最終更新日:2023/1/20

三井E&Sグループ【旧:三井造船グループ】[グループ募集]

  • 上場企業

業種

  • 機械
  • 輸送用機器
  • 重電・産業用電気機器
  • プラント・エンジニアリング
  • 建設

基本情報

本社
東京都
資本金
20億円
売上高
連結 5,794億円 (2021年度)
従業員
連結 6,665人  (2022年3月31日現在)

1917年に三井造船としてスタートした総合重工メーカー。培ってきた高い技術や製品を最新技術により進化させ、環境負荷や労働力不足等の社会課題の解決に取り組んでいます。

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
船の心臓部として世界の海上物流を支えることが私たちの使命。品質を守りつつ環境技術やITを活用し、低炭素社会の実現、海上物流のデジタライゼーションに寄与します。
PHOTO
港湾物流の新たな常識をつくる運搬システムソリューションを目指し、遠隔運転、自動化の実現や、高いレベルでの環境対応など、日々変化する海上物流に向き合います。

エンジニアリングとサービスを通じて、人に信頼され、社会に貢献する。

PHOTO

お客様により高い満足を提供し、その先にある持続可能な社会の発展に寄与します。

当社は1917年に三井造船として創業し、以来、島国・日本に欠かせない海上物流を支えてきました。現在では港で活躍する大型コンテナクレーンや、大型船舶の動力源であるディーゼルエンジン、発電設備やタービン・コンプレッサーなどの産業機械など、多種多様な製品を世に送り出しています。今後は、得意のマリン領域を軸に、中核事業である舶用推進事業・港湾物流事業を「グリーン」と「デジタル」の切り口で発展させ、グリーン分野ではカーボンニュートラル社会の実現のための脱炭素関連製品提供、デジタル分野では人口縮小社会への対応に必要なデジタル技術活用サービスを提供を通じ、持続可能な社会の発展に貢献します。

会社データ

事業内容
船舶用ディーゼルエンジン、往復動圧縮機等の各種コンプレッサ、ガスエンジンコージェネレーションシステム、コンテナクレーン、港湾システム、マニピュレータ、レーダ、試験実験設備等の設計、製造、エンジニアリング、建設・据付、修理・保守業務等

*技術系職(機械系、電気電子系、金属材料系、情報系、造船系、化学系等の理系全般)、事務系職が活躍しています

三井E&Sグループの事業領域は多岐にわたります。
#海事産業#物流#産業機械#産業インフラ#モニタリングシステム#環境規制対応#自動化#遠隔操作#制御#解析#省略化#AI・Iot#付加価値#DX
本社郵便番号 104-8439
本社所在地 東京都中央区築地5-6-4
本社電話番号 03-3544-3013
創立 1917年11月14日
設立 1937年7月31日
資本金 20億円
従業員 連結 6,665人  (2022年3月31日現在)
売上高 連結 5,794億円 (2021年度)
事業所 玉野事業場(岡山県玉野市)
大分事業場(大分県大分市)
募集会社一覧 ・(株)三井E&Sマシナリー
・(株)三井E&Sビジネスサービス
※2023年4月に合併し「株式会社三井E&S」に社名を変更予定です
募集会社1 ■(株)三井E&Sマシナリー

三井E&Sマシナリーは舶用ディーゼル機関、圧縮機、ガスタービンなどの各種産業機械、コンテナクレーンを主体とする運搬機、マニピュレータ、レーダ、試験実験設備、製品アフターサービス等の幅広い事業を展開しています。特に製造のみならずアフターサービスにも力を入れ、ライフサイクル全体にわたりお客様に安心して、より経済的にご使用頂けるよう、サービスのご提案、ご提供に努めております。
 また、当社は今、急速に進むグローバル化、技術革新にも積極的に対応しています。環境に優しい二元燃料舶用ディーゼル機関へのいち早い取組み、ディーゼル機関の予防保全システム、水素ステーション向け圧縮機、自動化コンテナクレーン/ターミナル、道路等のインフラ保全事業などで多くの取組みを行なっております。
 当社は「顧客の皆様の立場で考え、スピードを持って行動する」をモットーに、より信頼性、経済性の高い、環境に優しい製品、サービスを提供していく所存です。

