最終更新日:2023/10/25

岡三証券(株)

  • 正社員

現在、応募受付を停止しています。

業種

  • 証券
  • その他金融
  • 専門コンサルティング
  • 信託銀行・投資銀行・投資信託委託
  • 金融総合グループ

基本情報

本社
東京都
資本金
50億円※(株)岡三証券グループ100%出資
営業収益
737億7,800万円(2022年3月期連結) 544億8,300万円(2022年3月期単体)
従業員
2,510名(2022年3月末現在)

お客さまとの距離が最も近い証券会社であること。

【エントリー〆切】11月13日(月)10:00まで!採用マイページにてスペシャルコンテンツを公開中! (2023/10/24更新)

PHOTO

数ある企業の中から当社ページにアクセスいただき、誠にありがとうございます。
2024年度の新卒採用開始に伴い、当社の採用マイページがオープンいたしました。

採用マイページ内では様々なコンテンツをご用意しています。
会社概要や仕事内容について何度も理解を深めることのできる、
『WEB会社説明会動画』や『会社パンフレット』を採用マイページにて限定公開しています。

当社へエントリーいただけましたらログイン用のID・PWを発行いたしますので、
まずはマイナビよりお気軽にエントリーください。

今年も多くの方にお目にかかれることを、採用グループ一同、楽しみにしています!

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
室町本店にあるセミナールーム。社員研修やお客さま向けの資産運用セミナーなど、幅広い用途で使用されています。
PHOTO
三重県津市にプラネタリウムなどを一般公開するデジタルドームシアター神楽洞夢(かぐらどうむ)を設置。世界でも例を見ない、「人が集える店」を実現しました。

その想いに、誠をつくす。

PHOTO

商品提案力、情報提供力など本社機能を集約している室町本店。

岡三証券が100年近くにわたって、成長を続けてきた理由。
それは、「お客さま大事」の精神を貫き、
すべての人の想いに真摯に向き合い、
ともに未来を描き続けてきたからだ。

どんなに困難であっても。厳しい不況にさらされても。
常に誠実な行動を貫いてきたからこそ、
お客さまとの信頼の絆は強く、そして深い。

この仕事に、完璧な答えはない。
どれだけ努力しても成果が出ないこともある。
だからこそ、試されるのだ。あなたが真に誠実であるか。
そして、その志が偽らざるものかどうかが。

自ら考え、どこまでも向き合い続ける―
岡三証券の仕事。それは、誠をつくすということだ。
そして、それは、あなたに至上のやりがいと成長をもたらすだろう。
プロとしての誇りと気概を胸に。共に歩み、
困難を乗り越えていこう。
すべての人の想いに、応えていくために。

会社データ

プロフィール

岡三証券は1923年の創業以来、一貫して自主独立を保ち、証券ビジネスを経営の柱として成長してきました。資産運用のプロとしてこれまで培ってきたノウハウを活かし、「一人ひとりのお客さまに最適な資産運用サービスを提供する企業」の実現を目指しています。

我々のお客さまである投資家の皆さまは、国内投資にとどまらず、海外にも広く目を向けて投資を行っています。そのため、私たち社員も世界中のマーケットや様々な商品に精通し、お客さまのあらゆるニーズに応えていかなければなりません。「貯蓄から投資へ」という時代の流れが加速する今だからこそ、私たちの役割が大きくなっています。

このような時代に就職活動を行う皆さん!証券知識の有無は問いません。
当社の考えに共感し、自分の可能性を広げたいと考えている方、未知の世界でチャレンジしてみたいという好奇心旺盛な方など歓迎いたします。多くの方からのご応募を心よりお待ちしています。

事業内容
・金融商品取引業

当社は創業来「お客さま大事」という経営哲学のもと、リテールビジネスに強みを発揮してきた歴史と伝統ある独立系証券会社です。現在は、国内外10社からなる「岡三証券グループ」のコア・カンパニーとして、資産運用サービスを提供をしています。

