最終更新日:2022/6/1

飯野海運(株)

  • 上場企業

業種

  • 海運
  • 不動産
  • 不動産(管理)

基本情報

本社
東京都
資本金
130億9,177万円
売上高
1,041億円(2022年3月期)
従業員
169名(陸上118名、海上51名)※2022年3月末時点

今日と明日をつなぐために。資源とエネルギーを世界中に運ぶことが私たちの仕事です。

会社紹介記事

PHOTO
原油、石炭、天然ガスなどエネルギーの海上輸送のスペシャリストとして大きな実績を誇る飯野海運。私たちの生活に欠かすことのできない資源の輸出入も支えています。
PHOTO
若手のうちから責任とやりがいの大きな仕事を任され、海運業のプロに成長できます。若手社員であっても、巨額な価値の貨物を積んだ船舶の運航・管理を任されています。

エネルギー輸送のエキスパートとして、世界で活躍する独立系海運会社。

PHOTO

海運業と並ぶ事業の柱が不動産業。都心部の高級オフィスビルに絞り事業を展開しています。若手が海運-不動産間で異動した例も複数あります。

■海運と不動産の二分野で事業を展開。
私たち飯野海運は、1899年の創業以来、原油をはじめとするエネルギー輸送のスペシャリストとして、日本の海運業界の歴史に名前を残し続けてきました。現在はオイルタンカー、ケミカルタンカー、大型・小型ガスタンカー、バルクキャリアなど船舶109隻を飯野海運グループで運航しています(2021年3月末時点)。自社による輸送ビジネスのほか、国内外の商社・エネルギー関連企業に対しての貸船ビジネスも営んでいます。
弊社が扱う貨物の輸送事業は、原油等の価格や為替相場の変動の影響を大きく受けるビジネスです。安定した企業基盤を維持するため、1960年から不動産業にも進出してきました。2011年10月、東京・霞ヶ関に竣工した飯野ビルディングをはじめ、首都圏中心部に6棟、英国・ロンドンに1棟のオフィスビルを所有し、快適なオフィス空間を提供しています。

■若くして「海運のプロ」に成長できる。
日本の海運業界は、この100年ほどの間に多くの合併を経て集約されてきました。そうした中、飯野海運は不動産というもう一つの事業の柱を持つことで、独立系のポジションを守り続けてきたのです。このような背景や、これまでに築き上げてきた実績があるからこそ、全世界の荷主から大きな信頼を得ることができるのです。
また組織としての規模が大きくないだけに、社員一人ひとりの業務の守備範囲が広く、若くして責任の大きなポジションが与えられるのも飯野海運ならではの特徴です。事実、弊社では入社2~3年目の若手が何隻も運航担当を任されていることも珍しくありません。若くして「海運のプロ」と呼ばれるにふさわしい知識や経験を身につけたいなら、飯野海運は大きなチャンスのある企業だといえるでしょう。

会社データ

事業内容
“海運業”と“不動産業”の2つの事業を展開しております

■海運業(外航・内航)
原油、石油製品、石油化学製品、LNG(液化天然ガス)・LPG(液化石油ガス)、石炭、肥料などの海上輸送

■不動産事業
オフィスビルの賃貸・管理・開発、不動産関連事業(撮影スタジオ、倉庫)

