最終更新日:2023/9/14

ダイジェット工業(株) 【東証スタンダード市場上場】

  • 正社員
  • 上場企業

現在、応募受付を停止しています。

業種

  • 非鉄金属
  • 金属製品
  • 自動車・自動車部品
  • 機械
  • 輸送用機器

基本情報

本社
大阪府
資本金
30億9,919万円(2022年6月28日現在)
売上高
80億6,712万円(2022年3月期)
従業員
488名(うちパート等90名。2023年3月31日現在)

【今季終了迫る/内定まで最短2週間】車も飛行機もロケットも──。世界のものづくりを支える「超硬工具専業」のメーカーです。

  • My Career Box利用中

★9/14(木)WEB説明会 開催決定! ご予約お待ちしております★  (2023/09/13更新)

PHOTO

WEB説明会では、採用責任者が直接、皆さんの質問に答えます!
説明会の詳細・ご予約は「説明会・セミナー画面」からお願いいたします。

★人事ブログ更新中 「企業マイページ」へ!

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
1938年の創業より「経営は創造」・「独創性豊かな技術開発」を理念に、習慣に囚われず新しいことに挑戦し続け、世界のものづくりに貢献しております。
PHOTO
原料粉末の調整から工具の完成まで、自社一貫生産と豊富なノウハウの蓄積によりお客様の多様なニーズに応え、安定した高品質の製品を提供しています。

独創性豊かな技術開発で世界のものづくりに貢献する!

PHOTO

合言葉は「失敗くらいしてみやがれ!」。若手でも良いと思ったことはどんどん挑戦できる環境があります。

◆独創性豊かな技術開発で世界のものづくりに貢献する!
ものづくりの進化に伴い、超硬工具に求められる性能や条件も変化していきます。当社は、素材の配合から工具の製造まで、自社一貫生産しています。
お客様の多種多様なニーズに応えるため、素材と工具形状の両面から、お客様にとっての最適なものづくりを提案できます。
これまで、難削材対応、高能率加工、原材料の調達リスク、環境への配慮等、様々な課題に対して、独創的な技術開発で対応してきました。
日々進化するものづくりの基本を支えていくことが、我々超硬工具メーカーにとっての使命です。

◆失敗くらいしてみやがれ!
合言葉は「失敗ぐらいしてみやがれ!」。ダイジェットの社風を表す社長の口癖です。若手でも良いと思ったことはどんどん挑戦する。失敗しても次に活かせば良い。困ったことがあれば、上司・先輩がフォローする。こうした環境のもと、若いうちから積極的に仕事に取り組んでいます。
また残業・休日出勤の平均は月10時間以内に収まっており、毎週水曜日の定時退社デーや計画有給休暇制度など、ワークライフバランスの促進にも力を入れています。プライベートも大切にしながら、若いうちから充実した仕事に取り組むというのが、当社の目指す働き方です。

◆話す機会をたくさん作り、みなさん一人一人の持ち味を探ります!
世界のトレンドは目まぐるしく変化しています。いつまでも同じやり方を続けていては、どんどん取り残されて行きます。「現状に疑問を持ち、習慣にとらわれず、自ら会社を変えてくれる人」そんな人を当社は求めています。
そのため先輩社員との座談会や面接の場では、技術部門や企画部門、営業部門の社員が皆さんの疑問に本音でお答えします。社員と話す機会をたくさんつくることで相互理解を深め、皆さん一人一人の持ち味を引き出せるような採用活動を行います。

会社データ

プロフィール

【東証上場/本社大阪/創業84年】

自動車から航空機、エネルギー、宇宙関連産業まで、世界のものづくりはダイジェット工業の「超硬工具」による金属加工が支えています。

ダイジェット工業は1938年10月の創業以来、超硬工具の専業メーカーとして国内外の製造業に貢献。同業では珍しい「材料からの自社一貫生産体制」で、独創的な製品を開発しさまざまなニーズに応えてきました。

500人足らずの会社ですが、仕事の中身は多種多様。近年力を入れている研修制度と、風通しの良い社風のもと、若手のうちから重要な仕事に携わっていただき、上司・先輩が成功に向けてサポートする態勢を作っています。

事業内容
【超硬工具とは?】
タングステンとコバルトを焼き固めた超硬合金から作る工具です。ダイヤモンドに匹敵する硬さと、ダイヤモンドをしのぐ強さを兼ね備えており、金属や、炭素繊維のような難削材の加工に使われています。

