最終更新日:2022/11/11

(株)朝日段ボール

業種

  • 紙・パルプ
  • 商社(紙・パルプ)
  • 印刷・印刷関連

基本情報

本社
香川県
資本金
3億2,400万円
売上高
60億円(2022年3月実績)
従業員
109名(2022年9月現在)

暮らしの数だけ流れるニーズに確かな技術力で信頼と実績のカタチをつくり、新しい価値観をプロデュースします

会社紹介記事

PHOTO
アットホームな社風のもと、若手層をベテランたちがしっかり導き、次世代のリーダーとして丁寧に育てる環境と体制が整っています。
PHOTO
各部門の連携が、スムーズなものづくりには不可欠。日頃から密にコミュニケーションをとり、情報を共有しながら、柔軟にサポートし合える関係を確立しています。

流通に不可欠なものづくりで社会に貢献。やりがいを胸に、全力でぶつかってほしい。

PHOTO

「地元密着で安定的に続いてきた業界です。当社は勉強会なども計画的に開催していて、長い目で成長とキャリアパスを描けますよ」(上原さん)

 リーマンショック以降、段ボール業界は通販業界のリードで右肩上がりに成長してきましたが、昨年あたりでひとまずピークを迎えたと言われています。そんな中で、当社はお客さまの6割が香川県内の企業さま、全体の3割が食品業界です。日常生活と切り離せない「食」という分野は、まだまだこれからも安定して成長していく可能性を秘めていると考えています。
 段ボールは何かを「包む」際になくてはならない、今や流通にとって不可欠な製品です。私自身も営業として、自分が企画した段ボールが、県内だけでなく、東京の市場や店頭に流通しているのを見た時は、うれしさを噛みしめました。社会の役に立っているという誇りと価値を実感できる、そんな仕事だと言えるでしょう。
 現在はお客さまに小ロット・短納期・多品種が求められることが当たり前の時代。これからのテーマは働き方改革による効率化です。当社は時間管理や業務内容を見直し、情報共有を徹底するとともに、ホワイト物流推進運動にも賛同し、営業が積極的に物流改革をリードしていこうと取り組んでいるところ。さまざまな角度から、お客さまのニーズに応えていくことはもちろん、社員が働きやすい企業の在り方を模索しています。適性に応じてさまざまな仕事があり、一人ひとりが個性を活かせる環境を糧に、若い皆さんには自分の考えをしっかり持ち、これからの当社を自分が引っ張っていくくらいの気概でぶつかってきていただきたいと期待しています。
(2004年入社/営業部営業2課 課長 上原晴彦さん)

会社データ

事業内容
各種段ボール・段ボール箱、包装資材全般の製造・販売

【このような業種・多方面で使用しています】

電気器具・機械器具用、薬品・洗剤・化粧品用、食料品用(加工食品・飲料、青果物、その他の食品)、繊維製品用、陶磁器・ガラス製品・雑貨用、通販・宅配・引越用、その他の製箱用

【このような製品があります】
(生鮮食品用段ボール)
⇒ 野菜やくだもの、生花などを傷めずに鮮度を保持して配送するための段ボール。配送時間は短縮するのに限度があります。より長時間鮮度を保持できるような段ボールが求められています。

(冷凍食品用段ボール)
⇒ 解凍によって品質が劣化してしまうのを防ぎ、冷凍食品を保冷するために使う段ボール。付着した水分で段ボール自体が強度を失ったりするため、段ボールの品質は重要になってきます。

(衛生用品用段ボール)
⇒ 日常生活に欠かせないティッシュやトイレットペーパーなどを運ぶ際に使用する段ボール。紙製品はぬれたらそこで製品自体が傷んでしまいます。そのような外的要因から製品を守るのも段ボールの重要な役割です。

(医薬品用段ボール)
⇒ 医療器具や医薬品などの搬送用の段ボール。デリケートな製品を傷つけることなく、安全かつ確実に届けることができる、高品質な段ボールが求められています。

その他、工業製品用や飲料品用など、実は種類はさまざま。
皆さんが普段何気なく使っている段ボールも、意外と奥が深いんですよ!

PHOTO

工場の見た目も段ボールがモチーフになっています。

本社郵便番号 769-0102
本社所在地 香川県高松市国分寺町国分156-2
本社電話番号 087-874-1313
創業 1955年12月
設立 1959年2月
資本金 3億2,400万円
従業員 109名(2022年9月現在)
売上高 60億円(2022年3月実績)
事業所 香川県高松市国分寺町
主な取引先 テーブルマーク、全国農業共同組合連合(JA)、アサヒビール、コカ・コーラボトラーズジャパン、四国化成工業、大倉工業、大塚製薬工場、YKK AP、パナソニック内装建材、ユニチャームプロダクツ(順不同)
関連会社 (株)アサヒパッケージングシステム
沿革
  • 1955年
    • 創業者 白井要平が高松市中野町にて、朝日段ボールケース製作所を創立 段ボール製造を開始
  • 1959年
    • (株)朝日段ボール(資本金100万円)に組織変更
      日本工業規格表示認可工場指定を受ける
  • 1976年
    • (認可番号 第776003号 1506 外装用段ボール箱)
      (認可番号 第776004号 1516 外装用段ボール)
  • 1997年
    • ISO 9002認証(審査登録)登録番号:JSAQ217
  • 2000年
    • ISO 14001認証(審査登録)登録番号:JSAE228
  • 2019年
    • 創立60周年

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 14.0年
    2022年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 9.9日
    2022年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 1名 0名 1名
    2022年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 1名 0名 1名
    2022年度

社内制度

研修制度 制度あり
新入社員教育、OJT教育

採用実績

  • 過去3年間の新卒採用者数
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2022年 0 0 0
    2021年 1 0 1
    2020年 0 0 0
  • 過去3年間の新卒採用者数
    採用者 過去3年間の新卒離職者数数
    2022年 0
    2021年 1
    2020年 0
  • 過去3年間の新卒離職者数
    離職者 過去3年間の新卒離職者数
    2022年 0
    2021年 0
    2020年 0

前年度の採用実績

前年度の採用実績(学校)

<大学>
愛知大学、香川大学、関西大学、九州産業大学、京都学園大学、近畿大学、高知工科大学、神戸学院大学、四国学院大学、専修大学、高松大学、中央大学、中京大学、徳島大学、徳島文理大学、同志社大学、同志社女子大学、奈良大学、日本福祉大学、日本文理大学、ノートルダム清心女子大学、明治大学、名城大学、松山大学、龍谷大学、倉敷芸術科学大学、尾道市立大学
<短大・高専・専門学校>
香川短期大学、香川高等専門学校、関西外国語大学短期大学部、山陽学園短期大学、就実短期大学、大阪成蹊短期大学

前年度の採用実績(人数) 2016年 大卒 2名
2017年 大卒 4名
2019年 大卒 1名
     短大卒 1名
2021年 大卒 1名

取材情報

【香川県】会社の看板を背負える営業になって、ふるさとに恩返しをしたい
安定感と安心感があるからこそ、大胆な挑戦もできる
PHOTO

会社概要に記載されている内容はマイナビ2023に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2024年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

(株)朝日段ボールと業種や本社が同じ企業を探す。
(株)朝日段ボールを志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ

  1. トップ
  2. (株)朝日段ボールの会社概要