PHOTO

海運業は良くも悪くも景気の影響を受ける市況産業です。その中で安定的な不動産業との二軸経営により、堅実な経営を志向しています。

本社郵便番号 100-0011
本社所在地 東京都千代田区内幸町二丁目1番1号 飯野ビルディング
本社電話番号 03-6273-3085
創業 1899年
資本金 130億9,177万円
従業員 169名(陸上118名、海上51名)※2022年3月末時点
売上高 1,041億円(2022年3月期)
本社 〒100-0011 東京都千代田区内幸町二丁目1番1号 飯野ビルディング
事業所 国内:東京
海外:ドバイ、上海、シンガポール、ロンドン、ヒューストン
グループ会社 連結対象子会社62社
持分法適用関連会社5社
連結対象外関係会社9社  (計76社、2022年3月末時点)
売上高 / 売上高構成比 外航海運  825億円  79.2%
内航海運  95億円  9.1%
不動産   122億円  11.7%
(2022年3月期連結)
上場取引所 東京(東証プライム)、福岡
主要取引先 アストモスエネルギー(株)、出光興産(株)、出光タンカー(株)、伊藤忠商事(株)、王子ホールディングス(株)、ENEOS(株)、(株)カネカ、全国農業協同組合連合会、双日(株)、中越パルプ工業(株)、電源開発(株)、東京ガス(株)、東ソー物流(株)、東北電力(株)、日本ゼオン(株)、パンパシフィック・カッパー(株)、
北海道ガス(株)、三井物産(株)、三菱商事(株)、Chevron Phillips Chemical、
OCP S.A.、Saudi Basic Industries Corporation、SK Shipping Co., Ltd. 他
主要取引銀行 (株)みずほ銀行、(株)日本政策投資銀行、三井住友信託銀行(株)、(株)三井住友銀行 他
平均給与 942万円(2022年3月期)
沿革
  • 1899年
    • 飯野商会として発足
  • 1944年
    • 飯野海運(株)に商号を変更
  • 1953年
    • 飯野不動産(株)を設立
  • 1960年
    • 飯野ビル竣工、同ビルに本社移転
  • 1997年
    • 飯野不動産(株)と合併
  • 2002年
    • シンガポールに現地法人IINO SINGAPORE PTE LTD.を設立
  • 2003年
    • ドバイ駐在員事務所開設
  • 2004年
    • ロンドンに現地法人IINO UK LTD.を設立
  • 2014年
    • 米国ヒューストン事務所IINO LINES(U.S.A.)INC.を開設
  • 2019年
    • 上海駐在員事務所開設
  • 2021年
    • ドバイに現地法人IINO LINES GULF DMCCを設立

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 13.3年
    2021年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 25.4時間
    2020年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 7.4日
    2020年度

社内制度

研修制度 制度あり
新入社員研修、新入社員フォローアップ研修、乗船実習、階層別研修、英会話研修、海外短期研修制度など。
自己啓発支援制度 制度あり
公的資格取得奨励金制度など。
メンター制度 制度あり
キャリアコンサルティング制度 制度なし

過去3年間の新卒採用者情報

  • 過去3年間の新卒採用者数
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2022年 4 4 8
    2021年 4 5 9
    2020年 6 4 10
  • 過去3年間の新卒離職者数
    離職者 過去3年間の新卒離職者数
    2022年 0
    2021年 0
    2020年 0
  • 過去3年間の新卒採用者数
    採用者 過去3年間の新卒離職者数数
    2022年 8
    2021年 9
    2020年 10

前年度の採用実績

前年度の採用実績(学校)

<大学院>
京都大学、東京大学、北海道大学、神戸大学、東京工業大学、慶應義塾大学、横浜国立大学、関西大学、九州大学
<大学>
青山学院大学、大阪大学、金沢大学、関西学院大学、九州大学、京都大学、慶應義塾大学、高知大学、神戸大学、国際教養大学、埼玉大学、滋賀大学、上智大学、成城大学、千葉大学、中央大学、津田塾大学、東京大学、東京海洋大学、東京外国語大学、東京学芸大学、東京女子大学、東京都立大学、東京農工大学、東北大学、同志社大学、名古屋大学、一橋大学、法政大学、北海道大学、明治大学、横浜市立大学、立教大学、立命館大学、早稲田大学

前年度の採用実績(人数)      2019年 2020年 2021年
-------------------------------------------
大卒     6名   10名   8名

院了      ー    ―   1名
-------------------------------------------
男女内訳
男性    2名    6名   4名

女性    4名    4名   5名

会社概要に記載されている内容はマイナビ2023に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2024年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

飯野海運(株)と業種や本社が同じ企業を探す。
飯野海運(株)を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ

  1. トップ
  2. 飯野海運(株)の会社概要