最終更新日:2023/1/24

市光工業(株)

  • 上場企業

業種

  • 自動車・自動車部品

基本情報

本社
神奈川県
資本金
89億円
売上高
1,139億円 (2020年度連結ベース)
従業員
3,602人(2020年12月末現在連結ベース)

【東証プライム市場上場】日本で、そして世界で、限りない挑戦を続ける自動車用ランプ・ミラー専門メーカー

会社紹介記事

PHOTO
未来のクルマには未来の装備が必要。光でコミュニケーション!? 市光工業は常に将来を見据え、ランプとミラー分野でイノベーションを生み出している会社です。
PHOTO
自動運転社会が到来したら道路にメッセージを描き出しだすことも??光を利用して将来の自動車社会とそれを取り巻く人々の安全を守る方法を探求しています。

求めるのは「あくなき探究心(Inquisitive Mind)」

PHOTO

市光工業(株)は今年で119年目となる、自動車用ランプ・ミラーの専門メーカーです。

100年以上の歴史を持つ会社は国内でも少なく、その歴史は「日々の暮らしのため、新しい「何か」を得るため」の「あくなき探究心(Inquisitive Mind)」が築いた賜物であり、紛れも無い市光工業の強みです。
更に、現在はパートナーであるValeo(ヴァレオ)との事業提携等を通じてグローバルに進化を続けています。
(Valeoはフランスに本拠地を置く世界屈指の自動車部品メーカーです。世界33カ国にグローバル展開、日本でも工場が14カ所、開発拠点が5カ所あり、日本のValeoグループでは5,300人以上の従業員が勤務しています。)


自動車用ランプ・ミラーのメーカーで働くことの醍醐味は、「誰が見ても目に入る自動車部品」であり「ドライバーの安全な視界確保に絶対欠かせない自動車の保安部品」を創り出すことができることです。
例えば、ヘッドランプはクルマの顔を司る「目」であり、そのデザイン性を左右する絶対的な存在となります。「私がこの自動車の顔を創った」という喜びや達成感を味わうことができます。


自動車業界はいま、「CASE」(Connected(つながる)、Autonomous(自律走行)、Shared(共有)、Electric(電動))といった技術革新が進められており、それぞれの部品“単体”の“単機能”だけを極めれば良いという時代ではありません。様々な“単体”や“単機能”を組み合わせて、環境に配慮し、より社会・人の安全と便利を高める機能を創りだすことが必須となっています。

このような新たな機能や技術によって「未来のクルマのかたち」を創り出すのは、ものづくりに携わる人の知恵次第です。
市光工業社員は「あくなき探究心(Inquisitive Mind)」を持ち、そこから生み出される知恵を結集して、未来のクルマのかたちを創造しています。
そして、これから先も、未来のクルマのかたちを創り出すために、「あくなき探究心(Inquisitive Mind)」を持っている人を求めています!

私たちとともに、日々の暮らしのため、新しい「何か」を得るために、皆さんが持っている探求心を思い切り発揮しませんか?

会社データ

事業内容
自動車用電装品(ランプ類)、バックミラー、その他自動車用品・開発製品の製造

PHOTO

経営理念は「MVV(MISSION/VISION/VALUE)」。私たちのMISSIONは「照らす」・「映す」で、安全・安心・快適なドライビング環境を創造することです。

