最終更新日:2022/11/30

全国酪農業協同組合連合会(全酪連)

業種

  • 農業協同組合(JA金融機関含む)
  • 農林・水産
  • 食品
  • 商社(食品・農林・水産)

基本情報

本社
東京都
PHOTO
  • 5年目以内
  • 農学系
  • 営業系

答えが1つではないから酪農は面白い!

I.K
2021年入会
東京農業大学
農学部 畜産学科
購買事業
生産者への製品や資材の供給、技術情報の提供

会社・仕事について

ワークスタイル
  • 多くの人と接する仕事
  • 営業で勝負する仕事
  • 資格・専門能力が身につく仕事
現在の仕事
  • 部署名購買事業

  • 仕事内容生産者への製品や資材の供給、技術情報の提供

今の仕事のやりがい

一言に酪農といっても、各牧場によって方針が違えば、そこで起きている課題や問題も異なります。実際に生産者のお話を聞き、解決策を一緒に考え改善に貢献できたときにやりがいを感じます。この業界の興味深いところは解決の答えが1つではないこと、牛だけが答えを知っていること、その解決策が正解かどうかの結果が出るのに時間がかかることです。今は経験が浅く、実際は職場の先輩の力をお借りしながら仕事をするのが大半です。これからさらに勉強と現場経験を重ねて生産者のために技術提供ができる職員を目指して頑張っていきます。


全酪連を志望した理由

私は学生時代では畜産学を専攻しておりました。そこで就活となったときに、せっかく畜産について勉強してきたのだからそれが生かせるような企業、組織で仕事がしたいと思いました。対象家畜は牛、豚、鶏とありましたが、初めて実習で乳牛を見たときにその体の大きさに圧倒され、私が今まで飲んできた牛乳はこんな生き物から頂いていたのかと感銘を受けました。そんな牛乳を生産している酪農家で組織された酪農協同組合の全国組織である全酪連をたまたま就活サイトで見つけました。インターンシップやエントリーシート、面接、適正検査と積極的に選考に取り組んだ結果、最初に内々定をいただいたため、入会を決めました。


学生へのメッセージ

数ある企業の中から、全酪連を閲覧いただきありがとうございます。しかしながら、この文章はほとんどの方の目に入らないかと思います。それでもこのページを閲覧頂いている学生の方にメッセージを送るとしたら、自分の向かって行きたい方向性を定め、その目的地に近づくために適した企業を探すと良いと思います。大企業・中小企業・ベンチャー企業どこでも関係ありません。答えは自分自身で見つけてください。良い就活になることを祈っております。


会社概要に記載されている内容はマイナビ2023に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2024年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

トップへ

  1. トップ
  2. 全国酪農業協同組合連合会(全酪連)の先輩情報