最終更新日:2022/12/28

日本精化(株)【東証プライム上場】

  • 上場企業

業種

  • 化学
  • 化粧品
  • 薬品

基本情報

本社
大阪府
資本金
59億3,322万円
売上高
【売上高】 157億円 【経常利益】 39億円 ※2022年3月実績
従業員
421名(2022年9月)

変革し続ける化学メーカー。高い有機合成技術を背景に、化粧品や医薬品などに使われる高付加価値の原料を多く生み出しています。

会社紹介記事

PHOTO
リピッド事業部新オフィス棟(2022年完成)
PHOTO
NFC VISION 2030 Company Statement & サブコンセプト

失敗を恐れず、未来に向かってチャレンジするDNA

PHOTO

社員のチャレンジに対して、バックアップを惜しみません。

私たち日本精化は、高付加価値原料を世界へお届けするファインケミカルメーカーです。
会社名に聞きなじみはないかもしれませんが、B to Bメーカーとして、
化粧品や医薬品など幅広い分野で原料が採用されています。

日本精化では今年、社内公募で集まったメンバーを中心に、
将来像(ありたい姿)を描いた"NFC VISION2030"を策定しました。
日本精化を取り巻く全ての人々に、より多くの笑顔を届けるために、
全社一丸となって7つのゴールに向かって歩み始めています。

・いろんな人が活躍できる会社になろう
・働きやすい仕組みで仕事の効率化を図ろう
・働きがいを人と会社の成長に繋げよう
・ユニークな発想で未来の豊かさを創ろう
・デジタル化で新たな価値を提供しよう
・企業として社会的責任を果たそう
・地域社会に愛される会社になろう

【「キレイ」のチカラでみんなを笑顔に】のコンセプトのもと、
これらの実現に向けて、日々様々な取組にチャレンジしています。

こうした思いに共感し、強い信念のもと一緒に「キレイ」を支えていける方、
変化や失敗を恐れず何事にもチャレンジし続ける方を
心よりお待ちしております。

会社データ

事業内容
◇香粧品事業
≪香粧品事業≫
化粧品(スキンケア、メイクアップ、ヘア・ケア、洗浄剤等)の原料を幅広く提供しています。実は皆さんの身の回りの化粧品にも日本精化の原料が数多く使用されています。営業部門と研究部門が一体となってお客様の様々な「用事」を解決する活動を展開しています。

≪ラノリン事業≫
ラノリンとは 羊の毛から得られる天然オイルです。高い保水性を持っているため、 ローションや薬品の基材として、また、他の材料と混ぜることで防錆剤などの工業製品原料としても利用され、世界トップクラスのシェアがあります。また、羊毛由来であるため、環境に配慮したサステナブルな製品開発ができることも、強みの一つです。

◇リピッド事業
リポソーム医薬品や、肺表面活性医薬品、医薬品修飾剤などに使用される高純度リン脂質を提供しています。これらの製品を通してナノ医療分野の発展を支えるとともに、近年はより消費者に近い分野の製品開発にも挑戦しています。また、厳格な基準である医薬品GMP管理の下で生産を行なっており、その高い信頼性から国内外の原薬メーカーにおいて数多くの採用実績があります。

◇精密化学品事業
高い有機合成技術を背景に、医薬品中間体の受託合成を行なっています。また、スマートフォンやタブレットPCなどのフレキシブル基板などに使用される原料や、自動車や家電製品、住宅用建材などに使用される機能性樹脂の原料など、様々な分野で製品展開しています。その他、自社合成技術を用いて開発した、防曇、帯電防止、撥水などの機能性を備えたコーティング剤も取り扱っています。
本社郵便番号 541-0051
本社所在地 大阪市中央区備後町2丁目4番9号(日本精化ビル)
本社電話番号 06-6201-7230
設立 1918年2月
資本金 59億3,322万円
従業員 421名(2022年9月)
売上高 【売上高】
157億円

【経常利益】
39億円

※2022年3月実績
業績 【売上高】
決算期    売上高   
――――――――――――
2018年3月期 127億円
2019年3月期 132億円
2020年3月期 140億円
2021年3月期 129億円
2022年3月期 157億円

