最終更新日:2022/6/1

横浜信用金庫

業種

  • 信用金庫・労働金庫・信用組合

基本情報

本社
神奈川県
出資金
17億円(2021年3月現在)
預金量
2兆893億円(2021年9月実績)
役職員
1,282名(2021年3月現在)

70期連続の黒字決算を続ける横浜信用金庫。《よこしん》の愛称で地域のお客様に親しまれながら、よりきめ細やかな金融サービスを提供している都市型信用金庫です。

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
横浜・関内に本店を置き、横浜市を中心に神奈川・東京で事業を展開する《よこしん》。98年の歴史を有する金融機関として、地域の皆の発展に尽力してきた。
PHOTO
支店に入ると、「いらっしゃいませ!」という元気の良いあいさつが聞こえてくる。支店長から新入職員まで、職員全員が地域の未来を願い、その思いを全うしていく。

横浜のために働きたい、横浜の発展に貢献したい方を求めています!

PHOTO

人財開発課 マネージャーの渡辺さん。「高い志をもった皆さんをお待ちしております!」

《よこしん》は「日々の業務を通じ地域社会の発展に貢献する」ことを基本方針のひとつに掲げ日々業務に取り組んでおります。これは地域の発展に貢献することこそが《よこしん》の発展にも繋がるという考えがあるからです。
金融業界はAIやフィンテックといった技術力の発達しても、最終的には人がサービスを提供することに変わりありません。《よこしん》では「人材」を「人財」としています。それは職員が経営する上での重要な資源(財産)と考えているからです。人財開発室では、役職別、階層別研修などの研修体系のほか、若手職員向けに育成プランナー、メンター制度を新たに導入し、皆さんのやりがい、働きがいのある職場作りを行っています。
《よこしん》は2023年7月に創立100周年を迎えます。これからの《よこしん》の発展、横浜の発展を私たちとともに創造していきましょう。高い志をもった皆さんを私たち《よこしん》は心から求めています!

【人財開発課 マネージャー/渡辺】

会社データ

事業内容
【信用金庫法に基づく金融業務全般】
※預金、融資、内国・外国為替、投資信託、各種代理業務、各種相談業務等
 
≪よこしん≫は課題解決型金融の実践による融資業務や多様な金融サービスの提供を行い、お客様一人ひとりのニーズに幅広く対応しています。
2023年には100周年を迎え、これからも進化を続けながら「このまちの未来をともにつくる」を実践します。

PHOTO

本店郵便番号 231-8466
本店所在地 神奈川県横浜市中区尾上町2-16-1
本店電話番号 045-680-6917
設立 1923(大正12)年7月
出資金 17億円(2021年3月現在)
役職員 1,282名(2021年3月現在)
預金量 2兆893億円(2021年9月実績)
事業所 鶴見区8店、港北区5店、金沢区・港南区・中区各4店、神奈川区・戸塚区・緑区・川崎市・大和市各3店、青葉区・旭区・泉区・磯子区・都筑区・西区・保土ヶ谷区・南区・海老名市各2店、瀬谷区・藤沢市・町田市各1店 合計61店舗
事務センター1カ所
店外ATM20カ所
代表者 理 事 長 大前 茂
業績  決算期   預金量  貸出金
────────────────  
2013年3月  15,352  8,576
2014年3月  16,007  8,691 
2015年3月  16,553  8,854
2016年3月  16,880  9,020
2017年3月  17,160  9,449
2018年3月  17,509  9,767
2019年3月  17,886  10,073
2020年9月  21,026  11,404
2021年9月  20,893  11,264
         (単位:億円)
「よこしん」注目ポイント ■70期連続黒字計上
■自己資本比率は9.97%
■Face to FaceとITの融合「Yokohama Big Advance」

