最終更新日:2022/6/17

(株)カネカ

  • 上場企業

業種

  • 化学
  • 食品
  • 医療用機器・医療関連

基本情報

本社
東京都、大阪府
資本金
330億4,600万円(2022年3月期)
売上高
<連結>6,915億円(2022年3月期)
従業員数
<単体> 3,472名(2022年3月現在) <連結>11,335名(2022年3月現在)

「カガクでネガイをカナエル会社」

会社データ

事業内容
化成品、機能性樹脂、発泡樹脂製品、食品、ライフサイエンス、エレクトロニクス、 合成繊維等の製造および販売
本社郵便番号1 107-6028
本社所在地1 東京都港区赤坂1-12-32(アーク森ビル)
本社電話番号1 0120-226-027
本社郵便番号2 530-8288
本社所在地2 大阪市北区中之島2-3-18(中之島フェスティバルタワー)
第二本社電話番号 0120-226-027
設立 1949年9月
資本金 330億4,600万円(2022年3月期)
従業員数 <単体> 3,472名(2022年3月現在)
<連結>11,335名(2022年3月現在)
売上高 <連結>6,915億円(2022年3月期)
国内事業所 本社 :東京、大阪
営業所:愛知(名古屋市)
研究所:兵庫(高砂市・神戸市・豊岡市)、大阪、静岡、埼玉
工場 :兵庫(高砂市)、大阪、滋賀、茨城(神栖市)
業績推移 決算期    売上高  経常利益
2017.3  5,482.2  274.2
2018.3  5,961.4  327.7
2019.3  6,210.4  312.6
2020.3  6,015.1  201.6
2021.3  5,774.2  220.6
2022.3  6,915.3  408.1(単位:億円)
主な製品 ■Material Solutions Unit

(Vinyls and Chlor-Alkali)
一般用塩化ビニル樹脂、苛性ソーダ、塩ビ系特殊樹脂

(Performance Polymers(MOD))
モディファイヤー、エポキシマスターバッチ、生分解性ポリマー

(Performance Polymers(MS))
変成シリコーンポリマー

■Quality of Life Solutions Unit

(Foam & Residential Techs)
スチレン系発泡樹脂・成型品、スチレン系発泡押出ボード、発泡ポリオレフィン、ソーラーサーキット工法(外断熱・二重通気工法)

(E & I Technology)
ポリイミドフィルム、光学材料、グラファイトシート

(PV & Energy management)
太陽電池、住宅用蓄電池

(Performance Fibers)
アクリル系合成繊維

■Health Care Solutions Unit

(Medical)
医療機器

(Pharma)
低分子医薬品原料、API、バイオ医薬品

■Health Care Solutions Unit

(Supplemental Nutrition)
機能性食品素材

(Foods & Agris)
マーガリン、ショートニング、パン酵母、香辛料、不凍素材、乳製品、機能性肥料・飼料
国内グループ企業 昭和化成工業(株)、龍田化学(株)、セメダイン(株)、玉井化成(株)、(株)ヴィーネックス、カネカソーラー販売(株)、(株)カネカメディックス、カネカユアヘルスケア(株)、(株)大阪合成有機化学研究所、カネカ食品(株)、OLED青森(株)、(株)カネカテクノリサーチなど
海外グループ企業 カネカヨーロッパホールディングカンパニー N.V.、カネカベルギー N.V.、カネカユーロジェンテック S.A.、カネカアメリカズホールディング Inc.、カネカノースアメリカ LLC、カネカサウスアメリカレプレゼンタティブ Ltd.、鐘化企業管理(上海)有限公司、鐘化貿易(上海)有限公司、カネカシンガポール Co. (Pte) Ltd.、カネカマレーシア Sdn. Bhd.、カネカインディア Pvt. Ltd.、PT.カネカフーズインドネシア、(株)カネカコリアなど
平均勤続年数 17年7ヶ月
平均給与 734万円
沿革
  • 2004年 9月
    • 「鐘淵化学工業 [かねがふちかがくこうぎょう] (株)」から「(株)カネカ」へ社名変更
  • 2005年
    • 植物を原料としたビーズ法発泡樹脂製品を発売
  • 2006年
    • 独自のナノコンポジット技術による新規射出成形用樹脂の開発に成功
      多様なパン作りに最適な多機能イーストを開発
  • 2007年
    • 変成シリコーンポリマー。米国に新工場建設を決定、日米欧3拠点体制が確立
      世界最高水準(薄膜系太陽電池)の変換効率12%の開発に成功
  • 2008年
    • 高エネルギー光に対する耐性と強度を持つ新たな透明樹脂を開発
      医療器事業、末梢血管疾患治療用PTAバルーンカテーテルを本格展開
      世界初、新世代コエンザイムQ10「還元型コエンザイムQ10」を日米欧で本格販売。
  • 2009年
    • 世界初、100%植物由来で、軟質性、耐熱性を有するバイオポリマーを本格展開
  • 2010年
    • インド共和国で新会社の開所式を開催
      バイオ医薬関連事業の強化を目指して新会社設立
      有機EL照明デバイス事業を本格展開
  • 2011年
    • 台湾鐘化を設立・開所式を開催
      (株)カネカコリアを設立・開所式を開催
  • 2013年
    • ブラジル・サンパウロ州に、カネカサウスアメリカレプレゼンタティブを設立・開所式を開催
      カネカフーズインドネシア 設立
      「カネカUS(ユーエス)マテリアル・リサーチ・センター」を開設
      間葉系幹細胞分離デバイスの欧州での販売を開始
  • 2015年
    • 神戸ポートアイランドに再生・細胞医療の研究開発拠点を開設
  • 2017年
    • 生分解性プラスチックの海洋分解の認証を取得
      ヒトiPS細胞の大量培養の新技術を開発
  • 2018年
    • iPS細胞などの多能性幹細胞の大量培養に関する特許を日本で取得
      乳製品事業へ参入
  • 2019年
    • インドネシアで加工油脂 新工場建設を決定
      『パン好きのカフェオレ』の販売を開始
  • 2020年
    • 「アビガン錠」の原薬供給で合意
      シースルー太陽電池 国立競技場に採用
      5Gミリ波帯対応 超耐熱ポリイミドフィルムを開発