【経常利益】
決算期    経常利益
――――――――――――
2018年3月期 21億円
2019年3月期 26億円
2020年3月期 29億円
2021年3月期 23億円
2022年3月期 39億円
事業所 支 店:東京
研究所:高砂(兵庫県)
工 場:神戸、加古川、高砂(兵庫県)
沿革
  • 1918年
    • 日本樟脳(株)として神戸市に創立
  • 1954年
    • 油脂関連製品の製造販売を開始
  • 1970年
    • 高砂工場を新設
  • 1971年
    • 社名を「日本精化(株)」に改める。
  • 1976年
    • 大阪市に本社ビルを設置 本社所在地を大阪市へ移転
  • 1979年
    • 大阪証券取引所市場第2部上場
  • 1992年
    • 大阪証券取引所市場第1部上場
  • 1995年
    • 吉川製油(株)(現在の加古川東工場)を吸収合併
  • 1997年
    • 東京証券取引所市場第1部上場
  • 2012年
    • 加古川東工場に高機能材料の製造プラントを新設
  • 2017年
    • 高砂工場に医薬品製造プラントを新設
  • 2018年
    • 創業100周年を迎える
  • 2022年
    • 東京証券取引所プライム市場に移行

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 15.6年
    2021年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 14.1時間
    2021年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 11.4日
    2021年度

社内制度

研修制度 制度あり
階層別研修(新入社員研修 入社1年研修 若手リーダー研修 新任管理職研修 他)
OJT研修
倫理研修
その他外部研修への参加 他
自己啓発支援制度 制度あり
通信教育受講補助制度
資格取得の費用補助制度
英会話受講の費用補助制度 他

採用実績

  • 過去3年間の新卒採用者数
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2022年 2 3 5
    2021年 2 2 4
    2020年 1 2 3
  • 過去3年間の新卒採用者数
    採用者 過去3年間の新卒離職者数数
    2022年 5
    2021年 4
    2020年 3
  • 過去3年間の新卒離職者数
    離職者 過去3年間の新卒離職者数
    2022年 0
    2021年 0
    2020年 0

前年度の採用実績

前年度の採用実績(学校)

<大学院>
大阪大学、大阪市立大学、大阪府立大学、岡山大学、鹿児島大学、関西大学、九州大学、九州工業大学、京都大学、京都工芸繊維大学、京都薬科大学、慶應義塾大学、県立広島大学、神戸大学、信州大学、東京理科大学、東北大学、徳島大学、鳥取大学、広島大学、明治薬科大学、山口大学、和歌山大学
<大学>
京都大学、大阪大学、九州大学、神戸大学、慶應義塾大学、愛媛大学、大阪市立大学、大阪府立大学、岡山大学、香川大学、鹿児島大学、金沢大学、関西学院大学、九州工業大学、京都工芸繊維大学、京都薬科大学、岐阜大学、高知大学、佐賀大学、滋賀県立大学、静岡県立大学、信州大学、東京工科大学、東京工業大学、徳島大学、鳥取大学、富山大学、同志社大学、兵庫県立大学、広島大学、福井大学、三重大学、山口大学、立命館大学、和歌山大学
<短大・高専・専門学校>
旭川工業高等専門学校、有明工業高等専門学校、茨城工業高等専門学校、宇部工業高等専門学校、大阪公立大学工業高等専門学校、北九州工業高等専門学校、高知工業高等専門学校、神戸市立工業高等専門学校、和歌山工業高等専門学校

順不同

前年度の採用実績(人数)          2018年 2019年 2020年  2021年  2022年(予)

--------------------------------------------------------------------------------------------
大卒         2名    2名   3名   4名     5名
(修士了・学部卒)   

会社概要に記載されている内容はマイナビ2023に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2024年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

日本精化(株)【東証プライム上場】と業種や本社が同じ企業を探す。
日本精化(株)【東証プライム上場】を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ

  1. トップ
  2. 日本精化(株)【東証プライム上場】の会社概要