最終更新日:2022/11/25

オリックス生命保険(株)

業種

  • 生命保険

基本情報

本社
東京都
保有契約高
14兆2,622億円(2022年3月末)
従業員数
2,201名(2022年3月末)
保険料等収入
4,485億円(2022年3月末)

オリックス生命理念 『想いを、心に響くカタチに。』

会社紹介記事

PHOTO
ライフスタイルの多様化に伴い、保険のニーズは変化している。保守的な思考に陥らず、「変える」と「変わる」を大切にして、ベストな商品・サービスを提供し続けている。
PHOTO
管理職のみならず、各分野のスペシャリストとして専門職も目指せる点が魅力。自らキャリアプランを考え、実現に向けた能力開発を行うなど自律的なキャリア形成を支援。

時代の変化とともに多様化するお客さまのニーズへ寄り添う

PHOTO

<人事部 副部長・立花 久明さん>

当社は1985年10月に設立された、アメリカのユナイテッド・オブ・オマハ生命保険日本支社を前身としています。同支社は、1991年4月にオリックスの資本参加によりオリックス・オマハ生命保険となり、1993年2月から現社名であるオリックス生命保険となりました。そして、2015年にはハートフォード生命との合併手続きが完了し、現在に至っています。

創業期は法人向け商品を主力としていましたが、2006年からは個人向け市場に進出。これにより契約件数が飛躍的に伸び、急成長を遂げて業界に大きな話題を提供しました。

また、2016年から当社の営業チャネルには従来の「代理店販売」「通信販売」「銀行窓口販売」に新たに「専門職員による対面販売」が加わり、販路を広げて持続的な成長を目指しています。現在、日本には42社の生命保険会社がありますが、4つの販売チャネルを持つ生命保険会社は数えるほどではないでしょうか。より多くの販売チャネルをもつという営業戦略で、これまで以上にお客さまのニーズにお応えすることが可能となります。

さて、生命保険は人の一生に関わる商品です。販売にたずさわる企業には高い倫理性が要求され、事業内容は非常に社会貢献性の高いものです。

お客さま満足度の高い、誇れる会社を作っていきます。

会社データ

事業内容
生命保険業界内の商品ランキングで1位に選出されるような医療保険を中心(『価格.com INSURANCE AWARD 2021』より)に、保険代理店による販売、インターネットや電話を通じた通信販売や、当社社員による対面販売など、複数の販売チャネルを展開しています。

さらに、それぞれの販売チャネルを連動させたオムニチャネル戦略を確立することで、お客さまに最適なチャネルを通じて商品を提供できる体制を構築しており、これは業界の中でも稀有の事業戦略です。高い商品力と複数チャネルの展開を実現することで、お客さまの多様なニーズにお応えしています。

2021年4月には人事制度改定を行い、営業・サービス・コーポレート等の各領域で専門性を発揮し成果をあげることで管理職と同等の評価や報酬を得られる「エキスパート職」を新設しました。本制度改定により、社員の専門性を向上させ、変化の激しい時代においても、お客さまに常に選ばれる保険会社となることを目指してまいります。

【生命保険事業】
★ 保険商品開発
★ 保険金支払業務
★ 資産運用業務
★ 代理店支援、育成を通じた営業
★ インターネットマーケティング
★ IT支援

【代表商品】
■医療保険
 新キュア<7年連続 第1位>
 キュア・レディ<第2位>
■引受基準緩和型保険
 キュア・サポート・プラス<第1位>
■終身保険
 ライズ<4年連続 第1位>
 ライズ・サポート・プラス<第3位>
■定期保険
 ブリッジ<第3位>
■収入保障保険
 キープ<第3位>
他多数

出展:2021年価格.com INSURANCE AWARD
https://hoken.kakaku.com/award/

PHOTO

年功序列ではなく、若手に対する期待値が高い社風。お客さま目線で主体的に物事を考え、計画的に推進できる人材が活躍しやすい環境となっている。

本社郵便番号 100-0004
本社所在地 東京都千代田区大手町2-3-2 大手町プレイスイーストタワー
お問い合わせ先 0120-083-350(学生の方専用)
設立 1991年4月12日
資本金 590億円
保有契約高 14兆2,622億円(2022年3月末)
保険料等収入 4,485億円(2022年3月末)
従業員数 2,201名(2022年3月末)
株主 オリックス株式会社(100%)
オリックス生命理念 『想いを、心に響くカタチに。』

生命保険は、自分や家族の生活を守る大切な備えです。
生命保険がお役に立つ…それは、本当はあって欲しくない出来事が起こったときです。
そのときに、お客さまに保険金・給付金を確実にお届けし、寄り添い支えることが生命保険会社の使命です。
その使命を達成し、お客さまにオリックス生命を選んで良かったと満足いただくため、私たちは、「お一人おひとりの想いに共感し、心地よい距離感で寄り添う存在」を目指しています。
お客さま本位の取り組み 生命保険はお客さまにとって複雑かつ高額な商品です。
そのため、2017年3月に金融庁はお客さまの立場を考えた業務運営を行うよう「顧客本位の業務運営に関する原則」を公表しました。

それを受けて当社は、これまでのお客さま目線の取組みをさらに強化するため、「お客さま本位推進部」を新設し、各種サービスや業務プロセスの改善を実施しています。本部署では、お客さまから寄せられた声を漏れなく把握・分析し、全社的な業務改善に生かしており、お客さまに信頼される保険会社であり続けること目指しています。