本社郵便番号 259-1192
本社所在地 神奈川県伊勢原市板戸80
本社電話番号 0463-96-1711
創業 1903年(明治36年)6月
設立 1939年(昭和14年)12月20日
資本金 89億円
従業員 3,602人(2020年12月末現在連結ベース)
売上高 1,139億円 (2020年度連結ベース)
事業所 ・本社、伊勢原製造所
  神奈川県伊勢原市板戸80
・厚木製造所
  神奈川県厚木市下古沢857
・藤岡製造所
  群馬県藤岡市東平井1467
・ミラー製造所
  群馬県藤岡市藤岡1360
・名古屋テクニカルセンター
  愛知県名古屋市天白区平針1-117
・太田営業所
  群馬県太田市飯田町1245-1
・大阪営業所
  大阪府吹田市垂水町3-16-3
・アフターマーケット部 東京営業
  東京都新宿区新小川町5-19
主要株主 ヴァレオ・バイエン
(株)日本カストディ銀行
(株)みずほ銀行
日本マスタートラスト信託銀行(株)(信託口)
ダイハツ工業(株)
BNP PARIBAS SECURITIES SERVICES LUXEMBOURG/JASDEC/ABERDEEN STANDARD SICAV I CLIENT ASSETS
日本生命保険相互会社
その他
主な取引先 トヨタ自動車(株)
日産自動車(株)
(株)SUBARU
スズキ(株)
日産車体(株)
三菱自動車工業(株)
ダイハツ工業(株)
本田技研工業(株)
日野自動車(株)
いすゞ自動車(株)
(順不同)
海外拠点 イチコウ・マレーシア・SDN. BHD.
PT. イチコウ・インドネシア
市光(無錫)汽車零部件有限公司
市光(無錫)汽車零部件有限公司  佛山工場
イチコウ・インダストリーズ・タイランド Co., Ltd.
当社HP http://ichikoh.com/
沿革
  • 市光工業(株)前身
    • 1903年 白光舎(白光蝋油・信号灯等の専門工場)創業
      1916年 市川製作所(自動車部品製造業)創業
      1934年 (株)市川製作所設立
      1939年 (株)白光舎設立
  • 市光工業(株)誕生
    • 1967年 白光舎工業と市川製作所、業務提携を結ぶ
      1968年 合併、市光工業(株)誕生(資本金14億円)
  • 1970年代
    • 1971年 株式を東京証券取引市場第一部に指定替
  • 1980年代
    • 1983年 生産子会社・九州市光を設立
      1987年 イチコウ・マニファクチャリング・インク(IMI)(米国)を設立(2007年に清算)
      1988年 健光実業股イ分有限公司(台湾)を設立
      1989年 ジェンテックス・コーポレーション(米国)に資本参加
  • 1990年代
    • 1990年 イチコウ・マレーシアSDN.BHD(マレーシア)を設立
      1997年 PT.イチコウインドネシア(マレーシア)を設立
  • 2000年代 前半
    • 2000年 ヴァレオ社と照明機器部門において包括的事業提携
      2003年 無錫光生科技有限公司(中国)を設立
  • 2000年代 後半
    • 2005年 FIEM社と技術支援契約締結
      2006年 市光法雷奥(佛山)汽車照明系統有限公司(中国)設立
      イチコウ・ミツバ・インク(IMIC)(米国)設立(2011年に清算)
      2008年 イチコウ・インダストリーズ・タイランドCo.,Ltd.(タイ)設立
  • 2010年代 前半
    • 2010年 本社を新社屋 i-Wing(伊勢原市)へ移転
      2012年 ヴァレオ市光ホールディング(アイルランド)設立
      2014年 無錫光生科技有限公司を100%子会社化
  • 2010年代 後半
    • 2015年 営業本部オートモーティブアフターマーケット部カスタマーパーツセールス課の一部事業を譲渡。
      2017年 ヴァレオ・バイエンによる公開買付けにより、同社が当社の親会社となる

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 17.1年
    2021年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 13.3時間
    2020年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 12.8日
    2020年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 11名 93名 104名
    2021年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 9名 0名 9名
    2021年度
  • 役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    • 1.4%
      (425名中6名)
    • 2021年度

社内制度

研修制度 制度あり
選抜または自由参加で、以下のような教育研修を社内外で受講できます。

【階層別】内定者研修、新入社員研修、入社1年目・2年目・3年目フォロー研修、マネジメント研修

【語 学】英語研修

【専 門】各種E-Learning、CATIA導入教育、品質研修、現場力向上研修、
     低圧電気取扱い特別教育、産業用ロボット特別教育 等

自己啓発支援制度 制度あり
以下のように、主体的に自己啓発に取り組む社員を支援しています。

【資格取得支援】
 国家資格検定取得者には奨励金を支給しています。
メンター制度 制度あり

採用実績

  • 過去3年間の新卒採用者数
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2021年 0 0 0
    2020年 18 1 19
    2019年 14 3 17
  • 過去3年間の新卒採用者数
    採用者 過去3年間の新卒離職者数数
    2021年 0
    2020年 19
    2019年 17
  • 過去3年間の新卒離職者数
    離職者 過去3年間の新卒離職者数
    2021年 0
    2020年 1
    2019年 9

前年度の採用実績

前年度の採用実績(学校)

<大学院>
秋田大学、足利工業大学、大阪大学、九州大学、産業技術大学院大学、千葉大学、長岡技術科学大学、新潟大学、日本工業大学、東海大学
<大学>
山形大学、東北大学、群馬大学、茨城大学、埼玉大学、千葉大学、東京工業大学、横浜国立大学、新潟大学、名古屋大学、豊橋技術科学大学、徳島大学、九州大学、慶應義塾大学、中央大学、法政大学、明治学院大学、日本大学、日本工業大学、東洋大学、専修大学、立教大学、共愛学園前橋国際大学、関東学院大学、拓殖大学、帝京大学、工学院大学、東京都市大学、足利工業大学、東京工科大学、東京電機大学、東京工芸大学、東京国際大学、東京経済大学、千葉工業大学、神奈川大学、神奈川工科大学、東海大学、湘南工科大学、横浜商科大学、桐蔭横浜大学、中京大学、中部大学、京都精華大学、岡山理科大学、東京外国語大学、横浜市立大学、静岡大学、駒澤大学、大同大学
<短大・高専・専門学校>
湘北短期大学、アルスコンピュータ専門学校、トライデントコンピュータ専門学校

<海外>
マドリード工科大学大学院

※上記の他の大学・短期大学・専門学校からの採用実績もございます。

前年度の採用実績(人数) 2018年 28名(理/19名、文/9名)
2019年 17名(理/15名、文/2名)
2020年 19名(理/13名、文/6名)
2021年 採用実績なし
2022年(予)15名(理/10名、文/5名)

会社概要に記載されている内容はマイナビ2023に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2024年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

市光工業(株)と業種や本社が同じ企業を探す。
市光工業(株)を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ

  1. トップ
  2. 市光工業(株)の会社概要