最終更新日:2023/8/2

三昌物産(株)

  • 正社員

現在、応募受付を停止しています。

業種

  • 食品
  • 商社(食品・農林・水産)

基本情報

本社
三重県
資本金
8,000万円
売上高
117億(2022年3月期実績) グループ全体では170億円(2022年3月期実績)
従業員
145名 ※2022年6月現在 (短時間アルバイト・派遣社員は除く)

「鶏」「ブランド牛」「養殖魚」三重県の畜産農家とともに歩んで70年。小回りの利く、地域に欠かせない食品会社です

食の総合カンパニーを目指して!チャレンジを楽しみたい方募集中です。 (2023/08/02更新)

三昌物産総務部課長の三輪です。

当社は創業70年を超え、「食」を通じて生産者支援や食文化を創造するとともに、自然環境との調和を図り、総合的な食品事業を展開しています。

これまでは中途採用中心でしたが、2022年採用より本格的に新卒採用をスタート。

三昌物産のストーリーある事業展開に一緒にチャレンジしてくださる方、将来的な幹部を目指してくれる方を募集します。

まずはエントリーからお願いいたします。

会社紹介記事

PHOTO
畜産農家さんとともに生産する、自慢の鶏を加工する、お客さまに食品を届ける…など「食」にまつわる楽しみがたくさんある会社です。
PHOTO
積極的なM&A、企業買収による多角化経営で、畜産農家さんの期待に応えるきめ細かなサービス拡充を進めています。

「三昌プライド」を胸に、地域社会に愛され社員に信頼される会社づくりを。

PHOTO

代表取締役社長 渡邉 大雄

三昌物産は創業以来、三重県で「食」に関するさまざまな事業を展開して70年になります。
食品の加工や販売をはじめ、農場の運営、飼料の添加物の製造といった食の「川上から川下まで」多岐に渡る事業を拡げてきました。
これもひとえに、地元三重を中心にお客さまの声に耳を傾け、さまざまなご要望に丁寧に応えることを大切にしてきたためです。

三昌物産は、時代や環境とともにお客さまに必要とされることを探しながら、また変化しながら事業を存続させてきました。
その結果、大企業にはない、小回りの利いたサービスで、地域に欠かせない存在として高い評価をいただいております。

また近年は、積極的なM&A、企業買収を通じてサービスの拡充も進めています。
長年培ってきたノウハウとネットワークを駆使しながら、生産者の経営状況のサポートや効率的な生産を実現するコンサルティング企業を目指しています。

食べることがなくならない限り、新しい時代のニーズに合わせて三昌物産のチャレンジは続きます。
これからの自分たちの業界や時代は「自分たちが作る」という気概をもって頂ければ、それに応えるだけのステージが当社にはあると思います。

三昌物産は、これからも地域の雇用維持と、畜産業界のために尽力してまいります。

会社データ

プロフィール

\Point/
『多角化経営だからこその強み』

当社の特長は何といっても「育てる」「作る」「流通する」といった「川上から川下まで」トータルに食品を支える総合力です。
畜産や養殖魚向け飼料の生産にはじまり、農場の運営、生産物の買い取り、加工・販売までたくさんの事業を展開しています。
この世から「食べること」がなくならない限り、「食」ビジネスにはまだまだ可能性があります。多角化経営だから不況にも強い!

\Point/
『地域密着型のキラリと光る個性があります』

当社は地元三重を中心にお客さまの声に耳を傾け、さまざまなご要望に丁寧に応えることを大切にしてきました。
近年は、積極的なM&A、企業買収を通じてサービスの拡充も進めています。
だから地元企業ならではの小回りの利く、地域に欠かせないキープレーヤーとして存在感を発揮できます。これは大企業にはない特色と言えるでしょう。

\Point/
『将来の幹部候補として活躍できます!』

新しい時代のニーズに合わせて三昌物産のチャレンジは続きます。
ぜひ一緒に新しい三昌物産の未来を作っていきましょう。
これから入社する若い方々には、将来の幹部候補として活躍を期待しています。

事業内容
鶏肉、ブランド牛、養殖魚…
「食」の種類が多い!
日本の「食文化」に関わり深い事業が揃っています。

◎油肥料部

三昌物産発祥のルーツである油肥糧部。スケソウダラの油を原料とした水産用油脂「サンオイル」ブランドは、魚の健康を守るオイルとして養殖業界で広く認知されています。ブリ、ハマチ、タイやうなぎなど安全で美味しい食材提供の一端を担っているのです。これからも魚大国である日本の食文化を支え続けます。

◎飼料部

鶏・豚・牛など畜産用飼料をはじめ、牧草・資材類など豊富なラインナップを供給。その販売網は三重県下トップクラスを誇ります。また専門の畜産アドバイザーが、生産者様の悩み解決にあたって柔軟な対応やアドバイスも実施。松阪牛、伊賀牛といったブランド牛で培ったノウハウで、近隣県および新潟県へ販売網を構築するなどシェア拡大を続けています。

◎畜産部
◎食品部

本社敷地内に3つの食品工場を構え、鶏肉および鶏肉加工品に関する製造・販売を行っています。「パックセンター」「第二工場」「第三工場(スモーク工場)」の生産能力は、東海地方1、2位を争う規模に成長しました。1日に約100種類、約10,000パックもの商品を各地のスーパーから、お客さまの食卓へ届けています。

