最終更新日:2022/10/4

SMC(株)【東証プライム上場】

  • 上場企業

業種

  • 機械
  • 半導体・電子・電気機器
  • コンピュータ・通信機器
  • 精密機器
  • 情報処理

基本情報

本社
東京都
資本金
610億円
売上高・営業利益(連結)
売上高 7,273億9,700万円 営業利益 2,278億5,700万円(2022年3月期)
従業員(連結)
21,620名(2022年3月末現在)

FA機器、センサー・無線システム、ロボットハンド、温調機器など自動制御機器の総合メーカー【空気圧制御機器で世界トップメーカー】

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
お客様のニーズに合った製品開発には、営業・技術・製造の連携が欠かせない。
PHOTO
つくばみらい市にある筑波技術センターは、国内の研究開発拠点。

空気圧制御機器の分野で世界トップシェアを誇る、自動制御機器メーカー。

PHOTO

空気圧制御機器はあらゆる自動化設備に必要な機器。小型化、高度化が進むメカトロニクス機器で、同社は標準品、特注品を合わせて70万品目もの製品を製造している。

「空気圧制御技術」と聞いても、皆さんにはあまりイメージできないかもしれません。たしかに毎日の暮らしの中では直接目に触れることはあまりないかもしれませんが、実は世の中のあらゆる製品は、空気圧制御技術なしには何も生み出されない、といっても言い過ぎではないでしょう。半導体、自動車、工作機械などあらゆる産業の生産現場で、確かな製品づくりを支える。それが、私たちのミッション。つまり“縁の下の力持ち”的な仕事が、SMCの空気圧制御技術の特徴なのです。
空気圧制御技術の分野で、SMCが日本そして世界でトップシェアを誇れるのは、技術力はもちろん「顧客第一主義」というモットーが全社に根付いているから。お客様のニーズをすべて見渡して、それにトータルに応えられる製品を創り出す作業は、メーカーというよりプロデューサーに近いかもしれません。たったひとつの注文であっても、全力で取り組むのがSMC流。自分たちの創造した“作品”が、ファクトリーオートメーション(FA)の未来を築き上げていく。技術者をはじめ製品に関わるすべての社員にとって、これはこの上ないやりがいにつながっています。

会社データ

事業内容
SMCは空気圧制御機器を軸とした自動制御機器のメーカーです。自動制御機器の研究開発・設計・製造・販売を通して、産業界のオートメーション化に貢献しています。

当社の自動制御機器は、基本型約12,000種、カスタマイズ品を含めると約700,000品目という膨大な製品群を誇っています。お客様ごとに製品に対するニーズが変わってくることから、きめ細かく製品をラインアップしており、営業・技術・製造の各部門が常に連携を取り合ってお客様の要求に応えています。

産業界のオートメーション設備は日々高度化しており、SMCの事業内容は空気圧制御機器の他にも電動アクチュエータを主力とする電動機器、ロボットハンド、流体制御機器、温調機器など拡大しています。

販売面では、全国54の営業拠点と販売代理店からなる営業ネットワークを構築し、お客様の現場に深く入り込んだ営業活動を行っています。お客様は、自動車・半導体・電気・食品などさまざまな産業に及んでいます。

生産拠点は、国内では埼玉県や茨城県など6地区にあり、海外では中国、ベトナム、シンガポールをはじめとした地域に量産工場を展開しています。独自の生産方式で効率的に生産を行い短納期での製品供給を実現しています。

