最終更新日:2022/11/6

日東紡績(株)〔日東紡〕【東証プライム市場上場】

  • 上場企業

業種

  • ガラス・セラミックス
  • 化学
  • 繊維
  • 薬品

基本情報

本社
東京都
資本金
196億円
売上高
841億円(連結)2022年3月現在
従業員
2,729名(連結) 2022年3月現在

『素材』を通して「グラスファイバー」「ライフサイエンス」「繊維」事業を展開。幅広い分野で”人と地球環境”に貢献いたします。

会社紹介記事

PHOTO
福島市/郡山市の工場は、グラスファイバー事業の研究開発・製造拠点。ガラスの繊維化に挑戦しつづけ、ガラス組成の開発からガラスクロス加工まで幅広い分野で事業を展開。
PHOTO
ミクロン単位のガラス糸で織る超極薄ガラスクロスは、スマートフォンの筐体やパソコン・スマートフォン等の電子基板等に使用し、機器の強度化や内部の絶縁性に大きく貢献。

グラスファイバーをはじめ、先端技術で世界に貢献。次の100年へ、チャレンジを共に

PHOTO

「チャレンジ精神があったからこそ、今の日東紡があります。この先また何が生まれるのか、わかりません。変革と創造へ挑戦できる人に期待します」

当社は繊維事業に端を発し、2023年に創業100周年を迎えます。
「何でも糸にしてみよう」の精神でガラスの繊維化に挑戦した結果、1938年に日本初となるグラスファイバーの工業化に成功したことが、現在の礎になりました。以来、グラスファイバー事業は当社の柱として、複合材料・電子材料・産業資材・断熱材等、様々な用途に使われる素材として着実に業容を拡大。現在は収益全体の7割強を担っています。グラスファイバーの中でも「超極薄クロス」は、形状安定性や耐熱性、絶縁性等に特長があり、小型・軽量化が進むPCやスマートフォンの高機能化に対応した電子基板の絶縁体として重宝されています。5G等通信の高速大容量化が進む中、さらに重要となる電波基地局の通信機能にも大きく貢献。また、超極薄グラスファイバーに樹脂コーティングを行うことで多目的スタジアム等にも採用され、グラスウールと呼ばれる断熱材は、従来から建築物や船舶、車両にも使われています。グラスファイバーは、主に福島市/郡山市の工場で開発・製造しており、研究開発と生産技術が一体となりものづくりに励んでいます。一人ひとりが仕事に誇りを持ち、愚直かつ誠実に取り組む他、コミュニケーションも活発です。5S(整理・整頓・清掃・清潔・躾)の徹底と職場改善にも努め、社風やチームワークの良さが高付加価値を生み出す原動力となっています。

収益の第二の柱は、体外診断用医薬品を核とするメディカル事業です。
約100項目以上の診断薬を予防医療のために提供。近年は新興国の需要が増加し、営業は医療機関から商社までグローバルに販売しています。他にも機能性ポリマー等の独自技術を活かしたスペシャリティケミカルス事業、黒部の名水を用いる飲料事業、従来の繊維事業といった多様な事業が活発に動いています。
また、各事部門を支えるバックオフィス(管理部門)は、経理や人事、法務等を担い、各事業の推進を支えています。近年の育児休暇取得後の復職率は、社員全員ほぼ100%であり、ワークライフバランスを保ちながら活躍している社員が多数在籍しています。

当社は「Keep Challenging! 」を標榜しており、この気持ちがあったからこそ幅広く事業を展開し続け、暮らしと社会を支える縁の下の力持ち企業として歴史を紡いでこれました。次の100年も、自ら提案・改善・変革に努め、何でも前向きに取り組める方と一緒に歩んでいきたいと思っています。

会社データ

事業内容
~ 社会から必要とされ新たな価値を感じていただける
No.1商品、Only1商品商品を提供していくことに挑戦し続けます ~

日東紡グループは、福島県で繊維メーカーとして創立して以来、
日本初のグラスファイバー工業化、日本初のグラスウール工業化、
世界初の機能性ポリマーの工業化等、新たな技術を切り拓き
これまでに存在しない素材を創り出してまいりました。
そして、長年にわたって技術・知識を蓄積、継承し、
時代の変化をチャンスとして、新技術へのたゆまぬ挑戦と
旺盛なパイオニア精神により成長を遂げてきました。

▼グラスファイバー事業
『限りない可能性を追求し、ガラス繊維メーカーのトップを走り続けます。』
日東紡は、日本で初めてグラスファイバーの工業化に成功しました。
糸の製造からガラスクロス加工、複合材料の開発までを一貫して行い、
幅広い分野に製品を提供しています。
また、住宅用断熱材などに使用するグラスウールの製造を
日本で最初に開始しました。今なお断熱材のパイオニアとして
高い独自技術を誇っています。
特に、高性能グラスウールは、高気密・高断熱住宅の断熱材として
省エネ社会に貢献しています。

▼メディカル事業(*ライフサイエンス事業)
『生活シーンに、医療現場に、新たな常識をもたらします』
メディカル事業は、日東紡グループが長年培ってきた技術や
知識を活かし。多岐にわたる事業を展開しています。
医薬の分野では、生化学系・血液学系・免疫血清学系の
体外診断薬事業を展開しています。
スペシャリティケミカルス分野では、ポリマー素材の開発と
幅広い分野での用途開発に注力しています。

