最終更新日:2022/4/22

稲畑産業(株)【東証プライム市場上場】

  • 上場企業

業種

  • 商社(化学・石油・ガス・電気)
  • 商社(薬品・化粧品)
  • 商社(食品・農林・水産)
  • 化学
  • 機械

基本情報

本社
東京都、大阪府
資本金
93億6,400万円
売上高
6,809億6,200万円(2022年3月期)
社員数
672名(2022年3月末)

創業より受け継がれてきた「愛・敬」の理念のもと、世界に求められるベストパートナーを目指す。化学品を中心に、幅広い分野を取り扱う複合型専門商社

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
これまで取り組んできた自動車分野、ライフサイエンス・医療分野、環境・エネルギー分野へ引き続き注力するとともに、農業を含む食品分野への新たな展開をすすめます。
PHOTO
農業ビジネスでは、2016年に北海道余市郡でブルーベリーを、2017年に同積丹郡でカボチャ、ニンニクなどの栽培を開始。

商社の働き方、面白み、醍醐味って一体どうなの?人事1年目が先輩にインタビュー!

PHOTO

名前:大畑祐貴 出身大学:神戸大学大学院・工学研究科(卒)入社:2018年 所属:情報電子第三本部

Q:入社から数年が経ちますが、現在はどのようなお仕事をしていますか?
大畑:はい。私の取り扱っている商材は国内の森林の間伐材を燃料とした、バイオマス発電システムです。最近よく聞く再生可能エネルギーの一つですね。それらを用いた一億~十数億の事業開発の企画/立案/推進を任せて頂いております。

Q:バイオマス発電システムの普及という事ですが、お客様はどのような企業になるのですか?
大畑:お客様は林業の盛んなエリアの地元企業/自治体となります。

Q:お客様が地元企業や自治体である事で、何か苦戦する事は?
大畑:まず商社は敬遠されがちですね。笑 懐に入り込む人間力と、バイオマス業界全体に関する知見/専門知識に基づく確かな提案力により信頼を勝ち取ることが重要になります。基本的に地方から地方へと飛び回っています!

Q:ズバリこの仕事の好きなところは?
大畑:人と人とを繋ぎ合わせて難易度の高い事業にチャレンジできることです。私の担当の一つにバイオマス発電機導入事業があります。金額規模は1.5億円ほどで、当社として初めての公共事業の受託となりました。プロジェクト管理を任されるも手探り状態で技術設計も難易度が高く、到底私だけでこなせる仕事ではありませんでした。そこで様々な人に応援を依頼し、熱意と事業ポテンシャルを伝え、今では5~6企業10名以上の方にご協力いただき、今期竣工の案件も何とか形になりつつあります。単独では到底成功し得ない事業も、様々な業種の方を繋ぎ合わせ、ベストなチームを結成し、一つの案件を作ることは本当に面白いですね。商社営業だからこそ経験できる事だと思います。

Q:そんな大畑さんはなぜ稲畑産業に入社を決めたのですか?
大畑:私は1.海外で働けるチャンスがある 2.若い世代からどんどん仕事を任せてもらえる環境がある 3.年収が良い、の三点に絞り就職活動をしていました。
稲畑は多数の海外拠点を持ち、駐在のチャンスも多いと聞きました。社員数も600名程とそこまで多くないので、若手にもチャンスが回ってくると感じました。年収も結構良かったのでそこも魅力でしたね。笑 ただ最終的な決め手は社員の方との面談や、人事の方を通して伝わる人の思いを大切にする社風でした。どこに入っても結局は自分が何をするか、できるかがポイントだと思っていたので、そこまで深く考えず、働きたいと思える環境のある稲畑産業に決めました。

会社データ

事業内容
稲畑産業は創業130年を超える老舗の「化学品専門商社」です。世界17か国約60拠点で働く約4200人の「人財」が日々の営業活動から収集される高度な「情報」を「製造加工」「物流」「ファイナンス」「商品開発」などの各機能と組み合わせ、世界中のお客様の課題解決や新たなビジネスの創出に繋げています。「化学品専門商社」の枠を越え、情報電子・化学品・生活産業・合成樹脂等の分野において、文理問わず、多様な社員が国内外で活躍しています。今後はこれまでに取り組んできた「自動車分野」「ライフサイエンス・医療分野」「環境・エネルギー分野」へ引き続き注力するとともに「農業を含む食品分野」への新たな展開を進めます。