PHOTO

子育てサポート企業として『くるみん認定』『えるぼし』取得など、働きやすい環境づくりにも積極的に取り組んでいます。

本社郵便番号 103-0022
本社所在地 東京都中央区日本橋室町2-2-1 室町東三井ビルディング
本社電話番号 03-6385-8221
創業 1923(大正12)年4月
設立 1944(昭和19)年8月
資本金 50億円※(株)岡三証券グループ100%出資
従業員 2,510名(2022年3月末現在)
営業収益 737億7,800万円(2022年3月期連結)
544億8,300万円(2022年3月期単体)
事業所 国内:69拠点
海外:2拠点(ニューヨーク、上海)
代表者 取締役社長 池田 嘉宏
株主構成 (株)岡三証券グループ 100%出資
経営哲学 お客さま大事

当社は「お客さま一人ひとりに最適な資産運用サービスを提供し、お客さまの資産形成に貢献する」ことを掲げています。
岡三証券グループ各社 (株)岡三証券グループ
岡三証券(株)
岡三にいがた証券(株)
三晃証券(株)
三縁証券(株)
(株)証券ジャパン
岡三国際(亜洲)有限公司
岡三情報システム(株)
岡三ビジネスサービス(株)
岡三興業(株)
岡三キャピタルパートナーズ(株)
沿革
  • 1923年 4月
    • 岡三商店として創業
  • 1944年 8月
    • 岡三証券(株)設立
  • 1948年 7月
    • 証券取引法に基づく証券業者として登録
  • 1949年11月
    • 大阪証券取引所の正会員となる
  • 1956年10月
    • 東京・名古屋両証券取引所の正会員となる
  • 1968年 4月
    • 大蔵大臣より改正証券取引法による免許を取得
  • 1973年 6月
    • 東京、大阪両証券取引所市場第二部に上場
  • 1976年 8月
    • 東京、大阪両証券取引所市場第一部に指定
  • 1998年 7月
    • ニューヨーク駐在員事務所を開設
  • 1998年12月
    • 改正証券取引法に基づく総合証券会社として登録
  • 2003年10月
    • 持株会社への移行に伴い、岡三ホールディングス(株)《現:(株)岡三証券グループ》と岡三証券(株)に機能を分離
  • 2006年11月
    • 上海駐在員事務所を開設
  • 2007年 9月
    • 金融商品取引法に基づく金融商品取引業者として登録
  • 2008年 8月
    • 岡三グローバルリサーチセンターを開設
  • 2011年 1月
    • 室町本店を開設し、本社機能の一部を移転
  • 2013年 9年
    • 室町トレーディングルームを開設
  • 2013年 10月
    • 室町インフォメーションを開設
  • 2014年 12月
    • 日本橋室町店を開設
  • 2015年 7月
    • 八千代支店を開設
  • 2017年 3月
    • 碑文谷プレイスを開設
  • 2017年 5月
    • 長久手支店を開設
  • 2018年 4月
    • 創業95周年を迎える
  • 2022年1月
    • 岡三オンライン証券(株)と経営統合

働き方データ

  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 25.1時間
    2021年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 8.3日
    2021年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 45名 60名 105名
    2021年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 45名 7名 52名
    2021年度

社内制度

研修制度 制度あり
岡三証券では、経営哲学である“お客さま大事”を実践するため、一人ひとりのお客さまに最適な資産運用サービスを提供できる社員の育成を目指し、「岡三・キャリア・アカデミー」という研修体系を構築しています。岡三・キャリア・アカデミーは、必修コースと選択コースに分かれています。

若手社員については入社から3年間で証券プロフェッショナルとしての基礎が取得できるよう、中堅社員については現場の主力として大きく成長できるように研修プログラムの増強を図っています。また管理職に対しては人材育成に主眼を置いた研修内容にすることで、若手・中堅社員の育成力向上を図ります。

選択コースは、より高度な専門能力を開発する研修で、プライベートバンカーや証券アナリスト等の資格取得や、キャリアに応じた業務遂行能力の幅を広げていくことを目的としています。このコースは任意受講にもかかわらず、多くの社員が積極的に活用しています。

