最終更新日:2022/4/27

(株)東京精密

  • 上場企業

業種

  • 半導体・電子・電気機器
  • 精密機器

基本情報

本社
東京都
資本金
108億1,800万円 (2021年3月期)
売上高
連結971億500万円(2021年3月期)
従業員
単体 944名 連結 2,293名 (2021年3月31日 現在)

半導体製造装置・精密計測機器の二つの分野で世界・国内トップクラスのシェアを獲得している精密機器メーカーです!

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
当社の製品開発の原則は「世界No.1の製品を創る」です。この原則に基づき、市場ニーズにマッチした革新的な新製品を生み出していきます。
PHOTO
コーポレートブランド「アクレーテク」は“Accrete(共に成長する、融合して大きくなる)”と“Technology(技術)”の合成語で、当社の企業理念を表したものです。

精密計測機器・半導体製造装置においてトップクラスシェアの製品を開発

PHOTO

当社は少数精鋭。意欲があれば若いうちから仕事を任せていく社風です。コンセプト発案から稼働・運用まで幅広く携わることができ、大きく成長できる環境があります。

東京精密は、日々の生活を豊かにしてくれる「半導体」の製造装置と世界のモノづくりを支えている「精密計測機器」の開発・製造を二本柱としたBtoBメーカーです。これまでも、製造業の発展による日本の高度成長や、ITの劇的な進化など時代の変化に確かな技術で貢献してきました。自動車、航空機、PC、スマートフォン、IoT…。人々の暮らしに深く関わるすべてのものに、私たちの技術は活かされています。

会社データ

事業内容
◆半導体製造装置事業
PC・スマートフォンなどの精密機器を動かす心臓部である半導体。
私たちはこの半導体の製造装置の開発を手がけており、世界初・世界トップクラスシェア・世界最高精度を実現する高い技術力で業界を牽引しています。
AI、IoT、自動運転など最先端技術の発展に貢献すべく、半導体の進化を創り出す装置の開発でグローバルに挑戦を続けていきます。

◆精密計測機器事業
当社の計測機器は超精密に物体の”形状”を測定することができる装置です。
「測れないものは作れない」を指針に自動車・航空機・工作機械などあらゆるものづくりに求められるナノレベルでの高精度測定を実現し、国内トップクラスのシェアを誇っています。
今後は強みである高精度及び高分解能を実現する測定技術を活かし、新分野の開拓などの新たな取り組みにチャレンジして業界を牽引していきます。

PHOTO

半導体製造装置と計測機器の二つの分野でトップクラスシェアを獲得している精密機器メーカーです。

本社郵便番号 192-8515
本社所在地 東京都八王子市石川町2968-2
本社電話番号 042-642-1893
設立 1949年3月
資本金 108億1,800万円 (2021年3月期)
従業員 単体 944名 連結 2,293名 (2021年3月31日 現在)
売上高 連結971億500万円(2021年3月期)
モノづくりに不可欠な製品 当社の製品を日常生活で目にする機会はないと思いますが、私たちが便利で快適な生活を送るには欠かせないものばかりです。
スマートフォンや家電などの進化やAIやIoTなど最先端技術の発展に必要不可欠である半導体チップを製造する「半導体製造装置」。自動車や航空機など、あらゆる工業製品の精密部品の形を超高精度で測る「精密計測機器」、世界中のモノづくりの現場で活躍し、幅広く社会に貢献しています。
世界初を生み出す技術力 当社は創業以来、世界初、国内初の製品を数々生み出してきました。
挑戦している精度は「ナノレベル」、髪の毛の太さの1万分の1という微細な世界を計測、加工する技術です。
今後も「世界初」「世界シェアNo.1」「世界最高精度」にこだわった装置を創り出し、リーディングカンパニーとして業界を牽引します。
挑戦が、自身の成長になる 意欲があれば若いうちから仕事を任せていく社風です。若手社員のアイディアが採用されることも多くあります。
担当する業務について多面的に学び、専門性を高めながら、チーム全員で成長する雰囲気があり、自分自身の可能性を広げられる環境です。
また、入社後の研修制度も充実しておりスキルアップを図っています。
事業所 【本社】
 八王子
【工場】
 八王子、土浦
【事業所】
 国内:20都道府県 21事業所
業績推移 決算期    売上高    経常利益   研究開発費
──────────────────────────
2021.3   971億円   159億円   72億円
2020.3   879億円   124億円   82億円
2019.3  1,015億円   208億円   75億円
2018.3   882億円   173億円   72億円
2017.3   778億円   139億円   68億円
平均年齢 40.0才
関連会社 【海外事業所】
 米国、ドイツ、フランス、イタリア、中国、韓国、台湾、
 マレーシア、シンガポール、タイ、ベトナム、インドネシア、メキシコ、
 ブラジル
沿革
  • 1949年
    • 東京精密工具(株)設立
  • 1953年
    • 日本で初めて高圧流量式空気マイクロメータの工業化に成功
  • 1957年
    • 日本で初めて差動変圧器式電気マイクロメータの工業化に成功
  • 1958年
    • 世界で初めてゲルマニウムペレット厚さ自動選別機を開発
  • 1962年
    • (株)東京精密に社名変更
      表面粗さ測定機を開発
  • 1963年
    • 日本で初めてウェーハスライシングマシンを開発
  • 1964年
    • 日本で初めてウェーハプロービングマシンを開発
  • 1969年
    • 日本で初めて三次元座標測定機を開発
  • 1986年
    • 東京証券取引所市場第一部に株式上場
  • 1989年
    • ドイツに現地法人 TOKYO SEIMITSU EUROPE GmbH 設立
      米国に現地法人 TOKYO SEIMITSU AMERICA, INC. 設立
  • 1994年
    • 八王子・土浦両工場一括でISO9001の認証取得
      計量法トレーサビリティ制度に基づく長さ測定用レーザの校正認定事業者として八王子工場が認定取得
  • 1995年
    • 計量法トレーサビリティ制度に基づく端度器(ブロックゲージ)の校正認定事業者として土浦工場が認定取得
  • 2000年
    • 世界で初めてポリッシュグラインダを開発
  • 2001年
    • コーポレートブランド「ACCRETECH(アクレーテク)」を導入
  • 2007年
    • ACCRETECH Korea Co., Ltd 設立
      計量法トレーサビリティ制度に基づく長さ測定用レーザの校正および三次元座標測定機の定置校正認定事業者として土浦工場が認定取得
  • 2013年
    • 非接触センサ「Opt-measure」の販売開始
  • 2015年
    • 非接触三次元表面粗さ・形状測定機「Opt-scope」の販売開始
  • 2017年
    • 高精度CNC三次元座標測定機「XYZAX AXCEL」販売開始
      直感操作型表面粗さ測定機「SURFCOM TOUCHシリーズ」販売開始
  • 2018年
    • 超高精度真円度・円筒形状測定機「RONDCOM CREST」販売開始
      ウェーハ一括測定向けマルチステージプローバ「AltaProv」販売開始

