最終更新日:2022/11/28

(株)近藤組

業種

  • 建設
  • 住宅
  • 不動産

基本情報

本社
愛知県
資本金
1億円
売上高
132億7,200万円(2022年5月期決算)
従業員
295名(2022年8月現在)

”「こころ」を「かたち」に”を合言葉として、地域に根ざし、地域の未来を見すえて土木や建築、住宅の各事業を通し、地域の豊かな暮らしづくりを支え続けています!

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
道路の新設や補修、河川改修などの公共工事、学校のなど教育・文化施設、マンション・工場などの民間工事と施工実績は幅広い分野に渡り、地域の発展に貢献しています。
PHOTO
社員同士が職階や社歴などの違いを超え、率直に意見を出し合い、支え合って、自分たちが暮らす街、地域を今よりもっと良くしていこうと頑張っています!

「明るく、楽しく、元気よく」をモットーに社員一人ひとりを大切に育てる会社です!

PHOTO

「ベテランと若手との社員同士の間に壁がなく、風通しの良さが自慢です!」と土木・神谷「地域の人たちに必要とされる建築物を生み出す喜びを感じて下さい。」と建築・鳥居

≪若手社員の力を活用し、地域の未来づくりを支えます!≫
地域の暮らしを支える上でとても大きな役割を果たしている土木事業。地域の暮らしを支え、地図に残る仕事をする。仕事の過程では苦労もありますが、スケールの大きな仕事が完了した後はとても大きな達成感が感じられる仕事だと言えます。特に我々は、西三河地域を中心に東海地方に根づいた地域密着型の業務を中心にしています。それだけに、自分たちが暮らす地域のインフラを支えるという、大きな使命感、やりがいが感じられる仕事に取り組めます。
当社の社風は、「明るく、楽しく、元気よく」。いち早く業務のIT化など新しい分野にも積極的に取り組み、若手社員が活躍できる場をどんどん創り出しているのも特長です。資格取得なども積極的に支援し、社員の成長を支える様々な制度づくりも進めています。
建設業の仕事は、多くの人が協力し合い、助け合って進めていくものです。

(土木事業部事業部長・神谷剛司)

≪社員の成長を支える幅広い機会・場が設けられています!≫
商業施設やオフィスビル、地域の公共建築、大学をはじめとする教育施設、工場、医療介護施設、さらには戸建住宅まで、私たちが手がけている建築物はとても幅広い分野に拡がっています。建築を通して地域の豊かな暮らしを支えるという、とてもやりがいある仕事に取り組める環境にあると、自負しています。
建築の仕事は、時間をかけて経験を積むことも大切ですが、常に新しい知識や技術に関心を持ち、採り入れていく姿勢が大切です。そのため当社では、社員同士の勉強会をはじめ、新しい知識、技術を修得し、業務に必要な資格取得に向けてのバックアップ体制も充実しています。
長い歴史を通して地域に根づき、築いてきた豊かな人的ネットワークも当社の大きな財産です。長年にわたる信頼関係に結びついたお客様や協力会社・業者様などと仕事を進めていく中で、新人の皆さんも大きく成長していける環境にあると思っています。

(建築事業部事業部長・鳥居勝己)

会社データ

事業内容
●総合建設業(土木・建築・舗装・造園等設計施工全般)
●住宅事業(注文住宅の請負、宅地建物取引業全般)

PHOTO

土木・建築現場での施工管理は、目の前で建造物が出来上がっていく様や、現場を動かすスケールなど、やりがいに溢れています。

本社郵便番号 448-8622
本社所在地 愛知県刈谷市一里山町伐払123番地
本社電話番号 0566-36-8550
創業 1949(昭和24)年10月19日
設立 1953(昭和28)年12月25日
資本金 1億円
従業員 295名(2022年8月現在)
売上高 132億7,200万円(2022年5月期決算)
この仕事の醍醐味とは? ◆人々の安全で快適な暮らしを支える喜び

