、新たな知識を得ることはもちろん、キリングループの他社の人との
交流を深めることもできます。


■eラーニング研修
キリングループが契約しているeラーニングや、キリンテクノシステム社が独自で契約し
ている福利厚生サービスのeラーニングを受講することができます。以下は講座の一例です。

1 IoT ビジネスのアイディエーション
2 顧客価値と IoT ソリューション
3 データサイエンス入門 ~今、データで何ができるのか~
4 R言語によるデータ分析入門
5 Python 入門 ~なぜ Python が選ばれるのか~
6 Python 活用 ~機械学習に向けて~
7 データドリブンが生む新たな産業革命
8 データドリブンがもたらす新たなビジネス
9 エンジニアこそ知っておくべき、IT ビジネスの商流と契約
自己啓発支援制度 制度あり

自己啓発として福利厚生のeラーニングを利用して各種研修(※)を受講することができます。

※英語などの語学スキル、傾聴などのヒューマンスキルなど、多様な講座があります。

また、業務との関連性が認められれば、会社が自己啓発に関する費用を負担することが可能です。


キャリアコンサルティング制度 制度あり

自分のキャリアの希望(こんな仕事がしたい、こんな研修を受けたい、こんな働き方がしたい)をまとめて、上司と面談し、定期的に相談できる機会を設けています。

また、MBO-Sという、あらかじめ上司と部下の間で目標を設定して、部下が自ら設定した目標達成のために努力をすることで、結果として会社組織としての目標を達成させるためのシステムを導入しております。

採用実績

  • 過去3年間の新卒採用者数
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2020年 3 3 6
    2019年 4 0 4
    2018年 4 0 4
  • 過去3年間の新卒採用者数
    採用者 過去3年間の新卒離職者数数
    2020年 6
    2019年 4
    2018年 4
  • 過去3年間の新卒離職者数
    離職者 過去3年間の新卒離職者数
    2020年 0
    2019年 1
    2018年 0

前年度の採用実績

前年度の採用実績(学校)

<大学院>
茨城大学、東京工業大学、成蹊大学、同志社大学
<大学>
青山学院大学、麻布大学、大阪産業大学、神奈川大学、神奈川工科大学、金沢大学、関西大学、関東学院大学、近畿大学、岐阜大学、慶應義塾大学、芝浦工業大学、湘南工科大学、信州大学、上智大学、成蹊大学、千葉大学、中央大学、帝京大学、東海大学、東京大学、東京工業大学、東京工芸大学、東京電機大学、東北大学、東洋大学、同志社大学、名古屋市立大学、日本大学、日本工業大学、福井大学、福岡大学、福岡工業大学、法政大学、室蘭工業大学、明治学院大学、明星大学、横浜国立大学、立教大学、立正大学、早稲田大学
<短大・高専・専門学校>
秋田工業高等専門学校

前年度の採用実績(人数)       2017年  2018年  2019年  2020年  2021年(※)
-------------------------------------------------------------------------
大学院卒    ー    1名    ー    2名    ─ 
大学卒    1名    1名   1名    1名    ─ 
専門卒    1名     ー    ー     ー    ─
高校卒    2名    2名   3名    3名    ─
-------------------------------------------------------------------------
合計     4名    4名   4名    6名    ─

※2020年の採用が順調だったため、2021年度は新卒採用を見送り。
前年度の採用実績(学部・学科) 電子、電気、機械、電気工学、工学、電子通信工学、精密、計測、応用物理、情報処理、情報技術、情報工学、理工

会社概要に記載されている内容はマイナビ2023に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2024年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

キリンテクノシステム(株)と業種や本社が同じ企業を探す。
キリンテクノシステム(株)を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ

  1. トップ
  2. キリンテクノシステム(株)の会社概要