このように、当社では「証券ビジネスにおいて“人”は何にも勝る大切な経営資源である」という考えのもと、社員の自立的な成長を支援することで、主体性を持ち、能動的に考え、役割に応じた行動ができる人材の育成を可能にする研修体系を構築しています。
自己啓発支援制度 制度あり
資格取得奨励金制度など社員の知識、スキルの取得を全面的にバックアップしています。
メンター制度 制度あり
各支店には、コーチングマネージャーがおり、若手社員のサポートをしています。
キャリアコンサルティング制度 制度あり
自己申告制度や、半期に1回上司との面談があり、社員一人ひとりをバックアップする体制を整えています。

採用実績

採用実績(学校)

<大学>
愛知大学、愛知学院大学、愛知淑徳大学、青山学院大学、亜細亜大学、跡見学園女子大学、茨城大学、追手門学院大学、桜美林大学、大分大学、大阪学院大学、大阪教育大学、大阪経済大学、大阪経済法科大学、大阪女学院大学、大阪市立大学、岡山大学、小樽商科大学、香川大学、学習院大学、鹿児島大学、神奈川大学、金沢大学、関西大学、関西外国語大学、関西学院大学、環太平洋大学、神田外語大学、関東学院大学、北里大学、岐阜大学、九州大学、九州産業大学、九州ルーテル学院大学、京都外国語大学、京都産業大学、京都女子大学、京都市立芸術大学、京都ノートルダム女子大学、京都府立大学、共立女子大学、近畿大学、金城学院大学、くらしき作陽大学、慶應義塾大学、恵泉女学園大学、県立広島大学、皇學館大学、高知県立大学、甲南大学、神戸大学、神戸松蔭女子学院大学、神戸女子大学、公立鳥取環境大学、國學院大學、国士舘大学、駒澤大学、滋賀大学、静岡大学、四天王寺大学、島根大学、下関市立大学、十文字学園女子大学、首都大学東京、順天堂大学、城西大学、上智大学、昭和女子大学、白百合女子大学、椙山女学園大学、成蹊大学、成城大学、聖心女子大学、清泉女子大学、西南学院大学、摂南大学、専修大学、創価大学、大東文化大学、高崎経済大学、拓殖大学、多摩大学、筑紫女学園大学、千葉大学、千葉工業大学、中央大学、中京大学、津田塾大学、帝京大学、東海大学、東京家政大学、東京経済大学、東京国際大学、東京女子大学、東京農業大学、東京理科大学、同志社大学、同志社女子大学、東邦大学、東北学院大学、東洋大学、東洋英和女学院大学、東洋学園大学、常磐大学、常葉大学、獨協大学、富山大学、長崎県立大学、名古屋外国語大学、名古屋学院大学、名古屋経済大学、名古屋商科大学、奈良大学、南山大学、新潟大学、二松学舎大学、日本大学、日本女子大学、日本体育大学、ノートルダム清心女子大学、弘前大学、広島大学、広島修道大学、広島女学院大学、フェリス女学院大学、福岡大学、福島大学、藤女子大学、平成国際大学、法政大学、北海学園大学、松山大学、三重大学、宮城学院女子大学、武蔵大学、武蔵野大学、名桜大学、明治大学、明治学院大学、名城大学、目白大学、安田女子大学、山口大学、横浜国立大学、立教大学、立命館大学、龍谷大学、流通科学大学、流通経済大学(千葉)、麗澤大学、和歌山大学、早稲田大学、和洋女子大学
<短大・高専・専門学校>
三重短期大学、高崎商科大学短期大学部、鹿児島純心女子短期大学

全国の国公立私立大学、短期大学、大学院、海外大学等

採用実績(人数)        総合職   エリア総合職
――――――――――――――――――――
2018年    191名     98名
2019年    132名     80名
2020年    104名     61名
2021年    125名     74名
2022年    112名     59名
  • 過去3年間の新卒採用者数(男女別)
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2022年 95 76 171
    2021年 107 92 199
    2020年 89 76 165

QRコード

QRコード

https://job.mynavi.jp/24/pc/search/corp54899/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
※QRコードの商標はデンソーウェーブの登録商標です。

トップへ

  1. トップ
  2. 岡三証券(株)の会社概要