最終更新日:2022/9/29

クボタグループ[グループ募集]

  • 上場企業

業種

  • 機械
  • 金属製品
  • 建材・エクステリア
  • 情報処理

基本情報

本社
東京都、大阪府
資本金
841億円(2021年12月現在)
売上高
2兆1,967億円(2021年12月期・連結)
従業員数(就業人員)
43,293名(2021年12月期・連結)

For Earth For Life. 「壁がある。だから、行く。」

会社紹介記事

PHOTO
人類にとって不可欠な、『食料・水・環境』をキーワードとして、社会の発展と地球環境の保全に貢献する、また人の役に立ち、人が育つ、夢のある企業でありたいと考えます
PHOTO
「食料・水・環境」分野での課題解決で「グローバル・メジャー・ブランド=最も多くのお客様から信頼されることによって、最も多くの社会貢献をなしうるブランド」を確立へ

私たちの使命

人類の生存に欠かすことのできない食料・水・環境。クボタグループは、優れた製品・技術・サービスを通じ、豊かで安定的な食料の生産、安心な水の供給と再生、快適な生活環境の創造に貢献し、地球と人の未来を支え続けます。

会社データ

事業内容
■機械部門
<農業機械>
日本国内でトップシェアを誇るトラクタ、田植機、コンバインなどの農業機械。海外市場においては北米においてのコンパクトトラクタ、乗用芝刈機の活躍に加えて、中国・タイなどアジアへも展開し、効率的な農業・安定した食糧供給を実現するため、グローバルな展開に取り組んでいます。

<産業機械>
厳しい排ガス規制に適合した産業用ディーゼルエンジン、都市部の建設工事など幅広い用途の軽土木作業に威力を発揮するミニバックホー(小型建設機械)は、世界でもトップクラスの評価を得ています。

■水環境インフラ部門
<パイプ関連>
創業以来の歴史を持つパイプやバルブ、ポンプ製品の開発技術、さらに水制御のノウハウを駆使して、人々の生活や産業を支えるライフラインを構築し、見えないところで水の安定供給を支えています。

<環境関連>
化学反応や微生物反応、紫外線による反応などを活用し、汚水を高度に浄化したり、ダイオキシンを抑制・分解する技術を開発、各種の水処理プラントに生かしています。また、メタン発酵による発電など、徹底したリサイクルやエネルギー循環を追求しています。

<社会インフラ関連>
各種の建築用部材の開発・提供は、機能的で安全・快適な都市環境の整備に役立っています。自社のルーツでもある鋳物を中心に巨大構造物を支え軟弱地盤に耐える強靭な構造材を提供し、快適で安全な都市空間を見えないところで支えています。
本社郵便番号 556-8601
本社所在地 大阪市浪速区敷津東1丁目2番47号
本社電話番号 06-6648-3875(クボタグループ新卒採用事務局)
創業年月 1890年2月
資本金 841億円(2021年12月現在)
従業員数(就業人員) 43,293名(2021年12月期・連結)
売上高 2兆1,967億円(2021年12月期・連結)
主力製品 ■農業機械関連
トラクタ・コンバイン・田植機、乗用草刈機、ユーティリティビークル
■産業機械関連ほか
汎用エンジン、建設機械、電装機器、空調設備ほか
■パイプ関連
水道用鋳鉄管、ポンプ、バルブ、上下水道システム、給配水プラント
■環境関連
下水処理システム、浄水処理システム、下水汚泥焼却炉、液中膜ユニット、
浄化槽
■社会インフラ関連
鋼管、Gコラム
募集会社 (株)クボタ
(株)クボタ建機ジャパン
クボタ機械設計(株)
クボタ空調(株)
(株)クボタ計装
ケイミュー(株)
(株)クボタクレジット
(株)クボタ建設
クボタ環境エンジニアリング(株)
(株)クボタケミックス
クボタロジスティクス(株)
募集会社1 【社名】株式会社クボタ

