最終更新日:2022/10/19

山陽特殊製鋼(株)【東証プライム市場上場】

  • 上場企業

業種

  • 鉄鋼
  • 非鉄金属
  • 金属製品

基本情報

本社
兵庫県
資本金
538億円
売上高
3,632億7,800万円(2021年度実績・連結)
従業員
連結6,402名  単体1,611名(就業人員) (2022年3月末現在)

ー未来への信頼を担うー高清浄度鋼製造技術をベースに、開発、品質、安定供給など全ての面にわたって、市場からの高い信頼を獲得する「高信頼性鋼」を提供しています。

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

私たちは日々高度化・多様化するニーズに、世界レベルの技術力で応え続けます。

●特殊鋼の中でも、私たちが最も得意とするのが「軸受鋼」。
自動車をはじめとする機械の基本はほとんどが「回転運動」です。
モノを回転させるためには回転軸と軸を受けるベアリングが不可欠で、
そのベアリングの素材となっているのが私たちの「軸受鋼」なのです。

●毎分何百・何千回転する回転軸を受ける部分には、高度な耐熱性・耐磨耗性が必要です。
さらに車両や機械の小型化・軽量化のために、最近は「軽くて丈夫」であることも求められます。
そんな「軸受鋼」の分野で、私たちは他社には真似のできない製品をつくり続けています。

●その技術力はまさに世界最高レベル。
2005年5月に米国ネバダ州で開催された「第7回・国際軸受鋼シンポジウム」において、
私たちは米国試験材料協会(ASTM International)から特別表彰されました。
約5年毎に開かれるこのシンポジウムには、
「軸受」・「軸受鋼」に関する世界中の技術者・研究者が集まります。
そこで私たちの「軸受鋼」が地球規模で産業の発展に貢献してきたことが、
あらためて認められたのです。

もちろん国内ではトップシェア(36.8%)。
トヨタ・日産・ホンダ・マツダ・スズキなどの自動車、日立建機・コマツ・クボタなどの産業機械、
そのほか重工業、家電、精密機器など、
みなさんのまわりのあらゆる分野で幅広く用いられています。
特に新幹線では開業時から私たちの「軸受鋼」が使われており、
100系から700系への車両の進化や時速350キロの実現にも貢献してきました。

会社データ

事業内容
「特殊鋼」の開発・製造・加工・販売。
その他「普通鋼・非鉄金属」「金属粉末・非鉄金属粉末」「電子材料」などの
開発・製造・加工・販売。
● 「特殊鋼」とは…
鉄の中で炭素の含有量が2%未満のものを「鋼(はがね)」といいます。
さらに「鋼」は一般的な炭素鋼である「普通鋼」と、 そこに別の金属などを添加したり、熱処理を加えたりして特殊な性質を持たせた「特殊鋼」に分けられます。
私たちのメイン事業はその「特殊鋼」の開発・製造です。
酸素やその他の不純物を徹底的に取り除き、 ニッケル、クロム、モリブデンなどを添加することで、 様々な特性を持つ金属を生み出しています。
本社郵便番号 672-8677
本社所在地 兵庫県姫路市飾磨区中島3007
本社電話番号 TEL:0120-34-1537(直通フリーダイヤル)
創業 1933年(昭和8年)11月10日
設立 1935年(昭和10年)1月11日
資本金 538億円
従業員 連結6,402名  単体1,611名(就業人員) (2022年3月末現在)
売上高 3,632億7,800万円(2021年度実績・連結)
事業所 本社・工場・研究所/姫路
支社/東京
支店/大阪、名古屋、広島
営業所/九州
ほか 海外拠点
業績 216億6,400万円(2021年度経常利益・連結)
平均勤続年数 ●総合職の平均勤続年数は約17年です。
私たちは特殊鋼メーカーとして2023年には90周年を迎えるなど
歴史と国内屈指の事業規模を持ち、東証一部に上場しています。
また社員一人ひとりが「創造する喜び」を実感できる企業風土づくり、
充実した福利厚生制度の整備にも全力を注いでいます。
勤続年数の長さは、そんな「安定性」「仕事のやりがい」「働きやすさ」によるものだと考えます。
沿革
  • 1933年
    • ・山陽製鋼所として創業
  • 1935年
    • ・山陽製鋼株式会社設立(設立登記)
      ・軸受鋼の製造開始
  • 1939年
    • ・大阪証券取引所に株式上場
      ・日本政府から軸受鋼専門メーカーとして指定される
  • 1954年
    • ・東京証券取引所に株式上場
  • 1959年
    • ・商号を山陽特殊製鋼株式会社に変更
  • 1966年
    • ・国鉄から新幹線用軸受鋼を受注
  • 1982年
    • ・第二製鋼工場完成
  • 1986年
    • ・第二棒線工場(現・中小形圧延工場)完成
  • 1988年
    • ・極低酸素軸受鋼が日本鉄鋼協会から鋼中ガス分析管理用試料として採用される
      ・金属粉末製造工場および金属粉末加工工場完成
  • 1990年
    • ・SKJ Metal Industries Co., Ltd.(タイ)設立
  • 1991年
    • ・超高清浄度軸受鋼を日本精工株式会社と共同開発
  • 1995年
    • ・P.T. SANYO SPECIAL STEEL INDNESIA(インドネシア)設立
  • 1996年
    • ・SANYO SPECIAL STEEL U.S.A., INC.(米国)設立
  • 1998年
    • 「遊星型傾斜ロール圧延機の大型化と特殊鋼鋼片製造技術の高度化」にて大河内記念生産賞を受賞
  • 2001年
    • ・寧波山陽特殊製鋼有限公司(中国)設立
  • 2005年
    • ・米国試験材料協会(ASTM International)から特別表彰を受賞
  • 2006年
    • ・新日本製鐵株式会社(現・日本製鉄株式会社)の持分法適用関連会社となる
      ・フェイズドアレイ超音波探傷機を量産工程へ適用(世界初)
  • 2011年
    • ・山陽特殊鋼貿易(上海)有限公司(中国)設立
  • 2012年
    • ・Sanyo Special Steel Indea Pvt. Ltd.(インド)設立
      ・Mahindra Sanyo Special Steel Pvt. Ltd.(インド)設立
  • 2014年
    • ・Siam Sanyo Special Steel Product Co., Ltd.(タイ)設立
  • 2015年
    • ・第二製鋼工場連続鋳造設備で軸受鋼単一タンディッシュによる100チャージ連々鋳(世界記録)達成
      ・Sanyo Special Steel Manufacturing de Mexico, S.A. de C.V.(メキシコ)設立
  • 2017年
    • ・「超高清浄度軸受鋼の高生産性プロセスの開発」にて大河内記念生産賞を受賞
      ・第二粉末工場完成
  • 2018年
    • ・Mahindra Sanyo Special Steel Pvt. Ltd.(インド)を子会社化
      ・極超高清浄度鋼製造プロセス(SURP)の開発
  • 2019年
    • ・日本製鉄株式会社の子会社となる
      ・Ovako Group AB(スウェーデン)を完全子会社化