【どんな製品がある?】
◎切削加工工具(ドリル、エンドミルなど)
工作機械の先に取り付けて、金属を「切る・削る・穴をあける」加工をします。当社の主力製品です。

◎耐摩耗工具(金型など)
金属に圧力をかけて「延ばす・引き抜く・押し出す・絞る」などの変形をもたらす金型などの工具です。

◎超硬合金材料
当社は、同業でも珍しい「材料からの自社一貫生産体制」を構築。工具になる前の超硬合金自体も他社に販売しています。

【どんな場面に生かされている?】
主なユーザーは自動車、航空機、橋梁、発電設備業界などです。
切削加工工具は、金属のかたまりを削り出して金型を作ったり、航空機に使われる炭素繊維のような難削材に効率的に穴をあけたりするのに使われています。
また、耐摩耗工具は、自動車エンジン部品の量産などに役立っています。

超硬工具は、日常生活の中で直接目にすることはないニッチな分野の製品ですが、実は、身の回りのさまざまなものを作っています。
ダイジェットの使命は「ものづくりのためのものづくり」。超硬工具を通して、皆さまのより安全・快適で環境にやさしい暮らしの実現を支えていきたいと考えています。

PHOTO

近年、目まぐるしく発展するテクノロジーと、お客様の求めるニーズに応えるため、高精度・高能率・高速加工を実現する工具を開発・提案しております。

本社郵便番号 547-0002
本社所在地 大阪市平野区加美東2丁目1番18号
本社電話番号 06-6791-6781
創業 1938年10月
設立 1950年12月
資本金 30億9,919万円(2022年6月28日現在)
従業員 488名(うちパート等90名。2023年3月31日現在)
売上高 80億6,712万円(2022年3月期)
事業所 【本社】(管理・企画、開発・設計技術)
〒547-0002
大阪府大阪市平野区加美東2丁目1番18号

【国内営業拠点】
本社、南関東営業所(横浜)、北関東営業所(群馬・太田)、仙台オフィス、名古屋支店、富山オフィス、広島営業所

【海外営業拠点】
アメリカ、ドイツ、タイ、中国、インド

【工場】(製造、生産技術、検査)
本社、三重事業所・三重合金第2工場(伊賀)、富田林工場
業績 売上高:80億6,712万円
営業利益:1,005万円
経常利益:1,989万円
当期純利益:6,476万円
(2022年3月決算)
平均年齢 40.8歳(2022年9月末現在)
月平均所定外労働時間 6.4時間(2021年度実績)
※労働組合との協定で月の残業時間は30時間以内、休日出勤は2回までときまっております。
有給休暇の平均取得日数 15.0日(2021年度実績)
※有給休暇発生日数に対する有休取得率は75%
※有給休暇の一斉付与日設定(5日間)と計画有給休暇制度(5日間)で、有休取得しやすい体制となっております。
給与 大学院卒 月給  225,000円
大学卒   月給  210,000円
高専卒   月給  190,000円
諸手当 通勤手当、営業手当、家族手当、住宅手当、首都圏手当など
昇給 年1回(7月)
賞与 年2回(7月、12月)
退職金制度 あり(確定拠出企業年金、確定給付企業年金)
休日休暇 ・年間休日115日
・有給休暇の一斉取得日5日
※合計120日間の休日、休暇がございます。
※完全週休2日、GW・夏期・年末年始には長期の休暇
 
・有給休暇(初年度から毎年20日間)、リフレッシュ休暇、慶弔休暇など
・年間5日間の計画有給休暇取得制度あり
保険 健康保険、厚生年金保険、雇用保険、労災保険等完備など
福利厚生 制服支給、財形貯蓄制度、社員持株制度、リゾート施設、融資制度など
社宅・独身寮 通勤時間が片道2時間以上かかる方は社宅・独身寮が利用可能
・本社の場合、独身寮
・本社以外の勤務は、勤務地近くにワンルームを借上げ、社宅として提供
※家賃は独身寮、社宅共に1割個人負担
(例:家賃5万円なら5千円を給与から天引きします。)
※ただし30歳を目途に段階的に個人負担割合が増えていきます。
社食 本社、富田林工場、三重事業所には社員食堂有り(昼食のみ)
※食事代は会社と従業員が折半(個人負担は、1食あたり260円程度)
主な取引先 自動車、航空機関係を中心に、幅広い分野の企業様との取引があります。
沿革
  • 1938年(昭和13年)
    • 小林鉱業(株)の内地事業所として超硬工具の製造販売を開始。
  • 1950年(昭和25年)
    • 百年工業株式会社に改組、資本金200万円にて発足。
  • 1954年(昭和29年)
    • ダイジェット工業株式会社に商号変更。
  • 1971年(昭和46年)
    • 世界初のチタンカーバイド系サーメット材種「SUZ」を開発。
  • 1972年(昭和47年)
    • 世界初のナイトライド系強靭サーメット「NIT(ナイト)」を開発。
  • 1978年(昭和53年)
    • 渦巻刃理論採用の鋼切削に高性能を発揮する「ダイジェット-ホソイドリル」を発売。穴開け加工の歴史を一変させる。
  • 1983年(昭和58年)
    • 米国子会社DIJET INC.を設立、米国市場への拡販を開始。
  • 1989年(平成元年)
    • 東京、大阪各証券取引所市場第一部に上場。
  • 1997年(平成9年)
    • 社団法人日本品質保証機構より全事業所にて、ISO9001の認証を取得。
  • 2001年(平成13年)
    • 社団法人日本品質保証機構より全事業所にて、ISO14001の認証を取得。
  • 2006年(平成18年)
    • オール超硬シャンクアーバ「頑固一徹」と全10種類の「モジュラーヘッド」の組み合わせによる金型の荒~仕上げの高速高能率加工用・ヘッド交換式工具「モジュラーヘッドシリーズ」を開発。
  • 2016年(平成28年)
    • ドイツ・デュッセルドルフに欧州販売子会社DIJET GmbHを設立。
  • 2010年(平成22年)
    • タングステン、コバルトを用いない炭窒化チタン系複合新材料「サーメタルCT500シリーズ」を開発。(2011年度超硬工具協会技術功績賞受賞)
  • 2014年(平成26年)
    • インサート両面仕様・高送りカッタ「SKSエクストリーム」を開発。(2015年度超硬工具協会技術功績賞受賞)
  • 2018年(平成30年)
    • 三重合金第2工場の操業開始。

