最終更新日:2022/11/8

(株)福島銀行

  • 上場企業

業種

  • 銀行(地銀)

基本情報

本社
福島県
資本金
186億円
預金量
7,756億円(2021年9月期)
行員数
640名(2021年9月末時点)

~企業活動(法人)とお客様の生活(個人)を伴走支援し、地域創生に貢献します~

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
2022年11月で創業100年を迎えました県内で一番歴史の長い地方銀行として地域の方と共に歩んできました次の100年を見据え、地域に根差し、お客様と一緒に歩んでいきます
PHOTO
若い社員を全力で応援します!若いうちから様々な事に挑戦できます。社内は明るく、人材育成に積極的に力を入れています。きっと自己成長にもつながります。

【重要】中期経営計画「ふくぎん福島創成プロジェクト」実施中

PHOTO

福島銀行は福島市に本店を置き、地元福島を中心に展開している地方銀行です。

当行は現在、中期経営計画「ふくぎん福島創生プロジェクト」を掲げ、地域のため、お客様の為に全力で取り組んでいます。

 ・企業活動(法人)とお客様の生活(個人)を伴走支援し、地域創生に貢献します。
 ・私たちが暮らす地域のよりよい環境や暮らしやすい社会づくりに尽力します。

【行動指針】
 1.お客様の本業を徹底的に伴走支援します。
 2.お客様の生活を支援し、最適な資産形成をサポートします。
 3.DX化の推進により、お客様に新たなサービスを提供するとともに、業務効率化・高度化、経費の削減を推進します。
 4.ESG・SDGsに資する活動を実施し、よりよい環境と暮らしやすい社会づくりに貢献します。
 5.経営基盤(経営資源の再配置・人材育成・働きがいのある職場)を再構築し、収益力の強化を図ります。

当行では中期経営計画の他に、新たな取り組みとしてSBIグループとの資本業務提携を2019年から開始しております。提携により、今までお客様に提供できなかった新たな商品やサービスの展開が可能になりました。特に、当行はデジタライゼーションに強い銀行を目指し、これからの未来を見据え経営を行っております。

また、当行は事業を通じて地域社会発展のために貢献することはもちろん、地元の人々の人生を豊かにするお手伝いをするためには、社員一人ひとりが本気になって、情熱を持ち日々業務にあたっています。

会社データ

事業内容
普通銀行業

PHOTO

本社郵便番号 960-8625
本社所在地 福島県福島市万世町2-5
本社電話番号 024-525-2525(代表)
設立 1922(大正11)年11月27日
資本金 186億円
行員数 640名(2021年9月末時点)
預金量 7,756億円(2021年9月期)
事業所 福島県内:50カ店(45支店、5出張所)
福島県外: 4カ店(仙台、黒磯、水戸、大宮)
その他 :3プラザ(2ふくぎんお金の交差店SP、1ローンプラザ)
関連会社 (株)ふくぎんリース
(株)福島カードサービス
(株)東北バンキングシステムズ
福活ファンド投資事業有限責任組合
沿革
  • 大正11年
    • 11月 湯本信用無尽(株)設立
         (設立日11月27日、資本金6万円、本店所在地 
          現いわき市湯本町)
  • 昭和14年
    • 11月 福島無尽(株)を吸収合併
          (株)福島無尽金庫と改称し本店を福島市上町に移転
  • 昭和26年
    • 10月 相互銀行法の施行により、(株)福島相互銀行と改称
  • 昭和30年
    • 1月 本店を福島市本町に新築移転
  • 昭和58年
    • 4月 国債等公共債の窓口販売開始
  • 平成元年
    • 2月 普通銀行へ転換、(株)福島銀行に商号変更
  • 平成4年
    • 10月 資本金48億円に増資
          東京証券取引所市場第二部に上場
      12月 「公益信託福島銀行ふるさと自然環境基金」設立
  • 平成5年
    • 11月 新本店を福島市万世町(現在地)に新築移転オープン
  • 平成8年
    • 9月 東京証券取引所市場第一部に上場
  • 平成10年
    • 12月 投資信託の窓口販売開始
  • 平成11年
    • 9月 県内本支店の全ATMの営業時間を平日午後9時まで延長
      10月 郵便局とのCD・ATM相互利用開始
  • 平成14年
    • 3月 南東北5行のATM無料提携サービス「東北おむすび隊」
         の取扱開始
         第三者割当増資実施により資本金148億円
  • 平成18年
    • 3月 個人向けインターネットバンキングサービス開始
  • 平成24年
    • 4月 中期経営計画 ふくぎん本気(マジ)宣言開始
  • 平成27年
    • 4月 新中期経営計画 ふくぎん本気(マジ)宣言2開始
  • 平成30年
    • 4月 新中期経営計画 新生ふくぎん3Cプロジェクト開始
  • 令和1年
    • 11月 SBIホールディングス(株)と資本業務提携
  • 令和2年
    • 1月 福島銀行SBIマネープラザ郡山 開設
  • 令和3年
    • 4月 中期経営計画「ふくぎん福島創生プロジェクト」開始

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 17.9年
    2021年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 9.6時間
    2021年度

社内制度

研修制度 制度あり
人財育成プログラムに基づき、階層別・担当別研修を実施。
○新入社員研修
○ベーシックステージ研修(1~3年目)
○フォローアップ研修(4~5年目)  等
自己啓発支援制度 制度あり
○通信教育受講補助
 1~2年目に受講する通信教育受講料は、銀行負担。
○資格取得奨励金制度
 公的資格取得者には、奨励金を付与
○本部業務のジョブ公募制
 
メンター制度 制度なし
キャリアコンサルティング制度 制度なし

採用実績

  • 過去3年間の新卒採用者数
    採用者 過去3年間の新卒離職者数数
    2021年 24
    2020年 23
    2019年 32
  • 過去3年間の新卒離職者数
    離職者 過去3年間の新卒離職者数
    2021年 3
    2020年 2
    2019年 9

前年度の採用実績

前年度の採用実績(学校)

<大学>
東北学院大学、福島大学、専修大学、中央大学、駒澤大学、日本大学、明治大学、東京経済大学、高崎経済大学、東洋大学、大東文化大学、千葉商科大学、法政大学、山形大学、早稲田大学、東海大学、神奈川大学
<短大・高専・専門学校>
桜の聖母短期大学、会津大学短期大学部、郡山女子大学短期大学部、上智大学短期大学部、福島学院大学短期大学部

前年度の採用実績(人数)         2019年   2018年   2017年  
大 卒      23名    29名    27名   
短大・専門卒    7名     3名    2名     
高校卒       2名    4名     9名     

会社概要に記載されている内容はマイナビ2023に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2024年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

(株)福島銀行と業種や本社が同じ企業を探す。
(株)福島銀行を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ

  1. トップ
  2. (株)福島銀行の会社概要