最終更新日:2022/11/11

北海道スバル(株)

業種

  • 商社(自動車関連・輸送用機器)
  • 専門店(自動車関連)

基本情報

本社
北海道
資本金
9,800万円
売上高
156億7,400万円(2022年3月度実績)
従業員
480名(2022年4月1日現在)

北海道スバルはお客様に「安心と愉しさ」をお届けします。豊かで愉しい人生を安心して送っていただくためにお客様にとってかけがえのないパートナーとなります。

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
”お客様との繋がり”。SUBARUのクルマを通じてお客様の人生をサポートする。それがSUBARUのカーライフアドバイザー。
PHOTO
クルマに乗るすべての時に安全を。SUBARU独自の「総合安全」思想。2030年、SUBARUは、死亡事故ゼロへ。

お客様に嘘をつかない。

PHOTO

お客さまに、仲間に、そして自分自身に。まっすぐ向き合うセールス辻さん。

入社から4年が経ちますが、最初はお客様の質問の意味が分からず、その都度先輩に聞きに行ったり、お客様と一緒にカタログ見たりするなどショールームの中をバタバタと走り回っていた感じでした。"この先やっていけるのだろうか"と不安もありましたが、忙しい中どの先輩もやさしく対応してくれて、「こう答えればいいよ」とフォローしていただいたおかげで着実に知識を身に着けることができました。
 正直な話、車への興味がなく入社。働いている方々の人柄や会社の雰囲気、社員を大切にする福利厚生、女性セールスとしての活躍、働き方に魅力を感じ志望しました。特に、お客様としっかりお付き合いができる接客の仕事がしたい、そんな想いを持って就職活動を進める中で出会ったのが北海道スバルです。お客様に喜んでいただけるにはどうすべきか?ということを大切にしている会社であることに強い共感を覚えたんです。
 お客様と一緒にカタログを見ながら説明するという感じでスタートした私ですが、お客様より教えていただく事も多く、そうした場面からも学ぼう!という意識でやっていくうちに、質問を投げかけたり、お客様の要望をしっかりと聞き取れるようになりました。点検で半年ぶりにお会いしたお客様に「成長したね!」「営業さんの顔になってきたね」など、声をかけていただくと嬉しくもっと頑張ろう!という活力になっています。
 そんな中で印象に残っているのは、ある時飛び込みでお越しいただいたお客様。初めはちょっと身構えた様子だったのですが、私が乗っている車種の良い所、イマイチと感じている所まで話すなかで仲良くなり、当日その場でご契約をいただきました。「正直に話してくれる辻さんが担当でよかった」と言ってもらえた時は涙が出そうなほどうれしかったですね!
 その経験もあって私が守っていることは、お客様に嘘をつかない事。お客様がど思うか、どう感じるかを常に考えながら、担当が私でよかったと思っていただけるサービスを提供していくことが目標です。

札幌南店カーライフアドバイザー 辻 愛咲(2018年入社)

会社データ

事業内容
●スバル車全車種(新車・中古車)の販売
●自動車の点検・整備・修理・板金塗装
●部品・用品の販売
●各種保険の代理店業務

PHOTO

普段なかなか入ることの少ないであろうカーディーラー。毎日たくさんのお客様が来店されます。ぜひ皆様の目で確かめに来てください。

本社郵便番号 063-0062
本社所在地 北海道札幌市西区西町南14丁目1番1号
本社電話番号 011-668-2112
設立 1969(昭和44)年
資本金 9,800万円
従業員 480名(2022年4月1日現在)
売上高 156億7,400万円(2022年3月度実績)
事業所 ●本社/北海道札幌市

●スバル新車19店舗/札幌西店、白石店、月寒店、札幌北店、札幌南店、羊ヶ丘通清田店、厚別店、札幌東店、新千歳店、小樽店、岩見沢店、室蘭店、苫小牧店、函館北浜店、函館神山店、旭川北彩都店、名寄店、北見店、滝川店

●中古車6店舗/G-PARK札幌、G-PARK旭川、カースポット羊ヶ丘通、カースポット新千歳、カースポット厚別、カースポット北浜

●その他店舗/BPセンター本社、BPセンター白石、BPセンター北浜、部品センター、新千歳PDI、新千歳重整備センター
株主構成 (株)SUBARU 100%出資
平均年齢 39.2歳
沿革
  • 1969年11月
    • 札幌スバル自動車(株) 設立
  • 2001年10月1日
    • 旧函館スバル自動車(株)・旧室苫スバル自動車(株)と合併
      北海道スバル(株)へ社名変更
  • 2006年4月1日
    • 旧旭川スバル自動車(株)と合併
  • 2008年4月1日
    • 旧北恵スバル自動車(株)と合併
      現在に至る

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 16.7年
    2021年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 19.1時間
    2021年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 9.1日
    2021年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 1名 6名 7名
    2021年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 1名 0名 1名
    2021年度
  • 役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    • 1.7%
      (58名中1名)
    • 2021年度

