最終更新日:2024/1/30

(株)トシマ

  • 正社員
  • 既卒可

業種

  • 商社(インテリア・住宅関連)
  • 商社(建材)
  • 商社(その他製品)
  • ガス・エネルギー
  • 建材・エクステリア

基本情報

本社
東京都
資本金
2,948万円
売上高
160億円(2023年3月)
従業員
150名
募集人数
※各募集コースをご参照ください。

トシマはエアコン、トイレ等住宅設備資材と上下水道資材を販売している専門商社です!

採用担当者からの伝言板!【冬採用/選考直結/スピード選考】 (2024/01/30更新)

PHOTO

★★★★★☆☆☆☆☆★★★★★☆☆☆☆☆★★★★★☆☆☆☆☆★★★★★   

皆さん、こんにちは!(株)トシマの採用担当です。

会社説明会の予約受付中です。

【総合職(営業),一般職(事務)@WEB】
2024/01/07(水) 10:00~10:40、14:00~14:40

◆会社説明会での新型コロナウィルスの対応について◆
会場にはジアイーノ(次亜塩素酸空間除菌脱臭機)を設置し、
受付にて手指消毒剤を用意します。
説明会はマスク着用でお願いします。

★★★★★☆☆☆☆☆★★★★★☆☆☆☆☆★★★★★☆☆☆☆☆★★★★★

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
1948年の創業以来、私たちの暮らしに欠かすことのできない商材を扱いつづけてきたトシマ。マンション、ビルなどの住宅設備に加え、上下水道工事にも資材を供給している。
PHOTO
専門商社にとって「情報」は、なにより重要なビジネスの鍵。社内では大沼社長をはじめ緊密なコミュニケーションを取りながら、お互いの活躍を支え合う風土が根付いている。

住宅・上下水道資材の専門商社として、多くの方に豊かな暮らしをお届けしています

PHOTO

私たちが期待するのは、誠実かつ真面目に仕事に取り組める人材。必要な知識は入社後にしっかりと身に付けられる環境が整っています。(代表取締役社長 大沼直人)


■創業から70年以上にわたり、設備資材の販売を通じて社会を支えてきました

私たちトシマは、エアコンやバスルーム、トイレといった住宅設備資材と、ダムや浄水場、浄化センターなどの施設及びそれらの施設を繋ぐ配管などの工事に使われる上下水道資材の販売を手掛ける専門商社です。住宅設備資材の販売先となるのは、マンション、ビルの水まわりや空調関係の工事を手掛ける設備工事会社。上下水道資材を販売するお客さまは、都や県から入札で工事を請け負う土木工事会社になります。自分たちで直接、工事に携わることこそないものの、資材の供給を通じて関わった建物やインフラが完成し、長く使われる姿を目にするのは、当社で働くことの大きな喜びです。

私たちが創業したのは1948年のこと。当初は水道管に使われていた鉛を販売する会社としてスタートし、その後、時代の変化に対応しながら現在のような安定した経営基盤を築き上げてきました。多くの方に、快適な水や空気をお届けしたい。私たちはこの想いを忘れることなく、日々努力を重ね続けてきました。

■差別化のできない商材だからこそ、お客さまとの信頼関係を大切にしています

私たち専門商社は、メーカーから仕入れた商材を売るのが仕事。つまり、競合他社と違う商品を扱うこともできなければ、極端に安い価格で販売するということもできません。それでは、どうやって私たちを選んでもらうのか。トシマは「誠実・信用・創意・工夫・蓄積」という社是のもと、社員一人ひとりがお客さまと真摯に向き合い、信用という付加価値を生み出しています。その積み重ねによって、多くの企業から選ばれる存在になることを目指してきました。

「急にこんな資材が必要になった」「この設備はどうやって取り付ければいいのか」そんなお客さまのお困り事やお悩み事に、できるだけ迅速に、丁寧にお応えするのも、私たちの大切な仕事のひとつ。「トシマなら何とかしてくれる」というお客さまのご期待に、これからも応えていきます。

(代表取締役社長 大沼直人)

会社データ

プロフィール

(株)トシマは住宅・ビル設備資材及び上下水道資材を販売している会社です。
住宅・ビル設備分野ではマンションなどの施設にシステム・キッチン、バスルーム、エアコン、トイレなど日々の生活に不可欠な商品を供給して、人々の生活に快適で安心な暮らしを提供しています。
上下水道分野では都市環境での水に携わるあらゆる資材・機材を供給し、ライフラインを支えています。

