最終更新日:2023/1/25

マルサンアイ(株)【名証メイン上場】

  • 上場企業

業種

  • 食品
  • 商社(食品・農林・水産)

基本情報

本社
愛知県
資本金
8億6,544万円(2021年9月20日現在)
売上高
296億4,061万円(2021年9月期単体) 300億9,111万円(2021年9月期連結)
従業員
430名(2021年9月期単体) 内、正社員は345名

1952年に設立、みそや豆乳の大豆加工食品メーカーとして成長してきました。植物性食品の可能性をさらに広げ、世界へ『おいしさ』と『健康』をお届けします。

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
各種みそや豆乳はもちろん、アーモンドミルク、オーツミルクや鍋スープも開発、製造、販売しております!
PHOTO
【お客様とのふれあい】工場見学者様通路では、商品の製造工程や安全・安心への取り組みをご覧頂けます。小学生の見学も多く、通路内が笑顔であふれることもあります。

【大地のおいしさから、新しい幸せを。】が我々の思いです。

PHOTO

【企業理念】
健康で明るい生活へのお手伝い

■マルサンアイの原点
みそ・しょうゆなど、いわゆる醸造業の歴史はとても長く、深いものがあります。当社は1950年のみそ、しょうゆの統制撤廃を契機に企業設立を準備し、1952年3月7日に「岡崎醸造(株)」として、岡崎市柱町にみそ製造業として産声をあげた、みそ業界ではかなり歴史が浅く、数少ない戦後設立企業です。以後、中部地方でのヒット商品『ミックスみそ』の発売を契機として、ブランド名である「マルサン」を社名に入れ、「岡崎マルサン(株)」としました。また、1980年からみそ事業に加えて豆乳事業にも参入。1983年の豆乳ブームもあり、全国展開する時に土地名の岡崎を取り、現在の社名「マルサンアイ(株)」となりました。今ではこの2事業が、当社事業の中心となっております。

■世界中へおいしさと健康を
20世紀は、あわせみそのパイオニアとして、業界に新風を吹き込みました。また、創業当初からの健康志向によって市場拡大した豆乳・豆乳飲料など、常に時代のニーズに合った、新しい大豆製品の開発にも取り組んできました。そして、21世紀は世界基準のおいしさや体へのやさしさ、安心感のある大豆製品をご提案していきたいと考えています。世界中の人々においしさと健康をお届けできることを、一つひとつはじめていきます。

今後も【大地のおいしさから、新しい幸せを。】という思いの下、原点の大豆をコンセプトに、社員一丸となり事業の拡大に努めます。

会社データ

事業内容
植物性食品メーカー
・みそ(家庭用・調理用・業務用・加工用・鮮度みそ)
・豆乳(調製豆乳・麦芽豆乳・各種カロリーオフ豆乳など)
・飲料(あまざけ・アーモンド飲料など)
・その他食品(豆乳グルト・水煮大豆・スープ・鍋つゆなど)

PHOTO

【新商品情報】やわらかくて塗りやすいスプレッドタイプの商品です。パンに塗ったり、料理のコク出し調味料としてもご使用いただけます。

本社郵便番号 444-2193
本社所在地 愛知県岡崎市仁木町字荒下1番地
本社電話番号 0564-27-3700
設立 1952年3月7日
代表者 代表取締役会長:渡辺 邦康  代表取締役社長:堺 信好
資本金 8億6,544万円(2021年9月20日現在)
従業員 430名(2021年9月期単体)
内、正社員は345名
売上高 296億4,061万円(2021年9月期単体)
300億9,111万円(2021年9月期連結)
事業所 本 社/愛知県岡崎市
工 場/本社工場(みそ・飲料)、関東工場(群馬県利根郡みなかみ町)
物流センター/愛知県岡崎市
支 店/東北(宮城県仙台市)
    関信越(群馬県高崎市)
    東京(東京都渋谷区)
    静岡(静岡県静岡市)
    名古屋(愛知県長久手市)
    大阪(大阪府茨木市)
    岡山(岡山県岡山市)
    広島(広島県広島市)
    九州(福岡県福岡市)
営業所/北海道(北海道札幌市)
    北陸(石川県金沢市)
売上高推移  決算期   単体   連結
―――――――――――――――
2008年9月  17,647  18,147
2009年9月  19,456  19,955
2010年9月  19,651  20,120
2011年9月  19,747  20,286
2012年9月  20,546  21,037
2013年9月  21,400  21,975
2014年9月  21,625  22,233
2015年9月  23,109  23,707
2016年9月  23,665  24,238
2017年9月  24,778  25,345
2018年9月  25,732  26,340
2019年9月  26,877  27,373
2020年9月  29,043  29,466
2021年9月  29,640  30,091
【単位:百万円】
業界シェア 豆乳事業
2019年:業界第2位
(参考:富士経済2020年食品マーケティング便覧2019年販売見込額)