【事業内容】
「機械(農業・産業)」、「水環境インフラ」などの事業分野システム・製品の研究開発・製造および販売

【創業】1890年2月(設立1930年12月)
【資本金】841億円
【従業員数】11,711人(2021年12月31日現在・単独)
【売上高】1兆750億18百万円(2021年12月期・単独)
【代表者】代表取締役社長:北尾 裕一
【事業所】
■本社
本社(大阪市)、東京本社(東京都)
■支社
北海道支社(札幌市)、東北支社(仙台市)、中部支社(名古屋市)、
中四国支社(広島市)、九州支社(福岡市) 以上5ヶ所
■支店・営業所・出張所
横浜支店、和歌山営業所、四国営業所、熊本営業所、
沖縄営業所、山口出張所 6ヶ所
■製造所・工場・事業センター
堺製造所、枚方製造所、筑波工場、竜ヶ崎工場、宇都宮工場、
京葉工場(船橋、市川)、滋賀工場、阪神工場(武庫川、尼崎)、
久宝寺事業センター、恩加島事業センター
以上11ヶ所(西日本7、東日本4)

【会社HP】 https://www.kubota.co.jp/
募集会社2 【社名】株式会社クボタ建機ジャパン
【事業内容】 国内における建設機械の販売・技術サービス

【設立】 1989年10月
【資本金】 3億円
【従業員数】 399名 (2021年12月)
【売上高】 349億円 (2021年12月)
【代表者】 代表取締役社長 柴山 眞弘
【事業所】
 <本社>大阪市浪速区敷津東1丁目2番47号(クボタ本社内)
 <北海道営業部(北広島市)>営業所:札幌、旭川、道東(帯広)
 <東北営業部(宮城県名取市)>営業所:盛岡、秋田、宮城、石巻、郡山
 <関東第1営業部(東京都中央区)>営業所:千葉、神奈川、静岡、長野、松本
 <関東第2営業部(東京都中央区)>営業所:茨城、埼京、東京営業課、新潟
 <中部営業部(愛知県一宮市)>営業所:一宮、三河、三重
 <関西第1営業部(兵庫県伊丹市)>営業所:北兵庫、北陸、
 <関西第2営業部(大阪府和泉市)>営業所:和泉
 <中国営業部(広島県呉市)> 営業所:呉、広島北、岡山、山口、米子
 <四国営業部(香川県丸亀市)>営業所:香川、愛媛、徳島、高知
 <九州営業部(福岡県大野城市)>営業所:福岡、長崎、熊本、八代、大分、宮崎、鹿児島、沖縄

【会社HP】 http://kubotakenki.co.jp/index.html
募集会社3 【社名】クボタ機械設計(株)

【事業内容】 農業関連分野:農業機械(トラクタ・コンバイン・田植機等)の設計製図、産業関連分野:汎用エンジン、建設機械、コイン精米機等の設計製図、水・環境関連分野:浄水・下水処理システム、用排水処理・汚泥処理装置等の設計製図、図面管理業務、技術指導・製図指導、技術資料作成支援 等

【設立】 1988年7月1日
【資本金】 2,000万円
【従業員数】 176名
【売上高】 26億7,056万円(2021年12月)
【代表者】 代表取締役社長 山田 修一
【事業所】 本 社/大阪府堺市堺区石津北町64(クボタ堺製造所内)

【会社HP】http://www.kubota-design.co.jp/
募集会社4 【社名】クボタ空調(株)

【設立】 1970年10月
【資本金】 4億円
【従業員数】 341名(2021年12月現在)
【売上高】 133億5000万円(2021年12月期)
【代表者】 代表取締役社長 岡野 政治郎

【事業所】
 本 社/東京都中央区京橋二丁目1番3号(クボタ東京本社内)
 栃木工場(宇都宮市)、大阪支店、中部営業所(名古屋市)、九州営業所(福岡市)

【会社HP】 http://www.kubota-airconditioner.co.jp/index.html
募集会社5 【社名】(株)クボタ計装

【事業内容】 計量機器・計量システムの設計・製造・販売

【設立】 1968年5月
【資本金】 1500万円
【従業員数】 286名(2020年11月現在)
【売上高】 10,116百万円(2019年12月期)
【代表者】 代表取締役社長 吹原 智宏