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 16.8年
    2021年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 14.6日
    2021年度
  • 役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    • 3.6%
      (275名中10名)
    • 2021年度

社内制度

研修制度 制度あり
入社時集合研修、社内語学教育、国内・海外留学制度、階層別研修 など
自己啓発支援制度 制度あり
通信教育、オンライン英会話:履修期間内に修了した場合、受講料の半額を会社が負担
メンター制度 制度なし
キャリアコンサルティング制度 制度なし
社内検定制度 制度なし

採用実績

  • 過去3年間の新卒採用者数
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2021年 42 10 52
    2020年 52 9 61
    2019年 60 7 67

前年度の採用実績

前年度の採用実績(学校)

<大学院>
岩手大学、愛媛大学、大阪市立大学、大阪大学、大阪府立大学、岡山大学、香川大学、鹿児島大学、金沢大学、九州工業大学、九州大学、京都工芸繊維大学、京都大学、熊本大学、高知大学、東北大学、徳島大学、鳥取大学、富山大学、長岡技術科学大学、名古屋工業大学、名古屋大学、兵庫県立大学、広島大学、北海道大学、室蘭工業大学、山口大学、横浜国立大学
<大学>
お茶の水女子大学、関西大学、関西学院大学、慶應義塾大学、神戸大学、神戸市外国語大学、滋賀県立大学、滋賀大学、静岡大学、島根大学、千葉大学、中央大学、電気通信大学、東京外国語大学、東京工業大学、東京大学、豊橋技術科学大学、同志社大学、獨協大学、長崎大学、日本大学、明治大学、立命館大学、和歌山大学、早稲田大学
<短大・高専・専門学校>
明石工業高等専門学校、宇部工業高等専門学校、北九州工業高等専門学校、久留米工業高等専門学校、神戸市立工業高等専門学校、津山工業高等専門学校、新居浜工業高等専門学校

前年度の採用実績(人数) 大卒・院卒(修・博)、高専卒 総合職の人数

       '18年  '19年   '20年  '21年 '22年(予)
――――――――――――――――――――――――――――――
事務系    9名   2名   7名   7名   3名
機械系    3名   5名   5名   4名   1名
材料系    10名   11名   14名   9名   4名
電気電子系  0名   0名   0名   0名   1名

計      22名   18名   26名   20名   9名

会社概要に記載されている内容はマイナビ2023に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2024年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

山陽特殊製鋼(株)【東証プライム市場上場】と業種や本社が同じ企業を探す。
山陽特殊製鋼(株)【東証プライム市場上場】を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ

  1. トップ
  2. 山陽特殊製鋼(株)【東証プライム市場上場】の会社概要