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 11.2年
    2020年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 28.2時間
    2021年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 11.5日
    2021年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 0名 28名 28名
    2021年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 0名 5名 5名
    2021年度
  • 役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    • 7.7%
      (13名中1名)
    • 2021年度

    ※役員の割合のみ記載

社内制度

研修制度 制度あり
◆新入社員研修、フォローアップ研修、階層別研修、管理職研修、キャリアデザイン研修、ロジカルシンキング研修など
≪新入社員研修について≫
・八王子本社にて、約1カ月間新入社員に対し講義やグループディスカッションを中心とした集合研修を実施。
・その後、約1年間、製品知識習得を目的とした工場実習を実施。
・2年目以降の配属後は各部門の業務内容に応じた研修を実施。
 OJT(On the Job Training)を中心に、社員自らが主体的に仕事に取り組めるよう、
 多彩な教育・研修プログラムでサポートしています。
※期間は変更になる可能性がございます。
自己啓発支援制度 制度あり
◆通信教育
 会社指定の通信講座を受講し、受講料の会社補助が受けられます。
 コース例:
 マネジメント、コンプライアンス、人材育成、課題解決、現場力、ビジネススキル、
 財務会計、文章力、人間力、パソコン、英語、営業、資格など
◆eラーニング(無料)
 コース例:
 マネジメント、IT、コミュニケーション、ビジネス教養、資格取得
 製品知識、製造知識、語学など 200コース以上
◆TOEIC社内受験、受験費用補助
◆外部派遣セミナー
メンター制度 制度あり
キャリアコンサルティング制度 制度なし
社内検定制度 制度なし

過去3年間の新卒採用者情報

  • 過去3年間の新卒採用者数
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2022年 18 9 27
    2021年 23 4 27
    2020年 24 3 27
  • 過去3年間の新卒離職者数
    離職者 過去3年間の新卒離職者数
    2022年 0
    2021年 0
    2020年 1
  • 過去3年間の新卒採用者数
    採用者 過去3年間の新卒離職者数数
    2022年 27
    2021年 27
    2020年 27

前年度の採用実績

前年度の採用実績(学校)

<大学院>
青山学院大学、宇都宮大学、大分大学、大阪大学、岡山大学、岡山理科大学、神奈川大学、金沢大学、金沢工業大学、京都大学、工学院大学、神戸大学、公立はこだて未来大学、埼玉大学、芝浦工業大学、首都大学東京、職業能力開発総合大学校、信州大学、拓殖大学、千歳科学技術大学、千葉大学、千葉工業大学、中央大学、筑波大学、電気通信大学、東海大学、東京大学、東京海洋大学、東京工科大学、東京工業大学、東京電機大学、東京都市大学、東京農工大学、東北大学、東洋大学、徳島大学、鳥取大学、長岡技術科学大学、長崎大学、新潟大学、日本大学、広島大学、福岡工業大学、法政大学、北海道大学、明治大学、山梨大学、横浜国立大学、立命館大学、琉球大学、早稲田大学
<大学>
愛知県立大学、青山学院大学、亜細亜大学、茨城大学、岩手大学、神奈川工科大学、関東学院大学、学習院大学、九州大学、群馬県立女子大学、慶應義塾大学、工学院大学、國學院大學、駒澤大学、埼玉大学、芝浦工業大学、首都大学東京、城西大学、成蹊大学、専修大学、玉川大学、千葉大学、千葉工業大学、中央大学、筑波大学、帝京大学、電気通信大学、東海大学、東京大学、東京学芸大学、東京経済大学、東京工科大学、東京工業大学、東京電機大学、東京都市大学、東京農工大学、東京理科大学、東洋大学、長岡技術科学大学、長崎大学、新潟大学、日本大学、一橋大学、法政大学、明治大学、明星大学、山梨大学、横浜国立大学、横浜市立大学、立教大学、立命館大学、早稲田大学

カリフォルニア大学、ニュージーランド大学

前年度の採用実績(人数) 2022年(予) 27名/理系 19名、文系8名
2021年 27名/理系 21名、文系6名
2020年 27名/理系 23名、文系4名
2019年 22名/理系 16名、文系6名
2018年 28名/理系 22名、文系6名

会社概要に記載されている内容はマイナビ2023に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2024年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

(株)東京精密と業種や本社が同じ企業を探す。
(株)東京精密を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ

  1. トップ
  2. (株)東京精密の会社概要