【事業所】 
●本社/埼玉県さいたま市桜区西堀5丁目2番36号
●工場
 船橋工場/千葉県船橋市藤原3丁目19番15号
●営業所
 カラートロニック営業部/埼玉県さいたま市桜区西堀5丁目2番36号
 東京支社/東京都中央区京橋二丁目1番3号(クボタ東京本社内)
 関西支社/大阪府八尾市神武町2番35号
 北海道支店/札幌市中央区北三条西3丁目1-44
 東北支店/宮城県仙台市若林区六丁の目西町3番24号
 東関東支店/東京都江東区亀戸7丁目3番2号 KUMAKIビル
 中部支店/名古屋市中区三の丸1丁目12番14号 アーバン三の丸
 九州支店/福岡市博多区博多駅南6丁目9-1 ミネシゲビル
 北関東営業所/ 埼玉県さいたま市桜区西堀5丁目2番36号
 阪神営業所/兵庫県尼崎市西長洲町2丁目3番11号 大道ビル5階
●サービスセンター
 北海道サービスセンター/札幌市中央区北三条西3丁目1-44
 東北サービスセンター/宮城県仙台市若林区六丁の目西町3番24号
 関東サービスセンター(計量機器)/千葉県船橋市藤原3丁目19番15号
 関東サービスセンター(計量システム)/東京都江東区亀戸7丁目3番2号 KUMAKIビル
 中部サービスセンター/名古屋市中区三の丸1丁目12番14号 アーバン三の丸
 関西サービスセンター/大阪府八尾市神武町2番35号
 阪神サービスセンター/兵庫県尼崎市西長洲町2丁目3番11号 大道ビル5階
 中国サービスセンター/広島県広島市中区本川町3丁目4番22号 YSビル201号
 九州サービスセンター/福岡市博多区博多駅南6丁目9-1 ミネシゲビル
 充填機サービスセンター/千葉県船橋市藤原3丁目19番15号

【会社HP】 https://www.kubota-k-so.co.jp/
募集会社6 【社名】ケイミュー(株)

【事業内容】住宅外装材「屋根材」「外壁材」「雨とい」の開発・製造・販売

【設立】2003年12月1日
【資本金】80億円
【従業員数】1,976名(2021年4月現在)
【売上高(連結)】1,112億円(2021年3月期)
【代表者】 代表取締役 社長     木村 均
      代表取締役 専務執行役  三好 淳一

【事業所】
●本社:大阪市中央区
●研究開発拠点:奈良テクノセンター
●工場拠点(全7拠点)
  ・屋根材(3拠点):小田原工場、滋賀工場、伊賀事業所
  ・外壁材(5拠点):足利工場、鹿島工場、伊賀事業所、堺工場、北九州工場
●営業拠点(全42拠点)
・東日本(8拠点) :札幌、帯広、奥羽、仙台、青森、秋田、山形、郡山
・関東(5拠点) :つくば、宇都宮、高崎、長野、新潟
・首都圏(6拠点):東京・立川・横浜・千葉・埼玉・東京特需
・中部(5拠点) :名古屋、金沢、浜松、静岡、三重
・近畿(4拠点) :大阪、京都、神戸、近畿特需
・中国・四国(7拠点):広島、米子、岡山、山口、高松、松山、高知
・九州(7拠点) :福岡、北九州、長崎、大分、熊本、宮崎、鹿児島

【株主構成】 (株)クボタ(50%)、パナソニック(株)(50%)

【会社HP】 http://www.kmew.co.jp/
募集会社7 【社名】(株)クボタクレジット

【事業内容】農業機械および農業関連商品等に関するクレジット、リース

【設立】1967年(昭和42年)11月
【資本金】5億円
【従業員数】145名(2021年12月現在)
【売上高】1040億円(2021年12月)
【代表者】代表取締役社長 鶴岡 雅俊

【事業所】
本社/大阪市浪速区敷津東1丁目2番47号((株)クボタ本社第2ビル)
事業所(北海道、宮城県、埼玉県、新潟県、福岡県)