全ての事業部に通じるやりがいは、やはり、自分が手掛けたものを喜んで使ってくれる人がいるということです。
例えば道路工事等、屋外での工事がメインの土木事業部や建築部の仕事は、季節や天候によって左右されることもあり、決して快適な時ばかりではありません。しかし、手掛けたものが「かたち」となり、姿を現してくる時の喜びと達成感は計り知れないものです。また、完成した建造物を多くの人が使ってくれている姿を見ると、自分の仕事が誰かの暮らしを支えている、誰かの役に立てていると実感、それまでの苦労もまるで吹き飛ぶような気分になります。


◆お客様の笑顔を見たい。そのために出来ること

お客様にとって、より快適で安全な空間づくりのお手伝いをするリフォーム事業部では、個人のお客様が多く、お客様との距離が近いのが特徴です。お客様の居住空間を一緒に作り上げる、お客様のわからないこと・不安に思うことを少しでも減らしたいと親身に対応しているうちに、まるで自分のことのように親近感が湧いてくることも。そんな時、お客様に「あなたに頼んで良かった」と言ってもらえると、嬉しさのあまり、思わず涙がこみあげてくることもあります。


◆社員の成長をバックアップしてくれる、社内体制

近藤組では、入社して間もない若い社員の人たちにも、比較的早くから仕事を任せていきます。
はじめはわからないことや出来ないことが沢山あるのも当たり前、社内には専門の技術や知識を持った先輩や上司がたくさんいます。
どんどん吸収して成長していって欲しいと願っています。
また、社員の成長を後押しする社内教育制度も整っており、チャレンジする環境は十分に用意されています。
事業所 関東支店(埼玉県さいたま市桜区田島3丁目4番5号)
名古屋支店(愛知県名古屋市中区金山一丁目9-16 鉄鋼ビル118 6階)
東京支店(東京都豊島区千早1丁目15番地17号 富士ビル2階)
知立営業所 住宅事業ショールーム「ヒトイエ」(愛知県知立市池端3丁目11番地)
豊田営業所(愛知県豊田市高丘新町春日72番地3号)
岡崎営業所(愛知県岡崎市上青野町字八ッ田33番地3)
東三河営業所(愛知県豊川市新桜町通2丁目1-2)
栃木営業所(栃木県さくら市蒲須坂431番地4)
機材センター(愛知県刈谷市一里山町下流46番地1)
主な取引先 <官公庁>
国土交通省、防衛省、水資源開発公団 、NEXCO

<自治体>
愛知県、刈谷市、豊田市、岡崎市、豊明市、名古屋市、知立市、高浜氏、みよし市、東浦町、さいたま市、東京都

<公社・法人・企業>
都市再生機構、名古屋高速道路公社、名古屋港管理組合、東日本高速道路(株)、中日本高速道路(株)、西日本高速道路(株)、JR東海、中部電力(株)、アイシン開発(株)、アイシン高丘(株)、医療法人光慈会、医療法人宏友会、コバレントマテリアル(株)、住友ゴム工業(株)、ダイナパック(株)、(株)竹中工務店、TABMEC(株)、(株)デンソー、トヨタ車体(株)、トヨタT&S建設(株)、新美建設工業(株)、碧海信用金庫、明治電気工業(株)他
※順不同、敬称略
関連会社 ◆近藤工業(株)
◆(株)プラスワン
◆新日産業(株)
◆エナジーK(株)
平均年齢 48歳
沿革
  • 1949年
    • 創業者 近藤清 個人にて富士松村大字西境字荒井7で建設業を開業
  • 1953年
    • (株)近藤組を設立し法人組織とする
  • 1959年
    • 名古屋出張所を開設
  • 1960年
    • 豊田営業所開設
  • 1962年
    • 近藤工業(株)を設立 自動車用品部門に進出
      近藤運輸(株)を設立 一般区域貨物自動車運送事業の免許を受ける
  • 1963年
    • 東京営業所開設
  • 1969年
    • 近藤グループ創業20周年記念式典を開催
  • 1970年
    • 新日産業(株)を設立、各種輸出入業務に進出
      岡崎営業所開設
  • 1972年
    • ハウジングセンター オープン
  • 1974年
    • 豊明営業所開設
  • 1977年
    • 埼玉営業所開設
  • 1979年
    • 近藤グループ創業30周年記念式典を開催
  • 1982年
    • 豊橋営業所を開設
  • 1984年
    • 住宅リフォーム部門設立 知立市にプラスワン知立店を開設し拠点とする
  • 1989年
    • 近藤グループ創業40周年記念式典を開催
  • 1994年
    • 近藤グループ創業45周年記念運動会開催及び45周年シンボルマーク発表
  • 1995年
    • 住宅リフォーム事業部が分社(株)プラスワンを設立
  • 1999年
    • ISO9002取得
  • 2000年
    • 近藤グループ創業50周年記念イベント「ミレニアムフェスタ」開催
  • 2002年
    • ISO9001:2000移行
  • 2004年
    • ISO14001取得
  • 2007年
    • 知立営業所改築、住まいの情報館Do!Messeグランドオープン
  • 2009年
    • 近藤グループ創業60周年記念式典を開催及び60周年シンボルマーク発表
  • 2013年
    • エナジーK(株)設立
  • 2014年
    • 近藤グループ創業65周年記念式典を開催及び65周年シンボルマーク発表