    全従業員480名中女性は71名です。 今現在、女性管理職の割合は低いですが会社の方針としても今後女性の働きやすい会社を目指し、育休産休、時短勤務などをさらに充実させ、長く勤められる体制を整えていきます。 今後の目標と致しましては、女性社員(営業職)を現在の10名から12名以上に、採用者の女性比率を30%以上にすることです。 カーディーラーと聞くと男性がメインの会社のようなイメージがあるように思います。実情、女性社員の数は多くないものの実際に風通しのよさ、会社としての体制が整っており安心して長く働けること、キャリアを積んでいける環境を実感しております。

社内制度

研修制度 制度あり
「人を大事にする会社」の一環として、当社の研修は内定後すぐに始まります。

◇スバル総合研修センター
日本のみならず、世界中のSUBARU販売会社の人材育成を担う教育機関がスバルアカデミー。
新人から経営幹部まで、あらゆる層を対象とした各種研修が実施されています。
接客マナー、商品研究研修、ロールプレイング研修、チームワーク養成や自ら考える力をつける研修など、着実にキャリアアップにつながる様々な研修を用意しております。

以下抜粋してご案内いたします。

1. 内定者研修
  スバルへの理解を深めるため、体験型研修を実施。
  入社前に、実際にiPadを使って見積もり作成やお支払いシミュレーションなどをし、
  車選びに必要な流れを先輩社員と共に学習します。

2. 入社時導入教育
  社会人のスタートにあたって、ビジネスマナーや会社組織の研修を実施。
  1週目:入社式・オリエンテーション・ビジネスマナー研修など
  2~4週目:職種別研修
       (カーライフアドバイザー:商品研修・店舗実習など)
       (サービスエンジニア:基礎電装・工場実習など)
  5週目以降に配属を予定しております。

3. 部門別専門研修
  職種別により専門的知識を習得するための研修。
4. スバルアカデミー研修(スバル専門の研修を行う施設)
  個人別の経験やスキルに合わせ、体系的な教育プログラムを受講。
  (オンライン研修も実施)
5. 商品研修
  営業職は新型車が発表される都度、試乗型体験プログラムを受講。

上記は一例です。

「クルマにあまり詳しくないから…」「実際にクルマの営業が務まるかな…」
心配はいりません。そんなあなたをプロフェッショナルへと育てていく教育制度がスバルにはあります。
社内検定制度 制度あり
【Education~確かな成長を支える制度】

お客様の期待に応える対応力を身につける。
そのためのスキルを学び、成長することができる制度…
【STARS】

セールスに必要なスキルはたくさんあります。
商品や保険などに関する知識が必要なのはもちろんのこと、もっとも大切なのはお客様が求めていることを的確に捉え、安心と愉しさを提案する力を身につけることです。

「2025ビジョン」実現のため、お客様に「安心と愉しさ」をご提供する力を高める教育体制と認定試験を設けています。
スキルと営業活動実績、マインドが認定条件。新入社員はビギナーからはじまり、認定1級を目指します。
単に試験を行うだけではなく、学び、実践し認定試験に挑む中で、成長していくことができる制度、それが「STARS」です。

採用実績

  • 過去3年間の新卒採用者数
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2022年 4 2 6
    2021年 1 2 3
    2020年 1 3 4
  • 過去3年間の新卒採用者数
    採用者 過去3年間の新卒離職者数数
    2022年 6
    2021年 3
    2020年 2
  • 過去3年間の新卒離職者数
    離職者 過去3年間の新卒離職者数
    2022年 0
    2021年 0
    2020年 0

前年度の採用実績

前年度の採用実績(学校)

<大学>
旭川大学、小樽商科大学、神奈川大学、北見工業大学、釧路公立大学、公立はこだて未来大学、駒澤大学、札幌大学、札幌大谷大学、札幌学院大学、札幌国際大学、城西国際大学、専修大学、創価大学、高崎経済大学、拓殖大学、千歳科学技術大学、弘前大学、藤女子大学、北翔大学、北星学園大学、北海学園大学、北海商科大学、北海道大学、北海道科学大学、北海道教育大学、北海道情報大学、北海道文教大学、室蘭工業大学、酪農学園大学、立正大学
<短大・高専・専門学校>
札幌科学技術専門学校、専門学校北海道自動車整備大学校、高山自動車短期大学、専門学校北日本自動車大学校、札幌国際大学短期大学部、北海道武蔵女子短期大学

前年度の採用実績(人数)     2018年  2019年  2020年   2021年
------------------------------------------------------------
大卒   5名   11名    2名      3名
短大卒  2名    1名     2名     -

会社概要に記載されている内容はマイナビ2023に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2024年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

北海道スバル(株)と業種や本社が同じ企業を探す。
北海道スバル(株)を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ

  1. トップ
  2. 北海道スバル(株)の会社概要