主な製品とサービス
○船舶用ディーゼルエンジン
○ガスタービンコージェネレーションシステム、炉頂圧回収タービン発電設備、往復動圧縮機、高炉用ブロワー
○反応器・熱交換器、回転式乾燥機・石炭調湿設備
○コンテナ用岸壁クレーン、ヤード用トランスファークレーン、産業用クレーン
○コンテナ・ターミナル・マネジメント・システム
○レーダ探査装置、マニュプレータ、多方向造波装置
○アフターセールス サービス

1.設立    2017年5月22日
2.所在地   東京都中央区築地5-6-4
3.事業所   玉野機械工場 (岡山県玉野市玉3-1-1)
        大分工場 (大分県大分市日吉原3)
        その他国内外の支社・営業所等
4.代表者   代表取締役社長 田中 一郎
5.事業内容 各種機械、プラントなどの設計、製造、エンジニアリング、建設・据付、修理・保守業務など
6.資本金   2,020百万円
7.従業員数 単体 2,154名 グループ計 2,955名 (2021年3月末現在)
8.売上高  非公開
募集会社2 ■(株)三井E&Sビジネスサービス

三井E&Sホールディングスおよびその傘下の造船、機械、エンジニアリングの三つの事業会社を中心に、グループ内の人事・総務、財務・経理などのコーポレート業務のシェアードサービス機能を担っています。グループ内での当社のミッションは、グループ企業の間接業務の品質を維持・向上させることおよびコーポレート人材を育成することです。

1.設立    2018年3月30日
2.所在地   東京都中央区築地5-6-4
3.事業所   玉野事業所 (岡山県玉野市玉3-1-1)
          千葉事業所 (千葉県市原市八幡海岸通1)
4.代表者   代表取締役社長 飯塚 岳史
5.事業内容 三井E&Sグループ内の財務経理、人事総務等コーポレート業務のシェアードサービス事業。
6.資本金   100百万円
7.従業員数 165名 (2021年4月1日現在)
8.売上高   非公開
平均年齢 38.3歳 (2021年4月1日時点)

事務・技術系職の平均です。
※三井E&S造船(株)、(株)三井E&Sマシナリー、(株)三井E&Sエンジニアリング、(株)三井E&Sビジネスサービスの数値を記載しています。
平均勤続年数 13.8年 (2021年4月1日時点)

事務・技術系職の平均です。
※三井E&S造船(株)、(株)三井E&Sマシナリー、(株)三井E&Sエンジニアリング、(株)三井E&Sビジネスサービスの数値を記載しています。

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 13.8年
    2020年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 19.4時間
    2020年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 17.5日
    2020年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 10名 74名 84名
    2020年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 10名 7名 17名
    2020年度
  • 役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    • 2.2%
      (404名中9名)
    • 2020年度

    ※事務・技術系職(大卒以上、高専、高卒)のデータです。 ※三井E&S造船(株)、(株)三井E&Sマシナリー、(株)三井E&Sエンジニアリング、(株)三井E&Sビジネスサービスの数値を記載しています。

社内制度

研修制度 制度あり
入社4年目までは以下のとおり研修プログラムを用意しています。

・入社1年目
約2週間の新入社員導入研修で業務遂行上必要な知識や考え方を習得します。配属後も2度のフォローアップ研修を通じて、仕事に対する考え方や姿勢を再確認する場を設けています。
また、入社1年目から2年目までは英語能力を向上するため、就業時間中に英会話講座を開設しています。

・入社2・4年目
人事による面談を実施し、職場での育成状況や社員の成長具合を確認しています。

・入社3年目
再度、集合研修を実施し、これまでの仕事や成長度合いを振り返ることを通じて、課題を発見してもらい、更なる成長を促しています。

上記以外にも、中堅社員向け研修や管理専門職向け研修、グローバルコミュニケーション研修といった各種プログラムを用意し、人材の成長をサポートしています。

※各社共通
自己啓発支援制度 制度なし
メンター制度 制度なし
キャリアコンサルティング制度 制度なし
社内検定制度 制度なし

採用実績

  • 過去3年間の新卒採用者数
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2020年 92 17 109
    2019年 56 11 67
    2018年 67 9 76
  • 過去3年間の新卒採用者数
    採用者 過去3年間の新卒離職者数数
    2020年 109
    2019年 67
    2018年 76
  • 過去3年間の新卒離職者数
    離職者 過去3年間の新卒離職者数
    2020年 5
    2019年 1
    2018年 12