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 19.8年
    2022年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 6.6時間
    2022年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 16.0日
    2022年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 0名 4名 4名
    2022年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 0名 1名 1名
    2022年度

社内制度

研修制度 制度あり
全社共通教育として、新入社員研修、配属半年後フォローアップ研修、入社2年目・3年目研修、リーダー育成研修、管理職研修を実施しています。

【新入社員研修の詳細】
1.集合研修:入社後約1週間はビジネスマナーや就業規則などについて学びます。
2.現場実習:集合研修終了後、約3か月間で、ほぼ全ての職場を回り実務を体験します。
3.配属先の新入社員用プログラムにより、OJTを中心に経験を積んでいただきます。
自己啓発支援制度 制度あり
各部門の仕事に応じて外部セミナーへの参加を推奨しています。会社指示による受講の場合は、参加費用を会社が負担しています。
メンター制度 制度あり
年1回、全従業員に対して人事スタッフが面談を実施し、職場でお困りごとがないか、今後の働き方の希望等についてヒアリングしています。

採用実績

採用実績(学校)

<大学院>
大阪大学、大阪市立大学、大阪府立大学、関西大学、九州工業大学、京都工芸繊維大学、甲南大学、神戸大学、富山大学、広島大学、三重大学
<大学>
秋田大学、大阪大学、大阪工業大学、大阪市立大学、大阪府立大学、岡山大学、金沢大学、関西大学、関西学院大学、九州大学、九州工業大学、京都工芸繊維大学、慶應義塾大学、県立広島大学、神戸大学、滋賀大学、滋賀県立大学、上智大学、西南学院大学、中央大学、東北大学、富山大学、同志社大学、名古屋大学、名古屋工業大学、日本大学、広島大学、福井大学、三重大学、明治大学、山形大学、立命館大学、和歌山大学、早稲田大学
<短大・高専・専門学校>
奈良工業高等専門学校、明石工業高等専門学校、茨城工業高等専門学校、北九州工業高等専門学校、近畿大学工業高等専門学校、佐世保工業高等専門学校、鈴鹿工業高等専門学校

採用実績(人数)      2020年 2021年 2022年 2023年(予)
-------------------------------------------------
大卒   12名   6名   8名   4名
高卒   4名   2名   2名   1名

※大卒には大学院(修士)卒含む。
採用実績(学部・学科) 法学・政策系、経済・経営・商学系、社会・環境情報系、外国語・国際文化系、人文系、教育系、生活科学系、医療・保健系、体育・スポーツ系、その他文系、機械系、数学系、電気・電子系、情報工学系、物理・応用物理系、建築・土木系、生物・生命科学系、化学・物質工学系、資源・地球環境系、商船系、その他理系
  • 過去3年間の新卒採用者数(男女別)
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2023年 3 2 5
    2022年 7 3 10
    2021年 5 3 8
  • 過去3年間の新卒採用者数
    採用者 過去3年間の新卒採用者数
    2022年 10
    2021年 8
    2020年 16
  • 過去3年間の新卒離職者数
    離職者 過去3年間の新卒離職者数
    2022年 0
    2021年 1
    2020年 3

QRコード

QRコード

https://job.mynavi.jp/24/pc/search/corp53267/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
※QRコードの商標はデンソーウェーブの登録商標です。

ダイジェット工業(株) 【東証スタンダード市場上場】と業種や本社が同じ企業を探す。

トップへ

  1. トップ
  2. ダイジェット工業(株) 【東証スタンダード市場上場】の会社概要