PHOTO

1890年に染料・染織機械の輸入販売からスタート。

本社郵便番号 542-8558
本社所在地 大阪府大阪市中央区南船場1-15-14
本社電話番号 050-3684-4166
第二本社郵便番号 103-8448
第二本社所在地 東京都中央区日本橋本町2-8-2
第二本社電話番号 050-3684-4104
創業 1890(明治23)年10月
設立 1918(大正7)年6月
資本金 93億6,400万円
社員数 672名(2022年3月末)
売上高 6,809億6,200万円(2022年3月期)
代表者 代表取締役社長 稲畑勝太郎
平均年齢 42.0歳(男43.8歳 女38.1歳)(2021年3月末)
平均勤続年数 14.7年(男16.0年 女11.9年)(2021年3月末)
事業所 大阪、東京、名古屋、塩尻、静岡。浜松、九州
沿革
  • 1890年
    • 京都市に稲畑染料店を創業
  • 1918年6月
    • (株)稲畑商店を設立
  • 1943年
    • 称号を稲畑産業(株)に変更
  • 1973年
    • 東証・大証1部へ上場
  • 1976年
    • シンガポールに戦後初の海外拠点となる
      Inabata Singapore(Pte.)Ltd.を設立
  • 1978年
    • ニューヨークにInabata America Corp.を設立
  • 1984年
    • 医薬事業部を分離し、住友化学工業(株)(現・住友化学(株))との共同出資による住友製薬(株)を設立
      (現・大日本住友製薬(株))
  • 1987年
    • タイにSiam Inabata Co., Ltd.を設立
      (現・Inabata Thai Co., Ltd.)
  • 1988年
    • 香港に稲畑産業(香港)有限公司を設立
      ブリュッセルにInabata Europe S.A.を設立
  • 1990年
    • 創業100周年記念事業として京都に「関西日仏交流会館」建設
      パリにInabata France S.A.R.L.を設立
  • 1991年
    • ジャカルタにPT. Inabata Indonesiaを設立
  • 1996年
    • 中国に上海稲畑産業貿易有限公司を設立
  • 1998年
    • マニラにInabata Philippines, Inc.を設立
  • 2000年
    • ロンドンにInabata UK Ltd.を設立
      ISO14001の認証を取得
  • 2005年
    • ISO9001の認証を取得
  • 2006年
    • フランスのファインケミカルメーカーPharmasynthese S.A.を買収
      ソウルにInabata Korea & Co., Ltdを設立
      ポーランドにInabata Poland Sp. z o. o.を設立
  • 2008年
    • ハノイにInabata Vietnam Co., Ltd.を設立
      ニューデリーにInabata India Private Ltd.を設立
  • 2010年
    • 創業120周年を機に、
      「経営理念=Mission」「目指す姿=Vision」
      「価値観=IK Values」を新しく制定
  • 2012年
    • 情報電子・化学品・生活産業・合成樹脂・住環境の5分野に事業を再編
      メキシコにInabata Mexico, S.A. de C.V. 、
      IK Plastic Compound Mexico, S.A. de C.V.を設立
  • 2013年
    • ミャンマー・ヤンゴンにInabata Thai Co.,LTd., Yangon Branchを開設する
      トルコにInabata Singapore(Pte.)Ltd., Istanbul
      Representative Officeを開設
      ブラジルにInabata Brasil Import & Export Ltd.を設立
      ドイツにInabata Europe GmbHを設立
  • 2015年
    • UAE・ドバイにInabata Europe GmbH Middle East (Branch)を開設する
  • 2019
    • 情報電子・化学品・生活産業・合成樹脂の4分野に事業を再編する

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 14.7年
    2021年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 14.2時間
    2020年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 9.2日
    2020年度

社内制度

研修制度 制度あり
■1~2年目向け
・新入社員研修(マナー研修、実務研修、貿易研修 他)
・ヒューマンスキル研修(論理的思考、モチベーションマネジメント、プレゼンテーション 他)
・外部セミナー(貿易、法務、与信の基礎知識 他)
・トレーナー制度

■若手~管理職向け
・資格別研修、トレーナー研修、海外赴任前研修、グローバルスタッフ研修、管理職研修
自己啓発支援制度 制度あり
■全社員向け
・英語研修還付金制度
・通信講座
・中国語講座
・英会話レッスン など

過去3年間の新卒採用者情報

  • 過去3年間の新卒採用者数
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2022年 8 18 26
    2021年 10 10 20
    2020年 11 16 27

前年度の採用実績

前年度の採用実績(学校)

<大学院>
大阪府立大学、九州大学、京都工芸繊維大学、慶應義塾大学、上智大学、千葉大学、東京農業大学、東京理科大学、東北大学、名古屋工業大学、北海道大学、山口大学、東京農工大学、関西大学
<大学>
愛知大学、青山学院大学、跡見学園女子大学、桜美林大学、大分大学、大阪大学、大阪市立大学、大阪府立大学、大阪薬科大学、大妻女子大学、岡山大学、学習院大学、学習院女子大学、金沢大学、関西大学、関西学院大学、京都産業大学、京都薬科大学、慶應義塾大学、甲南大学、神戸大学、神戸市外国語大学、国際基督教大学、駒澤大学、信州大学、上智大学、成蹊大学、聖心女子大学、成城大学、清泉女子大学、西南学院大学、専修大学、高崎経済大学、千葉大学、中央大学、中京大学、筑波大学、東京大学、東京海洋大学、東京外国語大学、東京学芸大学、東京女子大学、東京薬科大学、東洋大学、同志社大学、同志社女子大学、獨協大学、長崎大学、山梨県立大学、南山大学、日本大学、日本女子大学、福岡大学、佛教大学、法政大学、明治大学、明治学院大学、横浜市立大学、横浜国立大学、立教大学、立命館大学、立命館アジア太平洋大学、和歌山大学、早稲田大学

Houston Baptist University、カルガリー大学、タコマ短期大学、ニューヨーク州立大学ジェネシオ校、ボストン大学経営大学院、中華民国国立台湾師範大学
その他日本・海外の国公立・私立大学

前年度の採用実績(人数) ■スタッフ職
大卒 11名 修士了 2名(2022年入社予定)
大卒 10名 修士了 2名(2021年実績)
大卒 13名 修士了 1名(2020年実績)


■アシスタント職
大卒  13名 修士了 0名(2022年入社予定)
大卒  8名  修士了 0名(2021年実績)
大卒  13名 修士了 0名(2020年実績)

会社概要に記載されている内容はマイナビ2023に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2024年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

稲畑産業(株)【東証プライム市場上場】と業種や本社が同じ企業を探す。
稲畑産業(株)【東証プライム市場上場】を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ

  1. トップ
  2. 稲畑産業(株)【東証プライム市場上場】の会社概要