最終更新日:2022/6/1

マツダ(株)

  • 上場企業

業種

  • 自動車・自動車部品

基本情報

本社
東京都、広島県
資本金
2,840億円(2022年3月31日現在)
売上高
31,203億円(連結:2022年度)
従業員
単体合計:23,207名 連結合計:49,786名 (2022年3月31日)

「飽くなき挑戦」 それがマツダのDNA

会社紹介記事

PHOTO
SKYACTIV技術と魂動デザインにより、「走る歓び」と「優れた環境・安全性能」の高次元での両立を追及します。
PHOTO
SKYACTIV-Xは、ガソリンエンジンの伸びの良さに、ディーゼルエンジンの優れた燃費、トルク、レスポンスといった特長を融合した画期的な内燃機関です。

マツダのコーポレートビジョン

PHOTO

私たちはクルマをこよなく愛しています。

人々と共に、クルマを通じて豊かな人生を過ごしていきたい。

未来においても地球や社会とクルマが共存している姿を思い描き、

どんな困難にも独創的な発想で挑戦し続けています。

1. カーライフを通じて人生の輝きを人々に提供します。

2. 地球や社会と永続的に共存するクルマをより多くの人々に提供します。

3. 挑戦することを真剣に楽しみ、独創的な“道(どう)”を極め続けます。

会社データ

事業内容
乗用車・トラックの製造、販売
本社郵便番号 730-8670
本社所在地 広島県安芸郡府中町新地3-1
本社電話番号 082-565-2115
設立 1920(大正9)年1月30日
資本金 2,840億円(2022年3月31日現在)
従業員 単体合計:23,207名
連結合計:49,786名
(2022年3月31日)
売上高 31,203億円(連結:2022年度)
研究開発拠点 本社、マツダR&Dセンター横浜、マツダノースアメリカンオペレーションズ(米国)、マツダモーターヨーロッパ(ドイツ)、中国技術支援センター(中国)
関連会社 マツダモーターオブアメリカ,Inc./マツダモーターヨーロッパGmbH/マツダ(中国)企業管理有限公司/(株)関東マツダ/(株)九州マツダ/マツダパーツ(株)/マツダロジスティクス(株)/(株)マツダE&Tなど
生産拠点 ◆国内
本社工場(本社、宇品)、防府工場(西浦、中関)、三次事業所
◆海外
中国、タイ、メキシコ、ベトナム、マレーシア、ロシア
販売会社 ◆国内
212社(2022年3月31日現在)
◆海外
136社(2022年3月31日現在)
主要製品 四輪自動車、ガソリンレシプロエンジン、ディーゼルエンジン、自動車用手動/自動変速機
平均年齢 40.4歳(2021年3月31日現在)
代表者 代表取締役社長兼CEO 丸本 明
沿革
  • 1920年 01月
    • 東洋コルク工業(株)として創立
  • 1927年 09月
    • 東洋工業(株)に改称
  • 1931年 10月
    • 3輪トラックの生産開始
  • 1945年 08月
    • 広島に原爆が投下
      本社施設の一部を広島県に貸与、県庁の全機構が当社に移される('46年7月まで)
  • 1960年 05月
    • 軽乗用車「R360」発売
  • 1967年 05月
    • 初のロータリーエンジン搭載車、「コスモスポーツ」新発売
  • 1979年 11月
    • フォードと資本提携
  • 1980年 12月
    • 5代目「ファミリア」が「1980-1981日本カー・オブ・ザ・イヤー」を受賞
  • 1984年 05月
    • マツダ(株)へ社名変更
  • 1991年 06月
    • 第59回ル・マン24時間レースでマツダ787Bが日本車として初の総合優勝
  • 2002年 04月
    • マツダの技術的な強みを企業としての独自性まで高めた、ブランドメッセージ「Zoom-Zoom」を展開開始
  • 2005年 11月
    • クルマを思いのままに操る楽しさを体現した、新型「Roadster(ロードスター)」(海外名MX-5)が「2005-2006日本カー・オブ・ザ・イヤー」を受賞
  • 2007年 03月
    • マツダ車を購入いただいた全てのお客様に「走る歓び」と「優れた環境安全性能」を提供する、技術開発の長期ビジョン「サステイナブル“Zoom-Zoom”宣言」を策定
  • 2008年 03月
    • マツダらしいデザイン、世界トップの安全性能と100kg軽量化を実現した、新型デミオが「2008世界カー・オブ・ザイヤー」を受賞
  • 2012年 2月
    • 「マツダ CX-5」が「2012-2013 日本カー・オブ・ザ・イヤー」を受賞
  • 2012年 9月
    • ロシアのソラーズとの合弁生産会社「マツダソラーズ」設立
  • 2012年 9月
    • マレーシアのベルマツとの合弁会社「マツダマレーシア」設立
  • 2014年 1月
    • メキシコにおける住友商事との合弁生産拠点「MMVO」操業開始
  • 2014年 9月
    • デミオ 2014-2015 日本カー・オブ・ザ・イヤー受賞
  • 2015年 1月
    • タイのトランスミッション工場「MPMT」創業開始
  • 2015年 5月
    • 「ロードスター」2015-2016日本カー・オブ・ザ・イヤー受賞、2016年ワールド・カー・オブ・ザ・イヤー受賞、2016年ワールド・デザイン・カー・オブ・ザ・イヤー受賞
  • 2017年 8月
    • トヨタと業務資本提携に関する合意書を締結
  • 2017年 8月
    • 技術開発の長期ビジョン「サステイナブル"Zoom-Zoom"宣言2030」策定
  • 2018年 11月
    • 新世代商品の幕開けとなる新型Mazda3を世界初公開
  • 2020年 1月
    • 創立100周年を迎える

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 19.3年
    2021年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 16.9日
    2021年度
  • 役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    • 11.0%
      (2256名中248名)
    • 2020年度

社内制度

研修制度 制度あり
有り:グローバルビジネスリーダープログラム、グローバル生産拠点人材育成プログラム、階層別研修、役割研修、等
自己啓発支援制度 制度あり
有り:毎年付与される福利厚生ポイントから、自己啓発メニューを選択可能
メンター制度 制度あり
有り
キャリアコンサルティング制度 制度あり
有り:年4回、上司マネジメントとのキャリアミーティング(「成長」「活躍」のためのミーティング)を実施
社内検定制度 制度なし

過去3年間の新卒採用者情報

  • 過去3年間の新卒採用者数
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2021年 212 38 250
    2020年 219 41 260
    2019年 222 41 263

前年度の採用実績

前年度の採用実績(学校)

会社規定により非公開

前年度の採用実績(人数) 2021年入社実績
事務系 39名 技術系 211名

2020年入社実績
事務系 47名 技術系213名

2019年入社実績
事務系 49名 技術系 214名

会社概要に記載されている内容はマイナビ2023に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2024年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

マツダ(株)と業種や本社が同じ企業を探す。
マツダ(株)を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ

  1. トップ
  2. マツダ(株)の会社概要