(株)トシマには「ACTIVE COMMUNICATION TOSHIMA」という活動テーマサインがあります。これは「積極的に活動するトシマ」という意味です。
当社は1948年に創業し、今日まで社会のインフラ整備に携わり、2023年に創立75周年を迎えました。この間、変わらずにあらゆることに積極的に行動し、お客様を大切にすることを原点として、社内外のコミュニケーションの活性化、円滑化に努めてきました。
業績面につきましても成長を続け、30年以上に亘って黒字経営を継続しております。
更に今後は環境づくりのあらゆる情報を発信できる企業を目指していきたいと考えています。

事業内容
(株)トシマは給水・排水システムに関わる設備を中心にシステムキッチン、バスルーム、エアコン、トイレ等の住宅・ビル設備資材及び上下水道、農・工業用水向け資材全般を供給する専門商社です。

PHOTO

本社郵便番号 170-0002
本社所在地 東京都豊島区巣鴨1-19-14
本社電話番号 03-3945-4113
創業 1948年
資本金 2,948万円
従業員 150名
売上高 160億円(2023年3月)
事業所 支店/宮城(仙台市)
営業所/東京(豊島区・立川市)、埼玉(戸田市・北本市)、神奈川(横浜市)、群馬(高崎市)、岩手(盛岡市)
主な取引先 積水化学工業(株)、(株)栗本鐵工所、日本製鉄(株)、日鉄ステンレス鋼管(株)、住商メタルワン鋼管(株)、三菱ケミカルインフラテック(株)、信越ポリマー(株)、三井化学産資(株)、昭和電工建材(株)、(株)クボタケミックス、(株)プロテリアル、(株)荏原製作所、(株)ブリヂストン、三菱電機(株)、ダイキン工業(株)、東芝キャリア(株)、パナソニック(株)、(株)LIXIL、TOTO(株)、リンナイ(株)、(株)ノーリツ、(株)パロマ、タカラスタンダード(株)、クリナップ(株)、(株)協成、ノーラエンジニアリング(株)、(株)エーアンドエーマテリアル、フネンアクロス(株)、(株)リケン、、(株)小島製作所、伊藤鉄工(株)、アロン化成(株)、SANEI(株)、(株)カクダイ、(株)キッツ、(株)大和バルブ、東洋バルヴ(株)、(株)ベン、(株)FMバルブ製作所、、(株)イシザキ、テラル(株)、(株)川本製作所、積水アクアシステム(株)、マックス(株)、高須産業(株)、(株)日本イトミック、高木産業(株)、(株)立売堀製作所、(株)初田製作所、森永エンジニアリング(株)、愛知時計電機(株)、アズビル金門(株)、(株)竹村製作所、大成機工(株)、コスモ工機(株)、(株)清水合金製作所、前澤工業(株)、清水工業(株)、前澤給装工業(株)、(株)日邦バルブ、東海鋼管(株)、(株)イトー鋳造、(株)ハズ、(株)トミス、日之出水道機器(株)、長島鋳物(株)、(株)藤井合金製作所、(株)TOZEN、レッキス工業(株)、(株)ユニックス、西邦工業(株)、(株)アカギ、日栄インテック(株)、(株)昭和コーポレーション、(株)ナガセ
沿革
  • 1948年
    • 東京巣鴨に資本金50万円にて豊島金属(株)を設立、 主に都商事[現:三菱商事(株)]非鉄金属の特約店として錫、鉛の販売開始。
  • 1954年
    • 塩ビ管東京都指定販売店となる。
  • 1960年
    • 現、主要取扱い商品メーカー・(株)栗本鐵工所の代理店資格を得る。アルミ製品の需要に応え軽金属販売部門を併設。戦後の混乱期からの脱却、次世代を考え東北地区1号店として仙台出張所を開設。
  • 1966年
    • 横浜市に営業所を開設。北本市に埼玉営業所を開設。関東3拠点に依る水道管販売の基礎づくりを計る。
  • 1972年
    • 本社ビル完成。
  • 1973年
    • 盛岡に出張所開設。
  • 1975年
    • 高崎市に営業所開設。
  • 1980年
    • 本社倉庫を戸田に移転、戸田配送センター完成。
  • 1984年
    • 武蔵村山市に多摩営業所を開設。都下販売サービスの改善を計る。
  • 1988年
    • 創立40周年記念事業実施。新しい企業イメージづくりを目的とした、C.I.活動強化。
  • 1990年
    • 社名を(株)トシマに変更、新体制にてスタート。
  • 1993年
    • トシマ会発足。創立45周年記念事業実施。
  • 1998年
    • 創立50周年を迎える。
  • 1999年
    • 組織新体制発足。本社に首都圏特販営業所を開設。川崎営業所に神奈川特販営業所を併設。
  • 2000年
    • 創業者 大沼泰三逝去。
  • 2001年
    • 埼玉南営業所を埼玉・戸田営業所に統廃合。東京第三営業所を開設。
  • 2003年
    • 創立55周年を迎える。横浜営業所を改築し神奈川営業所として開設。
  • 2006年
    • 東京第四営業所開設。神奈川営業所倉庫拡充。
  • 2008年
    • 創立60周年を迎える。
  • 2013年
    • 創立65周年を迎える。
      埼玉営業所に緊急時企業存続計画として自家発電設備
      を設置。
  • 2014年
    • 首都圏第三営業部 開発営業所を開設。
      戸田配送センターを戸田物流センターに名称変更し、
      戸田第二倉庫を開設。
  • 2016年
    • 戸田第三倉庫を開設。
      戸田営業所及び戸田第一倉庫を改装。
  • 2018年
    • 創立70周年を迎える。
  • 2020年
    • 埼玉営業所の2階を改装し、会議・研修施設として利用開始。
  • 2023年
    • 多摩営業所を立川市へ移転。
      創立75周年を迎える。