沿革
  • 大正12年 7月
    • 有限責任神奈川県在郷軍人信用組合として設立
      (産業組合法)
  • 昭和26年 4月
    • 横浜信用組合、潮田信用組合、鶴見信用組合、三者合併
      (中小企業等協同組合法)
  • 昭和26年10月
    • 信用金庫法に基づき横浜信用金庫と改組
      (信用金庫法)
  • 昭和32年 5月
    • 横浜市商工信用金庫を合併
      (以降、合併なし)
  • 昭和47年12月
    • 預金量1,000億円達成
  • 昭和62年 9月
    • 預金量5,000億円達成
  • 平成 5年10月
    • 預金量1兆円達成
  • 平成17年 6月
    • 信用金庫社会貢献賞「会長賞」受賞
  • 平成18年 5月
    • 全営業店で「こども110番の店」活動を開始
  • 平成19年 7月
    • 「ジェリービーンズコンサートin三溪園」を開催
  • 平成19年10月
    • 第1回≪よこしん≫Baseball Schoolを開催 
  • 平成20年 2月
    • 神奈川県子ども・子育て支援推進条例に基づく認証を取得
  • 平成20年 3月
    • 「横浜型地域貢献企業認定制度」の最上位認定を取得
  • 平成21年 6月
    • 神奈川労働局長より次世代育成支援推進法に基づく、仕事と育児の両立支援企業として認定を取得
  • 平成22年 1月
    • 北新横浜事務センター開設
  • 平成23年10月
    • 預金量1兆5,000億円達成
  • 平成24年5月
    • 大和支店新設オープン
  • 平成30年4月
    • 「Yokohama Big Advance」サービス開始
  • 平成30年9月
    • 融資量1兆円達成

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 14年
    2021年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 12時間
    2021年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 14日
    2021年度
  • 役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    • 12.0%
      (510名中61名)
    • 2020年度

社内制度

研修制度 制度あり
〇 内定者研修(11月・12月・2月・3月)
〇 新入職員研修
〇 役職別研修(支店長講座や課長講座)
〇 階層別研修(年次を分けて行う研修)
〇 業務別研修(財務基礎講座や窓口講座など)
〇 交換留学トレーニー

数多くの研修を行っています!
自己啓発支援制度 制度あり
〇通信教育制度
金庫でカリキュラムが組まれており、法務・財務・税務・FPなどの金融知識の習得をサポートします。

〇よこしん寺子屋
自宅のパソコンやスマートフォンでも利用できる『人財教育・自己啓発システム』を導入し、自己研鑽のサポート体制を整えています。
メンター制度 制度あり
〇交換留学トレーニー
5日間新入職員の所属店舗を交換し、業務を学びます。
また交換留学先の支店の先輩職員がメンターとなり、新入職員のサポートをします。

〇2on1ミーティング・1on1ミーティング
月に1度、上司との面談の機会を設けています。

〇育成プランナー
定期的に育成プランナーが各支店を訪問し、仕事やキャリア等の面談をする機会を設けています。

過去3年間の新卒採用者情報

  • 過去3年間の新卒採用者数
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2022年 18 30 48
    2021年 20 33 53
    2020年 15 30 45
  • 過去3年間の新卒採用者数
    採用者 過去3年間の新卒離職者数数
    2022年 48
    2021年 53
    2020年 45

前年度の採用実績

前年度の採用実績(学校)

<大学>
青山学院大学、亜細亜大学、桜美林大学、大妻女子大学、神奈川大学、神奈川工科大学、鎌倉女子大学、関東学院大学、学習院大学、学習院女子大学、北里大学、共立女子大学、慶應義塾大学、國學院大學、駒澤大学、相模女子大学、産業能率大学、昭和女子大学、実践女子大学、上智大学、成蹊大学、成城大学、専修大学、拓殖大学、多摩大学、玉川大学、大東文化大学、中央大学、帝京大学、桐蔭横浜大学、東海大学、東京経済大学、東京女子大学、東京農業大学、東京富士大学、東洋大学、東洋英和女学院大学、同志社大学、日本大学、日本女子大学、日本女子体育大学、日本体育大学、フェリス女学院大学、法政大学、武蔵大学、明治大学、明治学院大学、目白大学、横浜国立大学、横浜商科大学、横浜市立大学、立教大学、立正大学、早稲田大学
<短大・高専・専門学校>
大妻女子大学短期大学部、共立女子短期大学、相模女子大学短期大学部、湘北短期大学、上智大学短期大学部、帝京大学短期大学、戸板女子短期大学

大原簿記専門学校横浜校、情報科学専門学校横浜西口校

前年度の採用実績(人数) 2018年4月入庫者 87名(総合職43名・一般職44名)
2019年4月入庫者 94名(総合職52名・一般職42名)
2020年4月入庫者 45名(総合職30名・一般職15名)
2021年4月入庫者 53名(総合職35名・一般職18名)
2022年4月入庫者 48名(総合職30名・一般職18名) 

取材情報

他店の先輩職員が新入職員のメンタルフォローをする『交換留学トレーニー』
メンターとメンティ、それぞれから見た≪よこしん≫の人財教育
PHOTO

会社概要に記載されている内容はマイナビ2023に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2024年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

横浜信用金庫と業種や本社が同じ企業を探す。
横浜信用金庫を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ

  1. トップ
  2. 横浜信用金庫の会社概要