最終更新日:2022/4/25

KMバイオロジクス(株)【明治グループ】

業種

  • 薬品

基本情報

本社
熊本県
資本金
100億円
売上高
433億8,400万円(2021年3月期)
従業員
2,011人(2021年6月)

バイオテクノロジーで世界中の人びとの“健康な未来”を支えます

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
KMバイオロジクスはヒト用ワクチン、動物用ワクチン、血漿分画製剤、新生児マススクリーニング検査の4事業を行う製薬会社です。
PHOTO
若手社員の割合が高く、チームの中で果敢に挑戦できる環境があります。また、それぞれが多様な背景を持ち、異分野の知識を吸収しながら日々の業務に励んでいます。

当社の魅力はここ!

私たちKMバイオロジクスは、国内で唯一「ヒト用ワクチン」「動物用ワクチン」
「血漿分画製剤」「新生児マススクリーニング」の4事業を行う製薬会社です。

「ヒト用ワクチン」は感染症の予防と公衆衛生の向上に、「血漿分画製剤」は先天性疾患や重篤な疾病の治療に、
「動物用ワクチン」は動物の健康と安全な食品の供給に、「新生児マススクリーニング」は疾患の早期発見と早期の治療開始に貢献しています。

極めて広く、多彩な場面での貢献を1つの会社の中で実感できることは大きな魅力です。
また「ヒト用ワクチン」「血漿分画製剤」「動物用ワクチン」の3分野では、研究・開発・製造・販売を一貫して手掛けるという点も大きな特徴です。
これらの事業領域によって「人々の“健康”を守ること」が私たちの大きな役割であり、責任でもあります。

私たちKMバイオロジクスは、無限の可能性を秘めたバイオテクノロジーにより
世界中の人びとの“健康な未来”を支えていきます。

会社データ

事業内容
・ヒト用ワクチン、動物用ワクチン、血漿分画製剤の研究・開発・製造・供給
・新生児マススクリーニング検査
本社郵便番号 860-8568
本社所在地 熊本市北区大窪1-6-1
本社電話番号 096-344-1211
設立 2018年3月7日
資本金 100億円
従業員 2,011人(2021年6月)
売上高 433億8,400万円(2021年3月期)
事業所 ・本社/熊本事業所
・菊池研究所
・合志事業所
・阿蘇事業所
・配送センター
・東京営業所
代表者 永里 敏秋
沿革
  • 1945年
    • 熊本医科大学教授太田原豊一博士の首唱により、
      戦前熊本医科大学に、ワクチン、抗血清、
      診断抗原等の製造・供与を目的に設置されていた
      実験医学研究所を母体として
      財団法人化学及血清療法研究所を熊本市に設立
  • 1950年
    • 動物用医薬品の製造開始
  • 1962年
    • 阿蘇支所を開設
  • 1966年
    • 血漿分画製剤の製造を開始
  • 1969年
    • 清水研究所を開設(後に本所へ)
  • 1977年
    • 新生児マススクリーニング検査を開始
  • 1980年
    • 完全分子型静注用人免疫グロブリン製剤「ベニロン」を発売
  • 1985年
    • 菊池研究所を開設
  • 1988年
    • 遺伝子組換えB型肝炎ワクチン「ビームゲン」を発売
  • 1991年
    • 生体組織接着剤「ボルヒール」を発売
  • 1999年
    • Bb-DNT、Pm-DNT両方の精製トキソイドを含む
      豚萎縮性鼻炎ワクチン 「スイムジェンART2」を発売
  • 2001年
    • ・鶏用7種混合ワクチン「オイルバックス7」を発売
      ・先天性プロテインC欠乏症治療薬「アナクトC」を発売
  • 2012年
    • 不活化ポリオを含む小児用4種混合ワクチン
      「クアトロバック」を発売
  • 2014年
    • 血友病インヒビター止血治療薬「バイクロット」を発売
  • 2017年
    • 合志事業所を開設
  • 2018年
    • KMバイオロジクス(株)発足
      ・化学及血清療法研究所(化血研)の医薬品製造販売業、
       新生児マススクリーニング検査事業を承継
      ・明治ホールディングス(株)の連結子会社

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 12.3年
    2020年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 17.5時間
    2020年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 12.9日
    2020年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 43名 43名 86名
    2020年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 43名 12名 55名
    2020年度
  • 役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    • 6.0%
      (218名中13名)
    • 2020年度

社内制度

研修制度 制度あり
各種研修有 新入社員研修、階層別研修、機能別研修、外部セミナー受講制度 他
自己啓発支援制度 制度あり
自己啓発通信教育制度、TOEIC受験補助等
メンター制度 制度あり
OJT指導制度あり

過去3年間の新卒採用者情報

  • 過去3年間の新卒採用者数
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2021年 22 20 42
    2020年 25 20 45
    2019年 19 16 35
  • 過去3年間の新卒離職者数
    離職者 過去3年間の新卒離職者数
    2021年 0
    2020年 1
    2019年 2
  • 過去3年間の新卒採用者数
    採用者 過去3年間の新卒離職者数数
    2021年 42
    2020年 45
    2019年 35

前年度の採用実績

前年度の採用実績(学校)

<大学院>
熊本大学、九州大学、鹿児島大学、京都大学、広島大学、神戸大学、東京大学、東京理科大学、東北大学、岡山大学、奈良先端科学技術大学院大学、宮崎大学、明治大学、横浜国立大学、早稲田大学、大阪府立大学、茨城大学、愛媛大学、名古屋大学、北海道大学
<大学>
熊本大学、熊本県立大学、崇城大学、明治大学、山口大学、九州工業大学、九州大学、福岡大学、佐賀大学、長崎大学、北里大学、早稲田大学、東京大学、熊本保健科学大学、東海大学、宮崎大学、宮崎公立大学、九州保健福祉大学、鹿児島大学
<短大・高専・専門学校>
熊本高等専門学校、北九州工業高等専門学校、久留米工業高等専門学校、有明工業高等専門学校、都城工業高等専門学校、佐世保工業高等専門学校、大分工業高等専門学校、沖縄工業高等専門学校

※一部抜粋

前年度の採用実績(人数) 2021年卒 42名
2020年卒 45名
2019年卒 35名

会社概要に記載されている内容はマイナビ2023に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2024年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

KMバイオロジクス(株)【明治グループ】と業種や本社が同じ企業を探す。
KMバイオロジクス(株)【明治グループ】を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ

  1. トップ
  2. KMバイオロジクス(株)【明治グループ】の会社概要