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 22年
    2022年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 14.3時間
    2021年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 11日
    2021年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 2名 4名 6名
    2021年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 2名 0名 2名
    2021年度
  • 役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    • 4.6%
      (65名中3名)
    • 2022年度

社内制度

研修制度 制度あり
新入社員研修、現場研修、エルダー研修、OJT研修、階層別研修、管理職研修、近藤スクール 等
自己啓発支援制度 制度あり
各種外部研修への参加費用補助 等
メンター制度 制度あり
エルダー研修制度の実施(新入社員1年~2年目及び中途入社社員対象)
キャリアコンサルティング制度 制度あり
マネジメントコース・専門職コースの選択制度
社内検定制度 制度あり
社内ISO監査員等の研修・任免

採用実績

  • 過去3年間の新卒採用者数
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2022年 5 4 9
    2021年 2 3 5
    2021年 2 3 5
  • 過去3年間の新卒採用者数
    採用者 過去3年間の新卒離職者数数
    2022年 9
    2021年 5
    2020年 5
  • 過去3年間の新卒離職者数
    離職者 過去3年間の新卒離職者数
    2022年 0
    2021年 0
    2020年 2

前年度の採用実績

前年度の採用実績(学校)

<大学院>
山梨学院大学、愛知工業大学、島根大学、東京理科大学
<大学>
愛知大学、愛知学院大学、愛知教育大学、愛知工業大学、愛知産業大学、足利工業大学、愛媛大学、金沢工業大学、京都学園大学、京都女子大学、近畿大学、金城大学、芝浦工業大学、第一工業大学、大同大学、千葉工業大学、中京大学、中部大学、東亜大学、東海大学、東京農業大学、東京農工大学、東京理科大学、東北工業大学、東洋大学、鳥取大学、同志社大学、名古屋学院大学、名古屋芸術大学、名古屋工業大学、名古屋商科大学、南山大学、西日本工業大学、日本大学、日本工業大学、日本文理大学、福井工業大学、福山大学、法政大学、三重大学、名城大学、山梨大学、山梨学院大学、四日市大学、愛知淑徳大学
<短大・高専・専門学校>
愛知学院大学短期大学部、愛知学泉短期大学、東北職業能力開発大学校(専門課程)、名古屋短期大学、名古屋女子大学短期大学部、名古屋未来工科専門学校

前年度の採用実績(人数)      大学院了  大学卒  短大・専門卒  高卒
────────────────────────────
2021年   ―     2名     ー      3名
2020年   ─     1名     ー      4名      
2019年   ─     ー     3名     2名   
2018年   ―     2名    2名     5名
2017年   ―     3名    1名     2名

会社概要に記載されている内容はマイナビ2023に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2024年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

(株)近藤組と業種や本社が同じ企業を探す。
(株)近藤組を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ

  1. トップ
  2. (株)近藤組の会社概要