【会社HP】 http://www.kubota-credit.co.jp/index.html
募集会社8 【社名】(株)クボタ建設

【事業内容】上下水道・土木・建設工事請負
■ミニシールド工法、DXR工法、ダンビー工法、エンビコ式浄水システム等を中心とする固有技術を基盤とした専門工事に関する設計・施工
■海外市場での上水道を始めとした水処理関連の施設及びライフライン分野工事
■クボタグループを始めとした民間市場における土木、建築の設計・施工

【設立】2000年8月1日
【資本金】4億円
【従業員数】418名
【売上高】293億7800万円(2020年12月期実績)
【代表者】代表取締役社長 内田 睦雄

【事業所】
■本 社:大阪市浪速区(クボタ本社内)、技術研究所:茨城県稲敷市、機材センター:三重県伊賀市
■支社:大阪(大阪市浪速区)、東京(中央区日本橋本石町)、中部(名古屋市)、西日本(広島市)
■営業所:北海道(札幌市)、東北(仙台市)、北陸(石川県白山市)、和歌山、山陰(米子市)、山口、九州(福岡市)
■海外:プノンペンオフィス、ビエンチャンオフィスl

【会社HP】 http://www.kubota-const.co.jp/index.html
募集会社9 【社名】クボタ環境エンジニアリング(株)

【事業内容】 水及び廃棄物処理施設の維持管理、設計施工、補修改造工事並びに薬剤等の販売、水質・大気・廃棄物等の分析
主力フィールド:「上下水道」「し尿・最終処分場浸出水」「ゴミ・リサイクル」

【設立】1976年7月26日
【資本金】9,000万円
【従業員数】2,055名(2022年1月1日現在)
【売上高】540億円(2021年12月期)
【代表者】代表取締役社長 三谷 博徳

【事業所】本社/東京都中央区京橋二丁目1番3号(クボタ東京本社内)
支社/大阪(兵庫県尼崎市)
支店/北海道(札幌市)、東北(仙台市)、中部(名古屋市)、中国(広島市)、九州(福岡市)
営業所/旭川、道東(釧路市)、道南(白老町)、福島、茨城、栃木、群馬、千葉、埼玉、 神奈川、静岡、紀勢(尾鷲市)、富山、大阪、南九州(宮崎市)
沖縄

【会社HP】 http://www.kubota-ksk.co.jp/
募集会社10 【社名】(株)クボタケミックス

【本社郵便番号/所在地/電話番号】
〒661-8567 兵庫県尼崎市浜1丁目1番1号 06-6470-5970
【資本金】31億9845万6千円
【従業員】685名(2021年4月1日現在)
【売上高・決算年月】421億円(2020年12月期)※連結 クボタケミックスグループ
【事業内容】樹脂製(塩ビ、ポリオレフィンなど)のパイプ・継手および関連製品の製造、販売
主な事業領域
□水道分野
□農業用水分野
□下水道・土木分野
□建築設備配管分野
□電力・通信分野
□ガス導管分野

【事業所】
□本社 (兵庫県尼崎市)
□東京本社 (東京都中央区)

□支店、営業所
北海道支店(札幌市)、東北支店(仙台市)
中部支店(名古屋市)、中国支店(広島市)
四国支店(高松市)、九州支店(福岡市)
沖縄営業所(那覇市)、北陸営業所(金沢市)

□工場
堺工場(堺市)
小田原工場(小田原市)
栃木工場(栃木県市貝町)

【会社HP】https://www.kubota-chemix.co.jp/
募集会社11 【社名】クボタロジスティクス(株)

【事業内容】クボタグループ製品に関する貨物利用運送事業(第一種及び、第二種)倉庫業、物流に係る製品の組立、加工並びに梱包業、貨物運送取扱業に関連する物品販売業、不動産の賃貸並びに管理、通関業

【設立】1978年1月23日
【資本金】7,500万円
【従業員数】314名(2022年1月1日時点)
【売上高】284億円(2021年12月末)
【代表者】代表取締役社長 深井 誠