みそ事業
2019年:業界第4位
(参考:酒類食品統計月報2020年3月号)
子会社 (株)匠美
(株)玉井味噌
マルサンアイ鳥取(株)
丸三愛食品商貿(上海)有限公司
マルサンアイ(タイランド)(株)
関連会社 海寧市裕豊醸造有限公司(中国浙江省)
平均年齢 40.2歳(2021年9月現在)
平均年間給与 597万5,268円(2021年9月現在)
沿革
  • 1952年
    • 資本金150万円にて岡崎醸造(株)を設立
  • 1964年
    • 社名を岡崎マルサン(株)に改称
      全国初のミックスみそを発売
  • 1970年
    • 純正こうじみそ発売
  • 1972年
    • 本社工場を現所在地に建設完工し、旧工場より移転
      赤だしみそ「懐石」発売
  • 1980年
    • 本社内に豆乳工場を建設完工
  • 1983年
    • 商号をマルサンアイ(株)に改称
      資本金2億3,000万円に増資
  • 1987年
    • 資本金3億4,500万円に増資
  • 1992年
    • (株)匠美設立
  • 1993年
    • JAS認定工場として、農林水産省より認定を受ける
  • 1994年
    • 矢作川沿岸水質保全対策協議会より、水質浄化・排水処理に関しての功績貢献表彰を受ける
  • 1996年
    • 業界初となる三種麹(米・麦・豆)を元から仕込んで熟成した調合みそ「味の饗宴」を発売
  • 2001年
    • 名古屋証券取引所市場第二部に上場
      資本金5億6,214万円に増資
      第44回全国味噌鑑評会にて「懐石」が食糧庁長官賞を受賞
      ISO9001:1994の認証取得 範囲:豆乳の開発・設計及び製造
  • 2002年
    • 豆乳飲料工場が「有機農産物加工食品製造業者」の認定を受ける
      本社内にオカラ加工設備を備えた豆乳工場新館を建設完工
      ISO9001:2000に移行 範囲を飲料まで拡大
      (株)玉井味噌の株式を取得(子会社化)
  • 2004年
    • 群馬県利根郡みなかみ町に豆乳関東工場を建設完工
      ISO9001:2000の範囲をみそ工場と営業部門まで拡大
      第47回全国味噌鑑評会にて「赤だし」が全国味噌技術会理事長賞を受賞
  • 2005年
    • 「愛知ブランド」認定取得
      愛・地球博わんパク宝島「わくわくキッチン」に協賛
      特定保健用食品「国産大豆の調製豆乳」を発売
      ISO9001:2000の範囲を関東工場まで拡大
  • 2006年
    • 資本金8億6,544万円に増資
      豆乳を植物性乳酸菌で発酵させた「のむ豆乳ヨーグルト仕立」を発売
      ISO9001:2000 範囲を(株)匠美まで拡大
      新物流センターを建設完工
      第49回全国味噌鑑評会にて「赤だし」が全国味噌技術会理事長賞を受賞
  • 2007年
    • カロリーひかえめ「カロリーオフ豆乳」を発売
      ISO9001:2000 マルサン取扱い商品全てを適用
      第50回全国味噌鑑評会にて「赤だし」が農林水産大臣長賞を受賞
  • 2008年
    • 国産プレミアム大豆【きぬさやか】使用「国産大豆の豆乳 成分無調整」を発売
      第51回全国味噌鑑評会にて「赤だし」が全国味噌工業協同組合連合会会長賞を受賞
      ISO9001:2000 範囲を(株)玉井味噌まで拡大
      (株)玉井味噌において、天然蔵を建設完工
  • 2009年
    • 国産プレミアム大豆「きぬさやか」使用「ひとつ上の豆乳」を発売
      「ひとつ上の豆乳」が「第39回食品産業技術功労賞」受賞
      第52回全国味噌鑑評会にて「赤だし」が全国味噌工業協同組合連合会会長賞を受賞
  • 2010年
    • 「豆乳グルト」発売(エリア限定)
      「ボトル入りだし入りみそ」発売
      第53回全国味噌鑑評会において「懐石」が豆みその部にて総合食料局局長賞を受賞
  • 2012年
    • 中国における、みそや豆乳の販売強化を目的に、2012年3月に合弁会社「丸三愛食品商貿(上海)有限公司」を設立
      豆乳1Lパックに新キャップを日本国内初採用
  • 2014年
    • タイのサハチョール社と豆乳の製造技術指導契約及びライセンス契約を締結
  • 2016年
    • 鳥取県に子会社、マルサンアイ鳥取(株)を設立
      本社工場にてFSSC22000認証取得
      第59回全国味噌鑑評会にて「赤だし」が食料産業局長賞を受賞
  • 2017年
    • タイに子会社、マルサンアイ(タイランド)(株)を設立
      中国の子会社で販売するみその製造拠点として、
      「海寧市裕豊醸造有限公司」へ資本参加
      みそ業界初の鮮度ボトルを使用した「鮮度みそ」を発売
  • 2018年
    • 関東工場にてFSSC22000認証取得
      「鮮度みそ」シリーズが「第48回食品産業技術功労賞」受賞