【当社の研究開発・生産技術で活かせる技術キーワード】
空圧・空気圧/圧縮空気/真空/表面処理/治具/金型設計/金型/組立/流体工学/流体力学/流量制御/流体制御/流量センサー/圧力制御/圧力センサー/温度制御/モーター制御/制御装置/自動制御/制御設計/制御工学/電気回路/回路設計/MEMS/アクチュエータ/機械部品/機械要素/FA化/ロボット・自動化/メカトロニクス/無線通信・ワイヤレス/材料力学/熱力学/吸着/シミュレーション・シミュレーター/3Dプリンタ/機械設計・2DCAD・3DCAD/樹脂成形/グリッパ/バルブ/組み込み型ソフトウエア・C言語・アセンブラ/シーケンサー
本社郵便番号 101-0021
本社所在地 東京都千代田区外神田4-14-1 秋葉原UDX15F
本社電話番号 03-5207-8271
設立 1959年(昭和34年)4月27日
資本金 610億円
従業員(連結) 21,620名(2022年3月末現在)
売上高・営業利益(連結) 売上高 7,273億9,700万円
営業利益 2,278億5,700万円(2022年3月期)
代表者 代表取締役社長 高田 芳樹
事業所 (本  社)東京都千代田区
(営業拠点)東京・名古屋・大阪・福岡など全国主要都市に54カ所
(工  場)草加・筑波・下妻・釜石・遠野・矢祭の6地区
(研 究 所) 茨城県つくばみらい市(筑波技術センター)
事業特性 ロボット・FA(ファクトリーオートメーション)・設備投資に関わる製品であるため、半導体・自動車・産業機械・食品・医療機器など幅広い業種の数多くの企業と取引をしているのが特徴です。生産の効率化・合理化に対するニーズは今後も拡大することが予想されるため、自動制御機器は多くの産業から注目されています。

●第一次産業分野
農業や水産業を中心に、労働力不足の解消や効率化を目的に第一次産業でのオートメーション化が進められています。その一例として、米やお茶の中に含まれた異物を空気圧で除去する自動選別装置や、農作物の植え付け機などがあり、今後も省力化への貢献は大きいと思われます。

●第二次産業分野
当社の製品が最も導入されている分野で、従来人が行っていた、搬送・加工・組立・検査・包装などあらゆる工程のオートメーション化に利用されています。電気製品や自動車の生産組立装置などはその代表的な例です。少子高齢化で労働者不足が社会問題となりつつある日本のみならず、世界規模で今後ますます高度化していく分野です。

●第三次産業分野
省力化に伴うオートメーション化の流れは、第三次産業も例外ではなく、郵便物の仕分けや商品のピッキングなど、従来人間の手で行われていた作業をロボットが代替しています。また、近年ではアミューズメント施設や福祉・医療機器にも当社の製品が使われており、将来的な市場として大きな期待が寄せられています。
平均年齢 41.8歳(2022年3月末全社平均)
主要製品 空気圧機器[エアシリンダ、電磁弁、F.R.L等]
ロボットハンド・周辺機器[協働ロボット用グリッパ、無線システム等]
電動機器[電動アクチュエータ等]
センサ[圧力スイッチ、フロースイッチ等]
温調機器[チラー、サーモコン等]
沿革
  • 1959年 4月
    • 焼結濾過体(フィルタ用焼結金属)の製造・販売を目的に、焼結金属工業(株)の商号で会社設立
  • 1964年 5月
    • 自動制御機器の製造加工・販売を事業目的に追加
  • 1968年 6月
    • 草加第一工場設置
  • 1973年 6月
    • 草加第二工場設置
  • 1983年 1月
    • 筑波第一工場設置
  • 1986年 4月
    • SMC(株)に社名変更
  • 1987年 12月
    • 東京証券取引所市場第二部に株式上場
  • 1988年 11月
    • 筑波第二工場設置
  • 1989年 9月
    • 東京証券取引所市場第一部銘柄に指定
  • 1991年 1月
    • 釜石工場設置
  •     4月
    • 筑波技術センター設置
  • 1994年 8月
    • 矢祭工場設置
  • 1997年 12月
    • 遠野工場設置
  • 1998年 2月
    • ISO9001の認証取得
  • 1999年 12月
    • ISO14001の認証取得
  • 2000年 10月
    • 欧州技術センター設置
  • 2002年 4月
    • 米国技術センター設置
  • 2006年 1月
    • 本社を東京都千代田区に移転
  • 2007年 7月
    • 中国技術センター設置
  • 2013年 6月
    • 下妻工場設置
  • 2014年 9月
    • SMCベトナム製造設立
  • 2016年 4月
    • SMC天津製造設立
  • 2022年 4月
    • 東京証券取引所の市場区分の見直しにより、市場第一部からプライム市場へ移行