【事業所】
本社/大阪市浪速区(クボタ本社内)
東京営業所
物流センター、配車センター等/札幌、栃木、宇都宮、鹿島、竜ヶ崎、筑波、柏、市川、小田原、名古屋、滋賀、枚方、堺、恩加島、堺臨海、堺大浜、泉大津、阪神、岡山、飯塚

【会社HP】 http://www.kbs-kubota.jp/
お知らせ ※株式会社クボタシステムズは2023年4月1日。クボタ精機株式会社は2023年5月1日をもって株式会社クボタと合併をいたします。
両社を志望される場合は、株式会社クボタをご選択ください。
沿革
  • 1890年
    • 個人経営の鋳物工場として「久保田鉄工所」を起こす
  • 1893年
    • 日本で初めて水道用鋳鉄管の製造を開始する
  • 1914年
    • 工作機械へ進出
      この後、農工用エンジン等へ分野を広げる
  • 1930年
    • (株)久保田鉄工所を設立する
  • 1947年
    • 耕耘機の製造を開始
  • 1960年
    • トラクタ・住宅用建材の製造を開始
  • 1962年
    • 水処理の分野へ進出
  • 1972年
    • 米国に「クボタトラクタコーポレーション」設立。
  • 1990年
    • 創業100周年。社名を(株)クボタへ
  • 1992年
    • 新スローガン「美しい日本をつくろう。」を制定
  • 2001年
    • 国内全事業所でISO14001認証取得
  • 2002年
    • 産業用エンジンが累計生産台数2,000万台達成
  • 2005年
    • トラクタが累計生産台数300万台達成
  • 2006年
    • クボタグループの社是・経営理念・行動憲章・行動基準を制定
  • 2006年
    • 「ベルト型下水汚泥ろ過濃縮機」が優秀環境装置の経済産業大臣賞を受賞
  • 2010年
    • 創業120周年。クボタグループ・スローガン「For Earth, For Life」を制定
  • 2011年
    • ノルウェーの「クバンランド」社買収(トラクタ用作業機器メーカー)
  • 2012年
    • クボタグローバルアイデンティティを制定
  • 2013年
    • タイに部品調達会社を設立
      米国に中型トラクタ生産工場を設立
      日本産米の輸入精米販売会社をシンガポールに設立
  • 2014年
    • フランスに大型畑作用トラクタの生産会社を設立
  • 2015年
    • 大型畑作用トラクタの量産開始
  • 2016年
    • 米国の農業機械のインプルメント会社を買収
  • 2017年
    • 欧州統括会社を設立

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 15.3年
    2020年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 20.8時間
    2020年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 21日
    2020年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 35名 450名 485名
    2020年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 35名 238名 273名
    2020年度
  • 役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    • 4.4%
      (45名中2名)
    • 2021年度

    (株)クボタの実績です

社内制度

研修制度 制度あり
◆(株)クボタ
【教育制度】入社後、3年間の育成計画設定や階層別研修を通した「キャリア目標作り」と、IT・語学・営業・技術・情報化等の自己選択制。各種研修・通信教育を通した「自己啓発支援」を人材育成の2本柱としています。
【海外研修制度】若手社員対象:海外拠点で仕事を学ぶトレーニー制度

◆(株)クボタ建機ジャパン
新入社員研修、入社1年目フォロー研修、階層別教育、建機専門技術教育等

◆クボタ機械設計(株)
新人研修、フォローアップ研修、製図基礎教育及びCAD操作教育、実務実習教育、
機械・プラント製図技能士資格取得のための教育

◆クボタ空調(株)
新入社員研修(栃木工場)階層別研修・通信教育プログラム等

◆クボタ精機(株)
新入社員教育、基礎教育、製品研修、現場OJT、階層別研修、スキルアップ研修等

◆ケイミュー(株)
新入社員教育、階層別研修、専門職能別教育、事業所内教育、 CSR教育、キャリア開発(自己啓発)

◆(株)クボタクレジット
社内研修、外部研修

◆(株)クボタ計装
入社時教育、基礎教育、製品研修、現場OJT,階層別研修、スキルアップ研修等

■(株)クボタ建設
新入社員研修(3ヵ月研修)、階層別基礎研修、管理職研修(初級・中堅・上級)、
新任課長研修、職種別専門教育研修(技術社員・営業社員・事務社員)、
CSR教育、人権教育、安全衛生教育

