最終更新日:2023/1/14

東洋シヤッター(株)【東証スタンダード市場上場】

  • 上場企業

業種

  • 金属製品
  • 建材・エクステリア
  • インテリア・住宅関連
  • 商社(インテリア・住宅関連)
  • その他メーカー

基本情報

本社
東京都、大阪府
資本金
20億2,421万円
売上高
197億1400万円(2021年3月期)
従業員
約530名

☆女性積極採用中☆ シャッターメーカーとして半世紀以上の歴史を刻んできた当社は「若い力」に大きな期待を寄せています

会社紹介記事

PHOTO
住宅や工場、倉庫などに使われるシャッターは、防犯や防災対策の役割も担う重要な製品。お客様の課題や悩みに対して、営業はスピーディに対応します。(大曾根さん)
PHOTO
上司や先輩が丁寧に指導やサポートをしてくれる環境。「製品開発がしたい!」という強い意志を持ちながら意欲的に取り組む人は、着実に成長していけます。(松村さん)

シャッター・ドア・金物専業メーカー「東洋シヤッター」の魅力を語る

PHOTO

仕事を任せてもらい、自分のスタイルで営業ができるのが魅力。困ったことがあれば、上司や先輩が親身に相談に乗ってくれるチームワーク抜群の職場です。(大曾根さん)

【製品から施工方法まで一貫した知識と提案力を強みに】
1年目は同行営業と施工現場にて補佐をしながら業務の流れを習得。2年目からは営業として、住宅・工場・倉庫用のシャッターを工務店様やユーザー様に提案しています。まず、私が営業活動で大切にしているのは「スピード」です。お客様の問い合わせに即対応し、受注後はすぐに工事がスタートできるようにスケジュールを調整。スピード感のある営業で信頼関係を築くとともに、現地に赴き状況を取り付け職人さんに伝え、高品質な製品のスムーズな納品を目指してきました。
シャッターが故障すると人や車の出入りができず、防災面でも不安が生じます。そんなお客様のお困りごとを解決し、感謝されたときに大きなやりがいを実感できます。また、工場一棟すべての製品を任され、設計段階から参加した経験は特に印象深く、竣工後に自分の携わった場所を見るたびに嬉しくなりました。
知識や経験を重ねることで、お客様への提案の幅が広がり、自分の提案が受け入れられるたびに成長を感じます。これからもお客様との関係性を深め、「大曾根さんなら安心できる」と思っていただける営業を目指します。
(大曾根 悠太/奈良中央営業所 営業職/2017年入社)

【鋭い提案で新製品を開発する技術者を目指す】
就職活動をリセットし、イチから将来について考えたいーー。そんな想いで電車から街の風景を眺めていたとき、「世の中に快適、安全、感動を提供できる製品をつくりたい」と意欲が湧き、当社であれば実現できると感じて入社しました。私の主な業務は、止水ドアや防火ドアなど防災関連製品の開発・改良です。教育担当の先輩から、既存製品の課題から原因を分析し、解決策を考えて図面を作成する一連の流れを学んでいます。先輩たちは瞬時に課題解決策を提案し、新製品の開発にも携わっていますが、私は試行錯誤の連続。それでもチームの一員として、ゴールに向かっていくプロセスに面白さを感じています。
防災ニーズの多様化や技術革新に伴い、製品の性能や品質は年々進化しています。現在は先輩のサポート業務が中心ですが、これから製品開発に必要な知識やノウハウを身につけ、「松村さんの意見は凄い」と言われるような鋭い提案で、社会に役立つ新製品を開発したい。その情熱を持って、意欲的に取り組んでいきたいと思います。
(松村 槙彦/技術部 第2技術課 技術職/2021年入社)