▼繊維事業

*ライフエンス事業の中に、下記3つ事業が含まれます。
■メディカル事業
■スペシャリティケミカルス事業
■飲料事業
本部郵便番号 102-8489
本部所在地 東京都千代田区麹町2-4-1 麹町大通りビル
電話番号(人事部代表) 03-4582-5020
創立 1923(大正12)年4月1日
資本金 196億円
従業員 2,729名(連結) 2022年3月現在
売上高 841億円(連結)2022年3月現在
代表者 取締役代表執行役社長 辻 裕一
事業所 本部:東京
本店:福島
支店:大阪、名古屋
工場・事業センター等:福島、郡山、伊丹 他
沿革
  • 1923年
    • 日東紡績(株) 創立
  • 1938年
    • グラスファイバーの工業化に成功(日本初)
      日本で初めてロックウールの製造を開始
  • 1949年
    • 日本で初めてグラスウールの製造を開始
  • 1965年
    • コアスパン糸「C・S・Y」の製造を開始
  • 1969年
    • プリント配線基板用ガラスクロスの製造を開始
  • 1982年
    • 血液凝固因子検査薬の製造を開始
  • 1983年
    • 世界で初めて機能性ポリマー「PAA」の工業化に成功
  • 1988年
    • 免疫血清学系検査薬を発売
  • 1997年
    • 飲料事業を開始
  • 2008年
    • 福島工場・福島第2工場がPRTR大賞を受賞
  • 2013年
    • 創業90周年を迎える
  • 2015年
    • 「日東紡の新しいふきん」がグッドデザイン・ロングライフデザイン賞を受賞
      ニットーボーメディカル(株)が民間部門農林水産研究開発功績者表彰
      農林水産大臣賞を受賞

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 18.8年
    2021年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 7.6時間
    2021年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 10.3日
    2021年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 7名 21名 28名
    2021年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 7名 7名 14名
    2021年度

社内制度

研修制度 制度あり
『社員の成長が会社の成長』
社員に成長と自己実現の機会を提供しています。
特に入社3年目までは、業務で必要な知識やスキルの向上を図るため、
継続的に集合研修を実施しています。

【新入社員研修】
 入社1年目の社員を「実習生」と位置付け、この1年を実習期間としています。
 ■一次実習:東京本部での集合研修
 ■二次実習:配属先での実践的な実習(OJT、OFF-JT)

【階層別研修】
 昇進昇格や業務内容に応じ、マネジメントスキルやビジネススキル等を学ぶ研修です。
自己啓発支援制度 制度あり
【海外短期留学制度・社会人大学院派遣】
中堅・若手社員を対象に、次世代リーダー、グローバル人材の育成のため、
海外留学や大学院通学、MBA取得の支援を行っています。

【自己啓発支援】
キャリアプランや個人の意欲に応じ、そのスキルアップや能力向上を支援しています。
 ・オンライン英会話
 ・通信教育
 ・資格取得    など
メンター制度 制度あり
あり(自己啓発支援制度の欄に記載)
キャリアコンサルティング制度 制度あり
あり(自己啓発支援制度の欄に記載)
社内検定制度 制度あり
あり(自己啓発支援制度の欄に記載)

採用実績

  • 過去3年間の新卒採用者数
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2022年 9 5 14
    2021年 12 6 18
    2020年 18 9 27
  • 過去3年間の新卒採用者数
    採用者 過去3年間の新卒離職者数数
    2022年 14
    2021年 18
    2020年 27
  • 過去3年間の新卒離職者数
    離職者 過去3年間の新卒離職者数
    2022年 0
    2021年 1
    2020年 0

前年度の採用実績

前年度の採用実績(学校)

<大学院>
東京工業大学、東北大学、愛媛大学、岡山大学、東京大学、東京電機大学、京都大学、金沢大学、九州大学、慶應義塾大学、弘前大学、埼玉大学、三重大学、山形大学、鹿児島大学、芝浦工業大学、秋田県立大学、信州大学、新潟大学、早稲田大学、大阪大学、筑波大学、長岡技術科学大学、東海大学、東京医科歯科大学、東京農工大学、東京理科大学、日本大学、同志社大学、明治大学、北里大学、北海道大学、福島大学、富山大学
<大学>
北海道大学、東北大学、山形大学、東京大学、東京工業大学、京都大学、神戸大学、九州大学、岩手大学、福島大学、信州大学、茨城大学、筑波大学、電気通信大学、群馬大学、千葉大学、埼玉大学、鹿児島大学、早稲田大学、慶應義塾大学、上智大学、国際基督教大学、明治大学、中央大学、青山学院大学、立教大学、法政大学、東京理科大学、東京農業大学、日本大学、芝浦工業大学、長岡技術科学大学、名古屋工業大学、関東学院大学、関西大学、立命館大学、同志社大学、九州工業大学
<短大・高専・専門学校>
福島工業高等専門学校、小山工業高等専門学校、長岡工業高等専門学校、仙台高等専門学校、大阪公立大学工業高等専門学校、香川高等専門学校、東京都立産業技術高等専門学校

前年度の採用実績(人数) 採用年度  2019年 2020年 2021年 2022年
――――――――――――――――――――――――――
大学院了  11名   18名  11名  11名
大卒    04名   09名  07名  03名
高専卒   03名   00名  00名  00名

※大学院了には博士卒も含む

先輩情報

技術と信頼の日東紡
T.A.
2020年度入社
26歳
東京理科大学
先進工学部 マテリアル創成工学科(旧基礎工学部材料工学科)
総合研究所 ファイバー研究開発センター 複材産資開発部
新製品開発と既存品フォロー
PHOTO

会社概要に記載されている内容はマイナビ2023に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2024年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

日東紡績(株)〔日東紡〕【東証プライム市場上場】と業種や本社が同じ企業を探す。
日東紡績(株)〔日東紡〕【東証プライム市場上場】を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ

  1. トップ
  2. 日東紡績(株)〔日東紡〕【東証プライム市場上場】の会社概要