前年度の採用実績

前年度の採用実績(学校)

<大学院>
青山学院大学、秋田大学、愛媛大学、大分大学、大阪大学、大阪府立大学、岡山大学、香川大学、鹿児島大学、金沢大学、北九州市立大学、北見工業大学、九州大学、九州工業大学、京都大学、京都工芸繊維大学、近畿大学、熊本大学、群馬大学、慶應義塾大学、高知工科大学、神戸大学、埼玉大学、佐賀大学、静岡大学、芝浦工業大学、首都大学東京、上智大学、千葉大学、筑波大学、電気通信大学、東海大学、東京大学、東京海洋大学、東京工業大学、東京電機大学、東京都市大学、東京農工大学、東京理科大学、東北大学、徳島大学、鳥取大学、富山大学、豊橋技術科学大学、同志社大学、長岡技術科学大学、名古屋大学、名古屋工業大学、新潟大学、日本大学、弘前大学、広島大学、法政大学、北海道大学、三重大学、宮崎大学、室蘭工業大学、明治大学、明治学院大学、名城大学、山口大学、横浜国立大学、立命館大学、早稲田大学
<大学>
青山学院大学、茨城大学、愛媛大学、大阪大学、大阪市立大学、大阪府立大学、岡山大学、鹿児島大学、関西大学、関西学院大学、学習院大学、北見工業大学、九州大学、九州工業大学、近畿大学、岐阜大学、熊本大学、慶應義塾大学、高知工科大学、神戸大学、公立諏訪東京理科大学、埼玉大学、佐賀大学、芝浦工業大学、首都大学東京、上智大学、水産大学校、成蹊大学、千葉大学、千葉工業大学、中央大学、東海大学、東京海洋大学、東京外国語大学、東京都市大学、東京理科大学、鳥取大学、富山大学、豊橋技術科学大学、同志社大学、日本大学、一橋大学、兵庫県立大学、広島大学、北海道大学、防衛大学校、明治大学、横浜国立大学、立教大学、立命館大学、早稲田大学
<短大・高専・専門学校>
石川工業高等専門学校、宇部工業高等専門学校、大分工業高等専門学校、小山工業高等専門学校、香川高等専門学校、木更津工業高等専門学校、北九州工業高等専門学校、釧路工業高等専門学校、熊本工業専門学校、サレジオ工業高等専門学校、鈴鹿工業高等専門学校、津山工業高等専門学校、東京都立産業技術高等専門学校、沼津工業高等専門学校、函館工業高等専門学校、舞鶴工業高等専門学校、松江工業高等専門学校、都城工業高等専門学校、弓削商船高等専門学校

(海外)ATENEO DE MANILA UNIVERSITY、MAR BASELIOS INSTITUTE OF TECHNOLOGY、サンフランシスコ州立大学、ベトナム国家大学ホーチミン市校工科大学、National Cheng Kung University


※採用実績校は過去5年の新卒採用実績(2016~2020卒)

前年度の採用実績(人数)        2019年 2020年 2021年
-------------------------------------------------
大卒以上   55名  86名   40名
高専・専門卒  4名   6名   5名
高卒     8 名  17名   5名
-------------------------------------------------
計     67名  109名  50名

※事務・技術系職の採用人数

先輩情報

いろんなことにチャレンジでき、スキルアップできる環境
W.M.
2019年入社
玉野機械工場 製造部 組立課
舶用過給機の製造管理・生産設備の保守業務
PHOTO

会社概要に記載されている内容はマイナビ2023に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2024年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

三井E&Sグループ【旧:三井造船グループ】と業種や本社が同じ企業を探す。
三井E&Sグループ【旧:三井造船グループ】を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。
【有力企業グループ特集】三井E&Sグループ

トップへ

  1. トップ
  2. 三井E&Sグループ【旧:三井造船グループ】の会社概要