<具体的な成果>
●HDI格付けベンチマーク2022
 ・「Webサポート」「コールセンター」
   2部門ともに7年連続で最高評価の『三つ星』を獲得

●UCDAアワード2022
 ・「ウェブ給付金請求サービス」
   最優秀賞にあたる『UCDAアワード』を受賞
成長環境 2021年4月に人事制度改定を行い、複数領域を経験した上で管理職を目指すことを基本としたこれまでの“単線型”から、一定の業務領域に関する専門性を磨き、その道のエキスパートとしてステップアップできる“複線型”の制度を導入しました。

ジョブローテーションを繰り返すことで専門性が身につかず、自身の市場価値が向上しないことを懸念している方にとっては望ましい環境になっています。また、活躍する若手をしっかりと評価し、年次に関係なく昇格させることを積極的に行っていますので、意欲のある方であれば、他社の同年代と比較して若いうちから裁量や権限をもって充実したキャリアを形成することが可能です。
キャリア形成支援 労働時間削減や業務効率化だけでなく、多様な社員が活躍できる環境を整えています。具体的には、意欲や能力のある社員が自主的にキャリア形成を実現できるよう、ジョブポスティング制度やFA制度を導入しています。本制度は社員の自主的なキャリア形成を促し、実現させるなかで専門性を習得していくことを目的としています。また、社外へのセミナーに参加する場合や資格取得にかかる費用については、会社が一部負担し、自主的な社員の成長をフォローしています。

実際に以下のような取り組みを実施しました。

◆キャリアアップのための社外活動の推進
 社員自身の専門性を生かして社外活動や社会貢献活動、または地域支援活動等を行うことを積極的に推奨することで、社員の成長を促すとともに、社員が外部で得た知識や経験を当社の業務に生かし、生産性の向上や業務の質を高めることに繋げることを期待するものです。

他多数
◆会議ガイドライン:効率的な会議運営の定形を明示
◆勤務時間インターバル:終業後、翌日の業務開始まで原則11時間の間隔を空ける
◆ノー残業デー:毎週水曜日は原則残業禁止(定時9:00~17:00)
◆業務効率化:ロボティクスの積極活用による、効率化と生産性向上
◆変形労働時間:介護等を要する社員に合わせた労働時間の設定が可能
事業所 【本社】
〒100-0004
東京都千代田区大手町2-3-2 大手町プレイス イーストタワー

【営業拠点】
北海道、岩手、宮城、新潟、栃木、群馬、茨城、千葉、埼玉、東京、神奈川、静岡、石川、愛知、京都、大阪、兵庫、岡山、広島、香川、愛媛、福岡、長崎、大分、熊本、宮崎、鹿児島、沖縄
関連会社 オリックス(株)
オリックス銀行(株)
オリックス・クレジット(株)
オリックス自動車(株)
オリックス・システム(株)
オリックス・レンテック(株)
他多数

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 7年
    2021年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 10.1日
    2021年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 59名 53名 112名
    2021年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 59名 9名 68名
    2021年度

社内制度

研修制度 制度あり
◆新入社員研修
入社から6カ月間程度、業務を行ううえで必要となる知識の習得を目指して研修を実施しています。法律や簿記会計などの知識や、保険販売手法などを学び、早期に自立した社会人となるよう支援していきます。
※22年4月入社者の例

◆若手社員向け集合研修
年次毎に必要となる知識・スキルを身につけるため、集合研修やe―ラーニングなどを実施しています。後輩指導スキルやコーチングなど、それぞれのステージに応じた内容で社員一人ひとりのキャリア形成をフォローしています。

◆経営リーダー育成研修
講師を外部教育機関などから招聘して、MBA取得を意識した半年間短期集中講座を実施しています。自主性に基づいて参加者を選抜し、将来の経営リーダー候補を育成しています。
自己啓発支援制度 制度あり
◆自己研修奨励制度
向上意欲を持つ社員に自己啓発と能力開発の機会が多岐にわたり用意されています。受け身の姿勢ではなく、必要とされる能力を自ら身に付ける努力が必要とされる時代です。金融・ビジネス・語学など、バラエティに富んだプログラムから自由に選択し、自分のペースで受講することができる「自己研修奨励制度」は多くの社員が活用しています。
*その他にも多数支援制度あり
メンター制度 制度あり
◆OJT研修
新卒社員は配属された直後から、先輩社員をトレーナーとして、各配属先でビジネスマナーや業務の基礎知識および実務を学ぶ、OJT(On the Job Training)制度を実施しています。先輩社員によるきめ細かいフォローのもと、オリックス生命の社員としてふさわしい能力を作り上げていきます。

採用実績

  • 過去3年間の新卒採用者数
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2022年 26 8 34
    2021年 21 22 43
    2020年 22 18 40
  • 過去3年間の新卒採用者数
    採用者 過去3年間の新卒離職者数数
    2022年 34
    2021年 43
    2020年 40
  • 過去3年間の新卒離職者数
    離職者 過去3年間の新卒離職者数
    2022年 0
    2021年 3
    2020年 1

前年度の採用実績

前年度の採用実績(学校)

<大学>
青山学院大学、大阪大学、お茶の水女子大学、関西大学、学習院大学、京都大学、慶應義塾大学、埼玉大学、上智大学、中央大学、筑波大学、東京外国語大学、同志社大学、名古屋大学、一橋大学、法政大学、北海道大学、明治大学、横浜国立大学、立教大学、早稲田大学

前年度の採用実績(人数)
   2017年 2018年 2019年 2020年 2021年 2022年(予定)
―――――――――――――――――――――――――――――――
大卒  61名   74名   74名   40名   43名   36名

会社概要に記載されている内容はマイナビ2023に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2024年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

オリックス生命保険(株)と業種や本社が同じ企業を探す。
オリックス生命保険(株)を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ

  1. トップ
  2. オリックス生命保険(株)の会社概要