最終更新日:2022/8/3

(株)サンエー

  • 上場企業

業種

  • スーパーマーケット
  • 外食・レストラン

基本情報

本社
沖縄県
資本金
37億2,300万円
売上高
1,891億円(2021年2月)
従業員
11,033名(2021年2月)

≪沖縄に85店舗≫幅広い事業を展開しています。サンエーは『お客様が喜び、社員が輝き、会社も成長する』幸せを共感する企業を目指しています

会社紹介記事

PHOTO
お客様から「ありがとう」と言われることがうれしくて、この仕事を選んだという名嘉山さん。登録販売者の資格をとり接客の幅を広げている
PHOTO
ベテランのパートナーさんから学ぶ謙虚さを忘れない一方で、社員の役割として社長の思いや経営方針を伝える責任もしっかり果たしたいという當山さん。

沖縄でスーパー、飲食店など幅広い事業を展開。若いスタッフの力で成長を続けています

PHOTO

店舗がバリスタコンテストだと思い、高いレベルで商品提供に努める吉田さん(上)。明確な指示や、従業員の声を真摯に聞くことができる様になってきたと平田さん(下)。

私は現在、タリーズコーヒー那覇メインプレイスの店長とサンエー3店舗のタリーズコーヒーの責任者を兼任しています。責任者を任されることで、店舗、事業部がどうすればさらに良くなるかを考え、それを実行するための行動が、結果、自分の成長に繋がっていることに感謝してます。現職に就いて2年目、バリスタコンテスト九州大会で優勝し、全国600店舗のバリスタNo.1を決める全国大会に出場。全国のレベルの高さを感じ、モチベーションの高い方たちの中に自分がいることが何より嬉しかったです。
入社の決め手は、サンエーの食品館でアルバイトをしていたことでした。一生懸命働く店長、社員はどんなときもプラス思考で、どうすれば良いかずっと考えていました。その姿に惹かれ、今ここで働いてます。働いて10年、すばらしい先輩や同僚に支えられ、自分も同じような人になれたと思います。
■吉田賢二(外食部タリーズコーヒー所属/2007年入社/沖縄国際大学卒)

現在は店長としてマツモトキヨシ中の町店に勤務。店舗運営・教育をしていく中で、売場展開の指示や業務が遅れている社員のフォロー等、全体的なことを考えて日々業務にあたっています。一緒に働く社員と意思統一し、連携がうまくいっているとお店の雰囲気も明るくなり、お客様のお店に対する印象も良くなってくると考えています。
常にお客様のことを考え、地域に密着した店舗を作りだすため、試行錯誤しながら与えられた仕事だけではなく、自店舗に必要なことを考え共有し取り組めることにやりがいを感じています。社員一丸となり目標達成にむけて取り組み、そこで結果に繋がると喜びも大きいです。また、私自身、育児休業から復帰したばかりですが、家庭と両立の面から、限られた時間の中でこなせるよう意識しています。
■平田 由季乃(ドラッグ所属/2009年入社/琉球大学)