■クボタ環境エンジニアリング(株)
全新入社員に対し、ビジネスマナー研修・技術研修
・新入社員フォロー研修(入社2年目)・進級者への研修・各種専門、技術教育
・管理職研修・OJT担当者研修・eラーニング

■クボタシステムズ(株)
導入教育(4カ月)、OJT、外部セミナー参加、Biz CAMPUS Basic

■(株)クボタケミックス
社内外に通用する専門性やビジネスセンスを確立するための必修と
自己選択による計画的な教育研修

■クボタロジスティクス(株)
新入社員教育、各階層教育、通信教育等
自己啓発支援制度 制度あり
◆クボタ空調(株)
通信教育制度、資格取得奨励制度、WEBによる教育講座

◆クボタ精機(株)
通信教育補助金制度

◆ケイミュー(株)
資格取得奨励金(会社規定の資格を取得した場合、規定の金額を手当として支給します)

◆(株)クボタクレジット
通信教育費補助

◆(株)クボタ計装
通信教育補助金制度

■(株)クボタ建設
通信教育
 会社指定の資格に対する受講費用の免除制度あり。
 グループ会社提供の通信教育を終了後、補助金として受講料の50%が支給されます。
・TOEIC  団体受験あり(通常よりも割安な費用で受験可)

■クボタ環境エンジニアリング(株)
対象資格を取得時に資格取得一時金を支給(最高10万円)
・資格取得にかかる費用を支給
・資格試験の受験日時が休日・時間外であれば残業手当の支給
・eラーニング

■クボタシステムズ(株)
会社が認めた情報系資格試験補助、TOEIC受験補助

■(株)クボタケミックス
各種教育研修

■クボタロジスティクス(株)
1)通信教育支援…会社指定の通信講座を受講し、修了した場合、受講料の会社補助が受けられます。
2)教育研修…クボタ教育センターのビジネススキル等の講座を受講することができます。
3)資格取得支援…社内推奨資格の受講料・テキスト費用等を会社負担で受講可能です。

過去3年間の新卒採用者情報

  • 過去3年間の新卒採用者数
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2021年 165 38 203
    2020年 152 32 184
    2019年 153 31 184
  • 過去3年間の新卒採用者数
    採用者 過去3年間の新卒離職者数数
    2021年 203
    2020年 184
    2019年 184
  • 過去3年間の新卒離職者数
    離職者 過去3年間の新卒離職者数
    2021年 2
    2020年 4
    2019年 10

前年度の採用実績

前年度の採用実績(学校)

<大学院>
大阪府立大学、東京理科大学、広島大学、茨城大学、京都大学、慶應義塾大学、大阪大学、神戸大学、立命館大学、九州工業大学、東北大学、芝浦工業大学、横浜国立大学、東京農工大学、鹿児島大学、三重大学、九州大学、徳島大学、関西大学、京都工芸繊維大学、東京大学、兵庫県立大学、首都大学東京、岡山大学、熊本大学、筑波大学、信州大学、埼玉大学、早稲田大学、名古屋工業大学、金沢大学、名古屋大学、千葉大学、同志社大学、千葉工業大学
<大学>
関西学院大学、熊本大学、上智大学、大阪大学、同志社大学、名古屋大学、滋賀大学、関西大学、筑波大学、神戸大学、明治大学、長崎大学、日本大学、青山学院大学、慶應義塾大学、早稲田大学、横浜国立大学、京都大学、中央大学、三重大学、学習院大学、国際教養大学、北海道大学、岡山大学、武蔵野美術大学、電気通信大学

海外大学

前年度の採用実績(人数)          2019年 2020年 2021年
===========================
大学院卒・大卒  184名  184名  203名

会社概要に記載されている内容はマイナビ2023に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2024年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

クボタグループと業種や本社が同じ企業を探す。
クボタグループを志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。
【有力企業グループ特集】クボタグループ

トップへ

  1. トップ
  2. クボタグループの会社概要