エントリー予約すると、6/1(水) 0:00に自動でインターンシップエントリーされます。※キャンセルはできませんので、エントリー予約は慎重にお申込みください。

エントリー予約とは

最終更新日:2022/5/20

(株)横浜岡田屋 【MORE'S(モアーズ)】

業種

  • 不動産(管理)
  • ビル施設管理・メンテナンス

基本情報

本社
神奈川県
資本金
1億円
売上高
263億9,602万円【2021年5月】
従業員
97名※2021年4月現在

横浜、川崎、横須賀、相模大野で、ショッピングセンター『MORE'S(モアーズ)』を運営。永年にわたり、地域の顔として親しまれている企業です。

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
「やさしい大人のカップル」のための空間として2008年に全面リニューアルされた、横浜モアーズ。ヨコハマらしい洗練されたショッピングビルならではの存在感を放つ。
PHOTO
創業から125周年を機に、新しくした企業ロゴ。時代とニーズに合わせ、業態も大きく変化してきた。常に変わり続けることが横浜岡田屋の強みだ。

創業125周年から始めよう。この言葉を受け継ぐ若い力で新たな変化を積み重ねます。

PHOTO

「今後のモアーズ各店は、個別の店舗だけでなく、エリア間の競争にいかに生き残るかという課題にも挑むことになります。この点でも若い新しい感覚に期待しています。」

◆働きやすい職場をつくることが、お客様へのサービス向上につながります。
2020年に創業130周年を迎えた横浜岡田屋は、時代に応じて変わることにずっと挑み続けてきた会社です。その姿勢は、これからも変わりません。お客様、お取引先、そして社員とその家族にとって良い会社であるために、恐れることなく進化していきます。その施策の一つが、より働きやすい職場をつくるための福利厚生のさらなる充実です。職場環境の快適化が仕事の充実となり、ひいてはお客様へのサービスの向上につながると考えています。

横浜岡田屋は、プロパティマネジメント事業、外商事業、通販事業、ビルメンテナンス事業という4つの事業から成りますが、その中核となるのは都市型ショッピングセンター『MORE'S(モアーズ)』の管理運営を行うプロパティマネジメント事業です。『MORE'S』は横浜、川崎、横須賀、相模大野で展開していますが、その運営方針はそれぞれの店舗により違います。地元を良く理解し、地域の特性に合わせ、よりニーズを正確に反映したいという考え方です。

◆店舗の管理運営を任されているのは、各店舗の少数精鋭の若手社員。
各店舗に明確なコンセプトを持たせ、テナントの誘致、そして折々のセールスプロモーションの企画立案と実施などを行います。これらの仕事に少人数で取り組んでいるのですが、それは、どの『MORE'S』にも共通しています。少数精鋭ですから、若手社員の活躍の場はたっぷりあります。

駅周辺が大きく変化する横浜だけでなく、川崎や横須賀も今の時代に合った地域活性化という課題に取り組まなくてはなりません。つまり、また新たに変わらなければならないわけで、その変化への挑戦をこれからもしていきたいと考えています。
<横浜モアーズ店長・飛田さん>

会社データ

事業内容
■ショッピングセンター モアーズの運営・管理
■その他の商業ビルの企画・運営・管理
■外商事業
■インターネット通信販売事業
■ビルメンテナンス事業

2019年開業の
「横浜ハンマーヘッド」 事業にも代表企業として参画しています。

PHOTO

様々な店舗が入る横浜モアーズには毎日多くのお客様が足を運ぶ。

本社郵便番号 220-8533
本社所在地 横浜市西区南幸1-3-1
本社電話番号 045-311-1471(代)
本部郵便番号 220-6211
本部所在地 横浜市西区みなとみらい2-3-5 クイーンズタワーC棟11階
本部電話番号 045-414-5004(人事担当直通 平日10:00~17:00)
創業 1890(明治23)年11月23日
設立 1967(昭和42)年6月16日
資本金 1億円
従業員 97名※2021年4月現在
売上高 263億9,602万円【2021年5月】
事業所 川崎、横浜、横須賀 、相模大野
売上高推移 291億2,895万円【2020年5月】
330億3,300万円【2019年5月】
325億200万円 【2018年5月】
沿革
  • 明治23年
    • 創業
  • 昭和42年
    • (株)横浜岡田屋を設立
  • 昭和43年
    • 百貨店として横浜おかだやを開店
  • 昭和55年
    • 川崎モアーズを開店
  • 昭和57年
    • 横浜モアーズを開店
  • 平成 4年
    • 相模大野モアーズを開店
  • 平成 9年
    • 横須賀モアーズシティを開店
  • 平成20年4月
    • 川崎モアーズ横にbモアーズを開店
  • 平成20年10月
    • 横浜モアーズ、全面リニューアルオープン
  • 令和元年10月
    • 横浜ハンマーヘッド開業

働き方データ

  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 1名 1名 2名
    2021年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 1名 0名 1名
    2021年度

社内制度

研修制度 制度あり
新入社員研修 
社外研修受講制度
海外ショッピングセンター視察研修
自己啓発支援制度 制度あり
資格取得お祝金制度
自己啓発補助制度
メンター制度 制度なし

過去3年間の新卒採用者情報

  • 過去3年間の新卒採用者数
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2021年 1 4 5
    2020年 1 1 2
    2019年 1 5 6
  • 過去3年間の新卒離職者数
    離職者 過去3年間の新卒離職者数
    2021年 0
    2020年 0
    2019年 0
  • 過去3年間の新卒採用者数
    採用者 過去3年間の新卒離職者数数
    2021年 5
    2020年 2
    2019年 6

前年度の採用実績

前年度の採用実績(学校)

<大学>
青山学院大学、亜細亜大学、神奈川大学、関東学院大学、慶應義塾大学、國學院大學、駒澤大学、昭和女子大学、成蹊大学、清泉女子大学、専修大学、拓殖大学、帝京大学、東海大学、東京女子大学、東洋英和女学院大学、日本大学、法政大学、武蔵大学、明治大学、明治学院大学、明星大学、横浜国立大学、横浜商科大学、横浜市立大学、立教大学、立正大学、早稲田大学

前年度の採用実績(人数) 2022年:4名(予)
2021年:5名
2020年:2名
2019年:6名
2018年:4名


会社概要に記載されている内容はマイナビ2023に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2024年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

(株)横浜岡田屋 【MORE'S(モアーズ)】と業種や本社が同じ企業を探す。
(株)横浜岡田屋 【MORE'S(モアーズ)】を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ

  1. トップ
  2. (株)横浜岡田屋 【MORE'S(モアーズ)】の会社概要