会社データ

事業内容
(1)総合小売業
  (衣料品・住居関連用品・食料品・家電製品・化粧品・医薬品)
(2)外食
(3)食品加工・製造業
本社郵便番号 901-2733
本社所在地 沖縄県宜野湾市大山7-2-10
本社電話番号 098-898-2231
学生専用番号 080-9244-3090/0120-43-6363
創業 1950年1月5日
設立 1970年5月28日
資本金 37億2,300万円
従業員 11,033名(2021年2月)
売上高 1,891億円(2021年2月)
事業所 本社・流通センター/沖縄県宜野湾市
取引銀行 沖縄銀行、琉球銀行、三菱UFJ信託銀行、みずほ銀行
関連会社 サンエー運輸(株)、(株)ローソン沖縄、(株)サンエー浦添西海岸開発、(株)サンエーパルコ
業績 決算期  売上高  経常利益
───────────────
2021.2  1,891    95
2020.2  1,848   116
2019.2  1,779   144
2018.2  1,745   154
2017.2  1,694   154
2016.2  1,638   144
2015.2  1,553   131
        (単位:億円)
沿革
  • 1950年
    • サンエーの前身「オリタ商店」を宮古島で開業
  • 1970年
    • 沖縄県那覇市に(株)サンエーを設立
      沖縄県那覇市に「那覇店」を開店
  • 1977年
    • 食品部を開設
  • 1982年
    • サンエー運輸(株)を設立
  • 1984年
    • 「大山流通センター」を開設、DCを稼動
  • 1985年
    • 沖縄県宜野湾市大山に本社を移転
      「生鮮加工センター」(現「食品加工センター」)を開設
      沖縄県浦添市に郊外型SC 「マチナトショッピングセンター」(現「マチナトシティ」)を開店
  • 1989年
    • ニチリウ(日本流通産業(株))グループに加盟
  • 1992年
    • 食品加工センター内に食品工場を稼動
  • 1995年
    • (株)ダイイチ(現 (株)エディオン)とFC契約を締結し、家電販売を開始
  • 1998年
    • 「サンエーカード」(ポイントカード)を導入
  • 2000年
    • 日本証券業協会に店頭登録
  • 2002年
    • (株)ジョイフルとFC契約を締結し、レストラン「ジョイフル」(FC)を開店
      「那覇メインプレイス」を開店
  • 2005年
    • 東京証券取引所市場第二部に上場
      沖縄県宜野湾市にNSC「大山シティ」を開店
  • 2006年
    • 東京証券取引所市場第一部に上場
      ISO22000認証取得(食品加工センター)
      ドラッグストア「マツモトキヨシ」(FC)を開店
  • 2009年
    • (株)ローソンとの合弁会社「(株)ローソン沖縄」が運営を開始
  • 2012年
    • 「東急ハンズ」を開店
  • 2013年
    • (株)良品計画と「無印良品」ライセンスストア基本契約を締結し、同年10月に開店
  • 2014年
    • (株)フェニックスとサブライセンス契約を締結し、「ピザハット Express(エクスプレス)」開店
  • 2015年
    • 「(株)サンエー浦添西海岸開発」を設立
  • 2016年
    • (株)パルコとの合弁会社「(株)サンエーパルコ」を設立
  • 2019年
    • 「浦添西海岸PARCO CITY」を開店、「アカチャンホンポ」(パッケージライセンス)、「リトルマーメイド」(FC)を開店

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 12年
    2020年度
  • 役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    • 23.3%
      (292名中68名)
    • 2021年度

社内制度

研修制度 制度あり
入社時研修(本社集合研修)、ローテーション研修、年次研修(1.3.5年目)
事業部研修、本土視察研修、副店長勉強会、ニチリウ店長研修、アメリカ視察研修 など

過去3年間の新卒採用者情報

  • 過去3年間の新卒採用者数
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2021年 30 14 44
    2020年 47 19 66
    2019年 33 15 48

前年度の採用実績

前年度の採用実績(学校)

<大学>
沖縄国際大学、琉球大学、沖縄大学、沖縄キリスト教学院大学、名桜大学、愛媛大学、茨城大学、久留米大学、九州女子大学、桜美林大学、中央大学、長崎外国語大学、長野大学、南九州大学
<短大・高専・専門学校>
沖縄キリスト教短期大学、沖縄女子短期大学、沖縄職業能力開発大学校(専門課程)

義守大学、エルケア医療保育専門学校

前年度の採用実績(人数) 採用年度     大卒  短大卒  専門卒

2022年       36    2    4
2021年       43     0     1
2020年       60     2     4
2019年       41     1     6

会社概要に記載されている内容はマイナビ2023に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2024年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

(株)サンエーと業種や本社が同じ企業を探す。
(株)サンエーを志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ

  1. トップ
  2. (株)サンエーの会社概要