PHOTO

鶏・豚・牛など畜産用飼料をはじめ、牧草・資材類など豊富なラインナップを供給しています。

本社郵便番号 510-0863
本社所在地 三重県四日市市塩浜180番地
本社電話番号 059-345-0921
創業 1948年12月
設立 1950年12月1日
資本金 8,000万円
従業員 145名 ※2022年6月現在
(短時間アルバイト・派遣社員は除く)
売上高 117億(2022年3月期実績)

グループ全体では170億円(2022年3月期実績)
事業所 ■東京オフィス
 東京都中央区日本橋本町4丁目9-2
 (誠興物産(株)内)
関連会社 三昌運輸倉庫(株)、三昌鶏卵(株)、招福亭(株)、三昌エコロジー(株)、誠興物産(株)、(有)越後飼料、(株)ファインフーズ、コーチンミライズ(株)、きららのさと(有)、第一チキン(株)
主な取引先 日清丸紅飼料(株)、フィード・ワン(株)、イオンリテール(株)、マックスバリュ東海(株)、イオンビッグ(株)、東海コープ事業連合、日本ニュートリション(株)
平均年齢 33.5歳 ※2022年7月現在
平均給与 27万7,000円
沿革
  • 昭和23年12月
    • 創業者の渡邉文二が魚油の集荷を開始
  • 昭和25年12月
    • 三昌物産(有) (資本金30万円) 設立
  • 昭和30年10月
    • 三昌物産(株)に組織変更
  • 昭和49年4月
    • チキン加工部の製造開始鶏卵GPセンターを設立
  • 昭和63年12月
    • 本社新社屋完成
  • 平成3年3月
    • スモーク工場を新設
  • 平成7年7月
    • 新食品工場完成 鶏肉パックセンター完成
  • 平成13年7月
    • 資本金 8,000万円に増資
  • 平成14年11月
    • ISO9001認証取得
  • 平成22年5月
    • 鶏ささみくんせい・燻製名人等モンドセレクション受賞[4年連続で受賞 (平成22~25年) ]
  • 平成25年1月
    • FSSC22000、ISO22000・2005畜産加工事業部パックセンターで認証取得
  • 平成25年4月
    • 「伊勢赤鶏の燻製」が三重県よりみえセレクションに選定
  • 平成28年11月
    • FC店舗「大分唐揚げ専門店 とりあん」を日永カヨー内にオープン
  • 平成29年9月
    • 誠興物産(株)と資本業務提携
  • 平成29年11月
    • (有)越後飼料と資本業務提携
  • 平成30年1月
    • 東京日本橋 誠興物産内に東京オフィス開設
  • 平成30年4月
    • 新潟市 (株)信和商会内に、新潟支店開設同社飼料販売部門を譲受
  • 平成30年5月
    • ササミスティックがイオントップバリュ商品として全国販売開始
  • 平成31年1月
    • 中部経済新聞において、当社70年史「信なくば立たず」連載開始
  • 令和2年2月
    • (株)ファインフーズと資本業務提携
  • 令和2年7月
    • タッキーフーズ様から農場5カ所と南濃工場を譲り受け、新会社『コーチンミライズ(株)』を設立
  • 令和2年9月~10月
    • 9月FC店舗「大分唐揚げ専門店とりあん」松本街道店オープン
      10月三昌物産株式会社工場直売所「サンショウ・マルシェ」オープン
  • 令和3年6月
    • きららのさと(有)と資本業務提携
  • 令和3年12月
    • 三重おもてなし経営企業に選出
  • 令和4年9月
    • 第一チキン(株)と資本提携

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 9.3年
    2022年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 14時間
    2022年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 14日
    2022年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 1名 0名 1名
    2022年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 1名 0名 1名
    2022年度
  • 役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    • 9.1%
      (11名中1名)
    • 2022年度

社内制度

研修制度 制度あり
・新入社員研修(社会人マナー・衛生講習)
・食品衛生講習
・経営理念浸透研修
・経営戦略研修
・マーケティング研修
・若手リーダー研修
・幹部候補生スクール
・リーダー養成研修
・ハラスメント講習
 他社内研修・外部研修などスキルアップ研修が充実
自己啓発支援制度 制度あり
資格取得推進
・販売士
・表示検定
・簿記
等資格取得推進を行っております。
メンター制度 制度なし
キャリアコンサルティング制度 制度なし
社内検定制度 制度なし

採用実績

採用実績(学校)

<大学院>
京都大学
<大学>
京都大学、東京理科大学、東京農業大学、明治大学、中央大学、日本大学、神奈川工科大学、岐阜大学、宮城大学、大阪経済法科大学、山梨学院大学、名古屋大学、愛知大学、中部大学、愛知学院大学、東海学園大学、皇學館大学、三重大学、四日市大学、立命館大学

採用実績(人数)      2021年 2022年
-----------------------------
大卒   1名   3名  
短大卒  ー     ―   
採用実績(学部・学科) 工学部、経済学部、農学部、法学部、情報学部、経営学部、商学部
  • 過去3年間の新卒採用者数(男女別)
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2022年 3 0 3
    2021年 1 0 1
    2020年 0 0 0
  • 過去3年間の新卒採用者数
    採用者 過去3年間の新卒採用者数
    2022年 3
    2021年 1
    2020年 0
  • 過去3年間の新卒離職者数
    離職者 過去3年間の新卒離職者数
    2022年 0
    2021年 0
    2020年 0

QRコード

QRコード

https://job.mynavi.jp/24/pc/search/corp53126/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
※QRコードの商標はデンソーウェーブの登録商標です。

三昌物産(株)と業種や本社が同じ企業を探す。

トップへ

  1. トップ
  2. 三昌物産(株)の会社概要