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 20.6年
    2021年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 12.0時間
    2021年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 14.0日
    2021年度

社内制度

研修制度 制度あり
入社時研修(導入研修、マナー研修、工場実習、技術研修他)、配属先OJT、フォローアップ研修、管理職養成研修(フォロワーシップ、リーダーシップ)、社内・外部各種講習会、階層別研修、自己啓発支援制度、語学研修 他

採用実績

前年度の採用実績

前年度の採用実績(学校)

<大学院>
北海道大学、東京工業大学、茨城大学、筑波大学、宇都宮大学、群馬大学、埼玉大学、千葉大学、東京農工大学、電気通信大学、京都工芸繊維大学、岩手大学、秋田大学、山形大学、信州大学、豊橋技術科学大学、大阪市立大学、岡山大学、広島大学、山口大学、愛媛大学、九州工業大学、東北学院大学、慶應義塾大学、上智大学、東京理科大学、早稲田大学、青山学院大学、中央大学、法政大学、明治大学、工学院大学、芝浦工業大学、成蹊大学、東京電機大学、東洋大学、東京都市大学、日本大学、神奈川大学、千葉工業大学、東海大学、東京国際大学、金沢工業大学、名城大学、同志社大学、立命館大学、関西大学、龍谷大学、近畿大学、岡山理科大学、広島工業大学、九州産業大学、福岡大学
<大学>
北海道大学、東北大学、東京工業大学、名古屋大学、京都大学、大阪大学、神戸大学、九州大学、茨城大学、筑波大学、宇都宮大学、群馬大学、埼玉大学、千葉大学、東京外国語大学、東京農工大学、電気通信大学、横浜国立大学、横浜市立大学、首都大学東京、京都工芸繊維大学、室蘭工業大学、小樽商科大学、北見工業大学、岩手大学、秋田大学、山形大学、信州大学、富山大学、富山県立大学、金沢大学、福井大学、静岡大学、豊橋技術科学大学、三重大学、名古屋工業大学、大阪市立大学、兵庫県立大学、岡山大学、広島大学、山口大学、愛媛大学、九州工業大学、大分大学、東北学院大学、関東職業能力開発大学校(応用課程)、慶應義塾大学、上智大学、東京理科大学、早稲田大学、青山学院大学、学習院大学、中央大学、法政大学、明治大学、立教大学、獨協大学、工学院大学、國學院大學、駒澤大学、芝浦工業大学、成蹊大学、成城大学、専修大学、東京電機大学、東洋大学、日本大学、武蔵大学、東京都市大学、明治学院大学、神奈川大学、千葉工業大学、亜細亜大学、大東文化大学、東海大学、東京経済大学、東京国際大学、金沢工業大学、愛知大学、愛知学院大学、南山大学、名城大学、同志社大学、立命館大学、関西大学、関西学院大学、京都産業大学、龍谷大学、大阪工業大学、近畿大学、甲南大学、摂南大学、岡山理科大学、広島工業大学、松山大学、九州産業大学、西南学院大学、福岡大学

前年度の採用実績(人数)           2021年 2022年
─────────────────────────―――――――
技術職       44名  40名
営業職/企画業務職 25名  24名

会社概要に記載されている内容はマイナビ2023に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2024年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

SMC(株)【東証プライム上場】と業種や本社が同じ企業を探す。
SMC(株)【東証プライム上場】を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ

  1. トップ
  2. SMC(株)【東証プライム上場】の会社概要