働き方データ

  • 役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    • 8.8%
      (34名中3名)
    • 2022年度

社内制度

研修制度 制度あり
*入社後2週間程度の新入社員研修を実施します。
その後、営業職については1~3カ月程度の戸田物流センターでの研修があります。
事務職については3日間程度の研修を予定しています。

*2年目以降は年1回全社員参加の社員研修に参加していただきます。
全社員を7~8班に分け、各人の能力向上を目的に1日或いは2日で実施しています。
自己啓発支援制度 制度あり
会社が認めた資格の取得費用全額を支給。
各種セミナー参加。(費用全額会社負担)
メンター制度 制度あり
同じ部署の先輩社員がマンツーマンで教育・指導しています。
仕事の指導はもちろん、社会人の先輩として色々なことをアドバイスしています。
キャリアコンサルティング制度 制度あり
定期的にその部署のトップと面談し、本人の希望等をお聞きします。
社内検定制度 制度あり
入社後10カ月後にフォローアップ研修、また毎年社員研修を実施する等、常に社員の能力開発向上を図っています。

採用実績

採用実績(学校)

<大学>
青山学院大学、亜細亜大学、石巻専修大学、慶應義塾大学、神奈川大学、共立女子大学、国士舘大学、駒澤大学、実践女子大学、城西大学、駿河台大学、聖学院大学、成蹊大学、成城大学、専修大学、大正大学、高崎商科大学、大東文化大学、千葉商科大学、中央大学、中央学院大学、帝京大学、東亜大学、東京家政大学、東京経済大学、東京国際大学、東北学院大学、東北福祉大学、東洋大学、獨協大学、日本大学、日本体育大学、日本文理大学、函館大学、文教大学、法政大学、武蔵大学、武蔵野大学、明治学院大学、立教大学、立正大学、流通経済大学(茨城)、拓殖大学、國學院大學、敬愛大学、岐阜聖徳学園大学、跡見学園女子大学、十文字学園女子大学、帝京平成大学、和光大学、江戸川大学
<短大・高専・専門学校>
東京成徳短期大学、大原ビジネス公務員専門学校池袋校、仙台大原簿記情報公務員専門学校、日本電子専門学校、大妻女子大学短期大学部、東京立正短期大学、埼玉女子短期大学、上野法律ビジネス専門学校

採用実績(人数)     2017年 2018年 2019年 2020年 2021年 2022年 2023年(予)
------------------------------------------------------------------------------------
大卒   4名   8名   4名    8名   5名   6名   2名
短大卒  -   1名    1名    1名   -    -    -
専門卒  -   1名   -    2名   -    1名    1名-
  • 過去3年間の新卒採用者数(男女別)
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2022年 3 4 7
    2021年 5 0 5
    2020年 2 9 11

QRコード

QRコード

https://job.mynavi.jp/24/pc/search/corp54384/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
※QRコードの商標はデンソーウェーブの登録商標です。

トップへ

  1. トップ
  2. (株)トシマの会社概要