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 17.6年
    2021年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 16.2時間
    2021年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 13.2日
    2021年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 28名 151名 179名
    2021年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 22名 47名 69名
    2021年度
  • 役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    • 3.6%
      (921名中33名)
    • 2021年度

社内制度

研修制度 制度あり
階層別教育(各種初任研修、昇格後研修など)
職種別教育(製造・エンジニア、知的財産、R&B、営業・開発・法務など)
グローバル人材育成プログラム(海外トレーニー制度、異文化コミュニケーション、英語・中国語研修など)
自己啓発支援制度 制度あり
自己啓発支援(ロジカルシンキング、アカウンティング、コーチング、マーケティングなど)
資格取得奨励金制度(資格取得に応じた奨励金支給)
通信教育制度(受講料補助あり)
メンター制度 制度あり
初任(新入社員)指導員制度
キャリアコンサルティング制度 制度あり
自己申告制度(年1回)
※上長とのキャリア面談
社内検定制度 制度あり
昇格審査

過去3年間の新卒採用者情報

  • 過去3年間の新卒採用者数
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2021年 26 9 35
    2020年 43 26 69
    2019年 43 20 63
  • 過去3年間の新卒離職者数
    離職者 過去3年間の新卒離職者数
    2021年 0
    2020年 1
    2019年 7
  • 過去3年間の新卒採用者数
    採用者 過去3年間の新卒離職者数数
    2021年 35
    2020年 69
    2019年 63

前年度の採用実績

前年度の採用実績(学校)

<大学院>
麻布大学、岩手大学、愛媛大学、大阪大学、大阪市立大学、大阪府立大学、岡山大学、鹿児島大学、金沢大学、関西大学、関西学院大学、九州大学、九州工業大学、京都大学、京都工芸繊維大学、京都府立大学、岐阜大学、熊本大学、群馬大学、慶應義塾大学、工学院大学、高知工科大学、神戸大学、国際基督教大学、駒澤大学、滋賀県立大学、静岡大学、芝浦工業大学、島根大学、首都大学東京、信州大学、上智大学、千葉大学、中央大学、筑波大学、電気通信大学、東京大学、東京工業大学、東京農工大学、東京理科大学、東北大学、徳島大学、鳥取大学、豊橋技術科学大学、同志社大学、長岡技術科学大学、長崎大学、名古屋大学、名古屋工業大学、奈良先端科学技術大学院大学、新潟大学、一橋大学、兵庫県立大学、広島大学、法政大学、北陸先端科学技術大学院大学、北海道大学、三重大学、明治大学、山形大学、山口大学、山梨大学、横浜国立大学、立教大学、立命館大学、和歌山大学、早稲田大学
<大学>
麻布大学、岩手大学、愛媛大学、大阪大学、大阪市立大学、大阪府立大学、岡山大学、お茶の水女子大学、鹿児島大学、金沢大学、関西大学、関西学院大学、九州大学、九州工業大学、京都大学、京都工芸繊維大学、京都府立大学、岐阜大学、熊本大学、群馬大学、慶應義塾大学、高知工科大学、神戸大学、国際教養大学、国際基督教大学、駒澤大学、滋賀県立大学、静岡大学、芝浦工業大学、島根大学、首都大学東京、信州大学、上智大学、千葉大学、中央大学、筑波大学、電気通信大学、東京大学、東京工業大学、東京農工大学、東京理科大学、東北大学、徳島大学、鳥取大学、豊橋技術科学大学、同志社大学、長岡技術科学大学、長崎大学、名古屋大学、名古屋工業大学、新潟大学、一橋大学、兵庫県立大学、広島大学、法政大学、北海道大学、三重大学、明治大学、山形大学、山口大学、山梨大学、横浜国立大学、立教大学、立命館大学、立命館アジア太平洋大学、和歌山大学、早稲田大学

前年度の採用実績(人数) <大卒・大学院了>
2022年 4月(実績):事務系15名/技術系24名
2021年 4月(実績):事務系13名/技術系23名
2020年12月(実績):事務系 2名/技術系 1名
2020年 4月(実績):事務系17名/技術系49名
2019年10月(実績):事務系 1名/技術系 2名
2019年 4月(実績):事務系16名/技術系44名
2018年 4月(実績):事務系21名/技術系43名
2017年 4月(実績):事務系20名/技術系51名

会社概要に記載されている内容はマイナビ2023に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2024年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

(株)カネカと業種や本社が同じ企業を探す。
(株)カネカを志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ

  1. トップ
  2. (株)カネカの会社概要