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 17.4年
    2020年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 12.7時間
    2021年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 11.4日
    2020年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 5名 13名 18名
    2021年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 5名 2名 7名
    2021年度
  • 役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    • 6.0%
      (67名中4名)
    • 2020年度

    ■女性の活躍の現状に関する情報公表■ 管理職に占める女性労働者の割合:7.5%(2019年10月現在) 【マルサンアイ(株) 行動計画】 女性が管理職として活躍できる雇用環境の整備を行うため、次のように行動計画を策定する。 1. 計画期間 2016年4 月1 日~2020年3 月31 日までの 4 年間 2.当社の課題 採用における女性割合は一定水準に達しており、継続勤務年数の男女差も大きな差は見られ ないが、管理職に占める女性割合が低い。 3.取り組み内容と実施の流れ 取組:女性社員を対象として管理職育成を目的としたキャリア研修を実施する。 ● 管理職に対して、女性社員を対象としてキャリア研修実施の通達。 ● 研修プログラムの検討。 ● 女性社員に対する研修ニーズの把握のため、ヒアリングなどを実施。 ● 研修プログラムの決定。 ● 管理職育成キャリア研修の実施。

社内制度

研修制度 制度あり
・新入社員研修
・フォローアップ研修
・階層別研修(役職別研修、年代別研修など)
・各種管理職研修 など
メンター制度 制度あり
人事担当者による定期面談(入社後3年目迄)

採用実績

  • 過去3年間の新卒採用者数
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2022年 6 4 10
    2021年 8 5 13
    2020年 10 3 13
  • 過去3年間の新卒採用者数
    採用者 過去3年間の新卒離職者数数
    2022年 10
    2021年 13
    2020年 13
  • 過去3年間の新卒離職者数
    離職者 過去3年間の新卒離職者数
    2022年 0
    2021年 1
    2020年 1

前年度の採用実績

前年度の採用実績(学校)

<大学>
愛知大学、愛知学院大学、愛知教育大学、愛知県立大学、愛知工業大学、愛知淑徳大学、石川県立大学、岩手大学、大阪市立大学、お茶の水女子大学、神奈川大学、関西大学、北九州市立大学、近畿大学、岐阜大学、慶應義塾大学、高知大学、神戸学院大学、國學院大學、国士舘大学、駒澤大学、滋賀県立大学、静岡大学、静岡県立大学、静岡理工科大学、島根大学、信州大学、城西大学、椙山女学園大学、西南学院大学、専修大学、大同大学、中央大学、中京大学、中部大学、東海大学、東海学園大学、東京農業大学、東京理科大学、東北大学、鳥取大学、同志社大学、名古屋大学、名古屋外国語大学、名古屋学院大学、名古屋学芸大学、名古屋工業大学、名古屋文理大学、奈良大学、奈良女子大学、南山大学、日本大学、日本福祉大学、広島大学、福井大学、福井県立大学、法政大学、北海道大学、三重大学、明治大学、名城大学、山梨大学、立教大学、立命館大学、龍谷大学、和歌山大学、早稲田大学

他多数(記載は50音順)

前年度の採用実績(人数) ■採用年度 17年 18年 19年 20年 21年
────────────────────―
大学院博士 0名  0名  0名  0名  0名
大学院修士 4名  2名  4名  2名  1名
四大卒文系 5名  3名  2名  2名  6名
四大卒理系 2名  4名  4名  9名  6名
────────────────────―
採用数合計 11名 9名 10名 13名 13名

取材情報

食品メーカーを軸に、チャレンジできる環境を選びました!
“私が輝く場所”を見つける。それが就職活動です
PHOTO

会社概要に記載されている内容はマイナビ2023に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2024年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

マルサンアイ(株)【名証メイン上場】と業種や本社が同じ企業を探す。
マルサンアイ(株)【名証メイン上場】を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ

  1. トップ
  2. マルサンアイ(株)【名証メイン上場】の会社概要