会社データ

事業内容
●各種シャッターおよびその他の建築用建具・建材の製造・取付および販売
●防災・防犯機器の製造・取付および販売
●建築用金物・船舶用金具・装飾金物・家具厨房機器の製造および販売
●上記の保守業務
●建築、設備工事の設計、監理、請負および施工
本社郵便番号 542-0081
本社所在地 大阪市中央区南船場2-3-2 南船場ハートビル12階
本社電話番号 06-4705-2110
第二本社郵便番号 103-0002
第二本社所在地 東京都中央区日本橋馬喰町1-14-5 日本橋Kビル 6階
第二本社電話番号 03-3639-0751
設立 1955年9月10日
資本金 20億2,421万円
従業員 約530名
売上高 197億1400万円(2021年3月期)
代表者 代表取締役社長 岡田 敏夫
事業所 本社/大阪、東京
支店/東京、名古屋、京都、大阪、九州 他 計10支店
営業所/全国主要都市を中心に57カ所
工場/つくば、奈良、九州
関連会社 南東洋シヤッター(株)
平均年齢 42.0歳
株式上場 東京証券取引所(スタンダード市場 No.5936)
沿革
  • 1955年09月
    • 大阪市西淀川区においてシャッターの販売を目的として創業
  • 1957年04月
    • 大阪市西淀川区に大阪工場を開設、軽量シャッターの製造開始
  • 1964年04月
    • 忠岡工場(現大阪府泉南市)の新設、重量シャッターの製造開始
  • 1967年07月
    • 土浦工場新設、軽量・重量シャッターの製造開始
  • 1975年07月
    • 無人制御システムシャッター『リフォレート』を開発、発売
  • 1975年10月
    • 大阪証券取引所市場第二部に株式上場
  • 1975年12月
    • 奈良工場を新設し、大阪工場・忠岡工場を集約
  • 1987年10月
    • (株)日本シャッター製作所と合併し、九州支店・鹿児島支店(現鹿児島営業所)・枚方工場・九州工場・(株)南日本シャッター製作所(現連結子会社、南東洋シヤッター(株))を継承
  • 1989年02月
    • 東京証券取引所市場第二部に株式上場
  • 1989年09月
    • 東京証券取引所および大阪証券取引所の市場第一部に指定替
  • 1991年06月
    • 南東洋シヤッター(株)が鹿児島県姶良郡に工場を新設移転
  • 1991年10月
    • (株)オーシマを合併し、建材部門の拡充を図る
  • 1992年04月
    • 岩住サッシ(株)を合併し、スチールドア部門の拡充を図る
  • 1993年03月
    • つくば工場を新設し、土浦工場を閉鎖する
  • 1993年09月
    • ビル改修システム『ビルファイン』を開発、発売
  • 1995年10月
    • 24時間緊急修理受付、オールラウンド・メンテナンス(ARM)スタート
  • 2003年04月
    • フジテック(株)とエレベーター『遮煙乗場扉』を共同開発、発売
  • 2003年07月
    • 大阪市中央区南船場に本社を移転
  • 2004年01月
    • シャッター落下防止装置「守護神」を開発、発売
  • 2007年03月
    • スリム軽量電動シャッター「カルーナS」を開発、発売
  • 2011年2月
    • ドイツハーマン社グループと業務資本提携契約を締結
  • 2011年3月
    • ハーマンGmbHを割当先とする第三者割当増資を実施
  • 2015年5月
    • 新中期3カ年計画「POWER UP 3」を策定
  • 2018年4月
    • 新中期3カ年計画「BRUSH UP 3」を策定
  • 2021年4月
    • 新中期3カ年計画「BRUSH UP 3+1」を策定

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 16.0年
    2021年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 30時間
    2021年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 11.1日
    2021年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 1名 15名 16名
    2021年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 1名 1名 2名
    2021年度
  • 役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    • 1.1%
      (179名中2名)
    • 2021年度

社内制度

研修制度 制度あり
新入社員研修、新入社員研修フォロー研修、2年目3年目研修、4等級監督者基本研修、4等級監督者フォロー研修、管理者基本研修、管理者フォロー研修など
自己啓発支援制度 制度あり
外部セミナー受講支援
メンター制度 制度なし
キャリアコンサルティング制度 制度なし
社内検定制度 制度あり
積算資格認定試験

採用実績

採用実績(学校)

<大学院>
摂南大学
<大学>
岩手大学、東北学院大学、東北福祉大学、千葉大学、筑波大学、高崎経済大学、横浜国立大学、拓殖大学、千葉商科大学、中央大学、亜細亜大学、青山学院大学、神奈川大学、学習院大学、桜美林大学、大正大学、駒澤大学、国士舘大学、國學院大學、芝浦工業大学、創価大学、法政大学、明治大学、明治学院大学、横浜商科大学、東京情報大学、東京電機大学、東洋大学、日本文化大学、日本大学、福井県立大学、福井工業大学、金沢工業大学、金沢星稜大学、静岡大学、中京大学、中部大学、東海大学、名古屋工業大学、名城大学、日本福祉大学、愛知大学、愛知学院大学、愛知工業大学、岐阜経済大学、岐阜聖徳学園大学、摂南大学、大阪工業大学、大阪電気通信大学、立命館大学、龍谷大学、関西国際大学、関西大学、関西学院大学、京都外国語大学、京都産業大学、京都学園大学、近畿大学、神戸学院大学、甲南大学、大阪大学、大阪芸術大学、大阪市立大学、大阪学院大学、大阪経済法科大学、大阪経済大学、大阪産業大学、大阪商業大学、大阪成蹊大学、大阪体育大学、滋賀県立大学、天理大学、同志社大学、奈良大学、帝塚山大学、阪南大学、追手門学院大学、姫路獨協大学、桃山学院大学、関西外国語大学、大和大学、畿央大学、神戸国際大学、放送大学、四天王寺大学、佛教大学、広島国際大学、広島経済大学、東亜大学、徳山大学、岡山商科大学、久留米大学、九州産業大学、鹿児島国際大学、佐賀大学、長崎県立大学、長崎総合科学大学、西日本工業大学、福岡工業大学、福岡大学、別府大学
<短大・高専・専門学校>
岐阜工業高等専門学校、奈良工業高等専門学校、大阪公立大学工業高等専門学校、神戸市立工業高等専門学校

採用実績(人数) 2016年 23名
2017年 22名
2018年 12名
2019年 13名
2020年 22名
2021年  9名
  • 過去3年間の新卒採用者数(男女別)
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2021年 9 0 9
    2020年 21 1 22
    2019年 8 5 13
  • 過去3年間の新卒採用者数
    採用者 過去3年間の新卒離職者数数
    2021年 9
    2020年 22
    2019年 13
  • 過去3年間の新卒離職者数
    離職者 過去3年間の新卒離職者数
    2021年 0
    2020年 5
    2019年 3

会社概要に記載されている内容はマイナビ2023に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2024年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

東洋シヤッター(株)【東証スタンダード市場上場】と業種や本社が同じ企業を探す。
東洋シヤッター(株)【東証スタンダード市場上場】を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